市場調査レポート
商品コード
1445961

ハードディスクドライブ(HDD): 市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Hard Disk Drive (HDD) - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 122 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.31円
ハードディスクドライブ(HDD): 市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 122 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のハードディスクドライブ(HDD)市場規模は、2024年に199億3,000万米ドルと推定されており、2029年までに155億3,000万米ドルに減少すると予想されています。

ハードディスクドライブ(HDD)- 市場

主なハイライト

  • ハードディスクドライブ(HDD)は、コンピュータやその他の電子機器で使用されるデータ記憶装置です。これらは、磁性材料でコーティングされた1つまたは複数の磁気ディスクまたはプラッターで構成されます。 HDDは不揮発性ストレージを提供し、電源がオフになってもデータを保持します。
  • 消費者の日常生活における電子機器の浸透の増加により、HDDの需要が高まっています。さらに、最近の家庭用電化製品業界の技術動向の変化は、インテリジェントなコネクテッドテクノロジー/デバイスの採用により、さまざまな種類のデータを保存するためのストレージドライブの需要が高まっており、市場のさらなる成長をサポートすると予想されています。
  • さまざまな国が製造拠点を強化し、輸入への依存を減らすための取り組みを行っており、それが市場の成長をさらに促進すると予想されています。たとえば、インドは2023年 8月に、国内の電子機器製造を促進するために、ラップトップやタブレットを含むパーソナルコンピューターの輸入を突然制限しました。また、インドのさまざまな企業がラップトップの製造を目指しています。たとえば、最近、Reliance Jioは新しいラップトップモデルの発売を発表しました。同様に、ニューデリーに拠点を置く新興企業Primebookは、インドの学生向けのラップトップを製造しています。
  • さらに、消費者産業はハードディスクドライブ(HDD)の重要なアダプタの1つです。家電製品のスマート化に伴い、これらのデバイスは記録・保存メディアとして多くの家電製品に搭載されることが増えています。 HDDアプリケーションは、スマートフォンやPCでの従来のアプリケーション分野とは別に、監視カメラシステム、ゲームコンソール、スタンドアロンのポータブルストレージデバイスなど、他の家庭用電子デバイスにも急速に拡大しています。 HDDは大量のビデオ映像を保存できるため、継続的に録画する監視カメラにとってこれは重要です。
  • しかし、ユーザーがラップトップやタブレットに移行するにつれて、最初に移行するデータベースやクライアントデバイスなどのエンタープライズワークロードの需要がHDDからSSDに移行したため、長年にわたってSSDの容量は価格の低下とともに増加してきました。耐久性、信頼性、高速化、エネルギー効率、軽量化、実用的なサイズ/フォームファクターなどの利点により、SSDの需要は急速に増加しており、HDDの市場シェアを侵食しています。
  • COVID-19の発生は、世界のハードディスクドライブ(HDD)市場にさまざまな影響を与えています。各国にわたる広範なロックダウンにより、いくつかの業界のサプライチェーンと製造能力が大幅に混乱し、その結果、需要と生産が減少し、さまざまなエンドユーザー業界でHDDの需要が低迷しました。しかし、パンデミックにより、先進テクノロジーの利点に対する認識が大幅に高まり、市場の成長に長期的な影響を与えることが予想されます。

ハードディスクドライブ(HDD)市場動向

市場を牽引するためにストレージスペースのニーズが高まる

  • 家庭用電化製品業界は常に進化し、急増しています。この分野ではいくつかの新製品や開発が行われており、それがデータ消費量の大幅な増加にもつながっています。エリクソンによれば、世界のスマートフォンの契約数は2022年に64億件をわずかに上回る程度で、2028年までに75億件を超えると予想されています。このような開発により、ストレージソリューションの需要がさらに高まることが予想されます。
  • さらに、エリクソンによれば、スマートフォン1台あたりの世界の月間平均使用量は、2023年末までに20 GBを超えると予想されています。主なデータ消費はビデオの形式であるため、これによりデータセンターの需要が高まることが予想されます。
  • パンデミックの結果、世界中のいくつかの国が公衆衛生上の懸念を理由に在宅勤務政策を法制化し、在宅勤務インフラの需要が高まっています。その結果、政府機関を含むあらゆるレベルの組織は、仮想サービスに対する需要の増大、これらのサービスの提供方法についての国民の期待の高まり、政府の長期的な再編の可能性など、幅広い潜在的な影響を予測しました。労働力、および適応的で動的な規制モデルを提供する要件。
  • 5Gテクノロジーのおかげでモバイルサブスクリプションが増加するにつれ、スケーラブルで適応性のあるインフラストラクチャに対する要件が高まり、クラウド業界が後押しされています。 5Gの高速化と遅延の削減により、データの作成と消費が増加しており、プライベートクラウド環境とパブリッククラウド環境の両方で適切なストレージ、処理、アプリケーション配信を行うためにハイブリッドクラウドソリューションを使用する必要があります。
  • 企業は、リモートワークへの突然の移行と、スケーラブルで堅牢なインフラストラクチャの要件に対応して、クラウドコンピューティングソリューションを急速に導入しました。企業がパブリッククラウドサービスの利点と、プライベートまたはオンプレミス施設の管理およびセキュリティを融合しようとするにつれ、ハイブリッドクラウドが注目を集めるようになりました。 Flexera SoftwareのState of Cloud 2023によると、企業回答者の72%が自社でハイブリッドクラウドを使用すると回答しています。
  • プライベート、ハイブリッド、およびパブリッククラウドの導入に対する企業の熱望を評価する第3回年次エンタープライズクラウドインデックスレポートが、プライベート、ハイブリッド、およびマルチクラウドコンピューティングの主要企業であるNutanixによってリリースされました。これは業界自体が近代化していることを示しており、回答者の70%が、COVID-19により企業のITがより戦略的に認識されるようになったと指摘しています。

米国が大きな市場シェアを握る

  • ポータブルデバイスや、オペレーティングシステム、アプリケーション、その他のデータをハードディスクに保存するためのネットワーク接続ハードドライブの利用が増加しているため、市場は影響を受けると考えられます。これらは主に多くの電子製品や消費者製品に使用されています。これらは主に、コンピュータデータを含むデジタル情報の保存と検索に使用され、磁気書き込みヘッドを備えた再プログラム可能な回転磁気ディスクで構成されます。
  • データセンターはビジネスの一部です。これらは、ビジネスアプリケーションやeコマーストランザクションなどの生産性アプリケーションのデータを保存、管理、バックアップ、回復するために使用されます。米国のデータセンター数の増加は市場にプラスの影響を与えるでしょう。たとえば、Cloudsceneによると、2023年には米国が5,375のデータセンターを擁し、世界で最も多くのデータセンターの拠点を占めました。次いでドイツが522か所のデータセンター、英国が517か所のデータセンターで続きました。
  • さらに、ほとんどの主要市場では電力が大きな問題となっています。データセンター運営者は、地域、接続性、給水、地価に基づいて市場を選択するのではなく、電力の可用性を優先します。クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドによると、米国で建設中の北バージニアのデータセンターは、2022年下半期に965MWに達しました。データセンターの容量が増加すると、システムに出入りするデータフローが増加し、これにより、低コスト HDDの成長が促進されます。
  • 南東部の通信サービスの大手プロバイダーの1つであるSouthern Telecomは、ジョージア州アトランタのデータセンターをコートランドストリート 350番地の新しい場所に拡張すると発表しました。 H5センター、データセンターオペレーター、およびコロケーションサービスは、顧客に改善された接続を提供するために設計された最新の光ファイバーネットワークの実装を担当します。このネットワークには高品質と信頼性が期待されます。これは、アラバマ州とジョージア州の顧客、およびフロリダ州とミシシッピ州の顧客に大きな利益をもたらすでしょう。
  • さらに、Meta Platforms(Facebook)は、オレゴン州プラインビルにある460万平方フィートの面積を含む米国で最も重要なデータセンターを所有し、運営しています。ユーザー数の増加が市場の成長を支えると予想されます。

ハードディスクドライブ(HDD)業界の概要

ハードディスクドライブ(HDD)市場は熾烈な競争が行われており、新興ストレージテクノロジによってもたらされる課題に対抗するために、多数の確立されたプレーヤーがHDDテクノロジの進歩を推進しています。自社の地位を強化するために、これらのベンダーは合併や買収などの戦略に積極的に取り組んでおり、技術力と市場範囲を強化しています。主要企業としては、Seagate Technology Holdings plc、Western Digital Corporation、東芝株式会社、Hewlett Packard Enterprise Development LP、ソニー株式会社などが挙げられます。

Western Digitalは2023年 10月に、HDD事業とフラッシュ事業を分割する計画を開始し、各部門の先駆的な技術と製品開発の可能性を拡大することを目指しています。この戦略的分離により、両社は独自の成長見通しを獲得し、主導的地位を強化し、異なる資本構造を通じてより効率的に運営できるようになると予想されます。

さらに、2023年6月にシーゲイトは熱アシスト磁気記録(HAMR)技術のロードマップに関する洞察を発表し、10枚のディスクと20個のヘッドをベースにした32TB容量の同社初のHAMRハードドライブの詳細を明らかにしました。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界のバリューチェーン分析
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ
  • 主要なマクロ経済動向の影響の評価

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 保管スペースの必要性の増大
  • 市場抑制要因
    • 代替ストレージデバイス/テクノロジーの開発

第6章 市場セグメンテーション

  • フォームファクター別
    • 2.5インチ
    • 3.5インチ、その他
  • 用途別
    • モバイル
    • 消費者
    • デスクトップ
    • 企業
    • ニアライン
    • その他
  • 地域別
    • 米国
    • 中国
    • 台湾
    • 韓国
    • 日本
    • 東南アジア
    • 世界のその他の地域

第7章 競合情勢

  • ベンダー市場シェア分析
  • 主要メーカーの差別化・戦略の分析
  • 企業プロファイル
    • Seagate Technology Holdings PLC
    • Western Digital Corporation
    • Toshiba Corporation
    • Hewlett Packard Enterprise Development LP
    • Sony Corporation
    • Transcend Information Inc.
    • Schneider Electric
    • Lenovo Group Limited
    • ADATA Technology Co. Ltd
    • Buffalo Americas Inc.

第8章 市場の将来

目次
Product Code: 92238

The Global Hard Disk Drive Market size is estimated at USD 19.93 billion in 2024, and is expected to decline to USD 15.53 billion by 2029.

Hard Disk Drive (HDD) - Market

Key Highlights

  • Hard disk drives (HDDs) are data storage devices used in computers and other electronic devices. They consist of one or more magnetic disks or platters coated with a magnetic material. HDDs provide non-volatile storage, retaining data even when powered off.
  • The increasing penetration of electronic gadgets in the day-to-day lives of consumers is driving the demand for HDDs. Additionally, the recent shift in the technological trends of the consumer electronics industry is expected to support the market's growth further, as the adoption of intelligent, connected technologies/devices is driving the demand for storage drives for storing various types of data.
  • Various countries are taking initiatives to boost their manufacturing hub and reduce reliance on imports, which is further expected to drive market growth. For instance, in August 2023, India abruptly restricted the import of personal computers, including laptops and tablets, to boost local electronics manufacturing. Also, various Indian companies are seeking to manufacture their laptops. For instance, recently, Reliance Jio announced the launch of a new laptop model. Similarly, Primebook, a start-up based in New Delhi, is producing a laptop aimed at students in India.
  • Furthermore, the consumer industry is among the significant adaptors of hard disk drives (HDDs). With consumer appliances becoming smarter every day, these devices are increasingly mounted in a multitude of consumer electronics appliances as recording/storage media. Apart from their traditional application areas in smartphones and PCs, HDD applications are fast expanding across other consumer electronic devices, such as surveillance camera systems, gaming consoles, and standalone portable storage devices. HDDs can store a large amount of video footage, which is important for surveillance cameras that record continuously.
  • However, over the years, SSD capacities have increased with a decline in prices as the demand has shifted from HDD to SSD from enterprise workloads, such as databases, the first to transition, and client devices, following as users shifted to laptops and tablets. Owing to benefits such as durability, reliability, faster speeds, energy efficiency, lower weight, and practical size/form factors, the SSD demand is growing at a rapid rate, which is eating the HDD market share.
  • The outbreak of COVID-19 has had a mixed impact on the global hard disk drives (HDD) market. The widespread lockdown across various countries significantly disrupted the supply chain and manufacturing capabilities of several industries, resulting in reduced demand and production and a slowdown in demand for HDDs across various end-user industries. However, the pandemic has significantly enhanced awareness about the benefits of advanced technologies, which is anticipated to have a long-term impact on the market's growth.

Hard Disk Drive (HDD) Market Trends

Increasing Need for Storage Space to Drive the Market

  • The consumer electronics industry is constantly evolving and proliferating. The sector has witnessed several new products and developments, which have led to massive growth in data consumption as well. According to Ericsson, global smartphone subscriptions stood at just over 6.4 billion in 2022 and are expected to cross over 7.5 billion by 2028; such development is expected to propel the demand for storage solutions further.
  • Further, the monthly global average usage per smartphone is expected to exceed 20 GB by the end of 2023, according to Ericsson; this is expected to push the demand for data centers as the main data consumption is in the form of video.
  • As a result of the pandemic, several nations throughout the world legislated work-from-home policies, citing public health concerns that spurred the demand for working-from-home infrastructure. As a result, organizations at all levels, including government bodies, anticipated a wide range of potential impacts, including growing demand for virtual services, coupled with rising citizen expectations about how these services should be delivered, the longer-term possibility of reshaping the government workforce, and the requirement to provide adaptive and dynamic regulatory models.
  • The increased requirement for scalable and adaptable infrastructure pushes the cloud industry as mobile subscriptions increase, owing to 5G technology. Because of 5G's faster speeds and reduced latency, there is an increase in data creation and consumption, necessitating the use of hybrid cloud solutions for adequate storage, processing, and application delivery across both private and public cloud environments.
  • Businesses rapidly adopted cloud computing solutions in response to the abrupt transition to remote work and the requirement for scalable and robust infrastructure. As enterprises attempted to blend the advantages of public cloud services with the management and security of private or on-premises facilities, hybrid cloud gained attraction. According to Flexera Software's State of Cloud 2023, 72% of corporate respondents claimed a hybrid cloud would be used in their firm.
  • The third annual Enterprise Cloud Index Report, which gauges enterprises' aspirations for adopting private, hybrid, and public clouds, was released by Nutanix, a key player in private, hybrid, and multi-cloud computing. It shows that the industry has modernized itself, with 70% of respondents noting that COVID-19 has made IT in their firms more strategically perceived.

United States to Hold Significant Market Share

  • The market will be impacted due to the increasing utilization of portable devices and network-attached hard drives for storing operating systems, applications, and other data on hard disks. These are mainly used in many electronic and consumer products. They are primarily used for storing and retrieving digital information, including computer data, and consist of a re-programmable rotating magnetic disk with a magnetic writing head.
  • Data centers are part of the business. They are used to store, manage, back up, and recover data for business applications and productivity applications like e-commerce transactions. The growth in the number of data centers in the United States will positively impact the market. For instance, according to Cloudscene, In 2023, the United States accounted for the most significant number of data center locations globally, with 5,375 data centers. Germany followed with 522 data center locations, and the United Kingdom with 517 data center locations.
  • Additionally, power is a major issue in most of the major markets. Data center operators prioritize power availability rather than choosing markets based on geography, connectivity, water supply, and land prices. According to Cushman & Wakefield, the data center under construction in the United States in the Northern Virginia data centers reached 965 MW in the second half of 2022. If the capacity of data centers increases, the data flow in and out of the system increases, thereby fueling the growth of low-cost HDDs.
  • Southern Telecom, one of the leading providers of communication services in the Southeast, has announced the expansion of its Atlanta, Georgia, data center to its new location of 350 Courtland Street. H5 Centers, the data center operator, and colocation services will be responsible for implementing the latest fiber optic network designed to provide customers with improved connectivity. This network is expected to be of high quality and reliability. It will significantly benefit customers in the Alabama and Georgia regions and those in Florida and Mississippi.
  • Furthermore, Meta Platforms (Facebook) owns and operates the United States' most significant data center, encompassing a 4.6 million square feet area in Prineville, Oregon. Growth in the number of users is expected to support market growth.

Hard Disk Drive (HDD) Industry Overview

The hard disk drive (HDD) market is fiercely competitive, with numerous well-established players driving advancements in HDD technology to counter challenges posed by emerging storage technologies. To fortify their positions, these vendors are actively engaging in strategies like mergers and acquisitions to bolster their technical capabilities and market reach. Among the key players are Seagate Technology Holdings plc, Western Digital Corporation, Toshiba Corporation, Hewlett Packard Enterprise Development LP, and Sony Corporation.

In October 2023, Western Digital will launch a plan to divide its HDD and Flash businesses, aiming to amplify each division's potential for pioneering technology and product development. This strategic separation is anticipated to empower both entities to seize unique growth prospects, reinforce their leading positions, and operate more efficiently through distinct capital structures.

Additionally, in June 2023, Seagate unveiled insights into its roadmap for heat-assisted magnetic recording (HAMR) technology, teasing details about its inaugural HAMR hard drive with a 32TB capacity based on 10 disks and 20 heads.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Value Chain Analysis
  • 4.3 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3 Threat of New Entrants
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.4 An Assessment of the Impact of Key Macroeconomic Trends

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Increasing Need for Storage Space
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Development of Alternative Storage Devices/Technologies

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Form Factor
    • 6.1.1 2.5 inch
    • 6.1.2 3.5 inch and Others
  • 6.2 By Application
    • 6.2.1 Mobile
    • 6.2.2 Consumer
    • 6.2.3 Desktop
    • 6.2.4 Enterprise
    • 6.2.5 Nearline
    • 6.2.6 Other Applications
  • 6.3 By Geography
    • 6.3.1 United States
    • 6.3.2 China
    • 6.3.3 Taiwan
    • 6.3.4 South Korea
    • 6.3.5 Japan
    • 6.3.6 Southeast Asia
    • 6.3.7 Rest of the World

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Vendor Market Share Analysis
  • 7.2 Analysis of Key Differentiators and Strategies of Major HDD Manufacturers
  • 7.3 Company Profiles
    • 7.3.1 Seagate Technology Holdings PLC
    • 7.3.2 Western Digital Corporation
    • 7.3.3 Toshiba Corporation
    • 7.3.4 Hewlett Packard Enterprise Development LP
    • 7.3.5 Sony Corporation
    • 7.3.6 Transcend Information Inc.
    • 7.3.7 Schneider Electric
    • 7.3.8 Lenovo Group Limited
    • 7.3.9 ADATA Technology Co. Ltd
    • 7.3.10 Buffalo Americas Inc.

8 FUTURE OF THE MARKET