デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
391701

感圧接着剤(PSA)市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年 - 2027年)

Pressure Sensitive Adhesives (PSA) Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 150 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=134.29円
感圧接着剤(PSA)市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年 - 2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 150 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

感圧接着剤市場は、予測期間中に6%を超えるCAGRで推移すると予想されています。市場を牽引する主な要因は、低価格のフレキシブルパッケージの開発が進んでいることです。一方、VOC排出に関する厳しい環境規制が市場成長の妨げになると予想されます。

主なハイライト

  • テープ分野は市場を独占しており、包装、医療、輸送などのエンドユーザー業界の成長により、予測期間中も成長が見込まれています。
  • バイオベースの感圧接着剤の採用は、将来的にチャンスとなりそうです。
  • アジア太平洋地域が世界市場を独占しており、中国やインドなどの国々が最も多く消費しています。

主な市場動向

パッケージング産業が市場を独占

  • 接着剤は、製品のパッケージが消費者の手元に届くまで無傷であることを保証する重要な役割を担っています。
  • 新製品の増加や製品の多様化に伴い、包装業務では、ますます複雑化する包装の需要に対応するため、信頼性の高い接着剤が必要とされています。
  • 感圧接着剤(PSA)は、特に包装業界にとっていくつかの利点があります。
  • 迅速なリワーク。リワークの迅速化:リワークや再包装はコスト増につながります。感圧接着剤は、製品が規格に適合し、棚に並べられるようにするためのタイムリーな方法を提供します。感圧接着剤は、スティックのりよりも安全で、従来のテープよりも目立たないです。感圧接着剤は、スティックのりとは異なり、塗布時に熱を加える必要がありません。熱を加えないため、火傷の心配がなく、工場で働く人の安全性が高まります。さらに、パッケージのグラフィックを邪魔しないので、ブランドイメージを損なうことなく、必要な粘着力を発揮します。感圧接着剤は目につきにくいパッケージング・ソリューションであるため、ブランドを維持し、インパクトを最大化することができます。
  • 瞬時の接着。感圧接着剤は、硬化するまで待つ必要がないため、塗布にかかる時間を短縮できます。塗布した瞬間に基材が圧縮され、接着が行われます。瞬時に接着することで、加工速度が上がり、生産性も向上します。
  • ブランドイメージの維持ブランドイメージは、パッケージの外観に大きく依存します。PSAは、パッケージの外観を損なわず、きれいに剥がすことができる接着剤を提供します。ブランドイメージの維持は、消費者へのアピールにもつながります。
  • さらに、ここ数年、パッケージング業界は転換期を迎えており、製造業や産業界がフレキシブル・パッケージングに適応してきました。
  • 軽量、取り扱いが簡単、場所を取らない、保存期間が長い、輸送が簡単、破損しにくい、印刷適性が高いなどの利点があり、パッケージングが普及してきました。
  • こうした要因が、予測期間中に感圧接着剤市場の需要を増加させると考えられます。

アジア太平洋地域が市場を独占すると予想される

  • 世界需要の40%以上を占めるアジア太平洋地域は、感圧接着剤にとって最も有望な市場であり、近い将来、市場を独占する可能性が高いと考えられます。この支配は、同地域でテープやラベルの需要が伸びていることに起因しています。
  • 中国、インド、日本、韓国は、感圧接着剤の需要の80%以上を占めています。
  • 中国は接着剤製品(テープ、ラベルなど)の主要輸出国の1つであり、その顧客の大半に関わる要因は、製品の品質、ベンダーが提供する製品群、接着剤の用量と無駄の削減などです。このため、現在、中国の感圧接着剤市場は国際的なプレーヤーが支配しています。同じ要因が、国内市場の主要なシェアを獲得するために研究開発に投資する地元メーカーを後押ししています。
  • インドの感圧接着剤市場は高い成長率が見込まれており、透明ラベルやフィルム状ラベル、FMCG(Fast-Moving Consumer Goods)メーカー向けのシュリンクラップラベル、フレキシブルラベルや多色ラッピングラベルなどで使用量が増えています。感圧接着剤市場はまだ初期の成長段階にあり、今後の成長余地はより大きいと考えられます。
  • アジア太平洋地域の大きな成長と相まって、市場規模は大きく、感圧接着剤市場の拡大に大きく寄与しています。

競合情勢

感圧接着剤市場は統合されており、トップ企業7社で市場の60%近くを占めています。主要企業には、3M、Arkema、DuPont、HB Fuller、Henkel AG &Co.KGaAなどです。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 促進要因
    • 低価格のフレキシブルパッケージの開発拡大
    • その他の促進要因
  • 抑制要因
    • VOC排出に関する厳しい環境規制
    • その他の抑制要因
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の度合い

第5章 市場セグメンテーション

  • 技術分野
    • 水系
    • 溶剤系
    • ホットメルト
    • 放射線
  • 樹脂
    • アクリル
    • シリコーン
    • エラストマー
    • その他樹脂
  • 用途
    • テープ
    • ラベル
    • グラフィック
    • その他の用途
  • エンドユーザー業界
    • パッケージング
    • 木工・建具
    • 医療
    • 商業グラフィック
    • 輸送機器
    • エレクトロニクス
    • その他のエンドユーザー産業
  • 地域別
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • イタリア
      • フランス
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東・アフリカ地域
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他中東・アフリカ地域

第6章 競合情勢

  • M&A、ジョイントベンチャー、提携、契約
  • 市場シェア分析
  • 主要なプレーヤーが採用する戦略
  • 企業プロファイル
    • 3M
    • Arkema Group(Bostik SA)
    • Ashland Inc.
    • Avery Dennison Corp.
    • DuPont
    • Franklin International
    • H.B. Fuller Co.
    • Helmitin Adhesives
    • Henkel AG & Co. KGaA
    • Huntsman Corporation
    • Illinois Tool Works Inc.
    • Jowat AG
    • Mapei SPA
    • Master Bond
    • Pidilite Industries Ltd
    • Sika AG
    • Tesa SE(A Beiersdorf Company)
    • Wacker Chemie AG

第7章 市場機会と今後の動向

  • バイオベースの感圧接着剤の採用
  • その他のビジネスチャンス
目次
Product Code: 47208

The pressure-sensitive adhesives market is expected to register a CAGR of over 6% during the forecast period. Major factor driving the market studied is the increasing development of low-cost flexible packaging. On the flip side, stringent environmental regulations regarding VOC emissions are expected to hinder the growth of the market studied.

Key Highlights

  • The tapes segment dominated the market, and it is expected to grow during the forecast period, owing to the growing end-user industries, such as packaging, medical, and transportation.
  • The adoption of bio-based pressure sensitive adhesives is likely to act as an opportunity in the future.
  • Asia-Pacific dominated the global market, with the largest consumption from countries, such as China and India.

Key Market Trends

Packaging Industry to Dominate the Market

  • Adhesives play a crucial role in ensuring that the product packaging remains intact until it reaches the consumer.
  • As there is an increase, in terms of several new products and product proliferation, packaging operations require a reliable adhesive, to meet the increasingly complex packaging demands.
  • Pressure-sensitive adhesives (PSAs), specifically offer several advantages for the packaging industry:
  • Quick reworks: Reworking, or repackaging increases costs. PSAs offer a timely way to make products compliant and shelf-ready. Pressure-sensitive adhesives are safer than glue sticks and more discrete than traditional tape. Unlike glue sticks, pressure-sensitive adhesives do not require heat during application. The absence of heat eliminates burns and increases safety among plant workers. Additionally, PSAs are less intrusive on packaging graphics, providing the required adhesion without sacrificing the brand image. Pressure-sensitive adhesives are less visible packaging solutions, which preserve the brand and maximize the impact.
  • Instant bond: Application of pressure-sensitive adhesives is time-saving, as there is no need to wait until they cure. The moment they are applied, they compress the substrate, right at the moment when adhesion takes place. Instant bonding increases the processing speed, as well as improves production.
  • Maintaining brand image: Brand image relies heavily on the appearance of the packaging. PSAs provide a bond that removes cleanly without damaging the packaging or leaving behind residue. Preserving brand image adds to your consumer appeal.
  • Furthermore, in the last few years, the packaging industry has been experiencing a transition, where the manufacturing and industrial sector has been adapting to flexible packaging.
  • The benefits, such as lightweight, easy handling, less space-consuming, longer shelf life, easy transit, damage resistance, and better printability, have made packaging popular.
  • Such factors are likely to increase the demand for pressure-sensitive adhesives market over the forecast period.

Asia-Pacific Region is Expected to Dominate the Market

  • With over 40% of the global demand, Asia-Pacific is the most promising market for pressure-sensitive adhesives, which is likely to dominate the market in the near future. This domination can be attributed to the growing demand for tapes and labels in the region.
  • China, India, Japan, and South Korea account for over 80% of the demand for pressure-sensitive adhesives.
  • China is one of the major exporters of adhesive products (tapes, labels, etc.) and the factors concerning the majority of its customers are quality of the product, product range offered by the vendor, and reducing the dosage and wastage of adhesives. Owing to this reason, international players currently dominate the Chinese market for pressure-sensitive adhesives. The same factor encourages local producers to invest in R&D to acquire a major share of the national market.
  • The pressure-sensitive adhesives market in India is expected to grow at a higher rate and its usage has increased with the transparent and filmic labels, shrink-wrap labels for fast-moving consumer goods (FMCG) manufacturers, and flexible labels and multicolor wrap-around labels. The pressure-sensitive adhesives market is still in its early growth stage and it has a higher scope of growth in the coming future.
  • The large market size, coupled with the huge growth of Asia-Pacific, is quite instrumental in the expansion of the pressure-sensitive adhesives market.

Competitive Landscape

The pressure-sensitive adhesives market is consolidated, and the top seven players account for almost 60% of the market. The major companies include 3M, Arkema, DuPont, HB Fuller, and Henkel AG & Co. KGaA, among others

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Increasing Development of Low-cost Flexible Packaging
    • 4.1.2 Other Drivers
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 Stringent Environmental Regulations Regarding VOC Emissions
    • 4.2.2 Other Restraints
  • 4.3 Industry Value-Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Technology
    • 5.1.1 Water-based
    • 5.1.2 Solvent-based
    • 5.1.3 Hot Melt
    • 5.1.4 Radiation
  • 5.2 Resin
    • 5.2.1 Acrylics
    • 5.2.2 Silicones
    • 5.2.3 Elastomers
    • 5.2.4 Other Resins
  • 5.3 Application
    • 5.3.1 Tapes
    • 5.3.2 Labels
    • 5.3.3 Graphics
    • 5.3.4 Other Applications
  • 5.4 End-user Industry
    • 5.4.1 Packaging
    • 5.4.2 Woodworking and Joinery
    • 5.4.3 Medical
    • 5.4.4 Commercial Graphics
    • 5.4.5 Transportation
    • 5.4.6 Electronics
    • 5.4.7 Other End-user Industries
  • 5.5 Geography
    • 5.5.1 Asia-Pacific
      • 5.5.1.1 China
      • 5.5.1.2 India
      • 5.5.1.3 Japan
      • 5.5.1.4 South Korea
      • 5.5.1.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.5.2 North America
      • 5.5.2.1 United States
      • 5.5.2.2 Canada
      • 5.5.2.3 Mexico
    • 5.5.3 Europe
      • 5.5.3.1 Germany
      • 5.5.3.2 United Kingdom
      • 5.5.3.3 Italy
      • 5.5.3.4 France
      • 5.5.3.5 Rest of Europe
    • 5.5.4 South America
      • 5.5.4.1 Brazil
      • 5.5.4.2 Argentina
      • 5.5.4.3 Rest of South America
    • 5.5.5 Middle-East and Africa
      • 5.5.5.1 Saudi Arabia
      • 5.5.5.2 South Africa
      • 5.5.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share Analysis**
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 3M
    • 6.4.2 Arkema Group (Bostik SA)
    • 6.4.3 Ashland Inc.
    • 6.4.4 Avery Dennison Corp.
    • 6.4.5 DuPont
    • 6.4.6 Franklin International
    • 6.4.7 H.B. Fuller Co.
    • 6.4.8 Helmitin Adhesives
    • 6.4.9 Henkel AG & Co. KGaA
    • 6.4.10 Huntsman Corporation
    • 6.4.11 Illinois Tool Works Inc.
    • 6.4.12 Jowat AG
    • 6.4.13 Mapei SPA
    • 6.4.14 Master Bond
    • 6.4.15 Pidilite Industries Ltd
    • 6.4.16 Sika AG
    • 6.4.17 Tesa SE (A Beiersdorf Company)
    • 6.4.18 Wacker Chemie AG

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Adoption of Bio-based Pressure Sensitive Adhesives
  • 7.2 Other Opportunities