デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1465589

不織布用接着剤市場:技術別、タイプ別、用途別、2024年~2032年予測

Non-Woven Adhesives Market - By Technology (Hot Melt Adhesives, Water-Based Adhesives), By Type (Styrenic Block Copolymers, Amorphous Poly Alpha Olefin), By Application & Forecast, 2024 - 2032

出版日: | 発行: Global Market Insights Inc. | ページ情報: 英文 300 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.53円
不織布用接着剤市場:技術別、タイプ別、用途別、2024年~2032年予測
出版日: 2024年02月29日
発行: Global Market Insights Inc.
ページ情報: 英文 300 Pages
納期: 2~3営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

不織布用接着剤の世界市場規模は、大手企業による製品投入の急増に後押しされ、2024年から2032年にかけて9.6%以上のCAGRを記録します。

この上昇は、衛生、医療、自動車など様々なエンドユーザー分野で不織布素材への嗜好が高まっていることが背景にあります。例えば、2022年4月、3Mは最先端の医療用接着剤、3M(TM)Spunlace Extended Wear Adhesive Tape on Liner, 4576、ポリエステル、不織布テープを発表しました。最長21日間の皮膚装着が必要な長期装着型医療機器向けに特別に作られたこの製品は、医療機器設計における極めて重要な進歩です。

これらの革新的な粘着ソリューションは、優れた接着強度、柔軟性、耐久性を提供し、現代のアプリケーションに不可欠なものとなっています。さらに、持続可能性と環境への配慮に対する意識の高まりが、メーカー各社に環境に配慮した接着剤処方の開発を促し、市場の成長をさらに後押ししています。各社が多様な顧客ニーズに応える先進的な製品を投入し続けているため、不織布用接着剤市場は持続的な拡大を遂げ、バリューチェーン全体の利害関係者に有利な機会を提供する態勢が整っています。

水性接着剤セグメントは、2024年から2032年にかけて顕著な発展を遂げると思われます。この環境に優しい選択肢は、揮発性有機化合物(VOC)の排出量の低減や作業員の安全性の向上など、数多くの利点を提供します。また、水性接着剤は優れた接着強度と汎用性を提供するため、衛生用品、医療用品、自動車内装などの幅広い不織布用途に最適です。産業界がますます持続可能性と規制遵守を優先するようになるにつれ、水性接着剤へのシフトが引き続き市場成長を牽引する可能性があります。その優れた性能と環境上の利点から、水性接着剤は不織布用接着剤市場における技術革新の主要な推進力として位置づけられています。

非晶性ポリαオレフィンセグメントによる不織布用接着剤市場シェアは、2024年から2032年にかけて顕著なCAGRを記録すると思われます。卓越した接着特性と汎用性で知られるAPAOは、不織布業界に革命をもたらしています。これらの接着剤は、不織布を含む様々な基材に優れた接着性を発揮し、優れた熱安定性を示すため、衛生用品、医療用品、自動車内装などの用途に理想的です。さらに、APAO接着剤は環境に優しく低臭気であることが特徴で、持続可能性と消費者の安全性を重視する傾向に合致しています。APAO接着剤への嗜好が高まり続けていることから、不織布用接着剤市場の大幅な成長を牽引するものと思われます。

アジア太平洋の不織布用接着剤市場は、2024年から2032年にかけて顕著なCAGRを示すと思われます。中国、インド、日本、韓国のような国々は、衛生、ヘルスケア、自動車を含む様々な分野で不織布製品の生産の急増を目の当たりにしています。さらに、同地域における可処分所得の増加と消費者のライフスタイルの変化が、革新的な不織布製品への需要を促進し、高性能接着剤の必要性をさらに煽っています。その結果、アジア太平洋地域は不織布用接着剤の主要市場として台頭しており、メーカーとサプライヤー双方に有利な機会をもたらしています。

目次

第1章 調査手法と調査範囲

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 業界洞察

  • エコシステム分析
  • テクノロジーとイノベーションの情勢
  • 規制状況
  • 業界への影響要因
    • 促進要因
    • 業界の潜在的リスク&課題
  • 潜在成長力分析
  • ポーター分析
  • PESTEL分析

第4章 競合情勢

  • 企業シェア分析
  • 競合のポジショニング・マトリックス
  • 戦略展望マトリックス

第5章 市場規模・予測:技術別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • ホットメルト接着剤
  • 水性接着剤

第6章 市場規模・予測:タイプ別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • スチレン系ブロックコポリマー
  • 非晶性ポリαオレフィン
  • その他

第7章 市場規模・予測:用途別市場規模・予測:用途別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • ベビー用おむつ
  • 生理用ナプキン
  • 子供用水着・トレーニングパンツ
  • ウェットワイプ
  • その他

第8章 市場規模・予測:地域別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
  • 欧州
    • ドイツ
    • 英国
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • その他欧州
  • アジア太平洋
    • 中国
    • インド
    • 日本
    • 韓国
    • オーストラリア
    • その他アジア太平洋地域
  • ラテンアメリカ
    • ブラジル
    • メキシコ
    • アルゼンチン
    • その他ラテンアメリカ
  • 中東・アフリカ
    • サウジアラビア
    • UAE
    • 南アフリカ
    • その他中東とアフリカ

第9章 企業プロファイル

  • 3M
  • Adtek Malaysia Sdn Bhd
  • Arkema
  • Avery Dennison Corporation
  • Beardow Adams
  • Bostik
  • Dow
  • ExxonMobil
  • H.B. Fuller
  • Henkel AG & Co. KGaA
  • Lohmann-koester GmbH & Co.KG
  • Moresco Corporation
  • Novamelt
  • Savare Specialty Adhesives
  • Sika AG
目次
Product Code: 8351

Global Non-Woven Adhesives Market size will witness over 9.6% CAGR between 2024 and 2032, propelled by escalating product launches by leading companies. This uptick is driven by the growing preference for non-woven materials across various end-user sectors such as hygiene, medical, and automotive. For instance, in April 2022, 3M introduced the cutting-edge medical adhesive, the 3M(TM) Spunlace Extended Wear Adhesive Tape on Liner, 4576, polyester, non-woven tape. Crafted specifically for extended-wear devices necessitating skin attachment for up to 21 days, it marks a pivotal advancement in device design.

These innovative adhesive solutions offer superior bonding strength, flexibility, and durability, making them indispensable in modern applications. Furthermore, heightened awareness regarding sustainability and eco-friendliness has prompted manufacturers to develop environmentally responsible adhesive formulations, further fueling market growth. As companies continue to introduce advanced products catering to diverse customer needs, the Non-Woven Adhesives Market is poised for sustained expansion, presenting lucrative opportunities for stakeholders across the value chain.

The overall non-woven adhesives industry is classified based on the technology, type, application, and region.

The water-based adhesives segment will undergo notable development from 2024 to 2032. This eco-friendly alternative offers numerous advantages, including lower volatile organic compound (VOC) emissions and improved workers' safety. Also, water-based adhesives provide excellent bonding strength and versatility, which makes them ideal for a wide range of non-woven applications such as hygiene products, medical supplies, and automotive interiors. As industries increasingly prioritize sustainability and regulatory compliance, the shift toward water-based adhesives could continue driving market growth. Their superior performance and environmental benefits position water-based adhesives as a key driver of innovation in the Non-Woven Adhesives Market.

Non-woven adhesives market share from the amorphous poly alpha olefin segment will register a noteworthy CAGR from 2024 to 2032. APAO, known for its exceptional bonding properties and versatility, is revolutionizing the non-woven industry. These adhesives offer superior adhesion to various substrates, including non-woven materials, and exhibit excellent thermal stability, making them ideal for applications in hygiene products, medical supplies, and automotive interiors. Moreover, APAO adhesives are characterized by their environmental friendliness and low odor, aligning with the growing emphasis on sustainability and consumer safety. As the preference for APAO adhesives continues to rise, they are poised to drive significant growth in the Non-Woven Adhesives Market.

Asia Pacific non-woven adhesives market will showcase a commendable CAGR from 2024 to 2032. Countries like China, India, Japan, and South Korea are witnessing a surge in the production of non-woven products across various sectors, including hygiene, healthcare, and automotive. Moreover, the growing disposable income and changing consumer lifestyles in the region are driving the demand for innovative non woven products, further fueling the need for high-performance adhesives. As a result, the Asia-Pacific region is emerging as a key market for non-woven adhesives, presenting lucrative opportunities for manufacturers and suppliers alike.

Table of Contents

Chapter 1 Methodology & Scope

  • 1.1 Market scope & definition
  • 1.2 Base estimates & calculations
  • 1.3 Forecast calculation
  • 1.4 Data Sources
    • 1.4.1 Primary
    • 1.4.2 Data mining sources
      • 1.4.2.1 Paid Sources
      • 1.4.2.2 Public Sources

Chapter 2 Executive Summary

  • 2.1 Industry 360-degree synopsis

Chapter 3 Industry Insights

  • 3.1 Industry ecosystem analysis
  • 3.2 Technology & innovation landscape
  • 3.3 Regulatory landscape
  • 3.4 Industry impact forces
    • 3.4.1 Growth drivers
    • 3.4.2 Industry pitfalls & challenges
  • 3.5 Growth potential analysis
  • 3.6 Porter's analysis
    • 3.6.1 Supplier power
    • 3.6.2 Buyer power
    • 3.6.3 Threat of new entrants
    • 3.6.4 Threat of substitutes
    • 3.6.5 Industry rivalry
  • 3.7 PESTEL analysis

Chapter 4 Competitive Landscape, 2023

  • 4.1 Company market share analysis
  • 4.2 Competitive positioning matrix
  • 4.3 Strategic outlook matrix

Chapter 5 Market Size and Forecast, By Technology, 2018-2032 (USD Million, Kilo Tons)

  • 5.1 Key trends
  • 5.2 Hot melt adhesives
  • 5.3 Water-based adhesives

Chapter 6 Market Size and Forecast, By Type, 2018-2032 (USD Million, Kilo Tons)

  • 6.1 Key trends
  • 6.2 Styrenic block copolymers
  • 6.3 Amorphous poly alpha olefin
  • 6.4 Others

Chapter 7 Market Size and Forecast, By Application, 2018-2032 (USD Million, Kilo Tons)

  • 7.1 Key trends
  • 7.2 Baby diapers
  • 7.3 Sanitary pads
  • 7.4 Children's swim & training pants
  • 7.5 Wet wipes
  • 7.6 Others

Chapter 8 Market Size and Forecast, By Region, 2018-2032 (USD Million, Kilo Tons)

  • 8.1 Key trends
  • 8.2 North America
    • 8.2.1 U.S.
    • 8.2.2 Canada
  • 8.3 Europe
    • 8.3.1 Germany
    • 8.3.2 UK
    • 8.3.3 France
    • 8.3.4 Italy
    • 8.3.5 Spain
    • 8.3.6 Rest of Europe
  • 8.4 Asia Pacific
    • 8.4.1 China
    • 8.4.2 India
    • 8.4.3 Japan
    • 8.4.4 South Korea
    • 8.4.5 Australia
    • 8.4.6 Rest of Asia Pacific
  • 8.5 Latin America
    • 8.5.1 Brazil
    • 8.5.2 Mexico
    • 8.5.3 Argentina
    • 8.5.4 Rest of Latin America
  • 8.6 MEA
    • 8.6.1 Saudi Arabia
    • 8.6.2 UAE
    • 8.6.3 South Africa
    • 8.6.4 Rest of MEA

Chapter 9 Company Profiles

  • 9.1 3M
  • 9.2 Adtek Malaysia Sdn Bhd
  • 9.3 Arkema
  • 9.4 Avery Dennison Corporation
  • 9.5 Beardow Adams
  • 9.6 Bostik
  • 9.7 Dow
  • 9.8 ExxonMobil
  • 9.9 H.B. Fuller
  • 9.10 Henkel AG & Co. KGaA
  • 9.11 Lohmann-koester GmbH & Co.KG
  • 9.12 Moresco Corporation
  • 9.13 Novamelt
  • 9.14 Savare Specialty Adhesives
  • 9.15 Sika AG