市場調査レポート
商品コード
1438262

菌根:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024-2029)

Mycorrhiza - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 279 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.36円
菌根:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024-2029)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 279 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

菌根市場規模は2024年に11億8,000万米ドルと推定され、2029年までに18億7,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に9.65%のCAGRで成長します。

菌根- 市場

主なハイライト

  • 列作物は最大の作物タイプです。大麦、トウモロコシ、小麦、菜種、ライ麦、ヒマワリ、大豆、米は世界中で生産されています。菌根は、植物のいくつかの固定要素および可動要素に寄与します。
  • 園芸作物は最も急速に成長する作物の種類です。有機農産物の消費量の増加と有機果物や野菜作物の作付面積の増加により、園芸作物における菌根菌の消費が増加しました。
  • 欧州が最大の地域です。フランスとイタリア諸国が菌根市場を独占しています。これは、列作物の有機栽培の増加と化学肥料の使用の削減によるものです。
  • フランスは最大の国です。キャベツ、レンズ豆、カボチャ、小麦、トウモロコシ、大麦、ジャガイモがこの国で生産される有機作物です。菌根散布により化学肥料の使用量を削減します。

菌根バイオ肥料市場動向

列作物は最大の作物タイプです

  • 菌根菌は、植物の根系と共生関係を築く真菌です。植物の根の表面積が増加し、植物の栄養摂取が促進されます。ロウ作物は菌根市場の大半を占めており、この部門は2022年の市場価値の約76.0%を占めました。大麦、トウモロコシ、小麦、ナタネ、ライ麦、ヒマワリ、大豆、米が世界中で栽培されている主要なロウ作物です。
  • 園芸作物は世界の菌根市場の19.2%を占め、2022年には1億9,190万米ドル相当となり、同年の欧州は52.6%のシェアを誇る支配的な市場となっています。この地域では有機果物や野菜の需要が高まっており、ドイツとフランスが有機食品消費の主要市場となっています。
  • コーヒー、紅茶、ココア、綿花、サトウキビなどの換金作物は、2022年に世界の菌根市場の4.7%を占めました。北米地域は、換金作物の菌根バイオ肥料市場を独占しています。この部門は2022年に総額の59.2%を占め、米国が市場シェアの47.0%を占める支配的な市場となった。米国の広大な栽培面積と、約16の州にリン欠乏土壌が存在することが、この優位性に寄与する主な要因です。
  • 農業における菌根の使用は、植物の成長と生産性を向上させるための持続可能で環境に優しいアプローチを提供します。より多くの農家や生産者がこの技術を採用して収量を向上させ、環境負荷を削減するため、菌根市場は今後数年間で成長すると予想されています。

欧州は最大の地域です

  • 菌根菌は世界で最も消費されているバイオ肥料で、2022年には市場価値9億9,530万米ドル、量9万6,600トンでシェア36.3%を占めました。菌根菌は、植物の根系と共生関係を築く真菌です。植物の根の表面積が増加し、植物の栄養摂取が促進されます。
  • 欧州は、2022年に世界のバイオ肥料市場で55.2%のシェアを占め、優勢となった。欧州地域における菌根バイオ肥料は、2022年の市場価値3,980万米ドル、同年の販売量1,100トンを占めました。欧州市場は、予測期間(2023年から2029年)中に成長し、9.3%のCAGRで推移すると推定されています。
  • 北米は2022年に世界の菌根市場の25.4%を占めました。ロー作物が北米の菌根バイオ肥料市場を独占し、2022年の市場価値の約68.1%を占めました。これは主に、次のようなよりリンを要求する穀物によるものです。トウモロコシとトウモロコシ、および国内における大条作物栽培地域の存在
  • 菌根はアーバスキュラー菌根菌(AMF)とも呼ばれ、作物の収量を大幅に増加させることが証明されています。理想的な条件下で畑に植えられたジャガイモについて欧州で4年間にわたって実施された約231回の野外試験により、市場に流通するジャガイモの収量が平均9.5%増加しました。菌根は植物の栄養、特にリンの摂取に大きく貢献します。これらは、植物からの不動元素(P、Zn、Cu)および可動元素(S、Ca、K、Fe、Mn、Cl、Br、N)の選択的吸収と水の取り込みに寄与します。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 エグゼクティブサマリーと主要な調査結果

第2章 レポートの提供

第3章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲
  • 調査手法

第4章 主要な業界動向

  • 有機栽培地域
  • 一人当たりのオーガニック製品への支出
  • 規制の枠組み
  • バリューチェーンと流通チャネルの分析

第5章 市場セグメンテーション

  • 作物の種類
    • 換金作物
    • 園芸作物
    • 列作物
  • 地域
    • アフリカ
      • 国別
      • エジプト
      • ナイジェリア
      • 南アフリカ
      • その他アフリカ
    • アジア太平洋
      • 国別
      • オーストラリア
      • 中国
      • インド
      • インドネシア
      • 日本
      • フィリピン
      • タイ
      • ベトナム
      • その他アジア太平洋地域
    • 欧州
      • 国別
      • フランス
      • ドイツ
      • イタリア
      • オランダ
      • ロシア
      • スペイン
      • トルコ
      • 英国
      • その他欧州
    • 中東
      • 国別
      • イラン
      • サウジアラビア
      • その他中東
    • 北米
      • 国別
      • カナダ
      • メキシコ
      • 米国
      • その他北米
    • 南米
      • 国別
      • アルゼンチン
      • ブラジル
      • その他南米

第6章 競合情勢

  • 主要な戦略的動き
  • 市場シェア分析
  • 会社の情勢
  • 企業プロファイル
    • Atlantica Agricola
    • Biolchim SPA
    • Biostadt India Limited
    • Gujarat State Fertilizers &Chemicals Ltd
    • Indogulf BioAg LLC(Biotech Division of Indogulf Company)
    • Koppert Biological Systems Inc.
    • Sustane Natural Fertilizer Inc.
    • Symborg, Inc.
    • T.Stanes and Company Limited
    • Valent Biosciences LLC

第7章 CEOへの主戦略的な質問

第8章 付録

  • 世界な概要
    • 概要
    • ポーターのファイブ・フォース・フレームワーク
    • 世界バリューチェーン分析
    • 市場力学(DRO)
  • 出典と参考文献
  • 表と図のリスト
  • 主な洞察
  • データパック
  • 用語集
目次
Product Code: 64677

The Mycorrhiza Market size is estimated at USD 1.18 billion in 2024, and is expected to reach USD 1.87 billion by 2029, growing at a CAGR of 9.65% during the forecast period (2024-2029).

Mycorrhiza - Market

Key Highlights

  • Row Crops is the Largest Crop Type. Barley, corn, wheat, rapeseed, rye, sunflower, soybean, and rice are produced globally. Mycorrhiza contributes to several immobile and mobile elements from plants.
  • Horticultural Crops is the Fastest-growing Crop Type. The growing consumption of organic produce and the rising acreage under the organic fruits and vegetable crops resulted in more mycorrhiza consumption in horticultural crops.
  • Europe is the Largest Region. France and Italy countries are dominating the mycorrhiza market, this is due to the increased organic cultivation of row crops and the reduction in chemical fertilizers use.
  • France is the Largest Country. Cabbage, lentils, pumpkins, wheat, maize, barley, and potatoes are the organic crops produce in the country. Mycorrhiza application reduce the chemical fertilizer consumption.

Mycorrhiza Biofertilizers Market Trends

Row Crops is the largest Crop Type

  • Mycorrhiza is a fungus that establishes a symbiotic relationship with the plant root system. It increases the root surface area of the plants, which in turn enhances the nutrient uptake of the plants. Row crops dominate the mycorrhiza market, and the segment accounted for about 76.0% of the market value in 2022. Barley, corn, wheat, rapeseed, rye, sunflower, soybean, and rice are the major row crops grown globally.
  • Horticultural crops represent 19.2% of the global mycorrhiza market, valued at USD 191.9 million in 2022, with Europe being the dominant market with a share of 52.6% in the same year. The demand for organic fruits and vegetables in the region is growing, with Germany and France being the major markets for organic food consumption.
  • Cash crops, including coffee, tea, cocoa, cotton, and sugarcane, accounted for 4.7% of the global mycorrhiza market in 2022. The North American region dominates the mycorrhiza biofertilizer market for cash crops. The segment accounted for 59.2% of the total value in 2022, with the United States being the dominant market, accounting for 47.0% of the market share. The large cultivation area in the United States and the presence of phosphorous-deficient soils in about 16 states are the main factors contributing to this dominance.
  • The use of mycorrhiza in agriculture provides a sustainable and eco-friendly approach to improving plant growth and productivity. The mycorrhiza market is expected to grow in the coming years as more farmers and growers adopt this technology to improve their yields and reduce their environmental footprint.

Europe is the largest Region

  • Mycorrhiza is the most consumed biofertilizer globally, and it accounted for a share of 36.3% in 2022, with a market value of USD 995.3 million and a volume of 96.6 thousand metric tons. Mycorrhiza is a fungus that establishes a symbiotic relationship with the plant root system. It increases the root surface area of the plants, which in turn enhances the nutrient uptake of the plants.
  • Europe dominated the global biofertilizers market with a share of 55.2% in 2022. Mycorrhiza biofertilizer in the European region accounted for a market value of USD 39.8 million in 2022 and a volume of 1.1 thousand metric tons in the same year. The European market is estimated to grow and register a CAGR of 9.3% during the forecast period (2023-2029).
  • North America accounted for 25.4% of the global mycorrhiza market in 2022. Row crops dominated the North American mycorrhiza biofertilizer market, accounting for about 68.1% of the market value in 2022. This is mainly due to the more phosphorous-demanding cereal crops, like corn and maize, and the presence of large-row crop cultivation areas in the country
  • Mycorrhiza, also referred to as arbuscular mycorrhizal fungi (AMF), was proven to increase crop yields significantly. About 231 field trials conducted over four years in Europe in potato filed under ideal conditions increased the yield of marketable potatoes by 9.5% on average. Mycorrhizae contribute significantly to plant nutrition, particularly to phosphorus uptake. They contribute to the selective absorption of immobile (P, Zn, and Cu) and mobile (S, Ca, K, Fe, Mn, Cl, Br, and N) elements from plants and water uptake.

Mycorrhiza Biofertilizers Industry Overview

The Mycorrhiza Market is fragmented, with the top five companies occupying 2%. The major players in this market are Atlantica Agricola, Biolchim SPA, Gujarat State Fertilizers & Chemicals Ltd, Koppert Biological Systems Inc. and Symborg, Inc. (sorted alphabetically).

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 EXECUTIVE SUMMARY & KEY FINDINGS

2 REPORT OFFERS

3 INTRODUCTION

  • 3.1 Study Assumptions & Market Definition
  • 3.2 Scope of the Study
  • 3.3 Research Methodology

4 KEY INDUSTRY TRENDS

  • 4.1 Area Under Organic Cultivation
  • 4.2 Per Capita Spending On Organic Products
  • 4.3 Regulatory Framework
  • 4.4 Value Chain & Distribution Channel Analysis

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Crop Type
    • 5.1.1 Cash Crops
    • 5.1.2 Horticultural Crops
    • 5.1.3 Row Crops
  • 5.2 Region
    • 5.2.1 Africa
      • 5.2.1.1 By Country
      • 5.2.1.1.1 Egypt
      • 5.2.1.1.2 Nigeria
      • 5.2.1.1.3 South Africa
      • 5.2.1.1.4 Rest of Africa
    • 5.2.2 Asia-Pacific
      • 5.2.2.1 By Country
      • 5.2.2.1.1 Australia
      • 5.2.2.1.2 China
      • 5.2.2.1.3 India
      • 5.2.2.1.4 Indonesia
      • 5.2.2.1.5 Japan
      • 5.2.2.1.6 Philippines
      • 5.2.2.1.7 Thailand
      • 5.2.2.1.8 Vietnam
      • 5.2.2.1.9 Rest of Asia-Pacific
    • 5.2.3 Europe
      • 5.2.3.1 By Country
      • 5.2.3.1.1 France
      • 5.2.3.1.2 Germany
      • 5.2.3.1.3 Italy
      • 5.2.3.1.4 Netherlands
      • 5.2.3.1.5 Russia
      • 5.2.3.1.6 Spain
      • 5.2.3.1.7 Turkey
      • 5.2.3.1.8 United Kingdom
      • 5.2.3.1.9 Rest of Europe
    • 5.2.4 Middle East
      • 5.2.4.1 By Country
      • 5.2.4.1.1 Iran
      • 5.2.4.1.2 Saudi Arabia
      • 5.2.4.1.3 Rest of Middle East
    • 5.2.5 North America
      • 5.2.5.1 By Country
      • 5.2.5.1.1 Canada
      • 5.2.5.1.2 Mexico
      • 5.2.5.1.3 United States
      • 5.2.5.1.4 Rest of North America
    • 5.2.6 South America
      • 5.2.6.1 By Country
      • 5.2.6.1.1 Argentina
      • 5.2.6.1.2 Brazil
      • 5.2.6.1.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Key Strategic Moves
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Landscape
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 Atlantica Agricola
    • 6.4.2 Biolchim SPA
    • 6.4.3 Biostadt India Limited
    • 6.4.4 Gujarat State Fertilizers & Chemicals Ltd
    • 6.4.5 Indogulf BioAg LLC (Biotech Division of Indogulf Company)
    • 6.4.6 Koppert Biological Systems Inc.
    • 6.4.7 Sustane Natural Fertilizer Inc.
    • 6.4.8 Symborg, Inc.
    • 6.4.9 T.Stanes and Company Limited
    • 6.4.10 Valent Biosciences LLC

7 KEY STRATEGIC QUESTIONS FOR AGRICULTURAL BIOLOGICALS CEOS

8 APPENDIX

  • 8.1 Global Overview
    • 8.1.1 Overview
    • 8.1.2 Porter's Five Forces Framework
    • 8.1.3 Global Value Chain Analysis
    • 8.1.4 Market Dynamics (DROs)
  • 8.2 Sources & References
  • 8.3 List of Tables & Figures
  • 8.4 Primary Insights
  • 8.5 Data Pack
  • 8.6 Glossary of Terms