デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1444698

がんバイオマーカー:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Cancer Biomarkers - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.10円
がんバイオマーカー:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

がんバイオマーカー市場規模は、2024年に232億6,000万米ドルと推定され、2029年までに418億米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に12.43%のCAGRで成長します。

がんバイオマーカー- 市場

COVID-19のパンデミックは、この期間中に研究開発活動が中断されたため、がんバイオマーカー市場に悪影響を及ぼしました。たとえば、国立バイオテクノロジー情報センターが発行した記事によると、2021年9月に英国はCOVID-19感染症のパンデミックに対応して定期的ながん検診を延期しました。したがって、そのような事例は流行の初期段階で市場の成長を妨げました。しかし、市場は診断としての牽引力を増しており、主要な市場プレーヤーによる買収などの取り組みに伴い、外科センターはパンデミック前のレベルまで診療を再開しつつあります。たとえば、2022年 11月、革新的な自動免疫組織化学(IHC)およびFISH(蛍光in situハイブリダイゼーション)機器および試薬の大手プロバイダーであるBiocare Medicalは、がんの調査と診断を支援する分子バイオマーカーの市場リーダーであるEmpire Genomicsを買収しました。したがって、買収などの取り組みにより、予測期間中に市場の成長が高まると予想されます。

市場の成長を促進する特定の要因には、世界のがん発生率の増加と発展途上地域でのがん治療の受け入れの増加が含まれます。病気の診断からリスク評価または早期診断へのヘルスケアのパラダイムシフト。医薬品開発におけるバイオマーカーの使用の増加。たとえば、米国がん協会が発行した「Cancer Facts &Figures 2022」データでは、2022年に米国で新たにがんと診断される患者数は190万人と推定されています。さらに、GLOBOCAN 2020レポートによると、その数は新たながん症例数は2030年までに2,404万4,406人に達すると予想されており、世界中でがんの有病率が増加していることがわかります。したがって、がんの有病率が増加するにつれて、がん治療はより費用対効果が高く、早期段階で成功するため、早期診断の需要が高まることが予想されます。したがって、がんの早期診断によりがんバイオマーカーの採用が増加し、市場の成長が促進されると予想されます。

さらに、市場プレーヤーによって行われた戦略的開発も、分析期間中の市場の成長を促進すると予想されます。たとえば、2022年 3月、Vela Diagnosticsは、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)組織標本からRNAおよびDNAがんバイオマーカーを検出するための、新しい次世代シーケンシング(NGS)ベースのパネルをリリースしました。パネルは焦点が絞られており(60遺伝子)、包括的(525遺伝子)です。 OncoKey SL 60 Plusパネルは標的を絞った汎がん遺伝子パネルであり、OncoKey SL 525 Plusパネルは包括的な汎がん遺伝子パネルです。同様に、業界内のコラボレーション、合併、買収により、予測期間中に市場が押し上げられると予想されます。たとえば、2021年 6月、MedableはAural Analyticsと提携し、がんムーンショット研究の一環として、がん患者のリモートデータキャプチャとデジタルバイオマーカーを評価しました。このパートナーシップには、デジタルバイオマーカーを通じた患者の測定値を高めるための、運動機能、認知機能、呼吸機能に関する音声および言語ベースの情報の追跡と客観的な結果データの分析が含まれていました。これにより、病気を理解するための継続的なモニタリングが強化され、より良い治療が提供され、市場の成長が促進されると予想されます。

したがって、がんの有病率の増加や製品の発売などの上記の要因により、市場は予測期間中に堅調な成長が見込まれると予想されます。しかし、製品の高コストと償還問題により、調査対象市場が制限されています。

がんバイオマーカー市場動向

肺がんセグメントはがんバイオマーカー市場で重要な市場シェアを保持すると予想される

肺がんは、一方または両方の肺で増殖する異常細胞の制御されない増殖によって引き起こされます。喫煙したことがない人にも影響を与える可能性がありますが、喫煙したことのある人は肺がんのリスクが最も高くなります。肺がんのリスクは、患者が喫煙する期間と本数に応じて増加します。

この分野の成長を促進する主な要因は、肺がんの有病率と発生率の増加です。たとえば、米国がん協会の2022年の米国における肺がんの推定では、男性117,910人、女性118,830人を含む約236,740人が新たに肺がんと診断されると予想されています。肺がんの有病率の増加により、そのような疾患の診断のためのがんバイオマーカーの採用が増加すると予想され、予測期間中に市場の成長が増加すると予想されます。

同様に、市場で事業を展開している企業が実施する戦略的取り組みは、この部門の成長を促進すると予想されます。たとえば、アムジェンは2021年4月に、転移性(ステージIV)非小細胞肺がん(NSCLC)患者にとってバイオマーカー検査をより利用しやすくすることを目的とした取り組みであるバイオマーカー・アシストを立ち上げました。 Biomarker Assistは、対象となる患者がバイオマーカー検査にかかる費用を節約できるように支援します。さらに、肺がんの発生率が非常に高いことと、主要な市場プレーヤーによる発売により、診断装置の需要が増加し、今後数年間でこの分野の成長につながると予想されます。

北米が市場を独占しており、予測期間中も同様に推移すると予想される

北米はがんバイオマーカー市場で大きなシェアを占めると予想されています。がんの有病率の増加などの要因と、主要な市場プレーヤーによる取り組みにより、予測期間中に市場の成長が増加すると予想されます。米国ではがん患者の数が大幅に増加しています。乳がんは男性にも女性にも発生する可能性があります。ただし、乳がんは女性に多くみられ、男性に乳がんが発生することは非常にまれです。たとえば、Breastcancer.orgが提供するデータによると、2022年 3月には、米国の女性で推定287,850人の浸潤性乳がんが新たに診断され、51,400人の新たな非浸潤性乳がん(非浸潤性乳がん)症例が診断されると予想されています。同様に、2021年 11月に発表されたカナダがん統計 2021によると、2021年に推定229,200人のカナダ人ががんと診断されました。がん症例数の増加により、診断におけるがんバイオマーカーの採用が増加すると予想されます。予測期間中に市場の成長が高まると予想されます。

米国National Institute of Healthなどの様々な組織から資金が提供されるようになったことで、研究者たちは、創薬、医薬品開発、特定の腫瘍の検出、がん治療に対する生物学的反応のモニタリング、がんの素因となる候補者の同定のための遺伝子研究などにおいて、バイオマーカーの利用にさらに投資できる可能性が出てきました。

さらに、北米における主要企業の集中、米国食品医薬品局による戦略的提携の承認の増加、研究開発活動への多額の投資が、この地域の市場を押し上げると予想されています。たとえば、2022年 4月、ニューヨークのクラークソン大学の研究者らは、母乳または血清中の乳がんのスクリーニングに使用できる一連のタンパク質バイオマーカーを発見しました。このバイオマーカーは、最も一般的な種類の乳がんの1つである浸潤性乳管がん(IDC)と呼ばれる一種のがんに対して発見されました。しかし研究者らは、自分たちの方法はさまざまな種類の乳がんのバイオマーカーを見つけるためにも応用できるかもしれないと主張しています。

したがって、がん症例の高い発生率や主要な市場プレーヤーによる発売などの前述の要因により、がんバイオマーカー市場は北米地域で今後数年間成長すると予想されます。

がんバイオマーカー業界の概要

がんバイオマーカー市場は競争が激しく、少数の主要企業で構成されています。現在市場を独占している企業には、23andMe、Abbott Laboratories Inc.、Agilent Technologies、Ambry Genetics、Biomerieux、Celera Corporation(Quest Diagnostics)、F. Hoffmann-La Roche Ltd、Hologic Inc.、Illumina Inc.、および中でもサーモフィッシャーサイエンティフィック社は市場でかなりのシェアを占めています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 世界中でがん罹患率が急増
    • 病気の診断からリスク評価または早期診断へのヘルスケアのパラダイムシフト
    • 革新的な医薬品開発への注目の高まり
  • 市場抑制要因
    • バイオマーカーを使用したがん診断の高額な費用
    • バイオマーカー検査の償還問題
  • ポーターのファイブフォース
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場セグメンテーション

  • 疾患別
    • 前立腺がん
    • 乳がん
    • 肺がん
    • 結腸直腸がん
    • 子宮頸がん
    • その他の疾患
  • タイプ別
    • タンパク質バイオマーカー
    • 遺伝的バイオマーカー
    • その他のタイプ
  • プロファイリング技術別
    • オミックス技術
    • イメージング技術
    • 免疫学的検査
    • その他
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東とアフリカ
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他中東およびアフリカ
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Qiagen
    • Abbott Laboratories Inc.
    • Agilent Technologies
    • Merck Millipore
    • Biomerieux
    • Quest Diagnostics
    • F. Hoffmann-La Roche Ltd
    • Hologic Inc.
    • Illumina Inc.
    • Thermo Fisher Scientific

第7章 市場機会と将来の動向

目次
Product Code: 53364

The Cancer Biomarkers Market size is estimated at USD 23.26 billion in 2024, and is expected to reach USD 41.80 billion by 2029, growing at a CAGR of 12.43% during the forecast period (2024-2029).

Cancer Biomarkers - Market

The COVID-19 pandemic had an adverse impact on the cancer biomarkers market owing to the interrupted research and development activities during this period. For instance, according to an article published by the National Center for Biotechnology Information, in September 2021, the United Kingdom postponed routine screening for cancer in response to the COVID-19 pandemic. Thus, such instances hindered the market's growth in the initial phase of the outbreak. However, the market is gaining traction as diagnostic, and surgery centers are resuming their practices to pre-pandemic levels along with the initiatives such as acquisitions by key market players. For instance, in November 2022, Biocare Medical, a leading provider of innovative, automated immunohistochemistry (IHC) and FISH (Fluorescent in situ hybridization) instrumentation and reagents, acquired Empire Genomics, a market leader in molecular biomarkers to aid in cancer research and diagnostics. Thus, initiatives such as acquisitions are expected to increase market growth over the forecast period.

Certain factors driving market growth include increased cancer incidence globally and higher acceptance of cancer treatments in developing regions; a paradigm shift in healthcare from disease diagnosis to risk assessment or early diagnosis; and increased use of biomarkers in drug development. For instance, in the Cancer Facts & Figures 2022 data published by the American Cancer Society, there will be an estimated 1.9 million new cancer cases diagnosed in the United States (US) in 2022. Further, as per the GLOBOCAN 2020 report, the number of new cancer cases is expected to reach 24,044,406 by 2030, which shows an increasing prevalence of cancer around the globe. Thus, the increasing prevalence of cancer is expected to increase the demand for its early diagnosis as cancer treatment is much more cost-effective and successful at early stages. Hence, early diagnosis of cancer is expected to increase the adoption of cancer biomarkers which is expected to increase the market growth.

Moreover, strategic developments undertaken by market players are also anticipated to bolster the market's growth over the analysis period. For instance, in March 2022, Vela Diagnostics released new next-generation sequencing (NGS)-based panels to detect RNA and DNA cancer biomarkers from formalin-fixed paraffin-embedded (FFPE) tissue specimens. The panels are focused (60 genes) and comprehensive (525 genes). The OncoKey SL 60 Plus Panel is a targeted pan-cancer gene panel, while the OncoKey SL 525 Plus Panel is a comprehensive pan-cancer gene panel. Similarly, collaboration, mergers, and acquisitions within the industry are expected to boost the market over the forecasted period. For instance, in June 2021, Medable teamed up with Aural Analytics to evaluate remote data capture and digital biomarkers in cancer patients as part of its cancer moonshot work. This partnership included tracking of speech and language-based information about motor, cognitive and respiratory functions combined with the analysis of objective outcomes data to increase the measurement of patients through digital biomarkers. This is expected to increase the constant monitoring to understand the disease, which would provide better treatment and thus is expected to increase the market growth.

Thus, due to the above factors, such as the increasing prevalence of cancer and product launches, the market is expected to see robust growth during the forecast period. However, the high cost of products and reimbursement issues restrain the market studied.

Cancer Biomarkers Market Trends

Lung Cancer Segment is Expected to Hold a Significant Market Share in the Cancer Biomarkers Market

Lung cancer is caused by the uncontrolled growth of abnormal cells that multiply in one or both lungs. Although it can affect people who have never smoked, people who have smoked have the highest risk of lung cancer. The risk of lung cancer increases with the duration and number of cigarettes that the patient smokes.

The primary factors driving the growth of this segment are the rising prevalence and incidence of lung cancer. For instance, the American Cancer Society's estimates for lung cancer in the United States for 2022 are that around 236,740 new cases of lung cancer, including 117,910 in men and 118,830 in women, are expected to be diagnosed. The increasing prevalence of lung cancer is expected to increase the adoption of cancer biomarkers for the diagnosis of such diseases, which is expected to increase market growth over the forecast period.

Likewise, strategic initiatives undertaken by companies operational in the market are expected to impel the segment's growth. For instance, in April 2021, Amgen launched Biomarker Assist, an initiative intended to make biomarker testing more accessible to patients with metastatic (stage IV) non-small cell lung cancer (NSCLC). Biomarker Assist can help eligible patients save money on biomarker testing. Moreover, with such a high incidence rate of lung cancer and the launches by key market players, the demand for diagnostic devices is exected to increase, in turn, leading to the growth of this segment in the years to come.

North America Dominates the Market and is Expected to do the Same Over the Forecast Period

North America is expected to hold a significant share of the cancer biomarkers market. Factors such as the increasing prevalence of cancer coupled with initiatives by key market players are expected to increase market growth over the forecast period. The United States has witnessed a considerable rise in the number of cancer patients. Breast cancer can occur both in men and women. However, it is mostly found among females, and the occurrence of male breast cancer is very rare. For instance, according to the data provided by Breastcancer.org, in March 2022, an estimated 287,850 new cases of invasive breast cancer are expected to be diagnosed in women in the United States, along with 51,400 new cases of non-invasive (in situ) breast cancer in 2022. Similarly, as per the Canadian Cancer Statistics 2021 released in November 2021, an estimated 229,200 Canadians were diagnosed with cancer in 2021. The increasing number of cancer cases is expected to increase the adoption of cancer biomarkers for diagnosis, which is expected to increase market growth over the forecast period.

The availability of funds from various organizations, such as the National Institute of Health, has provided the potential for researchers to invest more in the use of biomarkers in drug discovery, drug development, the detection of specific tumors, monitoring biological response to cancer therapy, and genetic studies for the identification of predisposed candidates for cancer.

Additionally, the high concentration of key players in North America, increasing United States Food and Drug Administration approvals strategic alliances, and high investment in research and development activities are expected to boost the market in the region. For instance, in April 2022, researchers at Clarkson University in New York discovered a set of protein biomarkers that could be used to screen for breast cancer in breast milk or blood serum. The biomarkers were discovered for a kind of cancer termed invasive ductal carcinoma (IDC), which is one of the most common types of breast cancer. The researchers claim, however, that their method might be applied to find biomarkers for different types of breast cancer as well.

Thus, due to the aforementioned factors, such as the high incidence rate of cancer cases and the launches by key market players, the cancer biomarkers market is expected to grow over the coming years in the North American region.

Cancer Biomarkers Industry Overview

The cancer biomarkers market is highly competitive and consists of a few major players. Some of the companies which are currently dominating the market are 23andMe, Abbott Laboratories Inc., Agilent Technologies, Ambry Genetics, Biomerieux, Celera Corporation (Quest Diagnostics), F. Hoffmann-La Roche Ltd, Hologic Inc., Illumina Inc., and Thermo Fisher Scientific, among others, hold substantial shares in the market.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Surge in Prevalence of Cancer Across the Globe
    • 4.2.2 Paradigm Shift in Healthcare from Disease Diagnosis to Risk Assessment or Early Diagnosis
    • 4.2.3 Increasing Focus on Innovative Drug Development
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 High Cost of Cancer Diagnosis with Biomarkers
    • 4.3.2 Reimbursement Issues with Biomarker Testing
  • 4.4 Porter Five Forces
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD million)

  • 5.1 By Disease
    • 5.1.1 Prostate Cancer
    • 5.1.2 Breast Cancer
    • 5.1.3 Lung Cancer
    • 5.1.4 Colorectal Cancer
    • 5.1.5 Cervical Cancer
    • 5.1.6 Other Diseases
  • 5.2 By Type
    • 5.2.1 Protein Biomarkers
    • 5.2.2 Genetic Biomarkers
    • 5.2.3 Other Types
  • 5.3 By Profiling Technology
    • 5.3.1 OMICS Technology
    • 5.3.2 Imaging Technology
    • 5.3.3 Immunoassays
    • 5.3.4 Others
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Middle-East and Africa
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle-East and Africa
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Qiagen
    • 6.1.2 Abbott Laboratories Inc.
    • 6.1.3 Agilent Technologies
    • 6.1.4 Merck Millipore
    • 6.1.5 Biomerieux
    • 6.1.6 Quest Diagnostics
    • 6.1.7 F. Hoffmann-La Roche Ltd
    • 6.1.8 Hologic Inc.
    • 6.1.9 Illumina Inc.
    • 6.1.10 Thermo Fisher Scientific

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS