デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
391737

海水淡水化システム市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)

Desalination System Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 110 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=135.89円
海水淡水化システム市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 110 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

海水淡水化システム市場は、予測期間中に約10%のCAGRで推移すると予想されています。市場の主要な推進要因の一つは、中東・北アフリカ地域からの需要の増加です。しかし、膜の連続使用により発生し、脱塩プロセスの効率を低下させる膜ファウリングが、市場成長の妨げになる可能性があります。

主なハイライト

  • 北アフリカ諸国における水インフラの不足も、市場成長のための需要を押し上げると予想されます。
  • 海水淡水化と再生可能エネルギーの統合の可能性により、将来的に市場成長の機会がもたらされると予想
  • 予測期間中は、アジア太平洋地域が最も高い成長率を示すと予想されます。

主な市場動向

自治体向けアプリケーションが市場を席巻

  • 世界では、自治体向けアプリケーションが市場の大半を占めています。
  • 近年、世界の水消費量は急速に増加しており、増加する人口に新鮮な水を供給しなければならない地方自治体にとって、困難な状況が生まれています。
  • このため、海水資源から飲料水を生成する必要性が高まっています。このように、世界の水供給の97%を占める海水が、飲料水を作るための有力な選択肢となりつつあります。
  • サウジアラビア、インド、スペインなどの国々は、増大する水需要に対応するため、海水淡水化プラントの建設に多額の資金を投じています。
  • したがって、予測期間中は自治体向けアプリケーションが市場を独占すると思われます。

アジア太平洋地域が最も高い成長率を記録すると予想される

  • アジア太平洋地域は、海水淡水化システム市場において最も高い成長率を示すと予想されます。
  • 同地域では人口の増加と急速な都市化により、海水淡水化システムの需要が増加しています。
  • また、干ばつの影響を受けている地域では、家庭用水の需要が増加しており、水不足を解消するために海水淡水化に注目が集まっていることも、海水淡水化システムの市場を牽引していると考えられます。
  • 中国やオーストラリアなどでは、農業用水や工業用水の需要が増加しているため、海水淡水化システムの需要が高まっています。
  • インドは、人口増加、急速な都市化、干ばつの影響を受けた地域の水需要の増加などの要因に加え、政府の海水淡水化投資の増加により、予測期間中に海水淡水化システムの高い需要を目の当たりにすると予想されます。
  • そのため、予測期間中はアジア太平洋地域が最も高い成長率を示すと予想されます。

競合情勢

海水淡水化システム市場は、複数の企業によってシェアが分断されているため、非常に断片的な市場となっています。主要企業には、Veolia、Doosan Heavy Industries、Suez、Fisia Italimpianti S.p.A.、IDE Technologies Limitedなどが挙げられます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 調査の前提
  • 本調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 促進要因
    • 中東・北アフリカの需要拡大
    • 水インフラの不足
  • 阻害要因
    • RO膜のファウリング
    • その他
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の度合い

第5章 市場セグメンテーション

  • 分離の技術
    • 熱技術
      • 多段フラッシュ蒸留(MSF)
      • 多重効用蒸留(MED)
      • ベーパーコンプレッション蒸留
    • 膜技術
      • 電気透析(ED)
      • 電気透析リバーサル(EDR)
      • 逆浸透膜(RO)
      • その他の膜技術(ナノフィルトレーション、限外ろ過、マイクロフィルトレーション)
  • 用途
    • 都市
    • 工業用
    • その他の用途
  • 地域別
    • アジア太平洋地域
    • 北米
    • 欧州
    • 南米
    • 中東・アフリカ

第6章 競合情勢

  • M&A、ジョイントベンチャー、提携、契約
  • 市場シェア分析
  • 主要なプレーヤーが採用する戦略
  • 企業プロファイル
    • Abengoa
    • ACCIONA
    • Aquatech International LLC
    • Biwater Holdings Limited
    • Cadagua
    • Doosan Heavy Industries & Construction
    • Dow
    • Evoqua Water Technologies LLC
    • Fisia Italimpianti S.p.A.
    • Hyflux Ltd.
    • IDE Technologies.
    • SUEZ
    • Veolia

第7章 市場機会と将来動向

  • 再生可能エネルギーと海水淡水化の統合の可能性
目次
Product Code: 52267

The market for desalination systems is expected to register a CAGR of around 10%, during the forecast period. One of the key driving factors of the market is increasing demand from the Middle East & North African region. However, membrane fouling, which occurs due to continuous usage of membranes and decreases the efficiency of the desalination process, is likely to hinder the market growth.

Key Highlights

  • Lack of water infrastructure in North African countries is also expected to boost the demand for market growth.
  • Potential integration of desalination with renewable energy is expected to provide the market with growth opportunities, in the future.
  • Asia-Pacific is expected to witness the highest growth rate, during the forecast period.

Key Market Trends

Municipal Application to Dominate the Market

  • Municipal applications accounted for the major share of the market globally.
  • The global water consumption rate has been rapidly increasing, in recent years, which has created a challenging scenario for the local governments, as they have to provide fresh water for the growing population.
  • This has increased the necessity for generating potable water from saltwater resources. Thus, ocean water, which makes up 97% of the global water supply, is increasingly becoming a viable option to generate fresh potable water.
  • Countries, like Saudi Arabia, India, and Spain, are spending a significant amount of money on establishing desalination plants, to meet the increasing demand for water.
  • Hence, the municipal application is likely to dominate the market during the forecast period.

Asia-Pacific is Expected to Witness the Highest Growth Rate

  • The Asia-Pacific region is expected to be the fastest-growing market for desalination systems.
  • A growing population and rapid urbanization have increased the demand for desalination systems in the region.
  • In addition, increase in the demand for water in the domestic sector in drought-affected areas has shifted the attention toward desalinated water, in order to alleviate water shortages, which, in turn, is expected to drive the market for desalination systems.
  • Countries, like China and Australia, have witnessed high demand for desalination systems, owing to the increasing water demand from the agricultural and industrial sector.
  • India is expected to witness a high demand for desalination systems during the forecast period, owing to factors, like growing population, rapid urbanization, and increase in the demand for water in drought-affected areas, coupled with an increase in government investment in water desalinization.
  • Hence, Asia-Pacific is expected to witness the highest growth rate during the forecast period.

Competitive Landscape

The desalination system market is highly fragmented, as the market share is divided among several companies. Some of the key players of the market include Veolia, Doosan Heavy Industries, Suez, Fisia Italimpianti S.p.A., and IDE Technologies Limited, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Increasing Demand from the Middle East & North Africa
    • 4.1.2 Lack of Existence of Water Infrastructure
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 RO Membrane Fouling
    • 4.2.2 Others
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Technology of Separation
    • 5.1.1 Thermal Technology
      • 5.1.1.1 Multi-stage Flash Distillation (MSF)
      • 5.1.1.2 Multi-effect Distillation (MED)
      • 5.1.1.3 Vapor Compression Distillation
    • 5.1.2 Membrane Technology
      • 5.1.2.1 Electrodialysis (ED)
      • 5.1.2.2 Electrodialysis Reversal (EDR)
      • 5.1.2.3 Reverse Osmosis (RO)
      • 5.1.2.4 Other Membrane Technologiess (Nanofiltration, Ultrafiltration, Microfiltration)
  • 5.2 Application
    • 5.2.1 Municipal
    • 5.2.2 Industrial
    • 5.2.3 Other Applications
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 Asia-Pacific
    • 5.3.2 North America
    • 5.3.3 Europe
    • 5.3.4 South America
    • 5.3.5 Middle East & Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share Analysis**
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 Abengoa
    • 6.4.2 ACCIONA
    • 6.4.3 Aquatech International LLC
    • 6.4.4 Biwater Holdings Limited
    • 6.4.5 Cadagua
    • 6.4.6 Doosan Heavy Industries & Construction
    • 6.4.7 Dow
    • 6.4.8 Evoqua Water Technologies LLC
    • 6.4.9 Fisia Italimpianti S.p.A.
    • 6.4.10 Hyflux Ltd.
    • 6.4.11 IDE Technologies.
    • 6.4.12 SUEZ
    • 6.4.13 Veolia

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Potential Integration of Desalination with Renewable Energy