市場調査レポート
商品コード
1337778

自動保証:世界市場シェア (2022年)

Automated Assurance: Worldwide Market Shares 2022

出版日: | 発行: Analysys Mason | ページ情報: 英文 47 Slides | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.16円
自動保証:世界市場シェア (2022年)
出版日: 2023年08月25日
発行: Analysys Mason
ページ情報: 英文 47 Slides
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

「CSPが5G SAを立ち上げたり、5Gへの対応を確実にするためにシステムの更新を始めたりする中で、より広範な5Gスタンドアロン(SA)の展開が、新規支出の重要な原動力となっています」

当レポートでは、通信サービスプロバイダー (CSP) の通信事業者向け自動保証 (AA) ソフトウェアシステムと関連サービス向け支出に関する市場シェアデータ (2022年時点) について分析しております。また、提供モデル別・サービスの種類別・ベンダー別・地域別の支出額の違いも詳細に調査しております。更に、市場の主要ベンダーのプロファイルも掲載しております。

当レポートが回答する主な質問:

  • 市場(通信業界向け自動保証プラットフォーム・ソフトウェアシステム)の全体的な規模はどれだけか?何がCSPの支出を促進しているのか?
  • 自動保証プラットフォーム市場における主要ベンダーとその売上シェアは?
  • CSPの製品・プロフェッショナルサービスへの支出の促進要因と成長率は?

本レポートの対象読者:

  • 自動保証ソフトウェアシステム市場の主な成長領域を理解する必要があるベンダー戦略チーム
  • 独自機能を担当する製品管理チーム、市場シェア拡大を担当する製品マーケティングチーム
  • 競合他社との比較を把握したいベンダーの市場情報チーム
  • DXへの移行を計画し、現在のベンダーが最新の状態にあることを確認したいCSP

当レポートおよび付録関連データの提供内容:

  • 自動保証システム/サービス市場の詳細な市場シェアデータ:
    • 2つの提供タイプ:製品、プロフェッショナルサービス
    • 8つの地域:中東欧 (CEE)、アジア太平洋先進国 (DVAP)、アジア太平洋新興国 (EMAP)、ラテンアメリカ (LATAM)、中東・北アフリカ (MENA)、北米 (NA)、サブサハラアフリカ (SSA)、西欧 (WE)
  • 自動保証市場に影響を与えるビジネス環境と地域力学の分析
  • 詳細な市場定義
  • ベンダーへの提言
  • 市場参入ベンダー17社の詳細プロファイル

分析対象企業

  • Accenture
  • BMC Software
  • Broadcom
  • Ericsson
  • EXFO
  • Hewlett Packard Enterprise (HPE)
  • Huawei
  • IBM
  • Infosys
  • Mobileum
  • NETSCOUT
  • Nokia
  • RADCOM
  • ServiceNow
  • Spirent Communications
  • VIAVI
目次

"Wider 5G standalone (SA) roll-out remains an important driver of new spending as CSPs launch 5G SA or start updating their systems to ensure 5G readiness."

This report provides market share data for communications service provider (CSP) spending on telecoms-specific automated assurance (AA) software systems and related services for 2022. It provides details of how the spending varied by delivery model, service type, vendor and region. The report also includes profiles for the leading vendors in the market.

Key questions answered in the automated assurance market shares report:

  • What was the overall size of the market (automated assurance software systems for the telecoms industry) and what drove this spending among CSPs?
  • Who are the major vendors and what is their share of revenue in the automated assurance systems market?
  • What are the different drivers and growth rates of CSP spending on products and professional services?

Who should read this report:

  • Vendor strategy teams that need to understand the key areas of growth in the automated assurance software systems market.
  • Product management teams that are responsible for feature functionality, and product marketing teams that are responsible for market share growth.
  • Vendors' market intelligence teams that want to understand how their competitors compare with each other.
  • CSPs that are planning digital transformation journeys and want to ensure that their current vendors are staying up to date.

This report and the associated data annex provide:

  • detailed market share data for the monetisation platforms systems and services market, split by:
    • two delivery types: product and professional services
    • eight geographical regions: Central and Eastern Europe (CEE), developed Asia-Pacific (DVAP), emerging Asia-Pacific (EMAP), Latin America (LATAM), the Middle East and North Africa (MENA), North America (NA), Sub-Saharan Africa (SSA) and Western Europe (WE)
  • analysis of the business environment and regional dynamics that will influence the monetisation platforms market
  • a detailed market definition
  • recommendations for vendors
  • detailed profiles of 17 vendors in this market.

COMPANY COVERAGE:

  • Accenture
  • BMC Software
  • Broadcom
  • Ericsson
  • EXFO
  • Hewlett Packard Enterprise (HPE)
  • Huawei
  • IBM
  • Infosys
  • Mobileum
  • NETSCOUT
  • Nokia
  • RADCOM
  • ServiceNow
  • Spirent Communications
  • VIAVI