デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1445665

5Gデバイス:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

5G Devices - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.10円
5Gデバイス:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

出荷量の面での5Gデバイス市場規模は、予測期間(2024年から2029年)中に61.76%のCAGRで、2024年の48億5,000万台から2029年までに537億7,000万台に成長すると予想されています。

5Gデバイス-市場

5Gテクノロジーは超高速ネットワークカバレッジを提供し、IoTの助けを借りて多数の新しいアプリケーションを可能にします。また、COVID-19のパンデミックにより、5Gの広範な展開が遅れています。

主なハイライト

  • 昨年のEricsson ConsumerLabレポートによると、昨年 4月から7月にかけて37市場の49,100人の顧客を対象にオンラインインタビューが実施されました。インタビューに選ばれた回答者は、調査対象市場のオンライン顧客 17億人、5Gユーザー4億3,000万人を代表しており、年齢層は15歳から69歳までとなっています。調査によると、5Gの次の波はすでに始まっており、主流の顧客がサービスを開始しています。早期採用市場でテクノロジーを受け入れること。
  • 接続性、デジタルアプリケーション、ウェアラブルテクノロジーの採用の増加により、5Gデバイス市場のプレーヤーの成長が促進されると予想されます。さらに、モデム、タワー、その他のサポートインフラストラクチャを含む既存のサポートインフラストラクチャをアップグレードすることは、新規プレーヤーにとって大きなチャンスとなります。 5Gテクノロジーの導入は世界中のいくつかの地域市場で前向きなシグナルを受けており、5Gデバイス市場の成長は大きな機会を促進すると予想されます。
  • 大手チップメーカーも、市場でのデバイスの普及を促進するために、5Gデバイスのコンポーネント開発に注力しています。これには、大規模展開向けにさらに多くのモデルを導入し、ボリューム主導の市場で競争しているチップセットベンダーも含まれます。昨年 5月、MediaTekは、デバイスの5G接続を強調するために、Dimensity 1050 mmWave SoCと関連モデルを発売しました。
  • また、新たなアプリケーション、ビジネスモデル、デバイスのコスト低下によりIoTの導入が促進され、接続されるデバイスとエンドポイントの数が世界中で増加しています。 5Gは大規模マシンタイプコミュニケーション(mMTC)を提供し、数百億台のネットワーク対応デバイスのワイヤレス接続をサポートする準備が整っています。最新の通信システムは、すでにいくつかのMTCアプリケーションに対応しています。しかし、mMTCの特徴的な特性、つまり膨大な数のデバイスと小さなペイロードサイズには、新しい概念とアプローチが必要です。 5Gでは、1平方キロメートルあたり約100万台のデバイスの密度が可能になります。
  • しかし、サポートインフラストラクチャの世界の運用と設置は、多くの分野で依然として大きなハードルとなっています。たとえば、国際標準化団体である3GPPは昨年 9月に、5G仕様の次のリリースであるリリース 17を前年下半期に更新しました。パンデミックなどの理由で昨年3月に公開が凍結されていました。このような遅延は、その後の企業のサプライチェーンやその他の業務活動の遅延を引き起こします。
  • COVID-19のパンデミックによる直接的な影響はあらゆる業界で感じられ、大規模な人員削減、記録的な失業率、そして消費支出の大幅な抑制を引き起こしています。COVID-19の蔓延により、サプライチェーンに重大な混乱が生じ、短期および中期的には5Gの構築プロセスが妨げられました。したがって、5Gハードウェアの重大な遅延と経済減速の一般的な影響が当てはまります。

5Gデバイス市場動向

スマートフォンセグメントは最高の成長が見込まれる

  • Ericsson Mobility Report 2021によると、世界中で約650台の新しい5Gスマートフォンが発売され、すべてのフォームファクターの5G全体の50%を占めています。スマートフォンが提供するハンドヘルドワイヤレスフォームファクターと5Gアクセスの利便性は、ほぼ比類のないものです。世界のいくつかの地域ではすでに5Gの展開が始まっており、一部の手付かずの地域では今後の5Gの開始を活用するために5G対応スマートフォンの発売を受け入れる準備を進めています。
  • 技術の進歩が進み、超高帯域幅、超低遅延、大規模接続に対する需要の高まりにより、市場に成長機会がもたらされると予想されます。さらに、エネルギー管理やスマートホーム製品などの統合型IoT(モノのインターネット)アプリケーション向けの高速データ接続に対する需要の高まりにより、予測期間中に5Gスマートフォンの採用が促進されると予想されます。
  • いくつかのスマートフォンメーカーは、競争の激しい環境で競争するために、現地市場の反応に応じて戦略的な発売を計画しています。サムスンは昨年8月、新世代の5G対応折りたたみ式デバイスが12時間足らずで600カロールインドルピーの売上を記録した後、インド市場でさらに多くのスマートフォンを発売する計画を共有しました。同社は前年のインドでの5G展開に先駆けてこのデバイスを発売する予定だった。
  • さらに、市場関係者は顧客にハイエンドの5Gスマートフォン体験を提供することに重点を置いています。たとえば、昨年 5月にクアルコムは、主要なスマートフォン実装向けに最大3.2 GHzのクロック速度を備えたSnapdragon 8 Gen 1 SoCを発売しました。このプロセッサには第4世代のSnapdragon X65 5GモデムRFシステムが搭載されており、最大10 Gbpsの5G速度を実現します。
  • このような開発により、購入者は非5Gスマートフォンをアップグレードして、スマートフォンで最新かつ最速のオールラウンドなエクスペリエンスを得ることができ、5Gスマートフォン市場を牽引しています。

北米が大きなシェアを握ると予想される

  • この地域のサービスプロバイダーは、モバイルブロードバンドに焦点を当てた商用5Gサービスをすでに開始しています。 3つのスペクトル帯域すべてをサポートする5Gデバイスのイントロダクション、この地域でのテクノロジーの早期導入が可能になります。現時点では、5Gサービスは4Gサービスと統合されるか、顧客が5Gサービスが利用可能なエリアから利用できないエリアに移動するときに5Gから4Gへのハンドオフによって統合されます。
  • Ericson Mobility Report 2021によると、4Gから5Gサブスクリプションへの移行が大幅に加速したため、2021年には約6,400万の5Gサブスクリプションが追加されました。 5G契約数は今年末には2億5,000万件、2027年までに4億件に達し、モバイル契約数の90%を占めると予想されています。
  • 同様に、レポートでは、北米が固定無線アクセス(FWA)の数の最も大きな増加を記録しており、調査対象となったすべてのサービスプロバイダーの約60%がFWAを提供していることにも言及しました。このような地域での開始により、5G展開のインフラストラクチャサポートが強化され、新規ユーザーが北米の最大エリアに到達します。
  • 最近、複数の製品の発売により、地域全体で5G接続が可能になりました。昨年 9月、Nokiaは、北米でのプライベートワイヤレスネットワーク接続を容易にするためにユーザー機器の産業用ポートフォリオを拡張すると発表しました。新しいNokia 5G産業用フィールドルーターとドングル、無線アクセススペクトル機能、およびNokia Connectivity Operations Dashboardは、安全で信頼性の高いプライベート 4G/LTEおよび5Gワイヤレスを展開および管理するためのより多くのオプションを提供します。 Nokia 5Gフィールドルーターと5Gドングルは、米国とカナダのCitizen Broadband Radio Service(CBRS)3.5 GHzスペクトルに導入できる可能性があります。

5Gデバイス業界の概要

5Gデバイス市場は適度な競争があり、多くの世界的および地域的なプレーヤーで構成されています。これらの企業はかなりの市場シェアを占めており、顧客ベースの拡大に注力しています。ベンダーは、競合他社よりも競争力を高めるために、新しいソリューション、戦略的パートナーシップ、その他の有機的および無機的な成長戦略の導入における研究開発投資に重点を置いています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場の定義と範囲
  • 調査の前提条件

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界関係者の分析
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ
  • COVID-19が5G情勢に与える影響

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 世界中でデバイスとエンドポイントの数が継続的に増加
    • 導入を支援するコンポーネントおよびデバイスレベルでの技術革新
    • スマートフォンの使用の増加とスマートフォンの技術進歩
  • 市場抑制要因
    • 規制と標準化の遅れ
    • 設計と運用上の課題
  • 市場機会
    • 産業部門からの需要の増加が予想される
    • 新興国における5Gイントロダクション向けた取り組みを継続
  • 5Gタイムラインと5G対応デバイスの普及
  • 5Gとその先- 今後の道筋
  • 主要な業界の規制と政策

第6章 テクノロジーのスナップショット

第7章 5G導入市場情勢

  • 世界中の通信事業者の数- 試験と商用開始による内訳(2018年第2四半期-2020年第1四半期)
  • 5G導入に関する国レベルの報道- 投資と商業化の動向
  • セルサイトバックホール、マクロ、およびスモールセルサイトバックホール使用量の合計-パーセンテージ(マイクロ波、衛星、サブ 6 GHz)
  • 市場の見通し

第8章 市場セグメンテーション

  • フォームファクター
    • モジュール
    • CPE(屋内/屋外)
    • スマートフォン
    • ホットスポット
    • ラップトップ
    • 産業用グレードのCPE/ルーター/ゲートウェイ
    • その他のフォームファクター
  • スペクトルのサポート
    • サブ6GHz
    • ミリ波
    • 両方のスペクトル帯域
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • ラテンアメリカ
      • ブラジル
      • メキシコ
      • アルゼンチン
      • その他ラテンアメリカ
    • 中東とアフリカ
      • アラブ首長国連邦
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他中東およびアフリカ

第9章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • ZTE Corporation
    • Cisco Systems Inc
    • Nokia Corporation
    • Huawei Technologies Co. Ltd
    • Samsung Electronics Co. Ltd
    • Xiaomi Corporation
    • Motorola Mobility LLC(Lenovo Group Limited)
    • BBK Electronics Corporation
    • Keysight Technologies Inc.

第10章 投資分析

第11章 市場機会と将来の動向

目次
Product Code: 71373

The 5G Devices Market size in terms of shipment volume is expected to grow from 4.85 Billion units in 2024 to 53.77 Billion units by 2029, at a CAGR of 61.76% during the forecast period (2024-2029).

5G Devices - Market

5G technology will offer ultra-high-speed network coverage and enable numerous new applications with the help of IoT. Also, the COVID-19 pandemic has delayed the widespread deployment of 5G.

Key Highlights

  • According to the last year's Ericsson ConsumerLab report, Online interviews were conducted with 49,100 customers in 37 markets between April and July last year. The respondents chosen for the interview represent the surveyed markets' online population of 1.7 billion customers and 430 million 5G users, who range in age from 15 to 69. According to studies, the next wave of 5G is already in motion, with mainstream customers starting to accept the technology in early adopter markets.
  • The growing adoption of connectivity, digital applications, and wearable technology is expected to drive growth for players in the 5G devices market. Moreover, upgrading existing supporting infrastructure, including modems, towers, and other supporting infrastructure, will present significant opportunities for new players. The 5G devices market's growth is expected to drive significant opportunities as the adoption of 5G technology has received positive signals in several local markets worldwide.
  • Major chip makers also focus on 5G device component development to boost device penetration in the market. This includes chipset vendors competing in volume-driven markets as they introduce more models for mass deployments. In May last year, MediaTek launched Dimensity 1050 mmWave SoC, and related models, to highlight 5G connectivity in devices.
  • Also, emerging applications, business models, and falling device costs have driven IoT adoption, increasing the number of connected devices and endpoints globally. 5G offers massive machine-type communication (mMTC), poised to support tens of billions of network-enabled devices to be wirelessly connected. Modern communication systems already serve several MTC applications. However, the characteristic properties of mMTC, i.e., the massive number of devices and the tiny payload sizes, require novel concepts and approaches. 5G allows a density of approximately one million devices per square kilometer.
  • However, the global operation and installation of the supportive infrastructure continue to be a significant hurdle in many areas. For instance, in September last year, the international standardization body, 3GPP, updated the next release of the 5G specification, Release 17, for the second half of the previous year. The release was frozen in March last year due to the pandemic and other reasons. Such delays create subsequent delays in companies' supply chains and other operational activities.
  • The COVID-19 pandemic's immediate effects have been felt in every industry, causing widespread layoffs, record unemployment, and severely curtailing consumer spending. The spread of COVID-19 resulted in a significant supply chain disruption impeding the 5G buildout process in the short & medium term. The critical 5G hardware delays and general effects of the economic slowdown thus apply.

5G Devices Market Trends

Smartphone Segment is Expected to Witness the Highest Growth

  • According to the Ericsson Mobility Report 2021, around 650 new 5G smartphones have been launched globally, accounting for 50% of all the 5G from all form factors. The handheld wireless form factor and convenience of 5G access offered by smartphones are nearly unmatched. As several parts of the world have already begun rolling out 5G, some untouched regions are preparing to receive 5G-enabled smartphone launches to leverage the upcoming 5G launch.
  • The increasing technological advancements and growing demand for ultra-high bandwidth, ultra-low latency, and massive connectivity are expected to offer growth opportunities to the market. Moreover, the rising demand for high-speed data connectivity for integrated IoT (Internet of Things) applications, such as energy management and smart home products, is anticipated to propel the adoption of 5G smartphones over the forecast period.
  • Several smartphone manufacturers adapt and plan strategic launches according to the local market responses to compete in the highly competitive landscapes. In August last year, Samsung shared plans to launch more smartphones in the Indian market after recording sales of INR 600 crore in less than 12 hours for its new generation 5G-enabled foldable devices. The company would launch the devices ahead of the 5G roll-out in India in the previous year.
  • Further, the market players focus on providing customers with a high-end 5G smartphone experience. For instance, in May last year, Qualcomm launched Snapdragon 8 Gen 1 SoC, with clock speeds up to 3.2 GHz for major smartphone implementation. The processor features the fourth-generation Snapdragon X65 5G Modem-RF System, bringing 5G speeds of up to 10 Gbps.
  • Such developments attract buyers to upgrade their non-5G smartphones to get the latest and fastest, all-around experience in their smartphone, driving the 5G smartphone market.

North America Expected to Hold a Significant Share

  • Service providers in the region have already launched commercial 5G services focused on mobile broadband. The introduction of 5G devices that support all three spectrum bands will enable early adoption of the technology in the region. As of now, 5G services are integrated with 4G services or with hand-off from 5G to 4G when a customer moves from an area where 5G service is available to one where it is not.
  • According to the Ericson Mobility Report 2021, around 64 million 5G subscriptions were added in 2021 as migration from 4G to 5G subscriptions picked up significantly. The number of 5G subscriptions is expected to reach 250 million at the end of the current year and 400 million by 2027, accounting for 90 percent of mobile subscriptions.
  • Similarly, the report also mentioned North America registering the strongest increase in the number of fixed wireless access (FWA), with about 60% of all service providers surveyed offering FWA. Such regional launches boost the infrastructural support for the 5G roll-out, reaching maximum areas in North America for new users.
  • Multiple product launches have enabled 5G connectivity across the region recently. In September last year, Nokia announced extending its Industrial portfolio of user equipment to facilitate private wireless network connectivity in North America. Its new Nokia 5G Industrial fieldrouter and dongle, radio access spectrum capabilities, and Nokia Connectivity Operations Dashboard would provide more options for deploying and managing secure, reliable private 4G/LTE and 5G wireless. The Nokia 5G fieldrouter and 5G dongle could be deployed in the US and Canada Citizen Broadband Radio Service (CBRS) 3.5 GHz spectrum.

5G Devices Industry Overview

The 5G devices market is moderately competitive and consists of many global and regional players. These players account for a considerable market share and focus on expanding their customer base. The vendors focus on the research and development investment in introducing new solutions, strategic partnerships, and other organic & inorganic growth strategies to earn a competitive edge over their counterparts.

  • September 2022 - HMD Global launched the new Nokia X30 5G smartphone and a few more Nokia products at IFA 2022 in Berlin, Germany, featuring around eleven 5G bands.
  • August 2022 - Bharti Airtel (Airtel) announced signing 5G network agreements with Ericsson, Nokia, and Samsung to commence 5G deployment in August 2022. The partnership with Samsung to supply 5G equipment and solutions would begin in 2022, along with the older partners, Nokia and Ericsson. The 5G partnerships would follow closely on the edge of spectrum auctions conducted by the Department of Telecom in India, where Airtel bid for and acquired 19867.8 MHZ spectrum in 900 MHz, 1800 MHz, 2100 MHz, 3300 MHz, and 26 GHz frequencies.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Market Definition and Scope
  • 1.2 Study Assumptions

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Stakeholder Analysis
  • 4.3 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.3.3 Threat of New Entrants
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.4 Impact of COVID-19 on the 5G Landscape

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Sustained Increase in Number of Devices and Endpoints Worldwide
    • 5.1.2 Technological Innovations at a Component and Device Level to Aid Adoption
    • 5.1.3 Increasing use of Smart Phones and rising Technological advancement in the smart phones is expected to drive market.
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Regulatory and Standardization Delays
    • 5.2.2 Design and Operational Challenges
  • 5.3 Market Opportunities
    • 5.3.1 Anticipated Rise in Demand from the Industrial Sector
    • 5.3.2 Ongoing Efforts toward Introduction of 5G in Emerging Countries
  • 5.4 5G Timeline and proliferation 5G enabled devices
  • 5.5 5G and Beyond - The Path Ahead
  • 5.6 Key Industry Regulations and Policies

6 TECHNOLOGY SNAPSHOT

7 5G ADOPTION MARKET LANDSCAPE

  • 7.1 Number of Operators Worldwide - Breakdown by Trials and Commercial Launches (Q2'18 - Q1'20)
  • 7.2 Country-level coverage on 5G Adoption - Investment and Commercialization Trends
  • 7.3 Total Cell-site Backhaul, Macro, and Small Cell-site Backhaul Usage - In Percentage (Microwave, Satellite, Sub-6 GHz)
  • 7.4 Market Outlook

8 MARKET SEGMENTATION

  • 8.1 Form Factor
    • 8.1.1 Modules
    • 8.1.2 CPE (Indoor/Outdoor)
    • 8.1.3 Smartphone
    • 8.1.4 Hotspots
    • 8.1.5 Laptops
    • 8.1.6 Industrial Grade CPE/Router/Gateway
    • 8.1.7 Other Form Factors
  • 8.2 Spectrum Support
    • 8.2.1 Sub-6 GHz
    • 8.2.2 mmWave
    • 8.2.3 Both Spectrum Bands
  • 8.3 Geography
    • 8.3.1 North America
      • 8.3.1.1 United States
      • 8.3.1.2 Canada
    • 8.3.2 Europe
      • 8.3.2.1 Germany
      • 8.3.2.2 UK
      • 8.3.2.3 France
      • 8.3.2.4 Spain
      • 8.3.2.5 Rest of Europe
    • 8.3.3 Asia-Pacific
      • 8.3.3.1 China
      • 8.3.3.2 Japan
      • 8.3.3.3 India
      • 8.3.3.4 Australia
      • 8.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 8.3.4 Latin America
      • 8.3.4.1 Brazil
      • 8.3.4.2 Mexico
      • 8.3.4.3 Argentina
      • 8.3.4.4 Rest of Latin America
    • 8.3.5 Middle East and Africa
      • 8.3.5.1 UAE
      • 8.3.5.2 Saudi Arabia
      • 8.3.5.3 South Africa
      • 8.3.5.4 Rest of Middle East and Africa

9 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 9.1 Company Profiles
    • 9.1.1 ZTE Corporation
    • 9.1.2 Cisco Systems Inc
    • 9.1.3 Nokia Corporation
    • 9.1.4 Huawei Technologies Co. Ltd
    • 9.1.5 Samsung Electronics Co. Ltd
    • 9.1.6 Xiaomi Corporation
    • 9.1.7 Motorola Mobility LLC (Lenovo Group Limited)
    • 9.1.8 BBK Electronics Corporation
    • 9.1.9 Keysight Technologies Inc.

10 INVESTMENT ANALYSIS

11 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS