デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1438363

ペット用獣医食事療法:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Pet Veterinary Diet - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 374 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.31円
ペット用獣医食事療法:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 374 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ペット用獣医食事療法の市場規模は、2024年に212億4,000万米ドルと推定され、2029年までに336億3,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に9.63%のCAGRで成長します。

ペット獣医用食事療法- 市場

犬はさまざまな病気にかかりやすくなっているため、世界のペット用獣医食事療法市場を独占しています

  • 都市化と産業化率の上昇により世界経済が急速に成長する中、世界のペット所有率は着実に上昇しています。ペットに対する考え方は、特に新興諸国において長年にわたって進化してきました。その結果、世界の獣医食事療法市場は2022年に176億4,000万米ドルに達し、2017年から2022年の間に74.4%増加しました。この成長は、ペットの人間化の傾向の拡大によって推進されています。
  • 犬セグメントは、世界のペット用獣医食事療法市場で大きなシェアを占め、2022年の市場価値は91億1,000万米ドルに達しました。この優位性は、犬の人口が多いことと、犬のライフスタイルや生活習慣によりさまざまな病気にかかりやすくなっていることに起因しています。遺伝学。さらに、犬の体格が大きくなるにつれて、犬特有の栄養ニーズを満たす獣医用食事療法への需要が高まっています。
  • 猫セグメントは世界のペット動物用食事市場で最も急速に成長しているセグメントの1つとして浮上しており、予測期間中のCAGRは7.5%と予測されています。これは、他のペットに比べて維持管理の必要性が低く、費用対効果が高いため、ペットとしての猫の人気が高まった結果、猫の個体数が大幅に増加したためです。
  • 他のペットにも、さまざまな潜在的な健康上の問題を防ぐために獣医師の食事が重要な要件とされています。しかし、法的および環境上の制限により、他のペットの個体数は減少しています。その結果、他のペットの獣医食事療法市場は2022年に27億6,000万米ドルに達しました。
  • ペットの飼い主の意識の高まりとペットの人口の増加により、予測期間中に世界のペット用獣医食事療法市場が牽引されると推定されています。

ペットの人間化が進み、ペットの健康に注目するペットの飼い主が増加し、ペット用獣医食市場を牽引

  • 世界の獣医食事療法市場では、北米が最大の市場シェアを占め、2022年には市場の47.9%を占めました。この地域では米国が最大の市場であり、同年の市場規模は75億4,000万米ドルでした。米国の市場シェアが大きいのは、特別なペット用食事療法の普及と、ペットを家族の一員とみなし、専門的なケアを受けるペットの人間化の傾向が高まっていることに起因すると考えられます。
  • 欧州は世界のペット用獣医食事療法市場で2番目に大きなシェアを占めており、2022年の市場規模は46億4,000万米ドルに達します。この地域の成長は、ペットの健康と幸福に対する飼い主の意識の高まりによって大きく推進されています。獣医学的食事療法は、この地域全体で非常に重要性を増しています。欧州のペット用獣医食事療法市場は、この地域のペット人口の増加により、2017年から2021年の間に44.6%増加し、2017年の2億9,050万人から2022年には3億2,440万人に達しました。
  • アジア太平洋は市場の17.6%を占め、2022年の市場価値は31億米ドルに達しました。同時期のアジア太平洋のペット人口は世界のペット人口の32.8%であったため、大きなシェアを占めました。アジア太平洋のペットの飼い主の間でペットの健康への懸念とペットの人間化傾向に対する意識の高まりにより、この地域のペット用獣医食市場は2017年から2021年の間に40%増加しました。
  • 南米はペット用獣医食事療法市場で最も急速に成長している地域であり、予測期間中に14.2%のCAGRで推移すると予想されています。これは、ペットの人間化が進み、ペットの健康を重視する飼い主が増えていることが原因と考えられます。
  • 世界のペット人口の増加とペットの人間化は、予測期間中に市場を牽引すると予想される要因です。

世界のペット獣医用食事市場の動向

猫はペットとして世界で2番目に多く飼われているが、その理由は、ペットとしてのペットの受け入れが増えていることと、猫を飼うことの利点についての意識が高まっているためです。

  • 世界的に、猫の引き取り数は犬の引き取り数に比べて減少しています。 2022年には、猫の人口は世界のペット人口の24.8%を占め、2017年から2022年の間に19.2%増加しました。欧州では猫を幸運や幸運の象徴と考えているため、猫の割合はさらに高くなるでしょう。運。これは歴史的な時代から当てはまり、特にペットとして猫の人口が多い大国であるロシアではそうです。世界的に猫の数が急増したのは、ペットの人間化が進んだためです。猫は犬に比べて住むのに必要なスペースが少なく、猫の世話をする人がいない間、長い間家の中で単独で過ごすことができます。たとえば、2017年から2022年の間に、ロシアと米国では、猫の親を含むペットの親の70%以上が、猫を家族、友人、または子供とみなしていました。
  • さらに、パンデミック中に人々が屋内に留まらなければならなくなったため、猫の養子縁組が大幅に増加しました。猫は家に閉じこもることなく屋内で過ごすことができ、犬に比べて物静かな動物です。米国では在宅勤務文化の影響で、パンデミック中にペットとして猫の採用が増加し、ペットとしてのペットの需要が高まり、ミレニアル世代のペットの飼い主の数が増加しました。たとえば、2022年には、米国のペットの親の33%がミレニアル世代でした。パンデミック中の猫の養子縁組の増加は、ペットフード市場の成長に長期的にプラスの影響を与えると予想されます。猫の養子縁組や購入の増加、ペットの人間化の増加などの要因は、ペットの猫の人口の増加に役立つと予想され、予測期間中のペットフード市場の成長にさらに役立ちます。

北米と欧州ではペット獣医用食事療法に支出が行われており、ペットの健康と幸福に対するペットの飼い主の関心の高まりがペットへの支出を押し上げています。

  • 世界的にペットへの支出は増加傾向にあり、保険料の高騰と健康への懸念の高まりにより、ペットへの支出は2017年から2022年の間に25.4%増加しました。ペット支出に占める犬の割合は高く、2022年には39.7%を占めました。猫よりもペットフードの消費量が多く、高級ペットフードを与えられているため、犬の割合が高くなります。
  • ペットの親はペットの健康を心配しているため、ペットの支出のうち最も多くをペットフードに投資します。他のペットや見栄えの良いペットとのより良い交流を目的として、ペットのグルーミング、ペットの託児所、ペットの散歩などのサービスを提供するサービスが増加しています。この傾向は、北米、欧州、アジア太平洋などの地域で見られます。たとえば、2022年の米国では、ペットフードがペット支出の21%を占めています。さらに、人々はペットに高品質のフードを食べさせたいと考えており、割高な価格を支払うことをいとわないため、プレミアムペットフードを購入しています。米国では、2022年にペットの親の約40%がプレミアムペットフードを購入し、香港のキャットフード市場では、2022年にプレミアムペットフード部門がペットフード売上の75%を占めました。
  • 特にパンデミック後は、ウェブサイトで多数のペット製品が入手できるため、動物用飼料の購入がオフラインストアからオンラインストアに変化しましたが、オランダのように、ペットの親がペットショップからの購入を好む国もあります。彼らが提供する製品の品質。たとえば、米国では、動物用食事を含むペットケアのオンライン売上が、2020年の32%から2022年の40%に増加しました。プレミアム化と健康への関心の高まりが、2023年のペット支出の増加に寄与すると予想される要因です。

ペット用獣医食事療法業界の概要

ペット用獣医食事療法市場は細分化されており、上位5社が34.77%を占めています。この市場の主要企業は、Colgate-Palmolive Company(Hill's Pet Nutrition Inc.)、General Mills Inc.、Mars Incorporated、Nestle(Purina)、およびSchell &Kampeter Inc.(Diamond Pet Foods)です(アルファベット順)。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 エグゼクティブサマリーと主要な調査結果

第2章 レポートの提供

第3章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲
  • 調査手法

第4章 主要な業界動向

  • ペットの人口
    • その他のペット
  • ペットの支出
  • 規制の枠組み
  • バリューチェーンと流通チャネルの分析

第5章 市場セグメンテーション(金額と数量での市場規模、2029年までの予測、および成長見通しの分析を含む)

  • サブプロダクト
    • 糖尿病
    • 消化器官の過敏症
    • オーラルケア食事療法
    • 腎臓
    • 尿路疾患
    • その他の獣医用食事療法
  • ペット
    • その他のペット
  • 流通チャンネル
    • コンビニエンスストア
    • オンラインチャンネル
    • 専門店
    • スーパーマーケット/ハイパーマーケット
    • その他のチャンネル
  • 地域
    • アフリカ
      • 国別
      • 南アフリカ
      • その他アフリカ
    • アジア太平洋
      • 国別
      • オーストラリア
      • 中国
      • インド
      • インドネシア
      • 日本
      • マレーシア
      • フィリピン
      • 台湾
      • タイ
      • ベトナム
      • その他アジア太平洋地域
    • 欧州
      • 国別
      • フランス
      • ドイツ
      • イタリア
      • オランダ
      • ポーランド
      • ロシア
      • スペイン
      • 英国
      • その他欧州
    • 北米
      • 国別
      • カナダ
      • メキシコ
      • 米国
      • 北米のその他の地域
    • 南米
      • 国別
      • アルゼンチン
      • ブラジル
      • その他南米

第6章 競合情勢

  • 主要な戦略的動き
  • 市場シェア分析
  • 会社の情勢
  • 企業プロファイル
    • Affinity Petcare SA
    • Alltech
    • Clearlake Capital Group, LP(Wellness Pet Company Inc.)
    • Colgate-Palmolive Company(Hill's Pet Nutrition Inc.)
    • General Mills Inc.
    • Heristo aktiengesellschaft
    • Mars Incorporated
    • Nestle(Purina)
    • PLB International
    • Schell &Kampeter Inc.(Diamond Pet Foods)

第7章 CEOへの主戦略的な質問

第8章 付録

  • 世界の概要
    • 概要
    • ポーターのファイブ・フォース・フレームワーク
    • 世界バリューチェーン分析
    • 市場力学(DRO)
  • 出典と参考文献
  • 表と図のリスト
  • 主な洞察
  • データパック
  • 用語集
目次
Product Code: 66272

The Pet Veterinary Diet Market size is estimated at USD 21.24 billion in 2024, and is expected to reach USD 33.63 billion by 2029, growing at a CAGR of 9.63% during the forecast period (2024-2029).

Pet Veterinary Diet - Market

Dogs dominated the global pet veterinary diets market due to their increasing susceptibility to various diseases

  • Global pet ownership rates are steadily rising as the global economy is rapidly growing, driven by increasing urbanization and industrial rates. The attitude toward pets has been evolving, particularly in developing countries over the years. As a result, the global veterinary diet market reached USD 17.64 billion in 2022, which increased by 74.4% between 2017 and 2022. This growth is driven by the growing trend of pet humanization.
  • The dog segment held a major share of the global pet veterinary diet market, with a value of USD 9.11 billion in 2022. This dominance is attributed to the presence of a large population of dogs and their increased susceptibility to various diseases due to their lifestyle and genetics. Furthermore, the larger size of dogs necessitates a higher demand for veterinary diets to meet their specific nutritional needs.
  • The cats segment is emerging as one of the fastest-growing segments in the global pet veterinary diet market, with a projected CAGR of 7.5% during the forecast period. This is owing to the significant increase in the cat population as a result of the growing popularity of cats as pets due to their low maintenance requirements and cost-effectiveness compared to other pets.
  • Other pets also have significant requirements for veterinary diets to prevent various potential health problems. However, the population of other pets is low due to legal and environmental restrictions. As a result, the other pets' veterinary diet market reached a value of USD 2.76 billion in 2022.
  • The increasing awareness among pet owners and the growing population of pets are estimated to drive the global pet veterinary diet market during the forecast period.

Growing pet humanization and increasing pet owners focus on their pet health driving the pet veterinary diets market

  • In the global veterinary diets market, North America held the largest market share, accounting for 47.9% of the market in 2022. In the region, the United States is the largest market, valued at USD 7.54 billion in the same year. The large market share of the United States can be attributed to the prevalent usage of specialized pet diets and the growing trend of pet humanization, where pets are regarded as family members and receive specialized care.
  • Europe has the second-largest share of the global pet veterinary diets market, with a value of USD 4.64 billion in 2022. The region's growth is highly driven by increasing awareness of pet owners on their pet health and well-being. Veterinary diets have gained significant importance across the region. Europe's pet veterinary diets market increased by 44.6% between 2017 and 2021, owing to the rising pet population in the region, which reached 324.4 million in 2022, increasing from 290.5 million in 2017.
  • Asia-Pacific accounted for 17.6% of the market, valued at USD 3.10 billion in 2022. Asia-Pacific had a major share due to its pet population being 32.8% of the global pet population in the same period. The growing awareness about pet health concerns and pet humanization trend among pet owners in Asia-Pacific increased the pet veterinary diets market in the region by 40% between 2017 and 2021.
  • South America is the fastest-growing region for the pet veterinary diets market, which is anticipated to record a CAGR of 14.2% during the forecast period. This can be attributed to the growing pet owner's focus on their pet health driven by the increasing pet humanization.
  • The growing pet population and pet humanization globally are the factors anticipated to drive the market during the forecast period.

Global Pet Veterinary Diet Market Trends

Cats are the second-largest adopted pets globally due to their growing adoption as companions and increasing awareness about the benefits of owning a cat

  • Globally, cats are being less adopted compared to the adoption of dogs. In 2022, the cat population accounted for 24.8% of the global pet population, witnessing an increase in the population by 19.2% between 2017 and 2022. The share of cats will be higher in Europe as they consider them to be a symbol of luck or fortune. This has been true since historical times, particularly in Russia, which has been a major country with a high population of cats as pets. The high growth of the cat population globally was because of the rise in pet humanization. Cats require less space to live compared to dogs and can stay alone in a home for a longer time while no human is available to take care of the cat. For instance, between 2017 and 2022, more than 70% of pet parents, including cat parents, in Russia and the United States considered cats as family members, friends, or children.
  • Moreover, there was a significant increase in cat adoption during the pandemic as people had to stay indoors, and cats can stay indoors without being cooped up and are silent animals compared to dogs. The United States witnessed higher adoption of cats as pets during the pandemic because of the work-from-home culture, leading to a demand for companionship and a higher number of pet owners being millennials. For instance, in 2022, millennials were 33% of pet parents in the United States. The higher adoption of cats during the pandemic is expected to have a positive impact for a longer period on the pet food market's growth. Factors such as an increase in the adoption and purchase of cats and an increase in pet humanization are expected to help the growth of the pet cat population, and it further helps in the growth of the pet food market during the forecast period.

North America and Europe are spending on pet veterinary diets, and the increasing concerns of pet owners for their pet's health and well-being is driving the pet expenditure

  • Globally, there is a trend of increase in pet expenditure, and pet expenditure increased by 25.4% between 2017 and 2022 because of the rise in premiumization and growing health concerns. Dogs have a higher share of pet expenditure, which accounted for 39.7% in 2022. It has a higher share due to the higher consumption of pet food than cats and being fed with premium pet food.
  • Pet parents invest the highest share of the pet expenditure on pet food as they are concerned about their pets' well-being. There has been a rise in providing other services such as pet grooming, pet daycare, and pet walking for better socialization with other pets and good-looking pets. This trend has been witnessed in regions such as North America, Europe, and Asia-Pacific. For instance, pet food accounted for 21% of pet expenses in the United States in 2022. Moreover, people are purchasing premium pet food as they want their pets to consume high-quality food and are willing to pay premium prices. In the United States, about 40% of pet parents purchased premium pet food in 2022, and in Hong Kong's cat food market, the premium pet food segment accounted for 75% of pet food sales in 2022.
  • There has been a change in purchasing veterinary diets from offline stores to online stores, especially after the pandemic, because of the large number of pet products available on websites, but there are countries such as the Netherlands where pet parents prefer purchasing from pet stores due to the quality of the products offered by them. For instance, in the United States, online sales of pet care, including veterinary diets, increased from 32% in 2020 to 40% in 2022. Premiumization and growing concern about health are the factors expected to contribute to the increase in pet expenditure during 2023-2029.

Pet Veterinary Diet Industry Overview

The Pet Veterinary Diet Market is fragmented, with the top five companies occupying 34.77%. The major players in this market are Colgate-Palmolive Company (Hill's Pet Nutrition Inc.), General Mills Inc., Mars Incorporated, Nestle (Purina) and Schell & Kampeter Inc. (Diamond Pet Foods) (sorted alphabetically).

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 EXECUTIVE SUMMARY & KEY FINDINGS

2 REPORT OFFERS

3 INTRODUCTION

  • 3.1 Study Assumptions & Market Definition
  • 3.2 Scope of the Study
  • 3.3 Research Methodology

4 KEY INDUSTRY TRENDS

  • 4.1 Pet Population
    • 4.1.1 Cats
    • 4.1.2 Dogs
    • 4.1.3 Other Pets
  • 4.2 Pet Expenditure
  • 4.3 Regulatory Framework
  • 4.4 Value Chain & Distribution Channel Analysis

5 MARKET SEGMENTATION (includes market size in Value in USD and Volume, Forecasts up to 2029 and analysis of growth prospects)

  • 5.1 Sub Product
    • 5.1.1 Diabetes
    • 5.1.2 Digestive Sensitivity
    • 5.1.3 Oral Care Diets
    • 5.1.4 Renal
    • 5.1.5 Urinary tract disease
    • 5.1.6 Other Veterinary Diets
  • 5.2 Pets
    • 5.2.1 Cats
    • 5.2.2 Dogs
    • 5.2.3 Other Pets
  • 5.3 Distribution Channel
    • 5.3.1 Convenience Stores
    • 5.3.2 Online Channel
    • 5.3.3 Specialty Stores
    • 5.3.4 Supermarkets/Hypermarkets
    • 5.3.5 Other Channels
  • 5.4 Region
    • 5.4.1 Africa
      • 5.4.1.1 By Country
      • 5.4.1.1.1 South Africa
      • 5.4.1.1.2 Rest of Africa
    • 5.4.2 Asia-Pacific
      • 5.4.2.1 By Country
      • 5.4.2.1.1 Australia
      • 5.4.2.1.2 China
      • 5.4.2.1.3 India
      • 5.4.2.1.4 Indonesia
      • 5.4.2.1.5 Japan
      • 5.4.2.1.6 Malaysia
      • 5.4.2.1.7 Philippines
      • 5.4.2.1.8 Taiwan
      • 5.4.2.1.9 Thailand
      • 5.4.2.1.10 Vietnam
      • 5.4.2.1.11 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.3 Europe
      • 5.4.3.1 By Country
      • 5.4.3.1.1 France
      • 5.4.3.1.2 Germany
      • 5.4.3.1.3 Italy
      • 5.4.3.1.4 Netherlands
      • 5.4.3.1.5 Poland
      • 5.4.3.1.6 Russia
      • 5.4.3.1.7 Spain
      • 5.4.3.1.8 United Kingdom
      • 5.4.3.1.9 Rest of Europe
    • 5.4.4 North America
      • 5.4.4.1 By Country
      • 5.4.4.1.1 Canada
      • 5.4.4.1.2 Mexico
      • 5.4.4.1.3 United States
      • 5.4.4.1.4 Rest of North America
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 By Country
      • 5.4.5.1.1 Argentina
      • 5.4.5.1.2 Brazil
      • 5.4.5.1.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Key Strategic Moves
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Landscape
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 Affinity Petcare SA
    • 6.4.2 Alltech
    • 6.4.3 Clearlake Capital Group, L.P. (Wellness Pet Company Inc.)
    • 6.4.4 Colgate-Palmolive Company (Hill's Pet Nutrition Inc.)
    • 6.4.5 General Mills Inc.
    • 6.4.6 Heristo aktiengesellschaft
    • 6.4.7 Mars Incorporated
    • 6.4.8 Nestle (Purina)
    • 6.4.9 PLB International
    • 6.4.10 Schell & Kampeter Inc. (Diamond Pet Foods)

7 KEY STRATEGIC QUESTIONS FOR PET FOOD CEOS

8 APPENDIX

  • 8.1 Global Overview
    • 8.1.1 Overview
    • 8.1.2 Porter's Five Forces Framework
    • 8.1.3 Global Value Chain Analysis
    • 8.1.4 Market Dynamics (DROs)
  • 8.2 Sources & References
  • 8.3 List of Tables & Figures
  • 8.4 Primary Insights
  • 8.5 Data Pack
  • 8.6 Glossary of Terms