デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1441988

舶用通信・制御システムの世界市場:コンポーネント別、タイプ別、船舶タイプ別、用途別、エンドユーザー別、 予測(2024~2032年)

Marine Onboard Communication and Control Systems Market - By Component, By Type (Communication, Navigation, Control, Monitoring & Surveillance, Entertainment & Crew Welfare), By Vessel Type, By Application, By End User, Forecast 2024 - 2032

出版日: | 発行: Global Market Insights Inc. | ページ情報: 英文 307 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=156.58円
舶用通信・制御システムの世界市場:コンポーネント別、タイプ別、船舶タイプ別、用途別、エンドユーザー別、 予測(2024~2032年)
出版日: 2024年01月19日
発行: Global Market Insights Inc.
ページ情報: 英文 307 Pages
納期: 2~3営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界の舶用通信・制御システムの市場規模は、2024~2032年にかけてCAGR 6.5%以上で拡大すると予測されています。

効率性、安全性、航行を向上させるため、海上業務におけるデジタル化と自動化の採用が増加しており、船上での高度な通信・制御システムの需要が高まっています。厳しい規制の流入により、安全基準や環境規制の遵守を確実にするための通信・制御システムの導入が義務付けられています。

また、船舶の性能を最適化し、ダウンタイムを削減するために、リアルタイムの監視、遠隔診断、予知保全の必要性が高まっていることも、製品需要をエスカレートさせています。米国議会予算局によると、造船コストの総額は今後30年間で平均約340億~360億米ドル(2023年ドル換算)になるといいます。このような新造船製造の増加と海運産業の拡大、さらに海軍防衛能力への投資の増加が、製品採用を促進すると思われます。

舶用通信・制御システム市場は、コンポーネント、タイプ、船舶タイプ、用途、エンドユーザー、地域に分類されます。

タイプに関しては、ナビゲーションシステムセグメントからの産業収益シェアは、2024~2032年まで大幅なCAGRで上昇すると推定されています。これは、増加する海上貿易と安全性とコンプライアンスを確保するための効率的な船舶航行のための強いニーズに起因することができます。GPSの統合や拡張現実ディスプレイを含む技術の進歩は、ナビゲーションの精度を高めています。航路計画を最適化し、人的ミスを減らすための自律航法システムに対する需要の高まりも、同分野の成長を後押しします。

舶用通信・制御システム市場は、貨物・コンテナハンドリング用途分野で2032年まで顕著な成長が見込まれます。これは、世界の貿易量の増加や、貨物業務の効率的な処理と監視に対するニーズの高まりによるものです。また、リアルタイム追跡や荷役プロセスの最適化を可能にする通信・制御システムの強力な進歩も、効率の向上と運用コストの削減につながっています。

北米の舶用通信・制御システム市場は、2024~2032年にかけて著しいペースで成長すると推定されます。著名な海事セクターの存在、海軍防衛への投資の増加、高度な通信・制御システムへの高い需要が、船舶の安全性と効率性の向上に貢献しています。海上の安全性を促進するための厳しい規制や、海事業務におけるデジタル化と自動化の採用拡大も、この地域の産業拡大を補完すると思われます。

目次

第1章 調査手法と調査範囲

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 舶用通信・制御システムの産業洞察

  • エコシステム分析
  • サプライヤーの状況
    • コンポーネントサプライヤー
    • 統合・検査
    • メンテナンス・サポート
    • エンドユーザー
  • 技術・革新の状況
  • 利益率
  • 特許分析
  • 主要ニュースとイニシアチブ
    • 提携/協力
    • 合併/買収
    • 投資
    • 製品上市とイノベーション
  • 規制状況
  • 影響要因
    • 促進要因
      • 海上における安全とセキュリティへの重視の高まり
      • 通信システムの技術的進歩
      • 世界貿易と海運活動の増加
      • 接続性と乗組員の福利厚生に対する需要の高まり
    • 産業の潜在的リスク・課題
      • 高い初期導入コスト
      • システム統合の複雑さ
  • 成長可能性分析
  • ポーター分析
  • PESTEL分析

第4章 競合情勢

  • イントロダクション
  • 各社の市場シェア
  • 主要市場企業の競合分析
    • ABB
    • Harris Corporation
    • Honeywell International Inc.
    • Kongsberg
    • Northrop Grumman Corporation
    • ST Engineering
    • Wartsila
  • 競合のポジショニング・マトリックス
  • 戦略展望マトリックス

第5章 舶用通信・制御システムの市場推計・予測:コンポーネント別

  • 主要動向:コンポーネント別
  • ハードウェア
  • ソフトウェア
  • サービス

第6章 舶用通信・制御システムの市場推計・予測:タイプ別

  • 主要動向:タイプ別
  • 通信システム
    • 衛星通信
    • 無線通信
    • 船内通信
  • ナビゲーションシステム
    • GPSナビゲーション
    • レーダーシステム
    • 電子海図表示情報システム(ECDIS)
  • 制御システム
    • 推進制御システム
    • エンジン制御システム
    • 配電システム
  • モニタリング・監視システム
    • センサー
    • カメラ
  • エンターテイメント・乗務員の福利厚生制度

第7章 舶用通信・制御システムの市場推計・予測:船舶タイプ別

  • 主要動向:船舶タイプ別
  • 商業船舶
  • オフショア支援船(OSV)
  • 海軍船舶
  • 乗務員ズ船・フェリー
  • 漁船
  • ヨット・プレジャーボート

第8章 舶用通信・制御システムの市場推計・予測:用途別

  • 主要動向:用途別
  • 貨物・コンテナハンドリング
  • ナビゲーション・ポジショニング
  • 通信・接続性
  • 監視・モニタリング
  • エンターテイメント・乗組員福利厚生

第9章 舶用通信・制御システムの市場推計・予測:エンドユーザー別

  • 主要動向:エンドユーザー別
  • OEM
  • アフターマーケット

第10章 舶用通信・制御システムの市場推計・予測:地域別

  • 主要動向:地域別
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
  • 欧州
    • 英国
    • ドイツ
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • 北欧
  • アジア太平洋
    • 中国
    • インド
    • 日本
    • オーストラリア
    • 韓国
    • 東南アジア
  • ラテンアメリカ
    • ブラジル
    • メキシコ
    • アルゼンチン
  • 中東・アフリカ
    • 南アフリカ
    • サウジアラビア
    • アラブ首長国連邦

第11章 企業プロファイル

  • ABB Group
  • Cobham plc.
  • Consilium AB
  • Frequentis AG
  • FURUNO ELECTRIC CO., LTD.
  • Globecomm Systems Inc.
  • Harris Corporation
  • Honeywell International Inc.
  • Kongsberg Gruppen
  • Marlink
  • McMurdo Group (a division of Orolia)
  • Northrop Grumman Corporation
  • Radio Holland
  • Raytheon Anschutz GmbH
  • RH Marine
  • Sam Electronics GmbH
  • ST Engineering
  • Transas
  • Wartsila Corporation
  • Zenitel Group
目次
Product Code: 7923

Marine Onboard Communication and Control Systems Market size is anticipated to expand at over 6.5% CAGR between 2024 and 2032. The increasing adoption of digitalization and automation in maritime operations to enhance efficiency, safety, and navigation is driving the demand for advanced communication and control systems onboard vessels. The influx of stringent regulations is mandating the implementation of communication and control systems to ensure compliance with safety standards and environmental regulations.

The rising need for real-time monitoring, remote diagnostics, and predictive maintenance to optimize vessel performance and reduce downtime is also escalating the product demand. According to the Congressional Budget Office of the U.S., the total shipbuilding costs would average approximately USD 34 billion to USD 36 billion (in 2023 dollars) over the next 30 years. This increase in manufacturing of new ships and expansion of the shipping industry along with growing investments in naval defense capabilities will drive the product adoption.

The marine onboard communication and control systems market is categorized into component, type, vessel type, application, end-user, and region.

With respect to type, the industry revenue share from the navigation system segment is estimated to rise at significant CAGR from 2024 to 2032. This can be attributed to the increasing maritime trade and the strong need for efficient vessel navigation to ensure safety and compliance. Technological advancements, including GPS integration and augmented reality displays are enhancing navigation accuracy. The rising demand for autonomous navigation systems to optimize route planning and reduce human error will also drive the segment growth.

Marine onboard communication and control systems market from the cargo & container handling application segment may foresee commendable growth through 2032. This is owing to the increasing volume of global trade and the rising need for efficient handling and monitoring of cargo operations. Strong advancements in communication and control systems to enable real-time tracking and optimization of cargo handling processes are also leading to improved efficiency and reduced operational costs.

North America marine onboard communication and control systems market is estimated to grow at significant pace between 2024 and 2032. The presence of a prominent maritime sector, the increasing investments in naval defense, and the high demand for advanced communication and control systems are helping enhance the vessel safety and efficiency. Stringent regulations for promoting maritime safety and the growing adoption of digitalization and automation in maritime operations will also complement the regional industry expansion.

Table of Contents

Chapter 1 Methodology & Scope

  • 1.1 Market scope & definition
  • 1.2 Base estimates & calculations
  • 1.3 Forecast calculation
  • 1.4 Data sources
    • 1.4.1 Primary
    • 1.4.2 Secondary
      • 1.4.2.1 Paid sources
      • 1.4.2.2 Public sources

Chapter 2 Executive Summary

  • 2.1 Marine onboard communication and control systems market 360 degree synopsis, 2018 - 2032
  • 2.2 Business trends
  • 2.3 Regional trends
  • 2.4 Component trends
  • 2.5 Type trends
  • 2.6 Vessel type trends
  • 2.7 Application trends
  • 2.8 End user trends

Chapter 3 Marine Onboard Communication and Control Systems Industry Insights

  • 3.1 Industry ecosystem analysis
  • 3.2 Suppliers landscape
    • 3.2.1 Component supplier
    • 3.2.2 Integration and testing
    • 3.2.3 Maintenance and support
    • 3.2.4 End users
  • 3.3 Technology & innovation landscape
  • 3.4 Profit margin
  • 3.5 Patent analysis
  • 3.6 Key news and initiatives
    • 3.6.1 Partnership/collaboration
    • 3.6.2 Merger/acquisition
    • 3.6.3 Investment
    • 3.6.4 Product launch & innovation
  • 3.7 Regulatory landscape
  • 3.8 Impact forces
    • 3.8.1 Growth drivers
      • 3.8.1.1 Increasing emphasis on maritime safety and security
      • 3.8.1.2 Technological advancements in communication systems
      • 3.8.1.3 Rising global trade and shipping activities
      • 3.8.1.4 Growing demand for connectivity and crew welfare
    • 3.8.2 Industry pitfalls & challenges
      • 3.8.2.1 High initial implementation costs
      • 3.8.2.2 Complexity of system integration
  • 3.9 Growth potential analysis
  • 3.10 Porter's analysis
  • 3.11 PESTEL analysis

Chapter 4 Competitive Landscape, 2023

  • 4.1 Introduction
  • 4.2 Company market share, 2023
  • 4.3 Competitive analysis of major market players, 2023
    • 4.3.1 ABB
    • 4.3.2 Harris Corporation
    • 4.3.3 Honeywell International Inc.
    • 4.3.4 Kongsberg
    • 4.3.5 Northrop Grumman Corporation
    • 4.3.6 ST Engineering
    • 4.3.7 Wartsila
  • 4.4 Competitive positioning matrix, 2023
  • 4.5 Strategic outlook matrix, 2023

Chapter 5 Marine Onboard Communication and Control Systems Market Estimates & Forecast, By Component (USD Million)

  • 5.1 Key trends, by component
  • 5.2 Hardware
  • 5.3 Software
  • 5.4 Service

Chapter 6 Marine Onboard Communication and Control Systems Market Estimates & Forecast, By Type (USD Million)

  • 6.1 Key trends, by type
  • 6.2 Communication system
    • 6.2.1 Satellite communication
    • 6.2.2 Radio communication
    • 6.2.3 Internal communication
  • 6.3 Navigation system
    • 6.3.1 GPS navigation
    • 6.3.2 Radar systems
    • 6.3.3 Electronic Chart Display and Information Systems (ECDIS)
  • 6.4 Control system
    • 6.4.1 Propulsion control system
    • 6.4.2 Engine control system
    • 6.4.3 Power distribution system
  • 6.5 Monitoring & surveillance system
    • 6.5.1 Sensors
    • 6.5.2 Cameras
  • 6.6 Entertainment & crew welfare system

Chapter 7 Marine Onboard Communication and Control Systems Market Estimates & Forecast, By Vessel Type (USD Million)

  • 7.1 Key trends, by vessel type
  • 7.2 Commercial vessels
  • 7.3 Offshore Support Vessels (OSVs)
  • 7.4 Naval vessels
  • 7.5 Cruise ships & ferries
  • 7.6 Fishing vessels
  • 7.7 Yachts & pleasure craft

Chapter 8 Marine Onboard Communication and Control Systems Market Estimates & Forecast, By Application (USD Million)

  • 8.1 Key trends, by application
  • 8.2 Cargo & container handling
  • 8.3 Navigation & positioning
  • 8.4 Communication & connectivity
  • 8.5 Surveillance & monitoring
  • 8.6 Entertainment & crew welfare

Chapter 9 Marine Onboard Communication and Control Systems Market Estimates & Forecast, By End User (USD Million)

  • 9.1 Key trends, by end user
  • 9.2 OEM
  • 9.3 Aftermarket

Chapter 10 Marine Onboard Communication and Control Systems Market Estimates & Forecast, By Region (USD Million)

  • 10.1 Key trends, by region
  • 10.2 North America
    • 10.2.1 U.S.
    • 10.2.2 Canada
  • 10.3 Europe
    • 10.3.1 UK
    • 10.3.2 Germany
    • 10.3.3 France
    • 10.3.4 Italy
    • 10.3.5 Spain
    • 10.3.6 Nordics
  • 10.4 Asia Pacific
    • 10.4.1 China
    • 10.4.2 India
    • 10.4.3 Japan
    • 10.4.4 Australia
    • 10.4.5 South Korea
    • 10.4.6 Southeast Asia
  • 10.5 Latin America
    • 10.5.1 Brazil
    • 10.5.2 Mexico
    • 10.5.3 Argentina
  • 10.6 MEA
    • 10.6.1 South Africa
    • 10.6.2 Saudi Arabia
    • 10.6.3 UAE

Chapter 11 Company Profiles (Business Overview, Financial Data, Product Landscape, Strategic Outlook, SWOT Analysis)

  • 11.1 ABB Group
  • 11.2 Cobham plc.
  • 11.3 Consilium AB
  • 11.4 Frequentis AG
  • 11.5 FURUNO ELECTRIC CO., LTD.
  • 11.6 Globecomm Systems Inc.
  • 11.7 Harris Corporation
  • 11.8 Honeywell International Inc.
  • 11.9 Kongsberg Gruppen
  • 11.10 Marlink
  • 11.11 McMurdo Group (a division of Orolia)
  • 11.12 Northrop Grumman Corporation
  • 11.13 Radio Holland
  • 11.14 Raytheon Anschutz GmbH
  • 11.15 RH Marine
  • 11.16 Sam Electronics GmbH
  • 11.17 ST Engineering
  • 11.18 Transas
  • 11.19 Wartsila Corporation
  • 11.20 Zenitel Group