表紙:ODYSSEE:欧州エネルギー効率データベース
年間契約型情報サービス
商品コード
204528

ODYSSEE:欧州エネルギー効率データベース

ODYSSEE : Energy Efficiency Database

出版日: 年間契約型情報サービス | 発行: ENERDATA | ページ情報: 英文

価格
詳細については [お見積] ボタンよりお問い合わせ下さい。
ODYSSEE:欧州エネルギー効率データベース
出版日: 年間契約型情報サービス
発行: ENERDATA
ページ情報: 英文
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

およそ20年間にわたり、Odysseeは有用で詳細なエネルギー効率指標を提供してきました。また、EU加盟国のエネルギー効率能力を評価するだけでなく、エネルギー消費とその背景にある要因をモニタリングする主要な参照データベースとなっています。

Odysseeが独自に収集した実績データは、EU加盟国のエネルギー効率改善の進捗状況のレビューやベンチマークを可能にし、セクター別、最終用途別、CO2排出量削減への影響などの情報へのアクセスを可能にしています。

当サービスの主な特徴

  • 専用データベース
  • 官公庁からの貴重なデータの入手
  • 独自のエネルギー効率指標の提供
  • 定期的な情報のアップデート
  • すぐに利用可能な豊富な情報の提供
  • 比較評価を容易にする一貫性のあるデータ
  • モデリング作業を容易にする破断のない時系列データ

当サービスの概要

  • オンラインアクセス
  • 高度なデータと分析インターフェース
  • Excelへの無制限のデータエクスポート
  • エネルギー効率とCO2排出量に関する多数の指標
  • 継続的な更新と最新データ
  • 独自のデータベースやモデルの統合を可能とする.csv形式のデータエクスポート
  • 年別次時系列データの提供
  • 部門別・最終用途別のエネルギー消費量の詳細データ

ODYSSEE MUREプロジェクトには、28 カ国から33 のパートナーが参加しており、各国のエネルギー効率化機関の欧州ネットワーク(EnR)内の代表者が参加しています。データソースには、政府省庁、統計機関、産業・運輸協会、研究機関などが含まれます。

ODEXの方法論

欧州における省エネルギー政策を補足するためのトップダウン型指標

Odysseeプロジェクトは、国およびセクター別、またすべての最終消費者を対象にエネルギー効率化の進捗状況を測定するための指標を開発しました。

  • セクター別ODEXは、サブセクター(または最終用途または輸送モード)別の単位消費量指標を組み合わせ、各サブセクターの指標をそのセクターのエネルギー消費量に占める割合で重み付けすることで、そのセクターの1つの指標にまとめています。
  • サブセクター別の単位消費量指数は、エネルギー効率評価に限りなく近づけるために、物理単位を使い分けることができます。
  • ODEXは現在、26のサブセクター(7つの輸送モード、9つの最終用途・家庭用機器、10の産業分類)をベースに算出されています。
  • ODEXは省エネルギー量で表すことができます。

新たなオンラインデータクエリ

データクエリや分析を強化するために、新たなオンラインインターフェースが開発され、高度な分析を可能にする、より利用しやすいツールが提供されます。

  • フランス語と英語の両方でサービスをご利用いただけます。
  • タブおよび/またはグラフで提供される検索結果
  • エンドユースセクター別の組織

セクター別の詳細情報

  • マクロ
  • 産業
  • 輸送機関
  • 住宅
  • サービス・農業

目次

European energy efficiency and demand database

For nearly two decades, the Odyssee Project has provided valuable and detailed energy efficiency indicators and has become a leading reference database monitoring detailed energy consumption and underlying drivers as well as assessing the energy-efficiency performance of members of the European Union.

Odyssee's unique collection of historical-based data enables a review and benchmark of each EU member's progress in energy efficiency improvement and an access to information by sector, end-use and impact on CO2 emissions reduction.

Enerdata acts as a technical coordinator of the Odyssee Database.

Key benefits:

  • Exclusive database
  • Premium data from governmental agencies
  • Unique energy efficiency indicators
  • Regular updates
  • Provides a wealth of information readily available
  • Consistent data for easy benchmark
  • No ruptured time series for easier modelling work

Service overview:

  • Online access
  • Advanced data request and analysis interface
  • Unlimited exports to Excel
  • Numerous indicators for energy efficiency and CO2
  • Continuous updates and the latest data
  • Data export in .csv format to integrate your own databases and models
  • Annual time series
  • Detailed energy consumption data by sector and end use

Compiled data sources

A network of 33 partners from 28 countries participate in the ODYSSEE MURE Project, usually national efficiency agencies or representatives within the European network of energy efficiency agencies (“EnR”). The data sources include government ministries, statistical institutions, industry and transport associations and research institutions.

ODEX methodology

A top-down indicator to capture energy savings in Europe

The Odyssee Project has developed an index to measure energy efficiency progress by country and sector as well as for all final consumers.

  • ODEX by sector combines unit consumption indicators by sub-sector (or end-use or mode of transport), into one index for the sector by weighing each sub-sector index by its share in the sector's energy consumption
  • Unit consumption index by sub-sector can use different physical units so as to be as close as possible to energy efficiency evaluation: toe/m2 , kWh/appliance, toe/ton, litre/100km
  • ODEX is presently calculated on the basis of 26 sub-sectors (seven modes in transport, nine end-uses/equipment for households, and 10 branches in industry)
  • ODEX can also be expressed in terms of volume of energy savings

New online data query

A new online interface has been developed to enhance data query and analysis, providing an easier and more friendly tool enabling advanced analysis.

  • Service available in both French and English
  • Results provided in tabs
  • and /or graphs
  • Organisation by end use sectors

Detailed breakdown by branch and sector:

  • Macro
  • Industry
  • Transport
  • Residential
  • Services/agriculture