市場調査レポート
商品コード
1441626

ナトリウムイオン電池:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Sodium-ion Battery - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.36円
ナトリウムイオン電池:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ナトリウムイオン電池市場規模は、予測期間(2024年から2029年)中に7.28%のCAGRで、2024年の1億6,654万米ドルから2029年までに2億3,665万米ドルに成長すると予想されます。

ナトリウムイオン電池-市場

主なハイライト

  • 中期的に市場を牽引する主な要因は、世界中で温室効果ガス排出量が増加することによる、よりクリーンなエネルギーへの需要の増加です。さらに、太陽光や風力で発電された電力貯蔵用のナトリウムイオン電池の使用も市場を牽引する可能性が高いです。
  • 一方、嵐の未成熟な技術は、予測期間中の市場の成長を妨げると予想されます。
  • それにも関わらず、風力発電と太陽光発電は再生可能エネルギーの力強い成長を牽引すると予想されており、水力発電は今後も重要なエネルギー源であり続ける可能性が高いです。 2030年までに、オーストラリア、ドイツ、メキシコ、英国で総発電量の50%以上が太陽光と風力によるものになると予想されています。 2050年までに、太陽光発電、風力発電、水力発電によって世界の発電量の約80%が生産されると推定されています。ナトリウムイオン電池は、太陽エネルギーや風力エネルギーを蓄えるというさらなる利点を備えた代替電池であるため、成長する太陽光エネルギーや風力エネルギー市場でのチャンスがあると期待されています。
  • バッテリー技術を商業化する企業の大半がこの地域に位置しており、欧州が市場を独占すると予想されています。さらに、風力や太陽光などの再生可能エネルギー発電の増加により、この地域は予測期間中に市場を独占すると予想されます。

ナトリウムイオン電池市場動向

定置型エネルギー貯蔵は市場にとって重要な分野です

  • バッテリーはエネルギー貯蔵システムにおいて極めて重要であり、特に住宅エネルギー貯蔵システムにおいては、システムの総コストのかなりの部分を占めています。ナトリウムイオン電池は、高いエネルギー密度、短い充電時間、より高い充電サイクル数などの特性により、この用途に適しています。
  • ナトリウムイオン電池は、大規模なエネルギー貯蔵用途における実行可能なエネルギー貯蔵手段でもあります。これは主に、リチウムと比較してナトリウムが低コストであること、化学的性質およびインターカレーション反応速度がリチウムと類似していること、およびナトリウムイオン電池の炭素アノードの不可逆容量がリチウムイオン電池よりも低いためです。
  • ナトリウムイオン電池は、予測期間中にエネルギー貯蔵システム用途において大きな可能性を秘めていると予想されます。太陽光や風力などの再生可能エネルギーによって生成されるエネルギーの量は大幅に増加しており、エネルギー供給の継続を確保するにはエネルギー貯蔵が不可欠です。
  • 国際再生可能エネルギー機関(IRENA)によると、世界の太陽光発電総設置容量は2022年に約1046.61 GWに達し、前年比22.38%の成長を記録しました。同様に、2022年の世界の風力発電設備容量は898 GW以上で、2021年と比較して9%以上の成長を記録しました。
  • さらに、政府の支援強化とその野心的な再生可能電力目標により、再生可能エネルギーの成長は今後も続くと思われます。さらに、国際エネルギー機関(IEA)によると、2050年までに太陽光発電、風力発電、水力発電が世界の発電量の約80%を占めると推定されています。
  • ナトリウムイオン電池は追加の利点を備えた必須のエネルギー貯蔵技術であるため、太陽光および風力エネルギーの貯蔵は、成長する太陽光および風力エネルギー市場に重要な機会を提供すると期待されています。
  • その一方で、ナトリウムイオン電池のサイクル効率はよくわかっていません。これは主にハードカーボン負極から得られるレート能力が低いためです。
  • しかし、2020年初頭、スコル工科大学とモスクワ州立大学の科学者らは、電気化学電源の有望なクラスであるナトリウムイオン電池(SIB)のアノード材料における電荷蓄積に関連する電気化学反応を特定しました。この研究結果とチームが開発したアノード製造方法は、ロシアおよびその他の国における定置型エネルギー貯蔵用のナトリウムイオン電池の商業化に近づくのに役立ちます。
  • したがって、再生可能エネルギー発電の急増、進行中の調査開発活動の数の増加、定置型エネルギー貯蔵用のナトリウムイオン電池への投資が、予測期間中に市場を牽引すると予想されます。

欧州が市場を独占すると予想される

  • 継続的な調査と電池エネルギー貯蔵システムと電気自動車の導入の増加により、2022年には欧州がナトリウムイオン電池市場で最大の地域になりました。
  • EUが資金提供した新しいプロジェクトNAIMA、「非自動車用途向けの堅牢なバッテリーセルを製造するための必須コンポーネントとしてのNaイオン材料」がフランスで始動しました。欧州委員会は、このプロジェクトに約800万ユーロのHorizon2020プログラム補助金を与えました。プログラムの期間は36か月間で、2019年 12月に開始され、2022年 12月に終了します。
  • NAIMAプロジェクトは、プロジェクト中に開発されテストされた、競争力が高く安全な2つの新世代のナトリウムイオン電池が、現在および将来の蓄電用途向けのLiベース技術に代わる最も堅牢でコスト効率の高い代替品の一部であることを実証することが期待されています。
  • NAIMAは、欧州 8か国(フランス、ドイツ、スウェーデン、ブルガリア、スペイン、オランダ、スロベニア、ベルギーを含む)からの15のパートナーを含むコンソーシアムをまとめています。そのうち5つは研究開発組織(CNRS、CEA、NIC、IHE、VITOを含む)、中小企業6社(TIAMAT、BIOKOL、IEIT、GOLDLINE、ACC、ZABALA ICを含む)、大企業4社(EDF、GESTAMP、SOLVAY、およびUMICOREを含む)。これらのパートナーのプロファイルは、バッテリーのバリューチェーン全体と、プロジェクトに必要な多様な基礎的な研究開発分野をカバーしています。
  • このプロジェクトは、ナトリウムイオン電池セルの設計、開発、製造を専門とするフランス企業TIAMATが主導しており、モビリティおよび定置型蓄電分野における急速充電および高放電電流アプリケーションをターゲットとしています。
  • プロジェクトの枠組みの中で、6つのナトリウムイオン電池のプロトタイプが3つのマルチスケールビジネスシナリオでテストされ、3つの自然環境(再生可能発電、産業、個人家庭)における技術の競争力についての確かな証拠が得られることが期待されています。
  • 英国に本拠を置く企業Faradion Ltdは、世界有数のナトリウムイオン電池メーカーの1つです。同社は英国政府の3億3,842万米ドルのファラデー電池チャレンジの受益者の1つであり、2024年から2025年までに年間容量1GWh以上、年間約1億米ドル以上の価値があるナトリウムイオン電池の供給に向けて準備を進めています。
  • したがって、進行中の調査作業、投資の増加、電気自動車への需要の増加により、近い将来、欧州地域に関わるプレーヤーに十分な機会が生まれると予想されます。

ナトリウムイオン電池業界の概要

ナトリウムイオン電池市場は半統合的です。市場の主要企業(順不同)には、Faradion Limited、Contemporary Amperex Technology Co. Limited、NGK Insulators Ltd、TIAMAT SAS、HiNa Battery Technology、Altris AB、Natron Energy Inc.などが含まれます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査範囲
  • 市場の定義
  • 調査の前提条件

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 調査手法

第4章 市場概要

  • イントロダクション
  • 2028年までの市場規模と需要予測(USD)
  • 最近の動向と発展
  • 政府の政策と規制
  • 市場力学
    • 促進要因
      • クリーンエネルギーへの需要の高まり
      • エネルギー貯蔵システム用のナトリウムイオン電池の採用が増加
    • 抑制要因
      • 技術的制約の利用可能性
  • サプライチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品やサービスの脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場セグメンテーション

  • 用途
    • 定置型エネルギー貯蔵
    • 輸送機関
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • その他
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • その他
    • アジア太平洋
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • その他
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他
    • 中東とアフリカ
      • アラブ首長国連邦
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他

第6章 競合情勢

  • 合併と買収、合弁事業、コラボレーション、および契約
  • 有力企業が採用した戦略
  • 企業プロファイル
    • Faradion Limited
    • AMTE Power PLC
    • NGK Insulators Ltd
    • HiNa Battery Technology Co. Ltd.
    • TIAMAT SAS
    • Contemporary Amperex Technology Co. Limited
    • Altris AB
    • Natron Energy Inc.

第7章 市場機会と将来の動向

  • 地域全体で再生可能エネルギー目標の上昇
目次
Product Code: 68833

The Sodium-ion Battery Market size in terms of Equal-7.28 is expected to grow from USD 166.54 million in 2024 to USD 236.65 million by 2029, at a CAGR of 7.28% during the forecast period (2024-2029).

Sodium-ion Battery - Market

Key Highlights

  • Over the medium period, the primary driver of the market is the increasing demand for cleaner energy, with rising greenhouse gas emissions around the world. Additionally, using sodium-ion batteries for electricity storage, generated through solar or wind, is likely to drive the market.
  • On the other hand, the non-matured technology of the storm is expected to hinder market growth during the forecast period.
  • Nevertheless, wind and solar PV power are expected to drive strong growth in renewable energy, while hydro is likely to remain a key source. By 2030, solar and wind are expected to produce more than 50% of the total generation in Australia, Germany, Mexico, and the United Kingdom. By 2050, solar PV, wind, and hydro are estimated to produce approximately 80% of the global electricity generation. As sodium-ion batteries are an alternative with additional benefits, storing the energy of solar and wind, they are expected to have an opportunity in the growing solar and wind energy market.
  • Europe is expected to dominate the market, with the majority of companies commercializing the battery technology being located in the region. Moreover, with the rising renewable energy generation, such as wind and solar, the region is expected to dominate the market during the forecast period.

Sodium Ion Battery Market Trends

Stationary Energy Storage is a Significant Segment for the Market

  • Batteries are crucial in energy storage systems and are responsible for a significant portion of the system's total cost, especially in residential energy storage systems. Properties of sodium-ion batteries, such as high energy density, low charging time, a higher number of charging cycles, etc., make it preferable for this application.
  • Sodium-ion batteries are also a viable means of energy storage in large-scale energy storage applications. This is mainly due to the low cost of sodium compared to lithium, similar chemistry, and intercalation kinetics to that of lithium, and the irreversible capacity of carbon anodes in sodium-ion batteries being less than that in lithium-ion batteries.
  • The Sodium-ion batteries are expected to have considerable potential in energy storage system applications during the forecast period. The amount of energy generated by renewable sources such as solar and wind is witnessing massive growth, and energy storage is essential to ensure the continuity of energy supply.
  • According to the International Renewable Energy Agency (IRENA), the world's total installed solar PV capacity reached around 1046.61 GW in 2022, witnessing a 22.38% growth compared to the previous year. Likewise, the global wind installed capacity was more than 898 GW in 2022, recording more than 9% growth compared to 2021.
  • Furthermore, renewable energy growth is likely to continue with the increasing support from the government and its ambitious renewable power targets. Moreover, according to the International Energy Agency (IEA), by 2050, solar PV, wind, and hydro are estimated to produce approximately 80% of the global electricity generation.
  • As sodium-ion batteries are an essential energy storage technology with additional benefits, storing solar and wind energy is expected to provide a vital opportunity in the growing solar and wind energy market.
  • On the other side, the cycling efficiency of sodium-ion batteries is not well-known, mainly because the rate capability obtained from hard carbon anodes is poor.
  • However, in early 2020, scientists from Skoltech and the Moscow State University identified the electrochemical reaction associated with charge storage in the anode material for sodium-ion batteries (SIB), a promising class of electrochemical power sources. The findings and the anode manufacturing method developed by the team help bring closer the sodium-ion battery commercialization for stationary energy storage in Russia and beyond.
  • Hence, the surging growth in renewable energy generation, the rising number of ongoing research development activities, and investments in sodium-ion batteries for stationary energy storage are expected to drive the market during the forecast period.

Europe is Expected to Dominate the Market

  • In 2022, Europe became the largest region in the sodium-ion battery market owing to the ongoing research and increasing deployment of battery energy storage systems and electric vehicles.
  • The new EU-funded project NAIMA, "Na Ion materials as essential components to manufacture robust battery cells for non-automotive applications," had kickstarted in France. The European Commission awarded this project a Horizon2020 program grant of almost EUR 8 million. The duration of the program is 36 months, which started in December 2019 and ended in December 2022.
  • The NAIMA project is expected to demonstrate that two new generations of highly competitive and safe sodium-ion cells developed and tested during the project are some of the most robust and cost-effective alternatives to current and future Li-based technologies for storage applications.
  • NAIMA brings together a consortium, including 15 partners from eight European countries (including France, Germany, Sweden, Bulgaria, Spain, the Netherlands, Slovenia, and Belgium): Five being R&D organizations (including CNRS, CEA, NIC, IHE, and VITO), six SMEs (including TIAMAT, BIOKOL, IEIT, GOLDLINE, ACC, and ZABALA IC), and four large companies (including EDF, GESTAMP, SOLVAY, and UMICORE). These partners' profiles cover the entire battery value chain and the diverse fundamental R&D fields required in the project.
  • The project is led by the French company TIAMAT, which specializes in the design, development, and manufacture of sodium-ion battery cells and targets fast charging and high discharge current applications in mobility and stationary storage sectors.
  • Within the project framework, six sodium-ion battery prototypes are expected to be tested in three multi-scale business scenarios to provide solid evidence about the competitiveness of the technology in three natural environments (renewable generation, industry, and private household).
  • The United Kingdom-based company Faradion Ltd is one of the leading sodium-ion battery manufacturers worldwide. The company is one of the beneficiaries of the United Kingdom government's USD 338.42 million Faraday battery challenge and is gearing up to supply sodium-ion batteries with an annual capacity of more than 1 GWh by 2024-25, worth more than approximately USD 100 million per year.
  • Hence, the ongoing research work, increasing investments, and increasing demand for electric vehicles are expected to create ample opportunities for the players involved in the European region in the near future.

Sodium Ion Battery Industry Overview

The sodium-ion battery market is semi-consolidated. The key players in the market (not in particular order) include Faradion Limited, Contemporary Amperex Technology Co. Limited, NGK Insulators Ltd, TIAMAT SAS, HiNa Battery Technology Co. Ltd, Altris AB, and Natron Energy Inc., among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Scope of the Study
  • 1.2 Market Definition
  • 1.3 Study Assumptions

2 EXECUTIVE SUMMARY

3 RESEARCH METHODOLOGY

4 MARKET OVERVIEW

  • 4.1 Introduction
  • 4.2 Market Size and Demand Forecast in USD, till 2028
  • 4.3 Recent Trends and Developments
  • 4.4 Government Policies and Regulations
  • 4.5 Market Dynamics
    • 4.5.1 Drivers
      • 4.5.1.1 The Increasing Demand for Cleaner Energy
      • 4.5.1.2 Increasing Adoption of Sodium-Ion Batteries for Energy Storage Systems
    • 4.5.2 Restraints
      • 4.5.2.1 Availability of Technical Constraints
  • 4.6 Supply Chain Analysis
  • 4.7 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.7.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.7.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.7.3 Threat of New Entrants
    • 4.7.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.7.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Application
    • 5.1.1 Stationary Energy Storage
    • 5.1.2 Transportation
  • 5.2 Geography
    • 5.2.1 North America
      • 5.2.1.1 United States of America
      • 5.2.1.2 Canada
      • 5.2.1.3 Rest of the North America
    • 5.2.2 Europe
      • 5.2.2.1 United Kingdom
      • 5.2.2.2 Germany
      • 5.2.2.3 France
      • 5.2.2.4 Italy
      • 5.2.2.5 Rest of the Europe
    • 5.2.3 Asia-Pacific
      • 5.2.3.1 China
      • 5.2.3.2 India
      • 5.2.3.3 Japan
      • 5.2.3.4 Rest of the Asia-Pacific
    • 5.2.4 South America
      • 5.2.4.1 Brazil
      • 5.2.4.2 Argentina
      • 5.2.4.3 Rest of the South America
    • 5.2.5 Middle-East and Africa
      • 5.2.5.1 United Arab Emirates
      • 5.2.5.2 Saudi Arabia
      • 5.2.5.3 South Africa
      • 5.2.5.4 Rest of the Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Faradion Limited
    • 6.3.2 AMTE Power PLC
    • 6.3.3 NGK Insulators Ltd
    • 6.3.4 HiNa Battery Technology Co. Ltd.
    • 6.3.5 TIAMAT SAS
    • 6.3.6 Contemporary Amperex Technology Co. Limited
    • 6.3.7 Altris AB
    • 6.3.8 Natron Energy Inc.

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Rising Renewable Energy Targets Across the Regions