デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1472009

ローコードアプリケーション開発プラットフォーム市場規模:コンポーネント別、企業規模別、展開モデル別、用途別、最終用途別&予測、2024年~2032年

Low-Code Application Development Platform Market Size - By Component, Enterprise Size, Deployment Model, Application, End-Use & Forecast, 2024 - 2032

出版日: | 発行: Global Market Insights Inc. | ページ情報: 英文 230 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.31円
ローコードアプリケーション開発プラットフォーム市場規模:コンポーネント別、企業規模別、展開モデル別、用途別、最終用途別&予測、2024年~2032年
出版日: 2024年02月19日
発行: Global Market Insights Inc.
ページ情報: 英文 230 Pages
納期: 2~3営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ローコードアプリケーション開発プラットフォームの世界市場規模は、大手企業による認知度と評価の高まりに牽引され、2024年から2032年にかけて21%以上のCAGRを記録します。

企業は急速な技術革新とデジタル化に取り組んでいるため、アプリケーション開発プロセスを合理化するためにローコードプラットフォームを利用するようになっています。

例えば、2024年7月、タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)は、Appian、Mendix、OutSystemsなどのプラットフォームに特化したローコードアプリケーション開発サービスにおいて、Everest GroupのPEAK Matrixでリーダーという栄誉を獲得しました。同レポートは、TCSのAppian契約における顧客管理能力の強さを強調し、そのドメインに関する専門知識を強調しています。さらに、伝統的なエコシステム・プレーヤー、テクノロジー・パートナー、ニッチ・ソリューション・プロバイダー、新興企業で構成されるTCSの強固なパートナー・エコシステムを評価しています。

これらのプラットフォームにより、企業は最小限のコーディングでカスタムアプリケーションを作成できるようになり、市場投入までの時間を短縮し、コストを削減することができます。さらに、最新アプリケーションの複雑さが増すにつれ、柔軟で俊敏な開発ソリューションが必要となり、ローコードプラットフォームの採用に拍車をかけています。これらのツールが提供する競合優位性を認識し、さまざまな分野の著名企業がデジタル競争で優位に立つためにローコード開発を採用しています。その結果、ローコードアプリケーション開発プラットフォーム市場は大幅な成長を遂げており、企業がイノベーションと効率性を優先するにつれて、今後も上昇基調を維持する見通しです。

中小企業セグメントは、2024年から2032年にかけて大きな発展を遂げると思われます。これらの企業は、ユーザーフレンドリーなインターフェイスとドラッグ&ドロップ機能を活用してアプリケーション開発プロセスを合理化するために、ローコードプラットフォームを利用するようになっています。リソースや専門知識が限られている中小企業にとって、ローコードプラットフォームはアプリケーションを迅速に構築・展開できるコスト効率の高いソリューションです。このような動向の高まりは、今日のデジタル環境において中小企業が効率的に競争できるようにする上で、ローコードプラットフォームが重要な役割を果たしていることを裏付けています。

小売・eコマース分野のローコードアプリケーション開発プラットフォーム市場シェアは、2024年から2032年にかけて注目すべきCAGRを記録します。小売業者やeコマース事業者は、在庫管理、顧客関係管理、eコマース・プラットフォームなど、独自のニーズに合わせたアプリケーションを迅速に開発・カスタマイズするために、ローコードプラットフォームを採用しています。こうしたプラットフォームは俊敏性と柔軟性を備えているため、企業は市場動向や消費者の嗜好の変化に迅速に対応できます。小売やeコマースがデジタル時代に進化し続ける中、ローコードプラットフォームは革新を推進し、顧客体験を向上させる上で重要な役割を果たしています。

アジア太平洋地域のローコードアプリケーション開発プラットフォーム市場は、2024年から2032年にかけて顕著なCAGRを示すと思われます。アジア太平洋地域の多様な業種の企業は、デジタルトランスフォーメーションのイニシアチブを加速する上で、これらのプラットフォームの利点を認識しています。イノベーションと俊敏性を重視する傾向が強まる中、同地域の企業はローコードプラットフォームを活用して、現地の市場ニーズに合わせたアプリケーションを迅速に開発・展開しています。このような需要は、世界のローコード市場の成長を牽引する上でアジア太平洋地域が極めて重要な役割を担っていることを浮き彫りにしており、アジア太平洋地域をデジタル・イノベーションの未来を形作る重要なプレーヤーとして位置付けています。例えば、2023年10月、著名な世界・テクノロジー・ソリューション・プロバイダーであるESDS Software Solutionは、専用ウェブサイトlowcodemagic.co.inとともに、画期的なローコード・プラットフォーム「Low Code Magic」の正式導入を発表しました。

目次

第1章 調査手法と調査範囲

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 業界洞察

  • エコシステム分析
  • サプライヤーの状況
    • プラットフォームプロバイダー
    • システムインテグレーター
    • テクノロジープロバイダー
    • クラウドサービスプロバイダー
    • エンドユーザー
  • 利益率分析
  • テクノロジーとイノベーションの展望
  • 特許分析
  • 主要ニュースとイニシアチブ
  • 規制状況
  • 影響要因
    • 促進要因
      • 迅速なアプリケーション開発に対する需要の高まり
      • 業界全体におけるデジタル化の進展
      • 熟練開発者不足の深刻化
      • 世界の新興企業の増加
    • 業界の潜在的リスク&課題
      • 高いセキュリティ懸念
      • カスタマイズの限界
  • 成長可能性分析
  • ポーター分析
  • PESTEL分析

第4章 競合情勢

  • イントロダクション
  • 企業シェア分析
  • 競合のポジショニング・マトリックス
  • 戦略展望マトリックス

第5章 市場推計・予測:コンポーネント別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • プラットフォーム
  • サービス

第6章 市場規模推計・予測:企業規模別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 大企業
  • 中小企業

第7章 企業規模別市場推計・予測:導入モデル別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • オンプレミス
  • クラウド

第8章 市場推計・予測:アプリケーション別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • ウェブベース
  • モバイルベース
  • デスクトップ

第9章 市場推計・予測:エンドユーザー別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • BFSI
  • 小売・eコマース
  • IT・通信
  • 教育
  • 自動車・製造
  • ヘルスケア
  • 運輸・物流
  • その他

第10章 市場推計・予測:地域別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
  • 欧州
    • 英国
    • ドイツ
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • ロシア
    • 北欧
    • その他欧州
  • アジア太平洋
    • 中国
    • インド
    • 日本
    • 韓国
    • ニュージーランド
    • 東南アジア
    • その他アジア太平洋地域
  • ラテンアメリカ
    • ブラジル
    • メキシコ
    • アルゼンチン
    • その他ラテンアメリカ
  • 中東・アフリカ
    • 南アフリカ
    • サウジアラビア
    • アラブ首長国連邦
    • その他の中東・アフリカ

第11章 企業プロファイル

  • Appian Corporation
  • Betty Blocks
  • Creatio
  • Joget
  • Mendix
  • Microsoft Corporation
  • Nintex
  • Oracle Corporation
  • Outsystems
  • Pegasystems, Inc.
  • Progress Software
  • Quickbase, Inc.
  • Salesforce, Inc.
  • ServiceNow, Inc.
  • Skuid Inc.
  • Temenos
  • Thinkwise
  • TrackVia
  • Wavemaker RAD Platform
  • Zoho Corporation Pvt. Ltd.
目次
Product Code: 8167

Global Low-Code Application Development Platform Market size will witness over 21% CAGR between 2024 and 2032, driven by increasing recognition and appreciation from leading companies. As businesses strive to innovate and digitize rapidly, they are turning to low-code platforms to streamline application development processes.

For instance, in July 2024, Tata Consultancy Services (TCS) earned the distinction of being a Leader in Everest Group's PEAK Matrix for Low-code Application Development Services, specifically for platforms such as Appian, Mendix, and OutSystems. The report highlighted TCS' strength in client management capabilities for Appian engagements, emphasizing its domain expertise. Additionally, it acknowledged TCS' robust partner ecosystem comprising traditional ecosystem players, technology partners, niche solution providers, and start-ups.

These platforms empower organizations to create custom applications with minimal coding, accelerating time-to-market and reducing costs. Moreover, the rising complexity of modern applications necessitates flexible and agile development solutions, further fueling the adoption of low-code platforms. Recognizing the competitive edge offered by these tools, prominent companies across various sectors are embracing low-code development to stay ahead in the digital race. Consequently, the Low-Code Application Development Platform market is witnessing substantial growth and is poised to continue its upward trajectory as companies prioritize innovation and efficiency.

The overall Low-Code Application Development Platform Industry is classified based on the component, enterprise size, deployment model, application, end-user, and region.

The SMEs segment will undergo significant development from 2024 to 2032. These businesses are increasingly turning to low-code platforms to streamline their application development processes, leveraging their user-friendly interfaces and drag-and-drop functionalities. With limited resources and expertise, SMEs find low-code platforms to be cost-effective solutions for rapidly building and deploying applications. This growing trend underscores the vital role of low-code platforms in empowering SMEs to compete effectively in today's digital landscape.

The low-code application development platform market share from the retail & e-commerce segment will register a noteworthy CAGR from 2024 to 2032. Retailers and e-commerce businesses are embracing low-code platforms to rapidly develop and customize applications tailored to their unique needs, such as inventory management, customer relationship management, and e-commerce platforms. These platforms offer agility and flexibility, allowing businesses to adapt quickly to changing market trends and consumer preferences. As retail and e-commerce continue to evolve in the digital age, low-code platforms play a crucial role in driving innovation and enhancing customer experiences.

Asia Pacific low-code application development platform market will showcase a commendable CAGR from 2024 to 2032. Companies across diverse industries in Asia Pacific are recognizing the benefits of these platforms in accelerating digital transformation initiatives. With a growing emphasis on innovation and agility, businesses in the region are leveraging low-code platforms to rapidly develop and deploy applications tailored to local market needs. This demand underscores the region's pivotal role in driving the growth of the global low-code market, positioning Asia Pacific as a key player in shaping the future of digital innovation. For instance, in October 2023, ESDS Software Solution, a prominent global technology solutions provider, joyfully revealed the official introduction of its groundbreaking low-code platform "Low Code Magic" alongside its dedicated website, lowcodemagic.co.in.

Table of Contents

Chapter 1 Methodology & Scope

  • 1.1 Market scope & definitions
  • 1.2 Base estimates & calculations
  • 1.3 Forecast calculations
  • 1.4 Data sources
    • 1.4.1 Primary
    • 1.4.2 Secondary
      • 1.4.2.1 Paid sources
      • 1.4.2.2 Public sources

Chapter 2 Executive Summary

  • 2.1 Industry 360-degree synopsis, 2018-2032

Chapter 3 Industry Insights

  • 3.1 Industry ecosystem analysis
  • 3.2 Supplier landscape
    • 3.2.1 Platform providers
    • 3.2.2 System integrators
    • 3.2.3 Technology providers
    • 3.2.4 Cloud service providers
    • 3.2.5 End-users
  • 3.3 Profit margin analysis
  • 3.4 Technology & innovation landscape
  • 3.5 Patent analysis
  • 3.6 Key news & initiatives
  • 3.7 Regulatory landscape
  • 3.8 Impact forces
    • 3.8.1 Growth drivers
      • 3.8.1.1 Rising demand for rapid application development
      • 3.8.1.2 Increasing digitization across industries
      • 3.8.1.3 Growing shortage of skilled developers
      • 3.8.1.4 Increasing number of startups across the globe
    • 3.8.2 Industry pitfalls & challenges
      • 3.8.2.1 High security concerns
      • 3.8.2.2 Customization limitations
  • 3.9 Growth potential analysis
  • 3.10 Porter's analysis
    • 3.10.1 Supplier power
    • 3.10.2 Buyer power
    • 3.10.3 Threat of new entrants
    • 3.10.4 Threat of substitutes
    • 3.10.5 Industry rivalry
  • 3.11 PESTEL analysis

Chapter 4 Competitive Landscape, 2023

  • 4.1 Introduction
  • 4.2 Company market share analysis
  • 4.3 Competitive positioning matrix
  • 4.4 Strategic outlook matrix

Chapter 5 Market Estimates & Forecast, By Component, 2018-2032 ($Bn)

  • 5.1 Key trends
  • 5.2 Platform
  • 5.3 Services

Chapter 6 Market Estimates & Forecast, By Enterprise Size, 2018-2032 ($Bn)

  • 6.1 Key trends
  • 6.2 Large enterprises
  • 6.3 SMEs

Chapter 7 Market Estimates & Forecast, By Deployment Model, 2018-2032 ($Bn)

  • 7.1 Key trends
  • 7.2 On-premises
  • 7.3 Cloud

Chapter 8 Market Estimates & Forecast, By Application, 2018-2032 ($Bn)

  • 8.1 Key trends
  • 8.2 Web-based
  • 8.3 Mobile-based
  • 8.4 Desktop-based

Chapter 9 Market Estimates & Forecast, By End-Use, 2018-2032 ($Bn)

  • 9.1 Key trends
  • 9.2 BFSI
  • 9.3 Retail & e-commerce
  • 9.4 IT & telecom
  • 9.5 Education
  • 9.6 Automotive & manufacturing
  • 9.7 Healthcare
  • 9.8 Transportation & logistics
  • 9.9 Others

Chapter 10 Market Estimates & Forecast, By Region, 2018-2032 ($Bn)

  • 10.1 Key trends
  • 10.2 North America
    • 10.2.1 U.S.
    • 10.2.2 Canada
  • 10.3 Europe
    • 10.3.1 UK
    • 10.3.2 Germany
    • 10.3.3 France
    • 10.3.4 Italy
    • 10.3.5 Spain
    • 10.3.6 Russia
    • 10.3.7 Nordics
    • 10.3.8 Rest of Europe
  • 10.4 Asia Pacific
    • 10.4.1 China
    • 10.4.2 India
    • 10.4.3 Japan
    • 10.4.4 South Korea
    • 10.4.5 ANZ
    • 10.4.6 Southeast Asia
    • 10.4.7 Rest of Asia Pacific
  • 10.5 Latin America
    • 10.5.1 Brazil
    • 10.5.2 Mexico
    • 10.5.3 Argentina
    • 10.5.4 Rest of Latin America
  • 10.6 MEA
    • 10.6.1 South Africa
    • 10.6.2 Saudi Arabia
    • 10.6.3 UAE
    • 10.6.4 Rest of MEA

Chapter 11 Company Profiles

  • 11.1 Appian Corporation
  • 11.2 Betty Blocks
  • 11.3 Creatio
  • 11.4 Joget
  • 11.5 Mendix
  • 11.6 Microsoft Corporation
  • 11.7 Nintex
  • 11.8 Oracle Corporation
  • 11.9 Outsystems
  • 11.10 Pegasystems, Inc.
  • 11.11 Progress Software
  • 11.12 Quickbase, Inc.
  • 11.13 Salesforce, Inc.
  • 11.14 ServiceNow, Inc.
  • 11.15 Skuid Inc.
  • 11.16 Temenos
  • 11.17 Thinkwise
  • 11.18 TrackVia
  • 11.19 Wavemaker RAD Platform
  • 11.20 Zoho Corporation Pvt. Ltd.