特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

単回使用バイオリアクター市場:成長、動向、予測(2020年~2025年)

Single-use Bioreactor Market - Growth, Trends, and Forecast (2020 - 2025)

発行 Mordor Intelligence LLP 商品コード 941576
出版日 ページ情報 英文
納期: 2-3営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=106.59円で換算しております。
単回使用バイオリアクター市場:成長、動向、予測(2020年~2025年) Single-use Bioreactor Market - Growth, Trends, and Forecast (2020 - 2025)
出版日: 2020年06月10日 ページ情報: 英文
担当者のコメント
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
概要

市場は、製品のタイプ(単回使用バイオリアクターシステム、メディアバッグ、ろ過アセンブリ、その他の製品)、細胞タイプ(哺乳類細胞、細菌、酵母、その他の細胞タイプ)、分子タイプ、エンドユーザー、地域に基づいて分割されています。

市場概要

世界の単回使用バイオリアクター市場は、予測期間中に15.5%のCAGRとなる予定です。市場の成長要因には、業界によるテクノロジー(SUT)の迅速な採用、費用対効果とダウンタイムの短縮、新製品の発売などがあります。

単回使用バイオリアクターの使用に対する業界の傾向は、現在、ステップの重要性、製品の価値、および製品の開発と生産の時間に影響されています。これらの単回使用バイオリアクターは、医療分野からの需要が高いです。したがって、これらのリアクターは製薬会社によって採用されており、品質について交渉することなく医薬品を製造しています。単回使用バイオリアクターの採用の最大の利点の1つは、柔軟性です。多剤型施設への傾向が強まっていることから、同じ施設を使用して、異なる医薬品を最小限の時間で、最小限のコストで生産することが求められています。

しかし、ある時点で、プラスチック製品や単品の消耗品の繰り返しコストで設備投資額を上回ります。固定ステンレス鋼機器は、設置と維持管理の面で初期費用が高くなりますが、単回使用バイオリアクター(SUB)の定期的な経費は高くなることがわかります。また、膨大な量の不用品を適切に処理するためには、高いコストがかかる場合があります。

調査範囲

単回使用バイオリアクターは、現在、バイオテクノロジー製造施設の不可欠な部分となっています。製造技術における継続的な製品革新と研究開発費の増加は、プロセス全体を改善し、高品質の製品を提供するための主要な推進力として機能します。これにより、ステンレス鋼バイオリアクターから単回使用バイオリアクターへの移行が容易になります。単回使用バイオリアクターは、比較的安全で、シンプルで、柔軟性があります。したがって、それらの使用は増加しています。

当レポートでは、単回使用バイオリアクターの世界市場を調査し、市場の概要、製品タイプ別・細胞タイプ別・分子タイプ別・エンドユーザー別・地域別の市場動向、市場規模の推移と予測、市場促進・阻害要因ならびに市場機会の分析、市場シェア、競合情勢、主要企業のプロファイルなど包括的な情報を提供しています。

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査成果
  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場成長要因
    • 業界別シングルユーステクノロジー(SUT)の迅速な採用
    • 費用対効果とダウンタイムの短縮
    • 新製品の発売
  • 市場の抑制要因
    • 高い経常経費
    • 適正製造基準の基準を満たす問題
  • ポーターのファイブフォース分析

第5章 市場細分化

  • 製品のタイプ別
    • 単回使用バイオリアクターシステム
    • メディアバッグ
    • ろ過アセンブリ
    • その他の製品
  • 細胞タイプ別
    • 哺乳類細胞
    • バクテリア
    • 酵母
    • その他の細胞型
  • 分子タイプ別
    • ワクチン
    • モノクローナル抗体
    • 幹細胞
    • 組換えタンパク質
    • その他の分子タイプ
  • エンドユーザー別
    • 製薬およびバイオ医薬品産業
    • 受託調査機関(CRO)
    • 他のエンドユーザー
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • 中東・アフリカ
    • 南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • ABEC Inc.
    • Celltainer
    • Distek Inc.
    • Eppendorf AG
    • GE Healthcare
    • Merck KGaA
    • OmniBRx Biotechnologies
    • Pall Corporation
    • Sartorius AG
    • Thermo Fisher Scientific
目次

The Market is Segmented on the basis of Type of Product (Single-use Bioreactor Systems, Media Bags, Filtration Assemblies, and Other Products), Cell Type (Mammalian Cell, Bacteria, Yeast, and Other Cell Types), Molecule Type, End User, and Geography.

Market Overview

The global single-use bioreactor market is expected to witness a CAGR of 15.5% during the forecast period. Certain factors that are driving the market's growth include rapid adoption of single-use technologies (SUTs) by the industry, cost-effectiveness and lower downtime, and launch of new products.

The inclination of the industry toward using single use bioreactors is currently being influenced by the criticality of the step, the value of the product, and the time for product development and production. These single-use bioreactors are in high demand, from the medical sector. These reactors are thus adopted by the pharmaceutical, companies to manufacture drugs without any negotiations on their quality. One of the biggest advantages of the adoption of single use bioreactors is the flexibility. The increasing trend toward multi drug facilities demands the production of different drugs, using the same facility, in minimum time and with minimum costs.

However, at some point, the capital investment is found to be exceeded by the repetitive cost for plasticware and single-use consumables. So, although fixed stainless steel equipment have high upfront costs in terms of installation and maintenance, the regular recurring expenses for single-use bioreactors (SUBs) is found to be higher. In addition, high costs may be involved in proper waste management of the vast amounts of disposables.

Scope of the Report

Single-use bioreactors, also known as disposable bioreactors, have now become an integral part of the biotechnology manufacturing facilities. Continuous product innovation and increasing R&D expenditure in manufacturing technology act as key drivers in improving the overall process and providing high-quality products. This facilitates the transition from stainless steel bioreactors to single-use bioreactors. Single-use bioreactors are comparatively safe, simple, and flexible. Thus, their usage is increasing.

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2. RESEARCH METHODOLOGY

3. EXECUTIVE SUMMARY

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Rapid Adoption of Single-use Technologies (SUTs) by the Industry
    • 4.2.2 Cost Effectiveness and Lower Downtime
    • 4.2.3 Launch of New Products
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 High Regular Recurring Expenses
    • 4.3.2 Issues with Meeting the Standards of Good Manufacturing Practices
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5. MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Type of Product
    • 5.1.1 Single-use Bioreactor Systems
    • 5.1.2 Media Bags
    • 5.1.3 Filtration Assemblies
    • 5.1.4 Other Products
  • 5.2 Cell Type
    • 5.2.1 Mammalian Cell
    • 5.2.2 Bacteria
    • 5.2.3 Yeast
    • 5.2.4 Other Cell Types
  • 5.3 Molecule Type
    • 5.3.1 Vaccines
    • 5.3.2 Monoclonal Antibodies
    • 5.3.3 Stem Cells
    • 5.3.4 Recombinant Proteins
    • 5.3.5 Other Molecule Types
  • 5.4 End User
    • 5.4.1 Pharmaceutical and Biopharmaceutical Industries
    • 5.4.2 Contract Research Organizations (CRO)
    • 5.4.3 Other End Users
  • 5.5 Geography
    • 5.5.1 North America
      • 5.5.1.1 United States
      • 5.5.1.2 Canada
      • 5.5.1.3 Mexico
    • 5.5.2 Europe
      • 5.5.2.1 Germany
      • 5.5.2.2 United Kingdom
      • 5.5.2.3 France
      • 5.5.2.4 Italy
      • 5.5.2.5 Spain
      • 5.5.2.6 Rest of Europe
    • 5.5.3 Asia-Pacific
      • 5.5.3.1 China
      • 5.5.3.2 Japan
      • 5.5.3.3 India
      • 5.5.3.4 Australia
      • 5.5.3.5 South Korea
      • 5.5.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.5.4 Middle East & Africa
      • 5.5.4.1 GCC
      • 5.5.4.2 South Africa
      • 5.5.4.3 Rest of Middle East & Africa
    • 5.5.5 South America
      • 5.5.5.1 Brazil
      • 5.5.5.2 Argentina
      • 5.5.5.3 Rest of South America

6. COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 ABEC Inc.
    • 6.1.2 Celltainer
    • 6.1.3 Distek Inc.
    • 6.1.4 Eppendorf AG
    • 6.1.5 GE Healthcare
    • 6.1.6 Merck KGaA
    • 6.1.7 OmniBRx Biotechnologies
    • 6.1.8 Pall Corporation
    • 6.1.9 Sartorius AG
    • 6.1.10 Thermo Fisher Scientific