表紙:消費者調査からの金融サービスの視点と洞察:2023年
市場調査レポート
商品コード
1369485

消費者調査からの金融サービスの視点と洞察:2023年

Financial Services Perspectives and Insights from the 2023 Consumer Survey

出版日: | 発行: GlobalData | ページ情報: 英文 37 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.11円
消費者調査からの金融サービスの視点と洞察:2023年
出版日: 2023年10月10日
発行: GlobalData
ページ情報: 英文 37 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

使いやすいデジタルバンキングプラットフォームは、消費者が金融サービスプロバイダーを選択する際に最も重要な属性です。しかし、消費者が新しい金融機関を選ぶ前に最もよく利用する調査方法が支店を訪れることであることから、消費者は依然として実店舗のある銀行を好みます。店頭での買い物では、アジア太平洋で初めてモバイルウォレットが現金取引を上回っています。店頭での支払いは、デビットカードが最も普及している欧州を除けば、全地域でクレジットカードが最も普及しています。一方、大衆市場顧客の3分の1以上が、投資に見合うだけの貯蓄がないと考えています。

金融詐欺は顧客との関係に大きな悪影響を与えます。平均して、金融詐欺の影響を受けた顧客の24%が、そのプロバイダーから離脱します。投資プロバイダーを選択する理由のトップは、幅広い投資対象へのアクセスです。2022年は暗号通貨にとって非常に厳しい時期であったにもかかわらず、2023年に暗号通貨を保有する消費者の割合は3ポイントしか減少していません。

当レポートでは、2023年の消費者調査に基づく金融サービスについて調査し、リテールバンキング、ペイメント、ウェルスマネジメントの各分野における金融サービスプロバイダーに対する顧客の態度や嗜好を調査しています。データは地域別、世代別に分類され、それぞれの主な違いをまとめています。

目次

目次

  • エグゼクティブサマリー
  • リテールバンキング
  • 決済
  • ウェルスマネジメント

付録

目次
Product Code: GDFS0465IA

Abstract

This report highlights the key findings from GlobalData's 2023 Financial Services Consumer Survey. It explores customer attitudes and preferences towards their financial services providers in the retail banking, payments, and wealth management spaces. Data is broken down by both regions and generations to highlight the key differences between them. Topics explored include the impact of financial fraud, preferred payment methods, buy now pay later usage, premium accounts, and investment practices, among others.

An easy-to-use digital banking platform is the most important attribute for consumers when selecting a financial services provider. But consumers still like banks with a physical presence, given that visiting a branch is the most popular research method for consumers before choosing a new provider. For in-store purchases, mobile wallets overtook cash transactions for the first time in Asia-Pacific. Credit cards are the most popular in-store payment method across all regions bar Europe, where debit cards are most popular. Meanwhile, more than a third of mass-market customers believe they do not have sufficient savings for investing to be worthwhile.

Scope

  • Financial fraud is extremely detrimental to customer relationships. On average, 24% of customers impacted by financial fraud will leave their provider.
  • Access to a wide range of investments is the top reason for selecting an investment provider. Cost-effectiveness is the third-most popular reason, yet robo-advisors are still struggling to gain traction despite their typically lower fees.
  • Despite an incredibly challenging period for cryptocurrencies in 2022, there was only a three-percentage-point decrease in the proportion of consumers holding cryptocurrency in 2023.

Reasons to Buy

  • Learn about the key trends shaping the retail banking, payments, and wealth management spaces in 2023.
  • Discover the service areas that are critical to customer satisfaction.
  • Identify differences in consumer attitudes across regions and generations.

Table of Contents

Table of Contents

  • Executive Summary
  • Retail Banking
  • Payments
  • Wealth Management

Appendix