デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1479093

バイオペレットエネルギー市場:現状分析と予測(2024~2032年)

Biopellet Energy Market: Current Analysis and Forecast (2024-2032)

出版日: | 発行: UnivDatos Market Insights Pvt Ltd | ページ情報: 英文 135 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.88円
バイオペレットエネルギー市場:現状分析と予測(2024~2032年)
出版日: 2024年04月01日
発行: UnivDatos Market Insights Pvt Ltd
ページ情報: 英文 135 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

バイオペレットエネルギー市場は、効率向上とコスト削減を実現するバイオペレット製造技術の開発により、予測期間中にCAGR6.94%の高成長が見込まれます。高密度化や熱分解のような分野における技術革新は、より高いエネルギー密度のバイオペレットにつながり、発電や暖房の効率を高めています。さらに、多くの地域でエネルギー作物専用の栽培が増加し、林業や農業残渣の管理が改善されています。これにより、バイオペレット生産に利用しやすい原料ベースが形成されています。

市場はタイプ別に、ペレットストーブ、ボイラー、バーナーに区分されます。このうち、ボイラー分野はバイオペレットエネルギー市場で大きなシェアを占めると予測されています。バイオペレットは、高熱出力を必要とする工業用および商業用の暖房に使用されることが多くなっているからです。ボイラーは容量が大きいため、こうした用途には理想的なソリューションです。さらに、ボイラーは長期的には費用対効果が高いです。バイオペレットを熱に変換する効率が高いため、複数のペレットストーブと比較して、同じ暖房量に対する燃料消費量が少なくて済みます。

用途に基づき、市場は車両燃料、熱生成、潤滑、排出ガス削減、その他に区分されます。このうち、熱生成分野が市場セグメンテーションで大きなシェアを占めているのは、バイオペレットを使った暖房システム、特にボイラーが確立された実績のある技術だからです。バイオペレットは、家庭、企業、さらには工業プロセスにおいて、信頼性が高く効率的な熱生成を提供します。他の潜在的な用途に比べ、バイオペレットを熱生成に使用する技術は成熟しており、容易に入手可能です。

用途に基づき、市場は輸送、エレクトロニクス、商業、その他に区分されます。このうち、商業分野がバイオペレットエネルギー市場で大きなシェアを占めているのは、バイオペレットがオフィス、倉庫、店舗などの大規模な商業空間の暖房に広く使用されているからです。これらの建物は、多くの場合、大規模で安定した暖房を必要とするため、高出力のペレットボイラーが魅力的なソリューションとなっています。さらに、バイオペレットを熱処理に利用する工業プロセスもあります。こうした環境で必要とされる熱量の多さが、市場シェアに大きく貢献しています。

バイオペレットエネルギー産業の市場導入に関する理解を深めるため、市場は北米(米国、カナダ、その他北米地域)、欧州(ドイツ、英国、オランダ、フランス、イタリア、スペイン、その他欧州地域)、アジア太平洋(中国、日本、インド、その他アジア太平洋)、世界のその他の地域における世界の存在に基づいて分析されます。欧州地域は、バイオペレットエネルギー市場で圧倒的なシェアを占めています。欧州諸国は、温室効果ガスの排出や大気汚染を抑制するために、環境規制を厳しくしていることが多いからです。欧州連合(EU)は、加盟国に対して野心的な再生可能エネルギー目標を設定しています。これは、バイオペレットを含む再生可能エネルギーの開発と利用を政策的に強力に後押しするものです。多くの欧州諸国は寒冷な気候に見舞われており、バイオペレットボイラーの高熱出力はこのような暖房ニーズに適したソリューションであるため、同地域の需要を押し上げています。結論として、欧州の厳しい環境規制、野心的な再生可能エネルギー目標、暖房への依存度が高い寒冷な気候、より発達したバイオエネルギー・インフラは、バイオペレットエネルギー市場における欧州の主導的地位を確固たるものにしています。北米は独自の支援政策と資源によって大きなシェアを占めていますが、欧州の包括的なアプローチはバイオペレットエネルギーのより強固な市場を作り出しています。

同市場で事業を展開する主要企業には、Enviva Corporate、Mitsubishi Corporation、Weyerhaeuser Company、BioPower、Abellon Clean Energy Limited、Billington Bioenergy、Biomass Secure Power Inc、DoldHolzwerke GmbH、Sinclar Group Forest Products、BIOENECO SDN.BHDが含まれています。

目次

第1章 市場イントロダクション

  • 市場の定義
  • 主な目標
  • ステークホルダー
  • 制限事項

第2章 調査手法または前提条件

  • 調査プロセス
  • 調査手法
  • 回答者プロファイル

第3章 市場要約

第4章 エグゼクティブサマリー

第5章 世界のバイオペレットエネルギー市場:COVID-19の影響

第6章 世界のバイオペレットエネルギー市場の収益、2022~2032年

第7章 市場分析:タイプ別

  • ペレットストーブ
  • ボイラー
  • バーナー

第8章 市場分析:用途別

  • 車両燃料
  • 発熱
  • 潤滑
  • 排出量の削減
  • その他

第9章 市場分析:エンドユーザー別

  • 輸送
  • エレクトロニクス
  • 商業用
  • その他

第10章 市場分析:地域別

  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • その他北米地域
  • 欧州
    • ドイツ
    • フランス
    • 英国
    • イタリア
    • スペイン
    • その他欧州地域
  • アジア太平洋
    • 中国
    • 日本
    • インド
    • その他のアジア太平洋
  • その他の地域

第11章 バイオペレットエネルギー市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場の課題
  • 影響分析

第12章 バイオペレットエネルギー市場機会

第13章 バイオペレットエネルギー市場動向

第14章 需要と供給側の分析

  • 需要側分析
  • 供給側分析

第15章 バリューチェーン分析

第16章 価格分析

第17章 競合シナリオ

  • ポーターのファイブフォース分析
  • 競合情勢

第18章 企業プロファイル

  • Enviva Corporate
  • Mitsubishi Corporation
  • Weyerhaeuser Company
  • BioPower
  • Abellon Clean Energy Limited
  • Billington Bioenergy
  • Biomass Secure Power Inc
  • DoldHolzwerke GmbH
  • Sinclar Group Forest Products.
  • BIOENECO SDN. BHD

第19章 免責事項

目次
Product Code: UMEP212702

The biopellet energy market refers to the economic activity surrounding the production, distribution, and consumption of biopellets as a source of energy. Biopellets are a type of solid biofuel made from compressed and dried biomass materials like wood waste, agricultural residues, or energy crops. They offer a consistent energy content, shape, size, and moisture content, making them a convenient and efficient fuel source. Concerns about climate change and depleting fossil fuel reserves are driving a global shift towards renewable energy sources. Biopellets offer a sustainable alternative, emitting less carbon dioxide compared to fossil fuels when combusted.

Biopellet Energy Market is expected to grow at a strong CAGR of 6.94% during the forecast period owing to the developments in biopellet production technologies which are improving efficiency and reducing costs. Innovations in areas like densification and torrefaction lead to higher energy density biopellets, making them more efficient for power generation and heating. Additionally, many regions are witnessing a rise in dedicated energy crop cultivation and improved management of forestry and agricultural residues. This creates a readily available feedstock base for biopellet production.

Based on type, the market is segmented into pellet stove, boilers, and burners. Amongst these, the boilers segment is forecasted to have a significant share in the biopellet energy market because biopellets are increasingly used for industrial and commercial space heating, which requires a high heat output. Boilers are the ideal solution for these applications due to their larger capacity. Additionally, boilers can be more cost-effective in the long run. Their higher efficiency in converting biopellets into heat translates to lower fuel consumption for the same amount of heating compared to multiple pellet stoves.

Based on application, the market is segmented into vehicle fuel, heat generation, lubrication, reduction of emission, and others. Amongst these, the heat generation segment has a significant share in the biopellet energy market because heating systems using biopellets, particularly boilers, are well-established and proven technologies. They offer reliable and efficient heat generation for homes, businesses, and even industrial processes. Compared to other potential applications, the technology for using biopellets in heat generation is mature and readily available.

Based on application, the market is segmented into transportation, electronics, commercial, and others. Amongst these, the commercial segment has a significant share in the biopellet energy market because biopellets are widely used for heating large commercial spaces like offices, warehouses, and stores. These buildings often require significant and consistent heating, making high-output pellet boilers an attractive solution. Additionally, some industrial processes also utilize biopellets for processing heat. The sheer volume of heat required in these settings contributes significantly to the market share.

For a better understanding of the market adoption of the biopellet energy industry, the market is analyzed based on its worldwide presence in countries such as North America (U.S., Canada, and the Rest of North America), Europe (Germany, UK, Netherlands, France, Italy, Spain, Rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, India and Rest of Asia-Pacific), Rest of World. Europe region holds dominating share in the biopellet energy market because European countries often have stricter environmental regulations to curb greenhouse gas emissions and air pollution. This incentivizes a shift away from fossil fuels, making biopellets, a cleaner burning alternative, more attractive.The European Union has set ambitious renewable energy targets for its member states. This creates a strong policy push for developing and utilizing renewable energy sources, including biopellets. National governments further support these targets with their own regulations and incentives.Many European countries experience colder climates as Biopellet boilers, with their high heat output, are a suitable solution for these heating needs, driving up demand in the region.In conclusion, Europe's stricter environmental regulations, ambitious renewable energy targets, colder climates with greater reliance on heating, and a more developed bioenergy infrastructure solidify its leading position in the biopellet energy market. While North America has a significant share due to its own supportive policies and resources, Europe's comprehensive approach creates a more robust market for biopellet energy.

Some major players operating in the market include Enviva Corporate, Mitsubishi Corporation, Weyerhaeuser Company, BioPower, Abellon Clean Energy Limited, Billington Bioenergy, Biomass Secure Power Inc, DoldHolzwerke GmbH, Sinclar Group Forest Products, and BIOENECO SDN. BHD.

TABLE OF CONTENTS

1MARKET INTRODUCTION

  • 1.1.Market Definitions
  • 1.2.Main Objective
  • 1.3.Stakeholders
  • 1.4.Limitation

2RESEARCH METHODOLOGY OR ASSUMPTION

  • 2.1.Research Process of the Biopellet Energy Market
  • 2.2.Research Methodology of the Biopellet Energy Market
  • 2.3.Respondent Profile

3MARKET SYNOPSIS

4EXECUTIVE SUMMARY

5GLOBAL BIOPELLET ENERGY MARKET COVID-19 IMPACT

6GLOBAL BIOPELLET ENERGY MARKET REVENUE, 2022-2032F

7MARKET INSIGHTS BY TYPE

  • 7.1.Pellet stove
  • 7.2.Boilers
  • 7.3.Burners

8MARKET INSIGHTS BY APPLICATION

  • 8.1.Vehicle fuel
  • 8.2.Heat generation
  • 8.3.Lubrication
  • 8.4.Reduction of emission
  • 8.5.Others

9MARKET INSIGHTS BY END USER

  • 9.1.Transportation
  • 9.2.Electronics
  • 9.3.Commercial
  • 9.4.Others

10MARKET INSIGHTS BY REGION

  • 10.1.North America
    • 10.1.1.U.S.
    • 10.1.2.Canada
    • 10.1.3.Rest of North America
  • 10.2.Europe
    • 10.2.1.Germany
    • 10.2.2.France
    • 10.2.3.UK
    • 10.2.4.Italy
    • 10.2.5.Spain
    • 10.2.6.Rest of Europe
  • 10.3.Asia-Pacific
    • 10.3.1.China
    • 10.3.2.Japan
    • 10.3.3.India
    • 10.3.4.Rest of APAC
  • 10.4.Rest of the World

11BIOPELLET ENERGY MARKET DYNAMICS

  • 11.1.Market Drivers
  • 11.2.Market Challenges
  • 11.3.Impact Analysis

12BIOPELLET ENERGY MARKET OPPORTUNITIES

13BIOPELLET ENERGY MARKET TRENDS

14DEMAND AND SUPPLY-SIDE ANALYSIS

  • 14.1.Demand Side Analysis
  • 14.2.Supply Side Analysis

15VALUE CHAIN ANALYSIS

16PRICING ANALYSIS

17COMPETITIVE SCENARIO

  • 17.1.Porter's Five Forces Analysis
  • 17.2.Competitive Landscape

18COMPANY PROFILED

  • 18.1.Enviva Corporate
  • 18.2.Mitsubishi Corporation
  • 18.3.Weyerhaeuser Company
  • 18.4.BioPower
  • 18.5.Abellon Clean Energy Limited
  • 18.6.Billington Bioenergy
  • 18.7.Biomass Secure Power Inc
  • 18.8.DoldHolzwerke GmbH
  • 18.9.Sinclar Group Forest Products.
  • 18.10.BIOENECO SDN. BHD

19DISCLAIMER