表紙:テクニカルテキスタイル市場:現状分析と予測(2023-2030年)
市場調査レポート
商品コード
1408697

テクニカルテキスタイル市場:現状分析と予測(2023-2030年)

Technical Textile Market: Current Analysis and Forecast (2023-2030)

出版日: | 発行: UnivDatos Market Insights Pvt Ltd | ページ情報: 英文 146 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.16円
テクニカルテキスタイル市場:現状分析と予測(2023-2030年)
出版日: 2023年12月30日
発行: UnivDatos Market Insights Pvt Ltd
ページ情報: 英文 146 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

テクニカルテキスタイル市場は、様々な産業において軽量で耐久性のある高性能素材への需要が高まっていることから、予測期間中にCAGR 6.25%の高成長が見込まれており、テクニカルテキスタイル市場の主要な促進要因となっています。テクニカルテキスタイルは難燃性、耐熱性、耐水性、耐薬品性などの優れた特性を備えているため、従来のテキスタイルでは性能要件を満たせない用途に最適です。例えば、2022年、Ahlstrom-Munksjo Oyj(フィンランド)は、不織布を使用した新しいろ過システムの開発を発表しました。このシステムは水処理用途に設計されています。

市場は素材の種類によって、天然繊維、合成ポリマー、鉱物、再生繊維、その他に区分されます。このうち、合成ポリマーセグメントが2022年の市場を独占しました。合成ポリマー繊維は、天然繊維に比べて優れた特性、汎用性、費用対効果により、テクニカルテキスタイル市場で大きなシェアを占めています。合成ポリマーは、技術用途に適した望ましい特性を幅広く備えています。さらに、合成ポリマーは優れた耐薬品性を示し、様々な化学薬品、溶剤、極端な気象条件への暴露に耐えることができます。この特性は、化学処理、工業用途、防護服に使用されるテクニカルテキスタイルにとって極めて重要です。

市場は、製法別に織物、ニット、不織布、その他に区分されます。中でも不織布は軽量で使い捨てができ、加工が容易なため、テクニカルテキスタイル市場の様々な用途に最適であることから、不織布セグメントは2022年の市場成長が著しいです。例えば、不織布は使い捨てワイプ、濾過システム、医療用途に使用されています。さらに、不織布技術の継続的な進歩により、機能性と特性が強化された革新的な不織布が開発されています。これらの進歩には、ナノテクノロジーの使用、新しい接着方法の開発、持続可能な材料の使用などが含まれます。

用途別に見ると、市場はモービルテック、インドテック、スポーツテック、ビルドテック、ホームテック、クロステック、メディテック、アグロテック、プロテック、パックテックに区分されます。市場セグメンテーションでは、モビテック分野はモビリティ分野の様々な産業で新しいアプリケーションが登場するにつれて拡大しているため、モビテック分野は大きな成長を遂げています。例えば、自動車分野では、テクニカルテキスタイルは電気自動車用の新しい軽量素材の開発に使用されています。航空宇宙産業では、テクニカルテキスタイルが航空機構造用の新しい複合材料の開発に使われています。さらに、モビリティ分野では安全性が重視されるようになり、厳しい安全基準を満たすテクニカルテキスタイルの需要が高まっています。テクニカルテキスタイルは、乗客の保護、事故の防止、製品の安全性の確保に重要な役割を果たしています。

テクニカルテキスタイル業界の市場導入に関する理解を深めるため、市場は北米(米国、カナダ、その他北米地域)、欧州(ドイツ、英国、オランダ、フランス、イタリア、スペイン、その他欧州地域)、アジア太平洋地域(中国、日本、インド、その他アジア太平洋地域)、その他世界の国々における世界の存在に基づいて分析されています。アジア太平洋地域は世界人口の60%以上を擁し、世界の都市人口の半分以上を占めています。この急成長により、インフラ、住宅、交通の需要が高まり、テクニカルテキスタイルの需要も高まっています。さらに、アジア太平洋地域は、特に自動車、建設、エレクトロニクスなどの分野で産業基盤が急速に拡大しています。この拡大により、様々な産業用途で使用されるテクニカルテキスタイルの需要が増加しています。さらに、アジア太平洋地域は、特に中国、インド、ベトナムといった国々において強力な製造基盤を有しています。このような製造基盤は、同地域のテクニカルテキスタイル業界に競争優位性をもたらしています。例えば2023年、旭化成株式会社(日本)は再生ペットボトルから作られた新しい不織布の開発を発表しました。この不織布は、ヘッドライナーやシートバックなどの自動車用途向けに設計されています。

目次

第1章 市場イントロダクション

  • 市場の定義
  • 主な目標
  • ステークホルダー
  • 制限事項

第2章 調査手法または前提条件

  • 調査プロセス
  • 調査手法
  • 回答者プロファイル

第3章 市場要約

第4章 エグゼクティブサマリー

第5章 世界のテクニカルテキスタイル市場新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響

第6章 世界のテクニカルテキスタイル市場収益、2020-2030年

第7章 材料タイプ別の市場洞察

  • 天然繊維
  • 合成ポリマー
  • ミネラル
  • 再生繊維
  • その他

第8章 プロセス別の市場洞察

  • 織物
  • ニット
  • 不織布
  • その他

第9章 用途別の市場洞察

  • モービルテック
  • インダテック
  • スポーツテック
  • ビルドテック
  • ホームテック
  • クロステック
  • メディテック
  • アグロテック
  • プロテック
  • パックテック

第10章 地域別の市場洞察

  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • その他北米地域
  • 欧州
    • ドイツ
    • フランス
    • 英国
    • イタリア
    • スペイン
    • その他欧州地域
  • アジア太平洋
    • 中国
    • 日本
    • インド
    • APACのその他諸国
  • 世界のその他の地域

第11章 テクニカルテキスタイル市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場の課題
  • 影響分析

第12章 テクニカルテキスタイル市場機会

第13章 テクニカルテキスタイル市場動向

第14章 需要側と供給側の分析

  • 需要側分析
  • 供給側分析

第15章 バリューチェーン分析

第16章 価格分析

第17章 競合シナリオ

  • ポーターのファイブフォース分析
  • 競合情勢

第18章 企業プロファイル

  • DuPont
  • Duvaltex
  • Baltex
  • Mitsui Chemicals, Inc.
  • Berkshire Hathaway Inc
  • HUESKER SYNTHETIC GmbH
  • Freudenberg Group
  • TenCate Protective Fabrics.
  • Berry Global Inc
  • Ahlstrom

第19章 免責事項

目次
Product Code: UMCH212509

Technical textiles are functional textiles that are designed for specific applications in a variety of industries, including automotive, construction, aerospace, medical, and industrial. They are engineered to provide superior performance in terms of durability, strength, flame resistance, chemical resistance, and other critical properties. Technical textiles are being used in an increasingly wide range of applications, including automotive interiors, filtration systems, medical implants, and protective clothing. This is due to their superior performance properties and ability to meet the specific needs of different industries.

The technical textile market is expected to grow at a strong CAGR of 6.25 % during the forecast period owing to the growing demand for lightweight, durable, and high-performance materials in various industries is a major driver of the technical textile market. Technical textiles offer superior properties such as flame retardancy, heat, water, and chemical resistance, making them ideal for applications where traditional textiles fail to meet the performance requirements. For instance, in 2022, Ahlstrom-Munksjo Oyj (Finland) announced the development of a new filtration system made from nonwoven fabric. The system is designed for use in water treatment applications.

Based on material type, the market is segmented into natural fibre, synthetic polymer, mineral, regenerated fibre, and others. Amongst these, the synthetic polymer segment dominated the market in 2022. Synthetic polymer fibres hold a significant share of the technical textile market due to their superior properties, versatility, and cost-effectiveness compared to natural fibres. Synthetic polymers offer a wide range of desirable characteristics that make them well-suited for technical applications. Additionally, Synthetic polymers exhibit excellent chemical resistance, enabling them to withstand exposure to various chemicals, solvents, and extreme weather conditions. This property is crucial for technical textiles used in chemical processing, industrial applications, and protective clothing.

Based on process, the market is segmented into woven, knitted,non-woven and others. Amongst these, the non-woven segment has significant market growth in 2022 because nonwoven fabrics are lightweight, disposable, and easy to process, making them ideal for a variety of applications in the technical textile market. For example, nonwoven fabrics are used in disposable wipes, filtration systems, and medical applications. Additionally, Continuous advancements in nonwoven technology are leading to the development of innovative nonwoven fabrics with enhanced functionalities and properties. These advancements include the use of nanotechnology, the development of new bonding methods, and the use of sustainable materials.

Based on application, the market is segmented into mobiltech, indutech, sporttech, buildtech, hometech, clothtech, meditech, agrotech, protech, and packtech. The mobiletech segment has significant growth in the technical textile market because the mobitech segment is expanding as new applications emerge in various industries within the mobility sector. For example, in the automotive sector, technical textiles are being used to develop new lightweight materials for electric vehicles. In the aerospace industry, technical textiles are being used to develop new composites for aircraft structures. Additionally, the increasing emphasis on safety in the mobility sector is driving the demand for technical textiles that meet stringent safety standards. Technical textiles play a crucial role in protecting passengers, preventing accidents, and ensuring product safety.

For a better understanding of the market adoption of the technical textile industry, the market is analyzed based on its worldwide presence in countries such as North America (U.S., Canada, and the Rest of North America), Europe (Germany, UK, Netherlands, France, Italy, Spain, Rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, India and Rest of Asia-Pacific), Rest of World. The Asia Pacific region is home to over 60% of the world's population, and more than half of the world's urban population. This rapid growth has led to increased demand for infrastructure, housing, and transportation, which in turn has driven demand for technical textiles. Additionally, the Asia Pacific region is home to a rapidly expanding industrial base, particularly in sectors such as automotive, construction, and electronics. This expansion has led to increased demand for technical textiles used in various industrial applications. Moreover, the Asia Pacific region has a strong manufacturing base, particularly in countries such as China, India, and Vietnam. This manufacturing base provides a competitive advantage for the region's technical textile industry. For instance, in 2023, Asahi Kasei Corporation (Japan) announced the development of a new nonwoven fabric made from recycled PET bottles. The fabric is designed for use in automotive applications, such as headliners and seatbacks.

Some major players operating in the market include: DuPont, Duvaltex, Baltex, Mitsui Chemicals, Inc.

, Berkshire Hathaway Inc., HUESKER SYNTHETIC GmbH, Freudenberg Group, TenCate Protective Fabrics., Berry Global Inc., and Ahlstrom

TABLE OF CONTENTS

1 MARKET INTRODUCTION

  • 1.1. Market Definitions
  • 1.2. Main Objective
  • 1.3. Stakeholders
  • 1.4. Limitation

2 RESEARCH METHODOLOGY OR ASSUMPTION

  • 2.1. Research Process of the Technical Textile Market
  • 2.2. Research Methodology of the Technical Textile Market
  • 2.3. Respondent Profile

3 MARKET SYNOPSIS

4 EXECUTIVE SUMMARY

5 GLOBAL TECHNICAL TEXTILE MARKET COVID-19 IMPACT

6 GLOBAL TECHNICAL TEXTILE MARKET REVENUE, 2020-2030F

7 MARKET INSIGHTS BY MATERIAL TYPE

  • 7.1. Natural Fiber
  • 7.2. Synthetic Polymer
  • 7.3. Mineral
  • 7.4. Regenerated Fiber
  • 7.5. Others

8 MARKET INSIGHTS BY PROCESS

  • 8.1. Woven
  • 8.1. Knitted
  • 8.3. Non-Woven
  • 8.4. Others

9 MARKET INSIGHTS BY APPLICATION

  • 9.1. MobilTech
  • 9.2. InduTech
  • 9.3. SportTech
  • 9.4. BuildTech
  • 9.5. HomeTech
  • 9.6. ClothTech
  • 9.7. MediTech
  • 9.8. AgroTech
  • 9.9. ProTech
  • 9.10. PackTech

10 MARKET INSIGHTS BY REGION

  • 10.1. North America
    • 10.1.1. U.S.
    • 10.1.2. Canada
    • 10.1.3. Rest of North America
  • 10.2. Europe
    • 10.2.1. Germany
    • 10.2.2. France
    • 10.2.3. UK
    • 10.2.4. Italy
    • 10.2.5. Spain
    • 10.2.6. Rest of Europe
  • 10.3. Asia-Pacific
    • 10.3.1. China
    • 10.3.2. Japan
    • 10.3.3. India
    • 10.3.4. Rest of APAC
  • 10.4. Rest of the World

11 TECHNICAL TEXTILE MARKET DYNAMICS

  • 11.1. Market Drivers
  • 11.2. Market Challenges
  • 11.3. Impact Analysis

12 TECHNICAL TEXTILE MARKET OPPORTUNITIES

13 TECHNICAL TEXTILE MARKET TRENDS

14 DEMAND AND SUPPLY-SIDE ANALYSIS

  • 14.1. Demand Side Analysis
  • 14.2. Supply Side Analysis

15 VALUE CHAIN ANALYSIS

16 PRICING ANALYSIS

17 COMPETITIVE SCENARIO

  • 17.1. Porter's Five Forces Analysis
  • 17.2. Competitive Landscape

18 COMPANY PROFILED

  • 18.1. DuPont
  • 18.2. Duvaltex
  • 18.3. Baltex
  • 18.4. Mitsui Chemicals, Inc.
  • 18.5. Berkshire Hathaway Inc
  • 18.6. HUESKER SYNTHETIC GmbH
  • 18.7. Freudenberg Group
  • 18.8. TenCate Protective Fabrics.
  • 18.9. Berry Global Inc
  • 18.10. Ahlstrom

19 DISCLAIMER