デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
911992

ビルディングインフォメーションモデリングの市場規模、成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)

Building Information Modeling Market Size - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 110 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=137.31円
ビルディングインフォメーションモデリングの市場規模、成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 110 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)市場は、2020年に88億9,000万米ドルと推定され、2026年には232億米ドルに達すると予測され、予測期間(2021~2026年)のCAGRは17.62%を記録しています。人口の急増に伴い、住宅分野への需要が高まっており、世界中のさまざまな政府がこの分野の成長に向けたインセンティブを提供しています。世界中の企業がBIMを活用して住宅構造設計の業務を最適化しており、この分野はBIM市場にとって有望な成長機会となっています。

主なハイライト

  • 建築計画およびモデリングの領域は、コンピュータソフトウェアの出現により、過去数年間でパラダイムシフトを目撃してきました。デジタル設計ツール、コンピュータ制御の製造、コンピュータ制御の接続、および相互接続の進歩は、設計と構築プロセスの新しい段階を買い取りました。
  • ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)は、紙ベースの設計やモデリング、CADシステムなどの既存のツールに対するさまざまな利点から、採用が拡大しています。BIMは主に、建築物に関わるすべてのコンポーネントや構造を含む、正確で精密な幾何学的仮想モデルを作成することを容易にするものです。
  • 多くの政府規制がさまざまな地域市場でBIMソリューションの利用を促進しているため、BIM技術は高い成長を遂げると予想されます。さらに、世界中の多くの民間企業が、その効率的なモデリングシステムのためにBIMにますます移行しており、市場の成長を促進しています。

主な市場動向

商業施設向けアプリケーションが高成長を遂げる

  • 商業施設は、BIMソリューションの最大のアプリケーション基盤の一つとなっています。予測・分析分野の技術的進歩とユーザーの意識の高まりが、同市場成長の主要な促進要因になると予想されます。
  • BIMソフトウェアを活用する主な分野は、世界各地でのスマートシティやスマートオフィスの開発です。各地域が将来に向けて準備を進める中、スマートシティやスマートオフィスの導入が活発化しており、間接的に業務効率向上のためのBIMソフトウェアへの依存が高まっています。
  • 米国エネルギー省の報告によると、米国の全エネルギー使用量のうち約20%が商業ビルの電力供給に使用されています。このエネルギー消費を最小限に抑えるため、米国政府や多くの企業は、従来の複合商業施設よりも優れた省エネビルの開発に資金を投じています。
  • 今後、各地域で建設ラッシュが予想されることから、同市場は予測期間中に大きく成長することが期待されます。

北米が大幅な成長へ

  • 都市人口の急増や政府支出の増加など、主要な市場特性により、最新技術に特化した企業にとって大きなビジネスチャンスとなることが予想されます。
  • 3Dモデリングへの移行に伴い、GIS業界では巨大な混乱が急速に生じつつあります。この進化は、設計、建設業界が2Dから3D BIMに移行する際に経験している変革を反映しており、したがって、GISとBIMの統合が一つの全体的な環境に出現していることを示し、これが市場を牽引すると予想されます。
  • また、BIMソリューションは、持続可能な建物や相関システムの開発において価値を発揮することが期待されています。これらの持続可能な建築設計が標準的な要件として進化しているため、建築環境に関連する大量のデータを取得し処理するBIMの能力は、建設部門にとって貴重なツールになると予想されます。
  • ソフトウェアの定期的なアップデートにより、ゼネコンは、建設前のモデルの衝突検出だけでなく、BIMの利用を拡大することが確認されています。また、ゼネコンでは、施工レイアウトポイントの追加や、トータルロボットステーションの使用、現場への精度出しなど、調整用モデルとしての活用も始まっています。

競合情勢

ビルディングインフォメーションモデリング市場は、国内外に多数の大小のベンダーが存在するため、非常に競争が激しくなっています。市場の主要なプレーヤーは、製品やサービスの革新と合併や買収のような戦略を採用しています。市場の主要プレイヤーには、Autodesk Inc.、Bentley Systems Inc.、Dassault Systemes SA、Hexagon ABなどが挙げられます。

  • 2019年5月- オートデスク株式会社は、そのBIMとクラウドの力を組み合わせることで、静止画像から完全に没入型のインテリジェントなバーチャルリアリティソリューションに移行しました。このソリューションにより、あらゆるプロジェクト関係者が建設前にデジタルモデルを体験でき、ビジョンと設計の整合性を確保するのに役立ちます。建設中に問題が発生する前に、潜在的な矛盾や必要な変更をより簡単に特定することができます。
  • 2018年 7月- オートデスク株式会社は、マサチューセッツ州セーラムを拠点とするAssemble Systems, Inc.の買収を発表しました。Assemble Systemsは、建設専門家がBIMデータを条件付け、照会し、入札管理、見積もり、スケジューリング、現場管理、財務にわたる主要なワークフローに接続できるSaaSソリューションを提供しています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 調査の前提
  • 本調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因と抑制要因のイントロダクション
  • 市場促進要因
    • 主要な国際市場におけるBIMの利用を促進する政府の義務付け
    • プロジェクトのパフォーマンスと生産性の向上
  • 市場抑制要因
    • コストと実装の問題
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • ソリューションタイプ別
    • ソフトウェア
    • サービス
  • アプリケーション別
    • 商業
    • 住宅用
    • 産業用
    • その他の用途
  • エンドユーザー別
    • 建設業者
    • 建築家
    • 設備管理者
    • その他のエンドユーザー
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Autodesk Inc.
    • Asite Solutions Ltd
    • Bentley Systems Inc.
    • Dassault Systems SA
    • Nemetschek SE
    • Trimble Inc.
    • Aveva Group PLC
    • Bimeye Inc.
    • Topcon Positioning Systems Inc
    • Hexagon AB

第7章 投資分析

第8章 市場機会と将来動向

目次
Product Code: 49659

The Building Information Modelling (BIM) market was estimated to be worth USD 8.89 billion in 2020 and is projected to reach USD 23.2 billion by 2026, registering a CAGR of 17.62% over the forecast period of (2021 - 2026). With the rapid growth in population, there has been a rise in the demand for the residential sector, with various governments across the globe providing incentives for the growth of this sector. Companies, globally are taking advantage of BIM to optimize their operations in residential structure design, making this sector a viable growth opportunity for BIM market.

Key Highlights

  • The architecture planning and modeling domain have witnessed a paradigm shift in the past few years owing to the emergence of computer software. Advancements in digital design tools, computer-controlled fabrication, computer-controlled connectedness, and inter-connectedness have bought out a new phase of the design and build process.
  • Building information modeling (BIM) has witnessed an increased adoption owing to its various advantages over the existing tools, such as paper-based design and modeling, and CAD systems. BIM primarily facilitates the users to create an accurate, precise, geometric virtual model with all the components and structures involved in the building.
  • BIM technology is expected to witness high growth as many government regulations are promoting the usage of BIM solutions in various regional markets. Moreover, many private organizations across the globe are increasingly moving towards BIM, owing to its efficient modeling systems, thus driving the market growth.

Key Market Trends

Commercial Application to Witness High Growth

  • Commercial establishments have been one of the largest application bases for BIM solutions. Technological advancements in the field of forecasting and analytics, coupled with increasing user awareness are expected to be the major drivers of growth in this market.
  • The major segment making use of BIM software is the development of smart cities and smart offices across the globe. As each region is preparing for the future, the implementation of smart cities and smart offices is gaining momentum, indirectly increasing the dependence on BIM software for better operational efficiency.
  • The US Department of Energy reported that around 20% of all US energy usage goes towards powering of the commercial buildings. To minimize this energy consumption, the government of the US and many companies are investing funds toward developing energy-saving buildings owing to their advantages over conventional commercial complexes.
  • With the increasing construction across various region, the market is expected to witness growth during the forecast period.

North America to Witness Significant Growth

  • The Key market characteristics, such as a rapidly increasing urban population and the increasing government spending, are expected to create enormous opportunities for companies specializing in the latest technological achievements within the market.
  • A huge disruption in the GIS industry is emerging rapidly as it is moving towards 3D modeling. The evolution reflects the transformation, the design, and construction industry is experiencing as it transforms from 2D to 3D BIM, thus, indicating the emergence of GIS and BIM integration into one holistic environment, which is expected to drive the market.
  • BIM solution is also expected to be valuable in developing sustainable buildings and correlated systems. As these sustainable building designs are evolving to be a standard requirement, BIM's ability to capture and handle large amounts of data related to the built environment is expected to be a valuable tool for the construction sector.
  • With regular software updates, general contractors have been identified to expand their use of BIM beyond just preconstruction model clash detection. Also, general contractors have started using the model for coordination, to add construction layout points and, using a total robotic station, and to take the accuracy into the field.

Competitive Landscape

The building information modeling market is highly competitive owing to the presence of many small and large vendors providing solutions in the domestic as well as in the international market. The market appears to be mildly concentrated moving towards the fragmented stage with the emergence of new players in the market. major players in the market are adopting strategies like product and service innovation and mergers and acquisitions. Some of the major players in the market are Autodesk Inc., Bentley Systems Inc., Dassault Systemes SA, Hexagon AB among others.

  • May 2019 - Autodesk, Inc. by combining the power of its BIM and the cloud, has moved from static images to completely immersive, intelligent virtual reality solution. The solution allows any project stakeholder to experience a digital model before it is built, helping to ensure vision aligns with the design. Potential conflicts or required changes can more easily be identified before issues arise during construction.
  • July 2018 - Autodesk, Inc. announced the acquisition of Salem, Massachusetts-based Assemble Systems, Inc. Assemble Systems provides a SaaS solution that enables construction professionals to condition, query and connect BIM data to key workflows across bid management, estimating, scheduling, site management, and finance.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Introduction to Market Drivers and Restraints
  • 4.3 Market Drivers
    • 4.3.1 Governmental Mandates Promoting the Usage of BIM in Key International Markets
    • 4.3.2 Increased Project Performance and Productivity
  • 4.4 Market Restraints
    • 4.4.1 Cost and Implementation Issues
  • 4.5 Industry Attractiveness - Porter's Five Force Analysis
    • 4.5.1 Threat of New Entrants
    • 4.5.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.5.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.5.4 Threat of Substitute Products
    • 4.5.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Solution Type
    • 5.1.1 Software
    • 5.1.2 Service
  • 5.2 By Application
    • 5.2.1 Commercial
    • 5.2.2 Residential
    • 5.2.3 Industrial
    • 5.2.4 Other Applications
  • 5.3 By End User
    • 5.3.1 Contractors
    • 5.3.2 Architects
    • 5.3.3 Facilities Managers
    • 5.3.4 Other End Users
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 South Korea
      • 5.4.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Latin America
    • 5.4.5 Middle-East & Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Autodesk Inc.
    • 6.1.2 Asite Solutions Ltd
    • 6.1.3 Bentley Systems Inc.
    • 6.1.4 Dassault Systems SA
    • 6.1.5 Nemetschek SE
    • 6.1.6 Trimble Inc.
    • 6.1.7 Aveva Group PLC
    • 6.1.8 Bimeye Inc.
    • 6.1.9 Topcon Positioning Systems Inc
    • 6.1.10 Hexagon AB

7 INVESTMENT ANALYSIS

8 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS