市場調査レポート
商品コード
945820

ハイドロキシアパタイト市場- 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)

Hydroxyapatite Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=134.29円
ハイドロキシアパタイト市場- 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ハイドロキシアパタイト市場は、予測期間(2021~2026年)にCAGR4%超を記録すると予測されています。

ハイドロキシアパタイトは、生体適合性、生体活性、骨伝導性、無毒性、非炎症性などの優れた特性により、整形外科、歯科治療、形成外科など幅広い用途で使用されています。COVID-19の影響で、世界中の歯科医療機関が閉鎖に追い込まれ、残った歯科医療機関も緊急治療や応急処置に限定するように勧告されました。整形外科や歯科の手術の多くは、パンデミックによる安全性への懸念から、キャンセルや延期となりました。歯科、整形外科、形成外科などの日常診療を中止したため、経済的に大きな打撃を受け、多くの医院が閉鎖に追い込まれました。これらの要因により、COVID-19はハイドロキシアパタイト市場にマイナスの影響を及ぼしました。

主なハイライト

  • ハイドロキシアパタイト市場の成長を促す主な要因は、補綴用途の生体材料としての関心が高まっていることです。
  • 一方、COVID-19の突然の発生に起因する好ましくない状況は、調査した市場の成長に影響を与えると予想されます。
  • 北米は、予測期間中、ハイドロキシアパタイトとその製品の世界最大の市場になると予想されます。

主な市場動向

ハイドロキシアパタイト市場を独占する整形外科セグメント

  • ハイドロキシアパタイト(HAp)は、骨、歯、鉱物の主要材料として存在する基本的なリン酸カルシウムであり、通常、高い生体親和性を有しています。その組成は、骨と整形外科用インプラントの間のオッセオインテグレーションを促進し、究極の構造的・機能的接続を可能にします。その汎用性から、ハイドロキシアパタイトはインプラントコーティングとしてますます人気が高まっています。
  • ナノハイドロキシアパタイトとミネラル化した骨の性質が似ているため、HAp粉末は硬組織と親和性が高く、宿主組織と化学的に結合し、生物学的性能を向上させることができます。この性質を利用して、多孔質顆粒や骨修復用ブロック足場などの骨補填材を製造しています。
  • ナノテクノロジーの進歩により、材料科学に大きな影響を与えるようになりました。ナノハイドロキシアパタイトは、人間の硬組織と大きさ、結晶性、化学組成が似ていることから、整形外科用途のバイオマテリアルとして利用が広がっています。骨は、かなりの程度、この種のミネラルでできています。
  • 2019年現在、膝の整形外科機器市場全体は約455億米ドルと評価され、脊椎と膝の整形外科ガジェットは整形外科ビジネスにおける主要なシェアを占めています。
  • ハイドロキシアパタイトの高消費地は、整形外科のアプリケーションにあります。ナノテクノロジーの向上に伴い、ナノ材料の使用は医療効果、特に生体材料のために印象的に増加しており、したがって、市場は今後数年間で推進することが期待されます。
  • 世界のいくつかの国では、高齢者人口の増加と健康問題のために、整形外科の需要が予測期間中に増加すると予想され、したがって、ハイドロキシアパタイトの需要を増加させる。
  • 人口問題研究所(PRB)によると、アジアと欧州は世界でも有数の高齢者人口の多い地域です。トップは日本で28%、次いでイタリアで23%。フィンランド、ポルトガル、ギリシャが22%弱でトップ5を占めています。65歳以上の人口が占める割合は、中国が12%。米国では16%、インドでは6%、ナイジェリアでは3%です。また、国連は2050年までに中国の高齢者が3億6600万人になると予測しており、これは2020年の米国の人口よりも大幅に多いです。
  • 前述のすべての要因が、予測期間中に整形外科用途のハイドロキシアパタイトの需要を促進すると予想されます。

北米地域が市場を独占する見込み

  • 北米地域は、世界的にハイドロキシアパタイト市場で顕著なシェアを占めており、高い投資と優れたヘルスケアインフラにより、予測タイムライン中に市場を独占すると予想されます。
  • 2019年には、米国だけで、医療予算が3兆8,000億米ドルに達すると予測され、これは世界で圧倒的に高いものでした。
  • 米国における歯科または口腔ケア分野の収入は、2020年には91億5,000万米ドルになると予想されました。毎年約3%の成長が見込まれています。
  • 高齢者人口の増加や健康問題に伴い、この地域のヘルスケアに対する需要は高まっています。国連人口部によると、米国では2020年に人口の約16%が65歳以上の高齢者になるとされています。
  • このように、さまざまなセグメントからの需要の高まりが、予測期間中に同地域で調査される市場を牽引すると予想されます。

競合情勢

ハイドロキシアパタイトの市場は、部分的に断片化されています。市場のいくつかのプレーヤーは、APS Materials Inc.、CAMBioceramics BV、FLUIDINOVA、SigmaGraft Inc.、およびZimmer Biometが含まれています。

その他の特典。

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 促進要因
    • 補綴用途への関心の高まり
    • 整形外科分野での需要の増加
  • 抑制要因
    • COVID-19の発生による好ましくない状況の発生
    • その他の抑制要因
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競合の度合い

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ
    • ナノサイズ
    • マイクロサイズ
    • マイクロメートル以上
  • 応用分野
    • デンタルケア
    • 整形外科
    • 整形外科
    • その他の用途
  • 地域別
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東・アフリカ地域
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ共和国
      • その他中東・アフリカ地域

第6章 競合情勢

  • M&A、合弁事業、協業、契約
  • 市場シェア(%)**/ランキング分析
  • リーディングプレイヤーが採用する戦略
  • 企業プロファイル
    • APS Materials Inc.
    • Berkeley Advanced Biomaterials
    • CAM Bioceramics BV
    • FLUIDINOVA
    • Granulab
    • HOYA Technosurgical Corporation
    • SigmaGraft Inc.
    • SofSera Corporation
    • Taihei Chemical Industrial Co. Ltd
    • Zimmer Biomet

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 70508

The hydroxyapatite market is projected to register a CAGR of over 4% during the forecast period (2021-2026).

Due to the outstanding properties such as biocompatibility, bioactivity, osteoconductivity, non-toxicity, and non-inflammatory nature, hydroxyapatite has wide applications in orthopedic, dental care, plastic surgery, and others. Due to COVID 19, routine dental services were forced to close all over the world, and those that remained open were advised to limit treatment to urgent or emergency care only. Many orthopedic and dental surgeries were canceled and postponed due to the safety concerns raised by the pandemic. This suspension of routine care (dental, orthopedics, and plastic surgery) to save lives lead to the closure of many practices due to substantial financial impact. Owing to all these factors, COVID-19 has negatively impacted the hydroxyapatite market.

Key Highlights

  • The major factor driving the growth of the hydroxyapatite market is the rising interest as a biomaterial for use in prosthetic applications.
  • On the flip side, unfavorable conditions arising due to the sudden outbreak of COVID-19 are anticipated to impact the growth of the market studied.
  • North America is expected to be the largest market for hydroxyapatite and its products globally during the forecast period.

Key Market Trends

Orthopedic Segment to Dominate the Hydroxyapatite Market

  • Hydroxyapatite (HAp) is a fundamental calcium phosphate existing as the primary material of bones, teeth, and minerals, normally with high bi-affinity. Its composition promotes osseointegration between bone and orthopedic implants, allowing for the ultimate structural and functional connection. Because of its versatility, hydroxyapatite is becoming increasingly popular as an implant coating.
  • Because of the similar nature between nano-hydroxyapatite and mineralized bone, HAp powders have a high affinity to hard tissues, and they bond chemically with the host tissue bringing about improved biological performance. These items are utilized to produce bone graft substitutes, such as porous granules and block scaffolds for bone recovery.
  • With the improvement of nanotechnology, a significant effect on materials science has been taken note of. The use of nano-hydroxyapatite (nano-HAp) is on rising as a biomaterial in orthopedic applications because of its similarity in size, crystallography, and chemical composition with human hard tissue. Bones, to a great extent, are made of this type of mineral.
  • As of 2019, the entire knee orthopedic device market was evaluated to be worth around USD 45.5 billion, with spine and knee orthopedic gadgets representing the major share in the orthopedics business.
  • The high consumption area for hydroxyapatite is in the application of orthopedics. With the improvement of nanotechnology, the usage of nanomaterials has increased impressively for medical benefits, especially biomaterials, and hence the market is expected to propel in the coming years.
  • With the growing aged population and health issues in several countries across the world, the demand for orthopedic is expected to increase during the forecast period, thus, increasing the demand for hydroxyapatite.
  • According to Population Reference Bureau (PRB), Asia and Europe are home to some of the world's oldest populations. At the top is Japan at 28%, followed by Italy at 23%. Finland, Portugal, and Greece round out the top five at just under 22%. Twelve percentage of China's population ages 65 years or above. That share is 16 percent in the United States, 6 percent in India, and 3 percent in Nigeria. Also, the United Nations projects that there will be 366 million older Chinese adults by 2050, which is substantially more significant than the United States population in 2020.
  • All the aforementioned factors are expected to drive the demand for hydroxyapatite from the orthopedic application during the forecast period.

North America Region to Dominate the Market Studied

  • The North American region holds a prominent share in the hydroxyapatite market globally and is expected to dominate the market during the forecast timeline due to high investment and better healthcare infrastructure.
  • In 2019, the United States alone was projected to have a health care budget amounting to USD 3.8 trillion, which was by far the highest in the world.
  • Income from the dental or oral care segment in the United States was expected to be USD 9.15 billion in 2020. It is anticipated to grow by around 3% annually.
  • With the increasing aged population and health issues, the demand for health care in the region is increasing. According to the United Nations Population Division, around 16% of the population in the United States was aged 65 years and above in 2020.
  • Thus, the rising demand from various segments is expected to drive the market studied in the region during the forecast timeframe.

Competitive Landscape

The market for hydroxyapatite is partially fragmented. Some of the players in the market include APS Materials Inc., CAMBioceramics BV, FLUIDINOVA, SigmaGraft Inc., and Zimmer Biomet.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Rising Interest in Prosthetic Applications
    • 4.1.2 Increasing Demand from the Orthopedic Segment
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 Unfavorable Conditions Arising Due to the COVID-19 Outbreak
    • 4.2.2 Other Restraints
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Type
    • 5.1.1 Nano-sized
    • 5.1.2 Micro-sized
    • 5.1.3 Greater than Micrometers
  • 5.2 Application
    • 5.2.1 Dental Care
    • 5.2.2 Plastic Surgery
    • 5.2.3 Orthopedic
    • 5.2.4 Other Applications
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 Asia-Pacific
      • 5.3.1.1 China
      • 5.3.1.2 India
      • 5.3.1.3 Japan
      • 5.3.1.4 South Korea
      • 5.3.1.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.2 North America
      • 5.3.2.1 United States
      • 5.3.2.2 Canada
      • 5.3.2.3 Mexico
    • 5.3.3 Europe
      • 5.3.3.1 Germany
      • 5.3.3.2 United Kingdom
      • 5.3.3.3 France
      • 5.3.3.4 Italy
      • 5.3.3.5 Rest of Europe
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle-East and Africa
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share(%)**/Ranking Analysis
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 APS Materials Inc.
    • 6.4.2 Berkeley Advanced Biomaterials
    • 6.4.3 CAM Bioceramics BV
    • 6.4.4 FLUIDINOVA
    • 6.4.5 Granulab
    • 6.4.6 HOYA Technosurgical Corporation
    • 6.4.7 SigmaGraft Inc.
    • 6.4.8 SofSera Corporation
    • 6.4.9 Taihei Chemical Industrial Co. Ltd
    • 6.4.10 Zimmer Biomet

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS