デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1440201

計器用変圧器:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024-2029)

Instrument Transformer - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 178 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=156.58円
計器用変圧器:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024-2029)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 178 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

計器用変圧器の市場規模は、2024年に49億5,000万米ドルと推定され、2029年までに63億6,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に5.13%のCAGRで成長します。

計器用変圧器- 市場

主なハイライト

  • 中期的には、送配電網の拡大や再生可能発電設備の成長などが市場を牽引するとみられます。
  • 一方、高電圧直流(HVDC)ネットワークの拡大は、予測期間中の市場の成長を妨げると予想されます。
  • それにもかかわらず、AIやIoTなどの先進技術と計器用変圧器との統合が進むことで、将来的には市場にいくつかの機会が生まれると予想されます。

計器用変圧器の市場動向

電力事業部門が市場を独占する可能性が高い

  • 電力事業産業には、電気エネルギーの生成、送電、配電が含まれます。電力会社の機器は電力品質の変動による損傷を受けやすいため、計器用変圧器は主に測定、機器の保護、保護リレーへのエネルギー供給を目的としてこのようなシステムに使用されます。測定アプリケーションでは、計器用変圧器は収益測定に使用されます。メーター、保護リレー、ベイコンピューター、その他のデバイスなどの二次機器に正確で信頼性の高い電流および電圧測定を提供します。
  • 計器用変圧器は、広範囲の電圧を扱うアプリケーションで使用されます。高電圧アプリケーションの場合、計器用変圧器は高電圧線の電流と電圧をメーターや保護装置で測定可能な値に変換します。これらの変圧器は主に72.5 kV~1200 kVの電圧に使用されます。これらは、主に変流器、変圧器、複合変圧器、計量ユニット、コンデンサ変圧器、電力電圧変圧器、GISアプリケーション用の計器用変圧器、およびライントラップとして送電ネットワークで使用されます。
  • 今後、2022年に完成した電力供給プロジェクトへの中国の投資は1兆718億2,000万米ドル、完成した電力網プロジェクト建設への投資は7,452億8,000万元となります。投資の大部分は風力エネルギープロジェクトに投じられており、適切な計量機器と変圧器を使用して発電電力と送電電力を監視することで、風力発電施設の資産管理を効率化できます。これにより、全国で計器用変圧器の使用が増加します。
  • さらに、中電圧計器用変圧器は主に1~72.5 kVの電圧範囲で動作します。これらは主に屋内用途で使用され、主な目的はスペースの節約です。これらの変圧器は金属で囲まれたキュービクル内に配置され、一次端子は顧客の要件に応じて変更されます。低電圧計器用変圧器は1 kV未満の電圧範囲で動作するため、必要な絶縁は限られており、紙またはポリマーのシートで形成されています。これらはサイズが小さく、主に制御パネルと測定パネルで使用されます。
  • 送電および配電システムでは、一般に高電圧計器用変圧器が使用されます。これらのデバイスは主に高電圧アプリケーションで使用され、HVACシステムの重要な部分を形成します。このため、これらの変圧器の需要は主に南米とアジア太平洋で牽引されると予想されており、新しい大規模HV送電プロジェクトのほとんどが開発中です。
  • 2022年11月、インドパワーグリッドコーポレーションリミテッドは、チャッティースガル州ライガルから南部地域への余剰電力の移送を促進するために、約24億3,000万米ドル相当の送電回廊を導入する計画を発表しました。また、南部の州からインドの他の地域に再生可能エネルギーを移送するためのグリーンエネルギー回廊の一部でもあります。アジア太平洋などの成長市場における新しい送電プロジェクトは、予測期間中に計器用変圧器の需要を促進すると予想されます。
  • したがって、上記の要因により、予測期間中は電力事業部門が市場を独占すると予想されます。

アジア太平洋が市場を独占する可能性が高い

  • アジア太平洋地域は、電力消費量の増加、再生可能エネルギー源を使用した発電容量を増やす政府の取り組み、老朽化した送電網インフラの拡張と強化により、2020年の計器用変圧器市場で大きなシェアを占めました。インド、中国、日本、韓国、オーストラリアなどの国々がこの地域の主要な貢献国です。
  • アジア太平洋地域は2022年に合計 277.60エクサジュールの一次エネルギーを消費し、前年比2%以上増加しました。さらに電力インフラも大幅に成長し、2022年の発電量は14546.4TWhとなった。
  • この地域の多くの国は、予測期間中に送電網インフラの開発に投資しています。中国では、2022年の総電力消費量は約863,720億キロワット時でした。 2021年からは3.6%の成長となった。
  • 増大する電力需要に対応するため、2020年半ば、中国政府は国内の送電網インフラの開発に今後5年間で9,000億米ドル近くを投資する計画を立てた。さらに、中国最大の電力事業者である中国国家電網公司によると、送電を中心とした送電網インフラと関連産業への投資は2021年から2025年に6兆元(約8,960億米ドル)を超えると予想されています。電気自動車の充電器、および新しいデジタルインフラストラクチャ。
  • 2023年2月、インド国営パワーグリッド公社は競争入札により5件の州間送電プロジェクトを落札したと発表しました。同社はプロジェクトの伝送システムを構築、所有、運用、移管(BOOT)ベースで構築します。グジャラート州における最初の送電網拡張プロジェクトは、カブダの潜在的再ゾーンからの再生可能プロジェクトを統合して、州を通過する765 kV直流送電線を確立することに関連しています。カブダ REパークプロジェクトにおけるカブダプールステーション-2の設置には、新しい765/400 kV GISの設置が含まれます。次に、この種のプロジェクトは、電力サージを最小限に抑えるための絶縁変圧器の利用で最高潮に達します。
  • したがって、上記の要因により、アジア太平洋地域は、予測期間中に計器用変圧器市場を独占すると予想されます。

計器用変圧器業界の概要

計器用変圧器市場は半統合されています。市場の主要企業には(順不同)、ABB Ltd.、Siemens Energy AG、General Electric Company、Schneider Electric SE、Arteche Groupなどが含まれます。

2023年 11月、シーメンスは、米国のデータセンターと重要なインフラストラクチャをサポートするために、ダラス・フォートワースの新しいハイテク製造工場に1億5,000万米ドルを投資すると発表しました。この工場は、最先端の効率的で信頼性の高い電気機器を納入する予定です。これにより、生成AIの急激な導入によって促進されている米国のデータセンターの成長が加速することになります。また、重要なインフラストラクチャの安全な運用も保証されます。この投資は、2030年まで毎年約10%ずつ需要が増加すると予想されるデータセンター部門の長期顧客を明らかに支援します。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査範囲
  • 市場の定義
  • 調査の前提条件

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 調査手法

第4章 市場概要

  • イントロダクション
  • 2028年までの市場規模と需要予測(金額)
  • 最近の動向と発展
  • 政府の政策と規制
  • 市場力学
    • 促進要因
      • T&D系統の近代化に向けた多額の投資と取り組み
    • 抑制要因
      • 高電圧直流(HVDC)ネットワークの拡大
  • サプライチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品やサービスの脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ
    • 変流器
    • 変圧器
    • 複合変圧器
  • エンドユーザー
    • 電力会社
    • 産業部門
    • その他のエンドユーザー
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • フランス
      • スペイン
      • 英国
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東とアフリカ
      • サウジアラビア
      • アラブ首長国連邦
      • 南アフリカ
      • その他中東およびアフリカ

第6章 競合情勢

  • 合併と買収、合弁事業、コラボレーション、および契約
  • 有力企業が採用した戦略
  • 企業プロファイル
    • ABB Ltd
    • Siemens Energy AG
    • General Electric Company
    • Schneider Electric SE
    • Arteche Group
    • PFIFFNER Instrument Transformers Ltd.
    • Crompton Greaves Ltd.
    • Mitsubishi Electric Corporation
    • Nissin Electric Co. Ltd.
    • Amran Inc.

第7章 市場機会と将来の動向

  • AIやIoTなどの先端技術と計器用変圧器の融合が進む
目次
Product Code: 71065

The Instrument Transformer Market size is estimated at USD 4.95 billion in 2024, and is expected to reach USD 6.36 billion by 2029, growing at a CAGR of 5.13% during the forecast period (2024-2029).

Instrument Transformer - Market

Key Highlights

  • Over the medium term, factors like expansion in the transmission and distribution network and growth in renewable power generation facilities are likely to drive the market.
  • On the other hand, the expansion of high voltage direct current (HVDC) networks is expected to hinder the market growth during the forecast period.
  • Nevertheless, the increasing integration of advanced technologies such as AI and IoT with instrument transformers is expected to create several opportunities for the market in the future.

Instrument Transformer Market Trends

Power Utility Sector Likely to Dominate the Market

  • The power utility industry includes the generation, transmission, and distribution of electrical energy. As power utility devices are vulnerable to damage from power quality fluctuations, instrument transformers are used in such systems mainly for measurement, protection of equipment, and providing energy to protective relays. In measurement applications, instrument transformers are used for revenue metering. They provide accurate and reliable current and voltage measurements for secondary equipment such as meters, protection relays, bay computers, and other devices.
  • Instrument transformers are used in applications involving a wide range of voltages. For high-voltage applications, instrument transformers convert the currents and voltages of high voltage lines to values that are measurable by meters and protections. These transformers are mainly used for voltages over 72.5 kV to 1200 kV. They are used in transmission networks primarily as current transformers, voltage transformers, combined transformers, metering units, capacitor voltage transformers, power voltage transformers, instrument transformers for GIS applications, and line traps.
  • Going ahead, in the year 2022, the China's investments for completed power supply projects was USD 1,071.82 billion and investment in power grid project construction completed was CNY 745.28 billion. Majortity of investment got in wind energy projects, managing wind farm assets can be efficient by using the proper metering instrument and transformer to monitor produced and transmitted power. This, in turn, increases the use of instrument transformers across the country.
  • Moreover, medium-voltage instrument transformers operate primarily between 1 and 72.5 kV voltage ranges. These are mainly used in indoor applications, with the primary target of saving space. These transformers are placed in metal-enclosed cubicles, and the primary terminals are modified according to customer requirements. Low-voltage instrument transformers operate in voltage ranges below 1 kV and, hence, require limited insulation and are formed by sheets of paper or polymers. These are smaller in size and are primarily used in control and measurement panels.
  • In transmission and distribution systems, high-voltage instrument transformers are generally used. These devices are primarily used in high-voltage applications and form a critical part of HVAC systems. Due to this, the demand for these transformers is expected to be mainly driven by South America and Asia-Pacific, where most new large-scale HV transmission projects are under development.
  • In November 2022, the Power Grid Corporation of India Limited announced its plan to implement a transmission corridor worth about USD 2.43 billion to facilitate the transfer of surplus power from Raigarh in Chhattisgarh to the southern region. It is also part of the green energy corridor for transferring renewable energy from the southern states to the rest of India. New transmission projects in growing markets such as Asia-Pacific are expected to drive demand for instrument transformers during the forecast period.
  • Therefore, owing to the above factors, the power utility sector is expected to dominate the market during the forecast period.

Asia-Pacific Likely to Dominate the Market

  • The Asia-Pacific region accounted for a significant share of the instrument transformer market in 2020, owing to increasing power consumption, government initiatives to increase power generation capacity using renewable energy sources, and the expansion and enhancement of aging grid infrastructure. Countries such as India, China, Japan, Korea, and Australia are the key contributing nations in the region.
  • The Asia-Pacific region consumed 277.60 exajoules of primary energy in total in 2022, up more than two percent from the previous year. Further, power infrastructure grew significantly, with an electricity generation of 14546.4 TWh in 2022.
  • Many countries in the region are investing in developing their power grid infrastructure during the forecast period. In China, the total power consumption in 2022 was about 86, 372 billion kilowatt-hours. It represented 3.6 percent growth from 2021.
  • To cater to the increasing power demand, in mid-2020, the Chinese government planned to invest nearly USD 900 billion in the next five years to develop the country's power grid infrastructure. In addition, according to the State Grid Corp. of China, the country's biggest power utility, investments in power grid infrastructure and related industries are expected to surpass CNY 6 trillion (approximately USD 896 billion) in 2021-2025, focusing on power transmission, electric vehicle chargers, and new digital infrastructure.
  • In February 2023, India's state-owned Power Grid Corporation announced that it had bagged five inter-state electricity transmission projects through competitive bidding. The company will establish the project's transmission system on a build, own, operate, and transfer (BOOT) basis. The first transmission network expansion project in Gujarat is associated with integrating renewable projects from the Khavda potential REzone to establish 765 kV D/C transmission lines passing through the state. The establishment of Khavda Pooling Station-2 in the Khavda RE Park project comprises the establishment of a new 765/400 kV GIS. In turn, this kind of project will culminate in the utilization of isolation transformers to minimize power surges.
  • Therefore, owing to the above factors, the Asia-Pacific region is expected to dominate the instrument transformer market during the forecast period.

Instrument Transformer Industry Overview

The instrument transformer market is semi-consolidated. Some of the key players in the market (in no particular order) include ABB Ltd., Siemens Energy AG, General Electric Company, Schneider Electric SE, and Arteche Group., among others.

In November 2023, Siemens announced an investment of USD 150 million in a new high-tech manufacturing plant in Dallas-Fort Worth to support power American data centers and critical infrastructure. This plant is going to deliver state-of-the-art, efficient, and reliable electrical equipment. It is going to facilitate accelerated growth of United States data centers, which is being driven by the exponential adoption of generative AI. It will also ensure the secure operation of critical infrastructure. This investment explicitly helps long-term customers in the data center sector, where demand is expected to grow by about 10% annually through 2030.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Scope of the Study
  • 1.2 Market Definition
  • 1.3 Study Assumptions

2 EXECUTIVE SUMMARY

3 RESEARCH METHODOLOGY

4 MARKET OVERVIEW

  • 4.1 Introduction
  • 4.2 Market Size and Demand Forecast, in USD, till 2028
  • 4.3 Recent Trends and Developments
  • 4.4 Government Policies and Regulations
  • 4.5 Market Dynamics
    • 4.5.1 Drivers
      • 4.5.1.1 Substantial Investments and Efforts to Modernize the T&D Grid
    • 4.5.2 Restraints
      • 4.5.2.1 Expansion of High Voltage Direct Current (HVDC) Networks
  • 4.6 Supply Chain Analysis
  • 4.7 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.7.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.7.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.7.3 Threat of New Entrants
    • 4.7.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.7.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Type
    • 5.1.1 Current Transformer
    • 5.1.2 Potential Transformer
    • 5.1.3 Combined Transformer
  • 5.2 End-User
    • 5.2.1 Power Utilities
    • 5.2.2 Industrial Sector
    • 5.2.3 Other End-Users
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Germany
      • 5.3.2.2 France
      • 5.3.2.3 Spain
      • 5.3.2.4 United Kingdom
      • 5.3.2.5 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 India
      • 5.3.3.3 Japan
      • 5.3.3.4 South Korea
      • 5.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle-East and Africa
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 United Arab Emirates
      • 5.3.5.3 South Africa
      • 5.3.5.4 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 ABB Ltd
    • 6.3.2 Siemens Energy AG
    • 6.3.3 General Electric Company
    • 6.3.4 Schneider Electric SE
    • 6.3.5 Arteche Group
    • 6.3.6 PFIFFNER Instrument Transformers Ltd.
    • 6.3.7 Crompton Greaves Ltd.
    • 6.3.8 Mitsubishi Electric Corporation
    • 6.3.9 Nissin Electric Co. Ltd.
    • 6.3.10 Amran Inc.

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Increasing Integration of Advanced Technologies such as AI and IoT with Instrument Transformers