デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1445735

オストミーケア:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Ostomy Care - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 147 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.09円
オストミーケア:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 147 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

オストミーケア市場規模は2024年に33億2,000万米ドルと推定され、2029年までに41億2,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に4.42%のCAGRで成長します。

オストミーケア-市場

COVID-19のパンデミックの発生後は、最も急性のストーマ手術のみが実施されたため、ストーマケア事業に悪影響を及ぼしました。ストーマケアは感染症流行において見落とされている可能性のある側面であり、パンデミック中にはストーマケアに関する具体的な推奨事項は発表されませんでした。 2022年3月に国立医学図書館が発表した研究によると、オストミーは2020年3月から2021年2月までの期間で19.5%減少しました。したがって、オストミーに関連する手術の減少がパンデミック中の市場の成長を妨げました。しかし、患者のほとんどが在宅治療を選択したのと同じ時期に、在宅治療に必要なストーマケア製品の需要が大幅に増加しました。したがって、この要因により市場の着実な成長が維持されると予想されます。

調査対象市場の成長に貢献する主な要因は、潰瘍性大腸炎やクローン病、結腸直腸がんなどの炎症性腸疾患(IBD)の有病率が高く、その結果、ストーマ手術の症例が増加していることです。 2021年 7月の世界保健機関(WHO)の最新情報によると、2030年までに世界中で結腸直腸がんの症例が約70%増加すると予想されています。さらに、GLOBOCANが発表した統計によると、結腸直腸がん(CRC)は4番目に多いです。ドイツでは、2021年にドイツで約57,528人の新たな大腸がん症例が報告されました。さらに、GLOBOCANが提供した統計によると、英国では約33,815人の新たな結腸がん症例と11,951人の新たな死亡が報告されました。ストーマ手術およびデバイスの需要が増加し、それによって予測期間中の市場の成長が促進されます。

オストミー患者の生活の質の向上に役立つ、効率的で適切なパウチシステムと関連付属品の開発は、予測期間中に調査対象市場の成長の可能性を切り開くことが期待されます。たとえば、Trioヘルスケア社は、シリコーンベースのオストミーシール、Trio Siltacを発売しました。 Trio Ostomy Careは、シリコンベースのオストミーシールを提供する唯一の会社です。この製品は、漏れを防ぎ、ストーマ周囲の皮膚を保護するのに役立ちます。このような技術の進歩は、予測期間中に市場の成長を推進すると予想されます。

さらに、個人のストーマに対する意識を高める取り組みの増加により、市場の成長がさらに促進されます。 United Ostomy Association of America Inc.(UOAA)によると、2021年 10月に米国で、UOAAはオストミーヘルスケアの質を向上させ、すべてのヘルスケア現場でより高い標準のケアを促進することに取り組んでいます。この団体は、ストーマケアについての意識を高めるために、毎年 10月の第1土曜日に世界オストミーデーを記念しています。このような取り組みにより、一般の人々の間でストーマケアに関する意識が高まり、市場の成長が促進されます。したがって、前述のすべての要因が予測期間中に市場を押し上げると予想されます。

しかし、ストーマ製品に関連する皮膚の炎症や感染症のリスクが、調査対象の市場を抑制しています。

オストミーケア市場の動向

ストーマバッグセグメントは、予測期間中に大幅な市場成長を示すと予想されます

ストーマバッグは、便または尿を収集するために使用される医療機器です。最も一般的には、ウロストミー、イレオストミー、人工肛門造設術で使用されます。したがって、膀胱がん、排尿障害、放射線障害、脊髄損傷の有病率の増加が、このセグメントを推進する主な要因となっています。

炎症性腸疾患(IBD)の発生率の増加により、これらのバッグの需要は年々増加しています。たとえば、2021年 8月にBMC Journalに掲載されたThomas Joshua Pasvolらによる調査結果によると、英国では、炎症性腸疾患(IBD)、クローン病(CD)、および潰瘍性大腸炎(UC)の発生率が減少しています。は、それぞれ人口100,000人あたり28.6、10.2、および15.7であることがわかりました。これらの病気の発生率が非常に高いため、市場の成長が促進されると予想されます。

ストーマバッグの製品発売数の増加により、今後この部門の成長がさらに促進されると予想されます。ストーマ患者の生活の質の向上に役立つ効率的で適切なストーマバッグのイントロダクションは、この部門の成長に十分な成長機会を提供すると期待されています。たとえば、2021年6月、カーディフにあるPelicanヘルスケア Ltd.は、ModaViostomyバッグシリーズのイントロダクションより、英国とアイルランドのヘルスケア分野における使い捨てストーマ器具の大手メーカーの1つとしての地位を強化しました。上記の要因により、ストーマケア市場の調査対象セグメントは、予測期間中に大幅に成長すると予想されます。

欧州は市場で大きなシェアを占めており、予測期間中も同様のシェアを占めると予想される

欧州は、結腸がん、直腸がん、その他の腸疾患の罹患率の高さによるストーマ手術件数の多さなどの要因により、ストーマケア市場を独占し、最大の収益シェアを占めています。

この地域ではさまざまな腸の慢性疾患の罹患率が高く、そのためストーマ処置が行われています。 2020年10月にBMC Health Services調査に発表された研究によると、ポルトガルでは2万人以上がストーマ手術を受けています。 2020年8月に国際環境調査公衆衛生ジャーナルに発表された研究によると、スペインでは毎年7万人以上がストーマ手術を受けています。国民保健サービス(NHS)によると、2021年10月現在、英国では年間6,400件以上の永久人工肛門造設手術が行われています。結腸直腸がんは欧州で罹患率が高いです。 2020年の消化器がん欧州によると、結腸直腸がんは欧州地域で2番目に多いがんであり、欧州では毎年50万人以上が診断されています。この地域の市場関係者は、この地域のストーマケア分野でも戦略的開発に着手しており、これが市場をさらに押し上げています。 2021年4月、アイルランドを拠点とする新興企業Ostoformと米国を拠点とするMedlineは、Medlineの販売ネットワークを通じて米国でOstoformのオストミーバリアリングを商品化するために提携しました。

したがって、直腸/結腸がんやその他の腸疾患の有病率の増加により、欧州での市場の成長が促進されると予想されます。

オストミーケア業界の概要

オストミーケア市場の競合他社は、市場でより大きなシェアを獲得するために、既存の製品に機能を追加したり、新しい製品ラインを発売したりしています。主要な市場企業は、患者の特定の要件を満たすことができるテクノロジーを常に取り入れています。調査対象市場は、ALCARE、Braun Melsungen AG、Coloplast A/S、ConvaTec Group Plc.、Cymed、Hollister Inc.など、市場シェアの大部分を保持し、よく知られているいくつかの国際企業および地元企業で構成されています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 炎症性腸疾患の蔓延
    • オストミーケア分野における技術の進歩
    • オストミーに対する意識を高める取り組みの増加
  • 市場抑制要因
    • 皮膚の炎症や感染症のリスク
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品タイプ別
    • オストミーバッグ
    • オストミー付属品
  • 手術の種類別
    • 人工肛門
    • 回腸瘻造設術
    • ウロストミー
  • エンドユーザー別
    • 病院と専門クリニック
    • 在宅ケアの設定
    • 外来手術センター
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東とアフリカ
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他中東とアフリカ
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • ALCARE Co., Ltd.
    • Braun Melsungen AG
    • Coloplast A/S
    • Cymed
    • ConvaTec Group Plc.
    • Hollister Inc.
    • Marlen Manufacturing &Development Co.
    • Nu-Hope Laboratories
    • Perma-Type Company, Inc
    • Salts Healthcare
    • Welland Medical Ltd
    • Torbot Group Inc

第7章 市場機会と将来の動向

目次
Product Code: 90477

The Ostomy Care Market size is estimated at USD 3.32 billion in 2024, and is expected to reach USD 4.12 billion by 2029, growing at a CAGR of 4.42% during the forecast period (2024-2029).

Ostomy Care - Market

The outbreak of the COVID-19 pandemic negatively impacted the ostomy care business, as only the most acute ostomy surgeries were performed following the outbreak. Stoma care is a potentially overlooked aspect of the outbreak, and no specific stoma care recommendations were published during the pandemic. According to the study published by the National Library of Medicine in March 2022, ostomies decreased by 19.5% during the time between March 2020 and February 2021. Thus, the decline in surgeries related to ostomies hampered the market's growth during the pandemic. However, the demand for ostomy care products required for home care considerably increased during the same period as most of the patients opted for home treatments. Therefore, this factor is expected to maintain the steady growth of the market.

The major factor contributing to the growth of the market studied is the high prevalence of inflammatory bowel diseases (IBD), including ulcerative colitis or Crohn's disease, and colorectal cancer, resulting in increased ostomy surgery cases. According to the World Health Organization (WHO) updates from July 2021, an increase of around 70% is expected in colorectal cancer cases across the world by 2030. Furthermore, according to statistics published by GLOBOCAN, colorectal cancer (CRC) is the fourth most common type of cancer among the German population, and approximately 57,528 new cases of CRC were reported in Germany in 2021. Additionally, according to statistics provided by GLOBOCAN, approximately 33,815 new cases of colon cancer and 11,951 new deaths were reported in the United Kingdom, increase the demand for ostomy surgeries and devices, thereby boosting the market growth over the forecast period.

The development of efficient and suitable pouching systems and associated accessories, which help to improve the quality of life of ostomy patients, is expected to open up the growth horizons for the studied market over the forecast period. For instance, the company Trio Healthcare launched a silicone-based ostomy seal, Trio Siltac. Trio Ostomy Care is the only company that offers silicone-based ostomy seals. This product aids in preventing leakage and protecting the skin around the stoma. Such technological advancements are anticipated to propel the market growth over the forecast period.

Furthermore, an increase in initiatives to raise awareness about ostomy in individuals further propels the growth of the market. According to the United Ostomy Association of America Inc. (UOAA), in October 2021 in the United States, the UOAA was working to improve the quality of ostomy healthcare and promote higher standards of care in all healthcare settings. The organization commemorates World Ostomy Day on the first Saturday of October every year to raise awareness about ostomy care. Such initiatives will create awareness among the general population about stoma care, thereby aiding market growth. Thus, all the aforementioned factors are expected to boost the market over the forecast period.

However, the risk of skin irritation and infections associated with ostomy products restrains the market studied.

Ostomy Care Market Trends

Ostomy Bags Segment is Expected to Exhibit a Significant Market Growth Over the Forecast Period

Ostomy bags are medical devices used to collect stool or urine. They are most commonly used with urostomies, ileostomies, and colostomies. Thus, an increase in the prevalence of bladder cancer, urinary continence, radiation injury, and spinal cord injuries is a major factor driving the segment.

The demand for these bags has increased over the years due to the increasing incidence of inflammatory bowel diseases (IBD). For instance, according to the research study by Thomas Joshua Pasvol et al., published in BMC Journal in August 2021, in the United Kingdom, the incidence of inflammatory bowel disease (IBD), Crohn's disease (CD), and ulcerative colitis (UC) was found to be 28.6, 10.2, and 15.7/100,000 population, respectively. Such a high incidence of these diseases is expected to drive market growth.

The rising number of product launches for ostomy bags is expected to further drive the segment's growth in the coming future. The introduction of efficient and suitable ostomy bags, which help to improve the quality of life of ostomy patients, is expected to provide ample growth opportunities for the segment's growth. For instance, in June 2021, Pelican Healthcare Ltd., located in Cardiff, strengthened its position as one of the leading manufacturers of disposable stoma devices in the United Kingdom and Ireland healthcare sectors with the introduction of the ModaViostomy bag range. Owing to the above-mentioned factors, the studied segment of the ostomy care market is expected to grow significantly over the forecast period.

Europe Holds a Significant Share in the Market and Expected to do the Same Over the Forecast Period

Europe dominated the ostomy care market and accounted for the largest revenue share owing to factors such as the high numbers of ostomy procedures which are driven by the high prevalence of colon cancer, rectal cancer, and other intestinal diseases.

The region has a high prevalence of various chronic diseases of the intestine, which leads to ostomy procedures. According to a study published in the BMC Health Services Research in October 2020, over 20,000 have undergone ostomy procedures in Portugal. In a study published in the International Journal of Environmental Research and Public Health in August 2020, over 70,000 people undergo ostomy procedures in Spain every year. According to the National Health Service (NHS), in October 2021, over 6,400 permanent colostomy procedures were performed yearly in the United Kingdom. Colorectal cancer has a high prevalence in Europe. According to Digestive Cancer Europe in 2020, colorectal cancer is the second leading cancer in the Europe region, with more than 500,000 cases diagnosed every year in Europe. The market players in the region have also undertaken strategic developments in the area of ostomy care in the region, which further boosts the market. In April 2021, Ireland-based start-up, Ostoform and the United States-based Medline partnered to commercialize Ostoform's ostomy barrier rings in the United States through the distribution network of Medline.

Thus, the increasing prevalence of rectal/colon cancer and other intestinal diseases is expected to boost the market growth in Europe.

Ostomy Care Industry Overview

The competitors in the market for ostomy care are either adding more features to their existing products or launching new product lines to gain a larger share of the market. Key market players are constantly incorporating technologies that can meet the specific requirements of patients. The studied market consists of several international and local companies that hold the majority of the market shares and are well known, including ALCARE Co., Ltd., Braun Melsungen AG, Coloplast A/S, ConvaTec Group Plc., Cymed, and Hollister Inc.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Growing Prevalence of Inflammatory Bowel Diseases
    • 4.2.2 Technological Advancements in the Arena of Ostomy Care
    • 4.2.3 Increase in Initiatives to Raise Ostomy Awareness
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Risk of Skin Irritation and Infections
  • 4.4 Porter Five Forces
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD million)

  • 5.1 By Product Type
    • 5.1.1 Ostomy Bags
    • 5.1.2 Ostomy Accessories
  • 5.2 By Surgery Type
    • 5.2.1 Colostomy
    • 5.2.2 Ileostomy
    • 5.2.3 Urostomy
  • 5.3 By End User
    • 5.3.1 Hospitals and Specialty clinics
    • 5.3.2 Home care settings
    • 5.3.3 Ambulatory Surgical Centers
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Middle East & Africa
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle East & Africa
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 ALCARE Co., Ltd.
    • 6.1.2 Braun Melsungen AG
    • 6.1.3 Coloplast A/S
    • 6.1.4 Cymed
    • 6.1.5 ConvaTec Group Plc.
    • 6.1.6 Hollister Inc.
    • 6.1.7 Marlen Manufacturing & Development Co.
    • 6.1.8 Nu-Hope Laboratories
    • 6.1.9 Perma-Type Company, Inc
    • 6.1.10 Salts Healthcare
    • 6.1.11 Welland Medical Ltd
    • 6.1.12 Torbot Group Inc

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS