デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1459383

工業用ゴム:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024~2029年)

Industrial Rubber - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.53円
工業用ゴム:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年04月03日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

工業用ゴム市場規模は2024年に157億3,000万米ドルと推計され、2029年には189億6,000万米ドルに達し、市場推計・予測期間(2024-2029年)のCAGRは3.81%で成長すると予測されます。

COVID-19パンデミックは、原材料と完成品のサプライチェーンに混乱をもたらしたため、2020年の工業用ゴム市場にマイナスの影響を与えました。しかし、市場は2021年に回復し、その後は前年比成長を記録しました。

主なハイライト

  • 市場の成長は、コンベアや伝動ベルトにおける工業用ゴムの使用増加と、さまざまなエンドユーザー産業からの高圧ホースの需要増加が牽引するとみられます。
  • 環境に関する厳しい規則が市場の成長を減速させる可能性が高いです。
  • 有害廃棄物を削減するための新しい製造技術の導入は、将来的に市場機会を生み出すと予想されます。
  • アジア太平洋地域が工業用ゴム市場を独占しており、インド、中国、日本が消費量における主要国となっています。

工業用ゴム市場の動向

コンベアベルトやトランスミッションベルトとしての用途拡大

  • 工業用ゴムはコンベヤベルトや伝動ベルトの生産に広く利用されています。マテリアルハンドリング分野では、コンベヤベルトは石炭、鉱物、鉱石などの物質を輸送するための永久ループ機構として機能し、これらの産業はその使用に依存しています。
  • 工業用ゴムはまた、自動車産業にも大きな用途があります。自動車や作業員のコンベアベルト、金属板やプラスチック部品の搬送用ベルト、金属プレスや真空ライン内の搬送、その他の駆動ベルトとして使用されています。
  • 国際自動車工業会(OICA)の報告書によると、2022年に世界で製造された乗用車と商用車は合計約8,500万台で、前年比6%近く増加しました。
  • 中国汽車製造協会(CAAM)によると、2022年に同国で製造された新エネルギー車の台数は、2021年比で99%増加しました。このように、電気自動車市場の拡大は、予測期間中の市場需要を増加させると予想されます。
  • 工業用ゴムの用途は鉱業やその他の主要産業で急速に増加しており、中国、ドイツ、英国、米国、インドがこの市場で主要な役割を果たしています。
  • 米国地質調査所(USGS)によると、2023年に米国の鉱山で生産された非燃料鉱物商品は約1,050億米ドルに相当します。したがって、市場の成長を後押ししています。
  • そのため、コンベアや伝動ベルトなどの用途における工業用ゴムの需要は、予測期間中に増加すると予想されます。

アジア太平洋地域が市場を独占する

  • 予測期間中、アジア太平洋地域が市場を独占すると予想されます。中国、インド、日本、韓国、マレーシアなどの国々で工業用ゴムの用途が拡大しており、同地域での需要が増加しています。
  • アジア太平洋地域では、インド、オーストラリア、インドネシア、中国といった国々が世界の鉱業で大きなシェアを占めています。
  • 米国地質調査所によると、2023年、世界の鉄鉱石鉱山生産量において、オーストラリア、中国、インドは主要国トップ5に入る。例えば、オーストラリアの鉄鉱石鉱山生産量は約9億6,000万トン、中国の鉄鉱石鉱山生産量は約2億8,000万トンに達しました。
  • 工業用ゴムは、コンベヤーベルトのほか、ホースパイプ、ドライブベルト、空気圧バルブなどの製造に幅広く使用されているため、その使用量は急速に増加しています。これらの製品は自動車産業で幅広く使用されています。
  • 中国汽車工業協会(CAAM)によると、中国は世界最大の自動車生産拠点であり、2023年の自動車総生産台数は3,016万台と、昨年の2,700万台から11.7%増加します。
  • さらに、国際自動車工業会(OICA)によれば、2023年の世界の自動車・商用車生産台数トップ5には、中国、日本、インド、南米が入っています。
  • したがって、前述の要因は今後数年間、市場に大きな影響を与えると予想されます。

工業用ゴム産業の概要

工業用ゴム市場は細分化されています。市場の主なプレーヤーには、横浜ゴム、UBE Corporation、Rondex(Thailand)、Bridgestone Corporation、China Petrochemical Corporationなどがあります。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • コンベアベルト、トランスミッションベルトとしての用途拡大
    • 高圧ホースの需要拡大
  • 抑制要因
    • 厳しい環境規制
    • その他の阻害要因
  • バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の程度

第5章 市場セグメンテーション(金額ベースの市場規模)

  • 用途
    • コンベアベルト
    • トランスミッションベルト
    • 圧力ホース
    • その他
  • 地域
    • アジア太平洋
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • タイ
      • インドネシア
      • ベトナム
      • マレーシア
      • その他アジア太平洋
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • ロシア
      • ノルディック
      • トルコ
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • コロンビア
      • その他南米
    • 中東・アフリカ
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • アラブ首長国連邦
      • カタール
      • ナイジェリア
      • エジプト
      • その他中東・アフリカ

第6章 競合情勢

  • M&A、合弁事業、提携、協定
  • 市場シェア(%)/ランキング分析
  • 主要企業の戦略
  • 企業プロファイル
    • AMMEGA
    • Bando Chemical Industries, LTD.
    • Bridgestone Corporation
    • China Petrochemical Corporation
    • Denka Company Limited
    • ENEOS Corporation
    • Rondex(Thailand)Co. Ltd.
    • SIBUR Holding PJSC
    • The Goodyear Tire & Rubber Company
    • THE YOKOHAMA RUBBER CO., LTD.
    • Trinseo
    • TSRC
    • UBE Corporation

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 68263

The Industrial Rubber Market size is estimated at USD 15.73 billion in 2024, and is expected to reach USD 18.96 billion by 2029, growing at a CAGR of 3.81% during the forecast period (2024-2029).

The COVID-19 pandemic negatively impacted the industrial rubber market in 2020 because of the disruptions in the supply chain of raw materials and finished products. However, the market recovered in 2021 and marked year-on-year growth later on.

Key Highlights

  • The growth of the market is likely to be driven by the increasing use of industrial rubber in conveyors and transmission belts and the growing demand for high-pressure hoses from different end-user industries.
  • Strict rules about the environment are likely to decelerate the growth of the market studied.
  • The introduction of new manufacturing techniques to reduce hazardous waste is expected to create market opportunities in the future.
  • The Asia-Pacific region dominated the market for industrial rubber, with India, China, and Japan representing major countries in terms of consumption.

Industrial Rubber Market Trends

Increasing Application as Conveyor and Transmission Belts

  • Industrial rubber is extensively utilized in the production of conveyor belts and transmission belts. Within the material handling sector, conveyor belts function as a perpetual loop mechanism for transporting materials such as coal, minerals, ore, and other substances, making these industries dependent on their use.
  • Industrial rubber also has a major application in the automobile industry. They are used as car and worker conveyor belts, belts for conveying metal sheets and plastic parts, transportation within metal stamping and vacuum lines, and making other drive belts.
  • According to the International Organization of Motor Vehicle Manufacturers (OICA) report, in 2022, a total of around 85 million passenger cars and commercial vehicles were manufactured worldwide, up nearly 6% compared to the previous year.
  • According to the China Association of Automobile Manufacturing (CAAM), the number of New Energy Vehicles made in the country rose by 99% in 2022 compared to 2021. Thus, the expanding electric vehicle market is expected to increase market demand during the forecast period.
  • The application of industrial rubber is rapidly increasing in mining and other major industries, with China, Germany, the United Kingdom, the United States, and India playing major roles in this market.
  • According to the United States Geological Survey (USGS), in 2023, non-fuel mineral commodities produced by U.S. mines were worth about USD 105 billion. Thus boosting the growth of the market.
  • Therefore, the demand for industrial rubber in applications such as conveyors and transmission belts is expected to increase during the forecast period.

Asia-Pacific Region to Dominate the Market

  • The Asia-Pacific region is expected to dominate the market during the forecast period. With the growing application of industrial rubber in countries such as China, India, Japan, South Korea, and Malaysia, its demand has been increasing in the region.
  • In the Asia-Pacific region, countries like India, Australia, Indonesia, and China account for a significant share of the global mining industry.
  • In 2023, according to the US Geological Survey, Australia, China, and India were among the top 5 major countries in terms of iron ore mine production volume worldwide. For instance, Australia's and China's mine production of iron ore reached around 960 million metric tons and 280 million metric tons, respectively.
  • The use of industrial rubber has been increasing rapidly because of its wide application in the manufacturing of hose pipes, drive belts, and pneumatic valves, apart from conveyor belts. These products have wide applications in the automotive industry.
  • According to the China Association of Automobile Manufacturers (CAAM), China has the largest automotive production base in the world, with a total vehicle production of 30.16 million units in 2023, registering an increase of 11.7% compared to the 27 million units produced last year.
  • Furthermore, China, Japan, India, and South America were among the top 5 largest producers of cars and commercial vehicles in the world in 2023, according to the International Organization of Motor Vehicle Manufacturers (OICA).
  • Therefore, the aforementioned factors are expected to have a significant impact on the market in the coming years.

Industrial Rubber Industry Overview

The industrial rubber market is fragmented in nature. Some of the major players in the market include THE YOKOHAMA RUBBER CO., LTD, UBE Corporation, Rondex (Thailand) Co., Ltd, Bridgestone Corporation, and China Petrochemical Corporation, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Increasing Application as Conveyor and Transmission Belts
    • 4.1.2 Growing Demand for High-pressure Hoses
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 Stringent Environmental Regulations
    • 4.2.2 Other Restraints
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size in Value)

  • 5.1 Application
    • 5.1.1 Conveyor Belts
    • 5.1.2 Transmission Belts
    • 5.1.3 Pressure Hoses
    • 5.1.4 Other Applications
  • 5.2 Geography
    • 5.2.1 Asia Pacific
      • 5.2.1.1 China
      • 5.2.1.2 India
      • 5.2.1.3 Japan
      • 5.2.1.4 South Korea
      • 5.2.1.5 Thailand
      • 5.2.1.6 Indonesia
      • 5.2.1.7 Vietnam
      • 5.2.1.8 Malaysia
      • 5.2.1.9 Rest of Asia Pacific
    • 5.2.2 North America
      • 5.2.2.1 United States
      • 5.2.2.2 Canada
      • 5.2.2.3 Mexico
    • 5.2.3 Europe
      • 5.2.3.1 Germany
      • 5.2.3.2 United Kingdom
      • 5.2.3.3 France
      • 5.2.3.4 Italy
      • 5.2.3.5 Spain
      • 5.2.3.6 Russia
      • 5.2.3.7 NORDIC
      • 5.2.3.8 Turkey
      • 5.2.3.9 Rest of Europe
    • 5.2.4 South America
      • 5.2.4.1 Brazil
      • 5.2.4.2 Argentina
      • 5.2.4.3 Colombia
      • 5.2.4.4 Rest of South America
    • 5.2.5 Middle-East and Africa
      • 5.2.5.1 Saudi Arabia
      • 5.2.5.2 South Africa
      • 5.2.5.3 United Arab Emirates
      • 5.2.5.4 Qatar
      • 5.2.5.5 Nigeria
      • 5.2.5.6 Egypt
      • 5.2.5.7 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share(%)**/Ranking Analysis
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 AMMEGA
    • 6.4.2 Bando Chemical Industries, LTD.
    • 6.4.3 Bridgestone Corporation
    • 6.4.4 China Petrochemical Corporation
    • 6.4.5 Denka Company Limited
    • 6.4.6 ENEOS Corporation
    • 6.4.7 Rondex (Thailand) Co. Ltd.
    • 6.4.8 SIBUR Holding PJSC
    • 6.4.9 The Goodyear Tire & Rubber Company
    • 6.4.10 THE YOKOHAMA RUBBER CO., LTD.
    • 6.4.11 Trinseo
    • 6.4.12 TSRC
    • 6.4.13 UBE Corporation

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Introducing New Manufacturing Techniques to Reduce Hazardous Waste
  • 7.2 Other Opportunities