デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1443955

高度創傷ケア管理:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Advanced Wound Care Management - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 188 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.16円
高度創傷ケア管理:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 188 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

高度創傷ケア管理市場規模は、2024年に117億米ドルと推定され、2029年までに140億5,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に3.73%のCAGRで成長します。

高度創傷ケア管理- 市場

高度な創傷治療はヘルスケアの重要な部分を占めていますが、最近では、COVID-19の感染者数の急増により、市場での需要が低迷していました。COVID-19の流行により、病院などのヘルスケア施設は多数のCOVID-19患者で疲弊しました。そのため、多くの国が待機的手術やその他のヘルスケア処置を無期限に延期しました。さらに、COVID-19の発生により、地元製造業者にとって大規模な機会が生まれました。国境での移動制限により、大手企業のサプライチェーンが寸断されました。これにより、地元企業が高度な創傷ケア市場に参入し、エンドユーザーの満たされていない需要を満たす機会が生まれました。

2021年2月にInternational Wound Journalに掲載された研究によると、ドイツでは、COVID-19のパンデミックにより、慢性創傷の臨床ケアへのアクセスが妨げられました。しかし、この制限は、創傷ケアや在宅ケアに関連する生活の質に目立った影響を与えませんでした。したがって、高度な創傷治療市場は大きな影響を受けました。さらに、昨年からすべての制限が解除され、世界中で外科手術が再開され始めたため、市場は成長を取り戻すと予想されています。たとえば、Australian Nursing &Midwifery Journalの2022年 4月の最新情報によると、現在約45万人のオーストラリア人が慢性的な傷を抱えて暮らしており、オーストラリアのヘルスケアシステムに年間約30億オーストラリアドル(19億9,000万米ドル)の直接的なコストがかかっています。世界的に慢性創傷の有病率が高いため、予測期間中に高度創傷ケア管理市場が押し上げられると予測されています。

高度な創傷治療管理市場は、主に技術の進歩、人口の高齢化、効果のない従来の創傷治癒方法に関連する問題、政府の取り組み、慢性創傷の迅速かつ安全な治療に対する差し迫ったニーズによって牽引されています。 2021年 2月にWound Healing Societyに掲載された記事では、慢性創傷が米国総人口のほぼ2.5%の生活の質に影響を与えており、創傷の管理がヘルスケアに重大な経済的影響を与えていることが示されました。慢性創傷は、人口の高齢化、糖尿病と肥満の世界の脅威が継続していること、感染症が継続していることなどにより、臨床的、社会的、経済的な重大な課題であり続けると予想されます。

さらに、世界中で手術件数が増加しているため、市場の成長が促進されると予想されます。 2021年6月に発表された調査研究によると、合計92,809件の手術が古典的な意味での心臓手術に分類され、そのうち29,444件が単独冠状動脈バイパス移植手術、35,469件が単独心臓弁手術、そして単独心臓の数は移植件数は2%増加して340件となりました。したがって、毎年多数の心臓手術や手術が行われており、調査対象市場の成長を促進すると予想されます。

さらに、膝関節および股関節置換手術の件数は近年世界中で増加しており、これらの手術後の持続的な創傷排液はよく知られた合併症であり、一般に創傷の発生につながります。たとえば、カナダ保健情報研究所の2021年6月の報告書によると、2019年から2020年にかけてカナダでは63,496件の股関節置換術と75,073件の膝関節置換手術が行われ、近年膝関節置換手術は平均約5%増加しました。国内での人工股関節置換術。外科手術の増加により、高度な創傷治療管理市場の需要が高まると予想されます。

さらに、創傷治療製品の技術進歩の高まりにより、市場の成長が促進されると予想されます。たとえば、2021年 8月、インドのIITグワーハーティー校の研究者は、低コストで生分解性の複合透明創傷被覆材フィルムを発明しました。最近の調査によると、合成ポリマーの統合に基づいたこの材料は本質的に毒性がなく、身体が固有の酵素を通じて自然に治癒できる湿った環境を作り出すとのことです。

したがって、上記のすべての要因が予測期間中に市場を押し上げると予想されます。しかし、新技術の治療や償還の問題に伴う高額な費用が市場の阻害要因となっています。

高度創傷ケア管理市場動向

フォーム被覆材部門は調査対象市場で大きなシェアを握ると予想される

フォーム被覆材は、中程度から重度の浸出液創傷に使用されます。フォーム被覆材は、銀などの抗菌材料の有無にかかわらず、ポリウレタンまたはシリコーン材料から作成されます。これらの包帯の一部には、創傷床に接着せずに無傷の創傷に接着する「粘着性」面があります。世界中で火傷症例、さまざまな潰瘍、開放創傷、外科症例の増加により、フォーム被覆材製品の需要が増加しています。さらに、糖尿病は創傷を引き起こす主な要因であると予想されます。したがって、糖尿病に苦しむ人の数の増加が市場を牽引すると予想されます。

国際糖尿病連盟(IDF)は7つの地域に分かれており、米国はIDF北米カリブ海地域(NAC)の23か国の1つです。 IDFのデータによると、世界の糖尿病患者5億3,700万人のうち、5,100万人以上がNAC地域に居住しています。この数は2045年までに6,300万人に増加すると予想されています。したがって、潰瘍になりやすい糖尿病患者の数の増加が市場を押し上げると予想されます。

研究開発活動の成長により、予測期間中の市場の成長がさらに促進されます。たとえば、2022年 6月に、MedlineはOptifoamGentle EXフォーム被覆材をリリースしました。この製品は、褥瘡防止プロトコルと組み合わせることで、圧迫を軽減することを目的としています。この製品には、せん断応力、摩擦、湿気の吸収を助ける5つの異なる層があります。 2022年 5月、Winner Medicalは、業界をリードする最新の高度な外科用創傷ケア製品、すなわち透明フィルムドレッシング、SAFおよび抗生物質シリーズ製品を備えたボーダーシリコーンフォーム被覆材、および新製品のカルボキシメチルセルロース(CMC)ドレッシングを展示しました。

したがって、上記のすべての要因が予測期間中にセグメントの成長を促進すると予想されます。

アジア太平洋地域は、予測期間中に大幅なCAGRで推移すると予想されます

アジア太平洋では、高度な創傷治療の市場は、予測期間中に最高のCAGRを示すと推定されています。これは、この地域における慢性疾患の発生率の増加と高齢者人口の増加につながるライフスタイルの変化に起因すると考えられます。

慢性創傷、特に足部潰瘍の発生率が糖尿病患者の間で増加しました。例えば、国際糖尿病連盟(IDF)は、2021年の中国の糖尿病患者数は1億4,090万人で、中国人口の10.6%を占め、この数は2030年までに1億6,406万人に増加すると予想されていると報告しました。同報告書によると、この国では2021年に7,283万人の未診断の糖尿病患者がいると報告されています。したがって、糖尿病有病率の高さは糖尿病性足部潰瘍の発生率の高さを伴い、この地域では高度な創傷治療管理の需要が高まっています。さらに、2021年 6月にJournal of Nursingに掲載された論文によると、高齢者の皮膚損傷は、摩擦力とせん断力の増加により褥瘡形成の一因となります。したがって、高齢者は皮膚が脆弱であり、専門的な創傷ケア管理を必要とする傾向があるため、高齢者人口の増加も市場の成長に寄与すると予想されます。

製品の発売などの市場関係者による戦略的な活動は、市場の成長を促進すると予想されます。たとえば、2022年 9月、エムスリーグループ会社であるコスモテックは、急性熱傷治療用のRECELLシステムに対して日本で保険適用を受けました。さらに、2022年 3月、Advanced Oxygen Therapy Inc.(AOTI)は、独自の周期加圧局所創傷酸素療法(TWO2)療法について中国国家医療製品総局(NMPA)の承認を取得しました。

したがって、上記のすべての要因は、予測期間中に市場の成長を促進すると予想されます。

高度創傷ケア管理業界の概要

高度な創傷治療管理市場は非常に細分化されており、多数のプレーヤーが存在します。技術が進歩し、実用性が高まるにつれて、慢性創傷に苦しむ患者の生活の質は向上します。従来の創傷ケアおよび閉鎖製品は、より迅速な治癒を可能にする創傷管理における有効性と有効性により、先進的な創傷管理および閉鎖製品にますます置き換えられています。市場プレーヤーは、合併、買収、パートナーシップ、コラボレーション、新製品の発売などを通じて市場での存在感を高めるために、さまざまな成長戦略に焦点を当てています。高度創傷ケア管理における主要な市場プレーヤーは、Convatec、Integra、Smith、Nephew Hartmannです。コロプラストなど

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 慢性創傷、潰瘍、糖尿病性潰瘍の発生率の増加
    • 世界中で外科手術件数が増加
    • 傷の早期回復に対する需要の高まり
    • 高齢化人口の増加
  • 市場抑制要因
    • 適切な償還の欠如
    • 高額な治療費
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品別
    • 創傷被覆材
      • フィルム被覆材
      • フォーム被覆材
      • ヒドロゲル被覆材
      • コラーゲンド被覆材
      • その他の被覆材
    • 積極的な創傷ケア
      • 皮膚の代替品
      • 成長因子
    • 治療装置
      • 陰圧創傷療法
      • 圧力逃がし装置
      • 高圧酸素装置
      • 圧迫療法
      • その他の治療機器
    • その他の高度な創傷ケア製品
  • 傷の種類別
    • 慢性的な傷
      • 糖尿病性足潰瘍
      • 圧迫潰瘍
      • 動脈潰瘍と静脈潰瘍
      • その他の慢性創傷
    • 急性創傷
      • 手術の傷
      • やけど
      • その他の急性創傷
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東とアフリカ
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他中東とアフリカ
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • 3M Company
    • Organogenesis Holdings Inc.
    • B. Braun Melsungen AG
    • Cardinal Health, Inc
    • Coloplast A/S
    • ConvaTec Group Plc
    • Integra Lifesciences
    • Molnlycke Health Care
    • MiMedx Group, Inc.
    • Paul Hartmann AG
    • Smith &Nephew

第7章 市場機会と将来の動向

目次
Product Code: 49572

The Advanced Wound Care Management Market size is estimated at USD 11.70 billion in 2024, and is expected to reach USD 14.05 billion by 2029, growing at a CAGR of 3.73% during the forecast period (2024-2029).

Advanced Wound Care Management - Market

Even though advanced wound care has been a crucial part of healthcare, in the recent past it experienced low demand in the market owing to the surge in COVID-19 cases. Due to the COVID-19 outbreak, healthcare facilities such as hospitals were exhausted with a large number of COVID-19 patients; therefore, many countries postponed elective surgeries and other healthcare procedures for an indefinite period. Moreover, the outbreak of COVID-19 created large-scale opportunities for local manufacturers. Due to the restrictions on movement at international borders, the supply chains of major players were disrupted. This created an opportunity for local players to enter the market for advanced wound care and meet the unmet demands of the end-users.

According to the study published in the International Wound Journal in February 2021, in Germany, the COVID-19 pandemic hindered access to clinical care for chronic wounds. However, the limitations had no appreciable effect on the quality of life associated with wound care or at-home care. Thus, the advanced wound care market was significantly impacted. Moreover, the market is expected to regain its growth as all the restrictions have been lifted and surgical procedures worldwide have started to resume since the last year. For instance, as per the Australian Nursing & Midwifery Journal April 2022 update, roughly 450,000 Australians currently live with chronic wounds, directly costing the Australian healthcare system around AUD 3 billion (USD 1.99 billion) per year. The high prevalence of chronic wounds globally is projected to boost the advanced wound care management market during the forecast period.

The advanced wound care management market is mainly driven by technological advancements, the aging population, problems associated with ineffective traditional wound healing methods, initiatives taken by the government, and a pressing need for swift and safer treatment of chronic wounds. An article published in the Wound Healing Society in February 2021 indicated that chronic wounds impact the quality of life of nearly 2.5% of the total population in the United States and the management of wounds has a significant economic impact on healthcare. Chronic wounds are anticipated to continue to be a significant clinical, social, and economic challenge due to the aging population, the ongoing global threat of diabetes and obesity, and the ongoing issue of infection.

Moreover, the growing surgical volume across the globe is expected to boost the market growth. According to the research study published in June 2021, a total of 92,809 operations were classified as heart surgery procedures in a classical sense, of which 29,444 were isolated coronary artery bypass grafting procedures, 35,469 were isolated heart valve procedures, and the number of isolated heart transplantation increased by 2% to 340. Hence, the high number of heart procedures and surgeries being performed yearly is anticipated to boost the growth of the market studied.

Furthermore, the volume of knee and hip replacement surgeries has increased worldwide in recent years, and persistent wound drainage is a well-known complication following these procedures, which commonly leads to wound development. For instance, as per the June 2021 report of the Canadian Institute of Health Information, 63,496 hip replacement and 75,073 knee replacement surgeries were performed during 2019-2020 in Canada, and there was an average increase of about 5% in recent years in the knee and hip replacement procedures in the country. The rise in surgical procedures is expected to drive the demand for the advanced wound care management market.

In addition, growing technological advancement in wound care products is expected to propel the growth of the market. For instance, in August 2021, researchers at IIT Guwahati, India, invented a low-cost, biodegradable, composite, transparent wound-dressing film. This material, based on the integration of a synthetic polymer, is non-toxic in nature and will create a moist environment that would enable the body to heal on its own through indigenous enzymes, according to recent research.

Thus, all the above-mentioned factors are expected to boost the market over the forecast period. However, the high cost associated with the treatment and reimbursement issues for the new technologies serve as factors that hinder the market.

Advanced Wound Care Management Market Trends

Foam Dressing Segment is Expected to Hold a Major Share in the Studied Market

Foam dressings are used for moderate to heavy exudate wounds. Foam dressings are created from polyurethane or silicone materials that come with or without antibacterial materials, such as silver. Some of these dressings have a 'sticky' side that adheres to the intact wound without adhering to the wound bed. The demand for foam dressing products is increasing owing to increasing burn cases, various ulcers, open wounds, and rising surgical cases around the world. Furthermore, diabetes is expected to be a major factor causing wounds. Thus, a rise in the number of people suffering from diabetes is anticipated to drive the market.

The International Diabetes Federation (IDF) is divided into seven regions, and the United States is one of the 23 countries in the IDF North America and Caribbean (NAC) region. As per data from IDF, out of the 537 million people who have diabetes globally, more than 51 million people reside in the NAC Region; this count is expected to rise to 63 million by 2045. Therefore, the increasing number of diabetes patients who are more prone to getting ulcers is expected to boost the market.

Growing research and development activities are further boosting the market growth over the forecast period. For instance, in June 2022, Medline released its OptifoamGentle EX Foam Dressing. When combined with a pressure injury prevention protocol, the product is intended to help displace pressure. The product has five distinct layers that assist absorb shear stress, friction, and moisture. In May 2022, Winner Medical showcased its latest and industry-leading advanced surgical wound care products, namely the Transparent Film Dressing, Bordered Silicone Foam Dressing with SAF and Antibiosis Series Products, and the new product, the Carboxymethylcellulose (CMC) dressing.

Thus, all the above-mentioned factors are expected to boost segment growth over the forecast period.

Asia-Pacific Region is Expected to Register Significant CAGR Over the Forecast Period

In Asia-Pacific, the market for advanced wound care is estimated to witness the highest CAGR over the forecast period. This can be attributed to changing lifestyles leading to an increase in the incidence of chronic diseases and an increase in the geriatric population in this region.

The incidence of chronic wounds, especially foot ulcers, increased among the diabetic population. For instance, in 2021, the International Diabetes Federation (IDF) reported that the number of diabetic cases in China in 2021 was 140.9 million, which accounts for 10.6% of China's population, and this number is expected to increase to 164.06 million by 2030. According to the same report, the country was reported with 72.83 million undiagnosed cases of diabetes in 2021. Thus, high diabetes prevalence is accompanied by a high incidence of diabetic foot ulcers, raising the demand for advanced wound care management in the region. Additionally, as per the article published in the Journal of Nursing in June 2021, skin damage in the elderly contributes to pressure ulcer formation due to increased friction and shear forces. Thus, the increase in the geriatric population is also expected to contribute to the growth of the market as the elderly tend to have vulnerable skin and require expert wound care management.

The strategic activities by the market players such as product launches are expected to boost market growth. For instance, in September 2022, COSMOTEC, an M3 Group Company, received insurance coverage in Japan for the RECELL System for the treatment of acute burns. Additionally, in March 2022, Advanced Oxygen Therapy Inc. (AOTI) received the Chinese National Medical Products Administration (NMPA) approval for its unique cyclically pressurized topical wound oxygen (TWO2) therapy.

Thus, all the above-mentioned factors are expected to boost market growth over the forecast period.

Advanced Wound Care Management Industry Overview

The advanced wound care management market is highly fragmented, with the presence of a large number of players. As technology progresses and becomes more viable, the quality of life of patients afflicted with chronic wounds improves. Traditional wound care and closure products are being increasingly substituted with advanced wound care management and closure products due to their efficacy and effectiveness in managing wounds by enabling faster healing. Market players are focusing on various growth strategies in order to enhance their market presence through mergers, acquisitions, partnerships, collaborations, new product launches, etc. The key market players in advanced wound care management are Convatec, Integra, Smith and Nephew Hartmann, and Coloplast, among others

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increasing Incidences of Chronic Wounds, Ulcers, and Diabetic Ulcers
    • 4.2.2 Increase in Volume of Surgical Procedures Worldwide
    • 4.2.3 Growing Demand for Faster Recovery of Wounds
    • 4.2.4 Increase in Aging Population
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Lack of Proper Reimbursements
    • 4.3.2 High Treatment Costs
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD million)

  • 5.1 By Product
    • 5.1.1 Wound Dressings
      • 5.1.1.1 Film Dressings
      • 5.1.1.2 Foams Dressings
      • 5.1.1.3 Hydrogel Dressings
      • 5.1.1.4 Collagen Dressings
      • 5.1.1.5 Other Dressings
    • 5.1.2 Active Wound Care
      • 5.1.2.1 Skin Substitutes
      • 5.1.2.2 Growth Factors
    • 5.1.3 Therapy Devices
      • 5.1.3.1 Negative Pressure Wound Therapy
      • 5.1.3.2 Pressure Relief Devices
      • 5.1.3.3 Hyperbaric Oxygen Equipment
      • 5.1.3.4 Compression Therapy
      • 5.1.3.5 Other Therapy Devices
    • 5.1.4 Other Advance Wound Care Products
  • 5.2 By Wound Type
    • 5.2.1 Chronic Wound
      • 5.2.1.1 Diabetic Foot Ulcer
      • 5.2.1.2 Pressure Ulcer
      • 5.2.1.3 Arterial and Venous Ulcer
      • 5.2.1.4 Other Chronic Wound
    • 5.2.2 Acute Wound
      • 5.2.2.1 Surgical Wounds
      • 5.2.2.2 Burns
      • 5.2.2.3 Other Acute Wounds
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Germany
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 France
      • 5.3.2.4 Italy
      • 5.3.2.5 Spain
      • 5.3.2.6 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 South Korea
      • 5.3.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 Middle East & Africa
      • 5.3.4.1 GCC
      • 5.3.4.2 South Africa
      • 5.3.4.3 Rest of Middle East & Africa
    • 5.3.5 South America
      • 5.3.5.1 Brazil
      • 5.3.5.2 Argentina
      • 5.3.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 3M Company
    • 6.1.2 Organogenesis Holdings Inc.
    • 6.1.3 B. Braun Melsungen AG
    • 6.1.4 Cardinal Health, Inc
    • 6.1.5 Coloplast A/S
    • 6.1.6 ConvaTec Group Plc
    • 6.1.7 Integra Lifesciences
    • 6.1.8 Molnlycke Health Care
    • 6.1.9 MiMedx Group, Inc.
    • 6.1.10 Paul Hartmann AG
    • 6.1.11 Smith & Nephew

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS