市場調査レポート
商品コード
354468

冷凍用潤滑油市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)

Refrigeration Lubricants Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 170 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=134.29円
冷凍用潤滑油市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 170 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

冷凍機用潤滑油市場は、予測期間中に約3%のCAGRで推移すると予想されています。エネルギー効率市場向けに最適化された新世代の冷凍用潤滑油の出現が拡大していることから、予測期間中、市場の需要を牽引することが期待されます。

主なハイライト

  • 継続的な規制改正による既存冷媒の段階的廃止が、市場成長の妨げになる可能性があります。
  • 天然ガス探査の増加は、将来的に市場の機会として作用すると予測されます。

主な市場動向

空調用-最大の用途

  • 空調用潤滑油には、熱の除去、可動部品の潤滑、シール剤としての機能、コンプレッサーの主要部品の冷却など、さまざまな目的があります。
  • コンプレッサーは、住宅や商業施設、自動車、産業機器など、多くの空調機器の心臓部です。
  • 冷凍機用潤滑油の主な特徴としては、耐酸化性、耐熱劣化性、無発泡性、水分離性、耐摩耗性、耐腐食性などが挙げられ、特に冷凍機用潤滑油の耐酸化性は高くなっています。
  • 石油精製所では、主要工程の一部に冷凍が使用されているため、冷凍用潤滑油の主要な消費者の1つとなっています。世界的には、業務用および家庭用エアコンの消費量が増加していることが、冷凍用潤滑油市場を押し上げると推測されます。

アジア太平洋地域が市場を独占

  • アジア太平洋は、冷凍潤滑油の最大市場でした。
  • 冷凍用潤滑油の需要増加は、家庭用および産業用の空調システムの利用が増加していることに起因していると思われます。
  • 都市部の人口が増加していること、また、ガス状潤滑油に代わる潤滑油冷媒の使用が増加していることから、中国が市場を独占しています。冷凍車や冷蔵倉庫を含むコールドチェーンロジスティクス産業の成長が、市場の主要な促進要因の一つとなっています。
  • インドでは、一人当たり所得の増加、生活水準の向上、自動車やエアコンなどの高級贅沢品が必需品となりつつあり、これがインド市場における再蒸留潤滑油の需要を促進しています。
  • エンドユーザー産業からの需要増加に伴い、冷凍用潤滑油の消費量は予測期間中に増加すると予測されます。

競合情勢

冷凍機用潤滑油の世界市場は、各国の排ガス規制により細分化されています。主な競合企業は、BASF SE、FUCHS Lubricants、Chevron Phillips Chemical Company、ExxonMobil Corporation、Royal Dutch Shell PLCなどです。

追加のメリット

  • 市場予測(ME)シート(Excel形式
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提
  • 本調査の対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 成長要因
    • エネルギー効率に最適化された新世代冷凍機用潤滑油の登場
    • 世界のHVACR産業における勢いの増加
    • 自動車産業からの需要増加
  • 抑制要因
    • 継続的な規制改正による既存冷媒の段階的廃止
    • その他の抑制要因
  • 業界バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 消費者のバーゲニングパワー
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競合の度合い

第5章 市場のセグメンテーション

  • ベースオイル
    • 鉱物油系潤滑油
      • パラフィン系オイル
      • ナフテン系オイル
      • 芳香族油
    • 合成潤滑油
      • 合成炭化水素
      • ポリアルファオレフィン(PAO)
      • アルキル化芳香族
      • ポリブテン
      • エステル
      • ジエステル
      • ポリオールエステル
      • リン酸エステル
      • ポリマーエステル
      • ポリアルキレングリコール(PAG)
      • その他合成潤滑油
    • その他
  • 用途
    • 空調
      • 輸送機器
      • 自動車
      • その他(鉄道、道路、航空、船舶など)
      • その他(定置用)
    • 冷凍(家庭用、産業用、極低温用)
  • 地域別
    • アジア太平洋
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • ASEAN諸国
      • オーストラリア・ニュージーランド
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • メキシコ
      • カナダ
      • 北米の残りの地域
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他
    • 中近東・アフリカ
      • 南アフリカ
      • カタール
      • アラブ首長国連邦
      • サウジアラビア
      • その他中東地域

第6章 競合情勢

  • M&A、ジョイントベンチャー、提携、契約
  • 市場シェア分析
  • 主要なプレーヤーが採用する戦略
  • 企業プロファイル
    • BASF SE
    • BP PLC
    • BVA Oil
    • Chemtura Corporation
    • Chevron Corporation
    • Citgo Petroleum Corporation
    • Exxon Mobil Corporation
    • Fuchs
    • Idemitsu Kosan Co. Ltd
    • Isel
    • JXTG Nippon Oil & Energy Corporation
    • Kluber Lubrication
    • Matrix Specialty Lubricants B
    • National Refrigerants Inc.
    • Parker Hannifin Corp.
    • Petronas Lubricants International
    • Royal Dutch Shell
    • Sonneborn LLC
    • TOTAL(Total Specialties USA Inc.)
    • Xaerus Lubricants Fluids International
    • Tazzetti SpA

第7章 市場機会と今後の動向

  • ナノ潤滑油技術への注目度アップ
  • 極低温分野での需要拡大
目次
Product Code: 51037

The refrigeration lubricants market is expected to register a CAGR of around 3% during the forecast period. The expansion of the emergence of new generation refrigeration lubricants optimized for the energy efficiency market is expected to drive the demand for the market, during the forecast period.

Key Highlights

  • Phasing out of existing refrigerants due to constant regulations amendments is likely to hinder the market growth.
  • Increase in the exploration of natural gas is projected to act as an opportunity for the market, in the future.

Key Market Trends

Air Conditioning - The Largest Application

  • Air conditioning lubricants have multiple purposes, such as removing heat, lubricating moving parts, acting as a sealant, and cooling the key parts of compressors.
  • Compressors are the central components of many air conditioning appliances implemented for residential and commercial houses, automobiles, and other industrial equipment.
  • Some major features of refrigeration lubricants include high resistance to oxidation, resistance to thermal degradation, non-foaming, water separation, anti-wear properties, and corrosion resistance.
  • Petroleum refineries are one of the major consumers of refrigeration lubricants, as some of the major processes are subjected to refrigeration. Globally, the increasing consumption of air conditioners for commercial and residential purposes is estimated to boost the refrigeration lubricants market.

Asia-Pacific to Dominate the Market

  • The Asia-Pacific region was the largest market for refrigeration lubricants.
  • The rising demand for refrigeration lubricants can be attributed to the increasing usage of air conditioning systems for domestic and industrial applications.
  • China dominated the market, due to the growing population in urban areas, and increasing use of lubricant refrigerants replacing gaseous lubricants, due to emission problems associated them. The growing Chinese cold chain logistics industry, which constitutes refrigeration trucks and cold storages, is one of the major drivers of the market.
  • In India, owing to the increasing per capita income, and the rising living standards and high-end luxuries, like cars, air conditioners are on the verge of becoming a necessity, which is driving the demand for refereration lubricants in the Indian market.
  • With rising demand from end-user industries, the consumption of refrigeration lubricants is projected to increase during the forecast period.

Competitive Landscape

The global refrigeration lubricants market has higher degree of fragmentation, owing to multiple emission regulations in various countries. Key players in the market include BASF SE, FUCHS Lubricants, Chevron Phillips Chemical Company, ExxonMobil Corporation, and Royal Dutch Shell PLC, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Emergence of New Generation Refrigeration Lubricants Optimized for Energy Efficiency
    • 4.1.2 Increasing Momentum in the Global HVACR Industry
    • 4.1.3 Increasing Demand from the Automotive Industry
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 Phasing Out of Existing Refrigerants Due to Constant Regulations Amendments
    • 4.2.2 Other Restraints
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Base Oil
    • 5.1.1 Mineral Oil Lubricants
      • 5.1.1.1 Paraffinic Oil
      • 5.1.1.2 Naphthenic Oil
      • 5.1.1.3 Aromatic Oil
    • 5.1.2 Synthetic Lubricants
      • 5.1.2.1 Synthetic Hydrocarbon
      • 5.1.2.1.1 Polyalphaolefin (PAO)
      • 5.1.2.1.2 Alkylated Aromatics
      • 5.1.2.1.3 Polybutene
      • 5.1.2.2 Ester
      • 5.1.2.2.1 Diester
      • 5.1.2.2.2 Polyol Ester
      • 5.1.2.2.3 Phosphate Ester
      • 5.1.2.2.4 Polymer Ester
      • 5.1.2.3 Polyalkylene Glycols (PAG)
      • 5.1.2.4 Other Synthetic Lubricants
    • 5.1.3 Others
  • 5.2 Application
    • 5.2.1 Air Conditioning
      • 5.2.1.1 Transportation
      • 5.2.1.1.1 Automotive
      • 5.2.1.1.2 Others (Rail, Road, Airways, and Marine)
      • 5.2.1.2 Others (Stationary Applications)
    • 5.2.2 Refrigeration (Household, Industrial, and Cryogenics)
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 Asia Pacific
      • 5.3.1.1 China
      • 5.3.1.2 India
      • 5.3.1.3 Japan
      • 5.3.1.4 South Korea
      • 5.3.1.5 ASEAN Countries
      • 5.3.1.6 Australia & New Zealand
      • 5.3.1.7 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.2 North America
      • 5.3.2.1 United States
      • 5.3.2.2 Mexico
      • 5.3.2.3 Canada
      • 5.3.2.4 Rest of North America
    • 5.3.3 Europe
      • 5.3.3.1 Germany
      • 5.3.3.2 United Kingdom
      • 5.3.3.3 France
      • 5.3.3.4 Italy
      • 5.3.3.5 Rest of Europe
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle East & Africa
      • 5.3.5.1 South Africa
      • 5.3.5.2 Qatar
      • 5.3.5.3 United Arab Emirates
      • 5.3.5.4 Saudi Arabia
      • 5.3.5.5 Rest of Middle East & Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share Analysis**
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 BASF SE
    • 6.4.2 BP PLC
    • 6.4.3 BVA Oil
    • 6.4.4 Chemtura Corporation
    • 6.4.5 Chevron Corporation
    • 6.4.6 Citgo Petroleum Corporation
    • 6.4.7 Exxon Mobil Corporation
    • 6.4.8 Fuchs
    • 6.4.9 Idemitsu Kosan Co. Ltd
    • 6.4.10 Isel
    • 6.4.11 JXTG Nippon Oil & Energy Corporation
    • 6.4.12 Kluber Lubrication
    • 6.4.13 Matrix Specialty Lubricants B
    • 6.4.14 National Refrigerants Inc.
    • 6.4.15 Parker Hannifin Corp.
    • 6.4.16 Petronas Lubricants International
    • 6.4.17 Royal Dutch Shell
    • 6.4.18 Sonneborn LLC
    • 6.4.19 TOTAL (Total Specialties USA Inc.)
    • 6.4.20 Xaerus Lubricants Fluids International
    • 6.4.21 Tazzetti SpA

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Augmenting Prominence for Nano Lubricant Technology
  • 7.2 Gain in Demand from Cryogenic Applications