表紙:職場とビデオ会議への投資の優先順位
市場調査レポート
商品コード
1348566

職場とビデオ会議への投資の優先順位

Investment Priorities for the Workplace and Video Conferencing

出版日: | 発行: Frost & Sullivan | ページ情報: 英文 64 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.10円
職場とビデオ会議への投資の優先順位
出版日: 2023年08月25日
発行: Frost & Sullivan
ページ情報: 英文 64 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ITバイヤーが明かす2023年以降のハイブリッドワークプレイス計画

2023年の動向は、ワークプレイスの変革が重要かつ着実に進んでいることを示しています。ほとんどのビジネスリーダーはビジネス文化、物理的なワークプレイス、そしてテクノロジーへの投資を再認識し、再構築しています。これは物理的なオフィスとテクノロジーのワークプレイスにおける役割の永続的なシフトにつながります。

ハイブリッドワークの再構築の次の段階は複雑です。オフィス復帰、モダンなワークプレイスの構築、新しい社員の期待に応えるという課題に世界中の企業が取り組む中、1つ明確なことがありまします。

フロスト&サリバンの調査チームはハイブリッドワークの実践とテクノロジーの分析を行い、ワークプレイスの未来に取り組んでいます。このワークプレイス動向分析レポートでは、新たなハイブリッドワークモデル、オフィススペースや会議室への影響、そしてIT意思決定者の主な調査結果に基づくビジネスへの全体的な影響についてまとめています。

本レポートは、フロスト&サリバンが2023年に発行するIT意思決定者調査レポートを補完するものです。

本分析では、ワークプレイスおよびビデオ会議に関する調査結果を提示し、ユニファイド・コミュニケーション・アズ・ア・サービス(UCaaS)、コミュニケーション・プラットフォーム・アズ・ア・サービス(CPaaS)、フロントライン・ソリューション、さまざまな業種に関する調査ベースの追加レポートによって補完しています。

主な特徴

将来のワークプレイスは、3つの主要分野によって各組織で形成される:

  • 従業員体験の重視
  • オフィスの近代化とワークスペースの再構築
  • 柔軟なテクノロジーの変革

調査ハイライト

フロスト&サリバンの2023年IT意思決定者(ITDM)調査は、以下のエンドユーザー組織の優先事項に関する洞察を得るために実施されました:

  • ITに関する主な課題
  • 現在のユニファイド・コミュニケーションおよびコラボレーション(UCC)テクノロジーの採用率
  • UCCテクノロジーへの投資計画
  • UCCテクノロジー投資の促進要因
  • 進化するワークスタイルへの現在と将来の対応
  • 現在および将来のオフィス不動産利用
  • 現在および将来のUCCテクノロジー予算
  • UCCテクノロジー購入の嗜好

目次

調査目的と調査手法

  • 調査目的
  • 調査手法

主な調査結果

  • イントロダクション
  • 主な調査結果
  • 新たなワークプレイスの動向

ハイブリッドワークとオフィス回帰

  • 新たなワークモデル
  • 現在のワークモデル
  • ハイブリッド・ワークモデルのオフィス勤務日数に関するガイドライン/要件
  • 現行ワークモデルの見直し計画
  • ワークプレイス計画のシフト
  • ハイブリッド/リモートワークの主な利点
  • ハイブリッド/リモートワークの主な課題

コミュニケーションとコラボレーションへの投資

  • 顧客はコミュニケーション・コラボレーション・ツールへの投資を強化している
  • AIとESGに強い関心
  • CXとEXがリード
  • コミュニケーション、コラボレーション、IT管理、サポートツールの統合
  • 顧客は単一のUCスタックを強く希望- 電話、グループチャット、ミーティングを統合プラットフォーム上で実現
  • 完全に統合されたUCaaSソリューションの重要性(地域別)
  • テクノロジーの大幅な統合はすでに実施済み
  • 顧客はさらなる統合を計画している

ビデオ会議の導入状況

  • ビデオ会議とグループチャットがハイブリッドワークの主役に
  • リモートワークが市場の成熟度を高める
  • クラウド型ビデオ会議への移行
  • ビデオ会議がコンタクトセンターと現場の従業員にも拡大

オフィススペースとビデオ会議への投資

  • リモートワークによるオフィススペースの変化
  • 会議室で使用されるテクノロジー
  • 会議室ビデオ会議システムの主な選択基準
  • 会議室ビデオ会議システムの主な機能
  • 室内タッチコントローラーの重要性
  • 会議室スケジューリングディスプレイの重要性
  • スマートカメラの重要性
  • インテリジェント・オーディオの重要性
  • アナリティクスの重要性
  • 集中管理の重要性
  • 相互運用性の重要性

付録

  • Growth Pipeline Engine(TM)を支える成長機会
  • なぜ成長が難しくなっているのか?
  • The Strategic Imperative 8(TM)

IT意思決定者調査の回答者属性

  • フロスト&サリバンの2023年ITDM調査の回答者属性

リモートワーク調査の回答者属性

  • 2023年リモートワーク調査の組織プロファイル*-産業セグメント
  • 2023年リモートワーク調査の組織プロファイル*-組織規模
  • 2023年リモートワーク調査の回答者プロファイル*-回答者の役割
  • 図表一覧
  • 免責事項
目次
Product Code: K8E1-64

IT Buyers Reveal Hybrid Workplace Plans for 2023 and Beyond

Trends in 2023 indicate significant and steady progress on workplace transformation. Most business leaders are re-envisioning and reshaping their business culture, the physical workplace, and technology investments. This is leading to permanent shifts in the relevance of the physical office and the role of technology in the workplace.

The next phase of re-imagining hybrid work is not without complexities. As organizations globally tackle the challenges of return to office, building a modern workplace, and meeting new employee expectations, one thing is clear-hybrid work means different things to different organizations and will continue to have many variations.

Frost & Sullivan's research team has been analyzing hybrid work practices and technologies that address the future of work. This workplace trends analysis report summarizes emerging hybrid work models, their impact on office space and meeting rooms, and their overall implications for businesses based on key IT decision-maker survey findings.

This report is complemented by additional IT decision-maker survey reports published by Frost & Sullivan in 2023.

This analysis presents findings related to workplace and video conferencing and is complemented by additional survey-based reports on unified communications-as-a-service (UCaaS), communications platform-as-a-service (CPaaS), frontline solutions, and various verticals.

Key Features

The future workplace will be shaped for each organization by three key areas:

  • Focus on employee experience
  • Office modernization and reimagined workspaces
  • Flexible technology transformation

Research Highlights

Frost & Sullivan's 2023 information technology decision-maker (ITDM) survey was conducted to gain insights on the following end-user organizations’ priorities:

  • Top IT challenges
  • Current unified communications and collaboration (UCC) technology adoption rates
  • UCC technology investment plans
  • UCC technology investment drivers
  • Current and future support for evolving work styles 
  • Current and future use of office real estate 
  • Current and future UCC technology budgets
  • UCC technology purchasing preferences

Table of Contents

Research Objectives and Methodology

  • Research Objectives
  • Research Methodology

Key Findings

  • Introduction
  • Key Findings
  • Emerging Workplace Trends

Hybrid Work and the Return To Office

  • Emerging Work Models
  • Current Work Model
  • Guideline/Requirement on Number Of Days Working from Office for Hybrid Work Model
  • Plans to Review the Current Work Model
  • Shifting Workplace Plans
  • Key Benefits of Hybrid/Remote Work
  • Key Challenges of Hybrid/Remote Work

Communications and Collaboration Investments

  • Customers are Boosting Investments in Communications and Collaboration Tools
  • Strong Focus on AI and ESG
  • CX and EX Lead the Way
  • Consolidation of Communication, Collaboration, IT Management & Support Tools
  • Customers Show a Strong Preference for a Single UC Stack-Phone, Group Chat, and Meetings on a Unified Platform
  • Importance of a Fully Integrated UCaaS Solution by Region
  • Significant Technology Consolidation is Already in Place
  • Customers Plan on Further Consolidation

Video Conferencing Adoption Status

  • Video Conferencing and Group Chat are Table Stakes for Hybrid Work
  • Remote Work Leads to Greater Market Maturity
  • Migration to Cloud Video Conferencing
  • Video Extends to Contact Center and Frontline Workers

Office Space and Video Conferencing Investments

  • Remote Work Prompts Changes to Office Space
  • Technologies Used in Meeting Rooms
  • Top Selection Criteria for Room Video Conferencing Devices
  • Key Capabilities for Room Video Conferencing Devices
  • Importance of In-room Touch Controllers
  • Importance of Room Scheduling Displays
  • Importance of Smart Cameras
  • Importance of Intelligent Audio
  • Importance of Analytics
  • Importance of Centralized Management
  • Importance of Interoperability

Appendix

  • Growth Opportunities Fuel the Growth Pipeline Engine™
  • Why is it Increasingly Difficult to Grow?
  • The Strategic Imperative 8™

Respondent Demographics for IT Decision-Makers Survey

  • Respondent Demographics for Frost & Sullivan's 2023 ITDM Survey

Respondent Demographics for the Remote Work Survey

  • Organization Profile for the 2023 Remote Work Survey*-Industry Segment
  • Organization Profile for the 2023 Remote Work Survey*-Size of Organization
  • Respondent Profile for the 2023 Remote Work Survey*-Respondent Role
  • List of Exhibits
  • Legal Disclaimer