デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1459382

ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024年~2029年)

Nitrile Butadiene Rubber (NBR) - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.10円
ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024年~2029年)
出版日: 2024年04月03日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のニトリルブタジエンゴム(NBR)の市場規模は、2024年に1億トンと推定され、2029年には1億5,000万トンに達し、予測期間中(2024年~2029年)にCAGR3%で成長すると予測されています。

COVID-19はニトリルブタジエンゴム市場を妨げました。パンデミックは世界のサプライチェーンを混乱させ、原材料の入手可能性、物流、NBRメーカーの製造業務に影響を与えました。しかし、パンデミック後の衛生と安全への継続的な関心は、NBR手袋やその他の医療関連用途への持続的な需要につながりました。

主なハイライト

  • 新興国市場の自動車産業や産業インフラ開拓プロジェクトによる需要の増加が、ニトリルブタジエンゴム市場を牽引する要因となっています。
  • しかし、代替材料の入手可能性や原料価格の変動がニトリルブタジエンゴム市場の成長を妨げると予想されます。
  • 再生可能エネルギー分野やヘルスケア・医療機器からのニトリルブタジエンゴム需要の増加は、今後の市場企業に様々な機会を提供すると予想されます。
  • アジア太平洋はニトリルブタジエンゴム市場を世界的に支配しており、中国、インド、ASEAN諸国などの国々からの消費が最も大きくなっています。

ニトリルブタジエンゴム(NBR)市場動向

自動車・輸送分野が市場を独占

  • NBRは、燃料ライン、ラジエーターホース、ブレーキホースなど、自動車用ホースやチューブの製造に広く使用されています。NBRは石油系流体、経年劣化、オゾンに強いため、こうした要求の厳しい用途に適しています。
  • NBRの高い引張強度と耐摩耗性は、輸送業界で使用されるタイミングベルト、ファンベルト、コンベアベルトなどの自動車用ベルトに理想的な材料です。
  • NBRの卓越した耐久性と耐薬品性は、産業車両、大型トラック、建設機械のシール、ガスケット、その他の部品に好んで使用されています。
  • 国際自動車工業会(OICA)が発表した最新の推計によると、2023年の世界自動車生産台数は9,354万6,599台で、2021年から17%増加しました。
  • 国際エネルギー機関(IEA)が発表した推計によると、米国における電気自動車の販売台数は2022年の100万台から2023年には160万台に増加しました。
  • また、IEAが発表した推計によると、欧州でも電気自動車の販売台数は2022年の270万台から2023年には340万台に増加しました。
  • インド・ブランド・エクイティ財団(IBEF)が発表した推計によると、インドの民間航空産業は過去3年間で、国内で最も急成長している産業のひとつに浮上しました。インドの航空輸送量は、2022年の1億8,889万機に対し、2023年には3億2,728万機となった。
  • ニトリルブタジエンゴム(NBR)の需要は、予測期間中、これらすべての要因の影響を受けると予想されます。

アジア太平洋が市場を独占する

  • アジア太平洋には、中国、日本、韓国、インドなどの主要な自動車製造拠点があります。これらの国々では自動車産業が盛んで、シール、ガスケット、ホース、ベルトなど様々な自動車部品に幅広く使用されているNBRの需要を牽引しています。
  • 国際自動車工業会(OICA)が発表したデータによると、中国では2023年に3,016万966台の自動車が生産され、2022年の2,702万615台から増加しました。
  • 中国、インド、東南アジア諸国などの急速な都市化とインフラ開発プロジェクトにより、建設機械、大型車両、輸送システムのニーズが増加しています。NBRはこれらの産業の部品製造に広く使用されており、市場成長に寄与しています。
  • インド・ブランド・エクイティ財団(IBEF)が発表した試算によると、インドのインフラ整備への投資により、インドは26兆米ドルの経済規模に成長しました。インド政府は、インフラ分野の成長を強化するため、国家インフラ・パイプライン(NIP)を立ち上げました。
  • アジア太平洋、特に中国、日本、韓国には、主要なNBRメーカーや生産施設がいくつかあります。このように製造拠点が確立されているため、この地域の需要増に対応するNBRの信頼できる供給が保証されています。
  • こうしたすべての要因が、アジア太平洋の他の新興経済圏からの消費拡大と相まって、同地域の市場成長を牽引しています。

ニトリルブタジエンゴム(NBR)産業の概要

ニトリルブタジエンゴム市場は部分的に統合されています。主な企業としては、KUMHO PETROCHEMICAL、Synthomer PLC、LG Chem、JSR Corporation、Dynasol Groupなどが挙げられます。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • 拡大する自動車産業
    • 産業およびインフラ開発プロジェクト
  • 抑制要因
    • 代替材料の入手可能性
    • 原材料価格の変動
  • 業界のバリューチェーン分析
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の程度

第5章 市場セグメンテーション(市場規模:数量)

  • 用途
    • 接着剤・シーラント
    • ベルト・ケーブル
    • 手袋
    • ホース
    • ガスケット・Oリング
    • その他の用途(消費財)
  • 最終用途産業
    • 自動車・運輸
    • 建築・建設
    • 工業
    • 医療
    • その他の最終用途産業(石油・ガス、航空宇宙)
  • 地域
    • アジア太平洋
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • マレーシア
      • タイ
      • ベトナム
      • インドネシア
      • その他アジア太平洋
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • イタリア
      • フランス
      • スペイン
      • トルコ
      • ロシア
      • 北欧
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • コロンビア
      • その他南米
    • 中東・アフリカ
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • ナイジェリア
      • エジプト
      • カタール
      • アラブ首長国連邦
      • その他中東・アフリカ

第6章 競合情勢

  • M&A、合弁事業、提携、協定
  • 市場シェア(%)**/ランキング分析
  • 主要企業の戦略
  • 企業プロファイル
    • Apcotex
    • ARLANXEO
    • China Petrochemical Corporation(Sinopec)
    • Dynasol Group
    • ENEOS Corporation
    • KUMHO PETROCHEMICAL
    • Lanxess
    • LG Chem
    • SIBUR
    • Synthomer PLC
    • Synthos
    • TSRC
    • Versalis S.p.A.
    • ZEON CORPORATION

第7章 市場機会と今後の動向

  • 再生可能エネルギー分野からの需要増加
  • ヘルスケアと医療機器からの需要増加
目次
Product Code: 68113

The Nitrile Butadiene Rubber Market size is estimated at 100 Million tons in 2024, and is expected to reach 150 Million tons by 2029, growing at a CAGR of greater than 3% during the forecast period (2024-2029).

COVID-19 hampered the nitrile butadiene rubber market. The pandemic disrupted the global supply chains, impacting the availability of raw materials, logistics, and manufacturing operations for NBR producers. However, the continued focus on hygiene and safety post-pandemic led to sustained demand for NBR gloves and other medical-related applications.

Key Highlights

  • The increasing demand for nitrile butadiene rubber from the expanding automotive industry and from the industrial and infrastructure development projects are factors that are expected to drive the nitrile butadiene rubber market.
  • However, the availability of substitute materials and fluctuating raw material prices are expected to hinder the growth of nitrile butadiene rubber market.
  • The increasing demand for nitrile butadiene rubber from renewable energy sector and healthcare and medical devices are expected to provide various opportunities to the market players in the upcoming peroiod.
  • The Asia-Pacific region dominates the nitrile butadiene rubber market globally, with the largest consumption from countries such as China, India, and ASEAN Countries.

Nitrile Butadiene Rubber (NBR) Market Trends

Automotive and Transportation Sector Dominates the Market

  • NBR is extensively used in the manufacturing of hoses and tubing for automotive applications, including fuel lines, radiator hoses, and brake hoses. Its resistance to petroleum-based fluids, aging, and ozone makes it suitable for these demanding applications.
  • NBR's high tensile strength and resistance to abrasion make it an ideal material for automotive belts, such as timing belts, fan belts, and conveyor belts used in the transportation industry.
  • The exceptional durability and chemical resistance of NBR makes it a preferred choice for seals, gaskets, and other components in industrial vehicles, heavy-duty trucks, and construction equipment.
  • According to the latest estimates published by the International Organization of Motor Vehicle Manufacturers (OICA), in 2023, global production of motor vehicles stood at 93,546,599 units, a 17% increase from that in 2021.
  • According to the estimate released by the International Energy Agency (IEA), the sales of electric vehicles increased from 1.0 million units in 2022 to 1.6 million units in 2023 in the United States.
  • In addition, the sales of electric vehicles also increased from 2.7 million in 2022 to 3.4 million units in 2023 in Europe, according to the estimate released by the IEA.
  • According to an estimate published by the Indian Brand Equity Foundation (IBEF), the civil aviation industry in India has emerged as one of the fastest-growing industries in the country in the last three years. The air traffic movement in India stood at 327.28 million in Financial Year 2023 compared to 188.89 million in 2022.
  • The demand for nitrile butadiene rubber (NBR) is anticipated to be affected by all of these factors over the forecast period.

Asia-Pacific Region to Dominate the Market

  • The Asia-Pacific region is home to major automotive manufacturing hubs, including China, Japan, South Korea, and India. The thriving automotive industry in these countries drives the demand for NBR, which is extensively used in various automotive components, including seals, gaskets, hoses, and belts.
  • According to the data released by the International Organization of Motor Vehicle Manufacturers (OICA), in China, 30,160,966 units of vehicles were produced in 2023, which increased from 27,020615 units in 2022.
  • Rapid urbanization and infrastructure development projects in countries like China, India, and Southeast Asian nations have led to an increase in the need for construction equipment, heavy-duty vehicles, and transportation systems. NBR is widely used in the manufacturing of components for these industries, contributing to its market growth.
  • According to the estimate released by the Indian Brand Equity Foundation (IBEF), the investment in infrastructure development in India has helped India become an economy of USD 26 trillion. The government of India has launched the National Infrastructure Pipeline (NIP) to augment the growth of the infrastructure sector.
  • Several major NBR manufacturers and production facilities are located in the Asia-Pacific region, particularly in countries like China, Japan, and South Korea. This established manufacturing base ensures a reliable supply of NBR to meet the region's growing demand.
  • All such factors, coupled with the increasing consumption from other emerging economies of the Asia-Pacific region, are driving the market's growth in the region.

Nitrile Butadiene Rubber (NBR) Industry Overview

The nitrile butadiene rubber market is partially consolidated. Some of the major players include KUMHO PETROCHEMICAL, Synthomer PLC, LG Chem, JSR Corporation, and Dynasol Group, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Expanding Automotive Industry
    • 4.1.2 Industrial and Infrastructure Development Projects
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 Availability of Substitute Materials
    • 4.2.2 Fluctuating Raw Material Prices
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size in Volume)

  • 5.1 Application
    • 5.1.1 Adhesives and Sealants
    • 5.1.2 Belts and Cables
    • 5.1.3 Gloves
    • 5.1.4 Hoses
    • 5.1.5 Gaskets and O-Rings
    • 5.1.6 Other Applications (Consumer Goods)
  • 5.2 End-user Industry
    • 5.2.1 Automotive and Transportation
    • 5.2.2 Building and Construction
    • 5.2.3 Industrial
    • 5.2.4 Medical
    • 5.2.5 Other End-user Industries (Oil and Gas, Aerospace)
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 Asia-Pacific
      • 5.3.1.1 China
      • 5.3.1.2 India
      • 5.3.1.3 Japan
      • 5.3.1.4 South Korea
      • 5.3.1.5 Malaysia
      • 5.3.1.6 Thailand
      • 5.3.1.7 Vietnam
      • 5.3.1.8 Indonesia
      • 5.3.1.9 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.2 North America
      • 5.3.2.1 United States
      • 5.3.2.2 Canada
      • 5.3.2.3 Mexico
    • 5.3.3 Europe
      • 5.3.3.1 Germany
      • 5.3.3.2 United Kingdom
      • 5.3.3.3 Italy
      • 5.3.3.4 France
      • 5.3.3.5 Spain
      • 5.3.3.6 Turkey
      • 5.3.3.7 Russia
      • 5.3.3.8 NORDIC
      • 5.3.3.9 Rest of Europe
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Colombia
      • 5.3.4.4 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle East and Africa
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Nigeria
      • 5.3.5.4 Egypt
      • 5.3.5.5 Qatar
      • 5.3.5.6 UAE
      • 5.3.5.7 Rest of Middle East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share (%)**/ Ranking Analysis
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 Apcotex
    • 6.4.2 ARLANXEO
    • 6.4.3 China Petrochemical Corporation (Sinopec)
    • 6.4.4 Dynasol Group
    • 6.4.5 ENEOS Corporation
    • 6.4.6 KUMHO PETROCHEMICAL
    • 6.4.7 Lanxess
    • 6.4.8 LG Chem
    • 6.4.9 SIBUR
    • 6.4.10 Synthomer PLC
    • 6.4.11 Synthos
    • 6.4.12 TSRC
    • 6.4.13 Versalis S.p.A.
    • 6.4.14 ZEON CORPORATION

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Increasing Demand from Renewable Energy Sector
  • 7.2 Increasing Demand from Healthcare and Medical Devices