デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1438098

アカウンタブルケアソリューション:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Accountable Care Solutions - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.89円
アカウンタブルケアソリューション:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

アカウンタブルケアソリューション市場規模は、2024年に22億4,000万米ドルと推定され、2029年までに37億6,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に10.92%のCAGRで成長します。

アカウンタブルケアソリューション- 市場

パンデミックは市場に影響を与えました。COVID-19感染症のパンデミック中、患者ポータルとそのメッセージプラットフォームにより、医療へのリモートアクセスが可能になり、患者によるポータルメッセージングの利用が増加して、COVID-19症に関するヘルスケア問題(特に症状、自己評価、検査と結果)に対処することができました。さらに、2022年2月にDCヘルスはウェブベースのポータル「デジタルワクチンレコード(DVR)」を立ち上げました。これにより、地区住民は公式のCOVID-19感染症ワクチン接種記録に安全、簡単、無料でアクセスできるようになります。 DVRは、コロンビア特別区の予防接種情報システム(DOCIIS)から取得された公式の電子ワクチン接種記録であり、スマートフォン、タブレット、ラップトップでアクセスでき、QRコードが含まれています。 SMART Health Cardリーダーでスキャンすると、疾病管理予防センター(CDC)が提供する紙のワクチンカードと同じ情報が表示されます。

したがって、パンデミック中にさまざまな目的で政府と民間部門が開始した新しいポータルとサービスは、予測期間中のアカウンタブルケアソリューション市場の成長に貢献すると予想されるもう1つの要因です。

ヘルスケアにおけるビッグデータの出現、政府の規制、患者中心のケアを促進する取り組み、ヘルスケア費を削減する需要の増加などの要因により、予測期間中に市場の成長が高まると予想されます。 2022年 1月に情報サービスグループによって更新されたデータによると、現在、支払者とプロバイダー間の連携を強化する新しいビジネスモデルが出現しています。さらに、効果的なケア管理を実行するには、請求情報が不十分であるため、支払者は臨床データ、検査データなどを統合する必要があります。これは、柔軟で外部に焦点を当てた運用モデルが必要であることを意味します。したがって、支払者と医療提供者は、協力して作業し、電子医療記録と患者ポータルを開発することにさらに重点を置くことが期待されます。これにより、支払者は双方に利益をもたらす、よりアカウンタブルケアソリューションのアプローチを採用することになると予想されます。さらに、現在の制度により、保険会社は新商品の発売について事前の承認を得る必要があります。しかし、2022年6月、インド保険規制開発庁(IRDAI)は、健康保険事業に属するすべての健康保険商品とほぼすべての一般保険商品に対して「使用と届出」手続きを延長しました。これには、患者データを収集するためにヘルスケアシステムのデジタル化が必要になると予想されており、責任あるケアソリューションのニーズが高まり、市場の成長を促進します。

さらに、市場におけるヘルスケア保険者の戦略的活動は日に日に増加しています。これは、予測期間中の市場の成長を促進すると予想されます。たとえば、2022年 4月、健康活動企業Icarioは、メディケイドおよびメディケア計画による会員のブロードバンドアクセスとデジタルリテラシーの向上を支援することを目的とした、デジタルブリッジと呼ばれるプログラムを開始しました。このプログラムは、パーソナライズされた医療コミュニケーションにおけるIcarioの専門知識を活用して、会員が低コストまたは無料のブロードバンドで利用可能なリソースに確実にアクセスできるようにする計画を作成します。このような計画は、予測期間中の市場の成長を促進すると予想されます。同様に、2021年 10月に、Cerner CorporationはCerner RevElateを立ち上げました。 Cernerの強力な研究開発リソースと、世界中の介護者が最も必要とするソリューションをより適切に組み合わせる取り組みの一環として、Cernerは患者会計機能の向上と全社的なテクノロジーの最適化に投資し、これがCerner RevElateの創設につながりました。同様に、2021年 11月に、Blue CrossはBlue Shieldとのコラボレーションを示しました。このパートナーシップは、地方の病院や地域医療提供者と協力して、受益者により良い医療を提供する新しい責任あるケア組織を立ち上げることを目的としていました。

ただし、データセキュリティとプライバシーへの懸念と、インフラストラクチャをサポートするために必要な多額の投資が市場の成長を妨げると予想されます。

アカウンタブルケアソリューション市場動向

電子健康/医療記録セグメントは、予測期間中にかなりの市場シェアを保持すると予想されます

電子医療記録(EHR)は、患者の紙のカルテのデジタル版です。 EHRは、承認されたユーザーが情報を即座かつ安全に利用できるようにするリアルタイムの患者中心の記録です。 EHRには患者の病歴と治療歴が含まれており、収集された標準的な臨床データを超えて、必要不可欠で効率的なケアを提供できるように構築されています。 EHRはその利点によりヘルスケア提供者にすぐに採用され、医療提供者の需要が増加し、市場の大きな成長につながっています。主要な市場プレーヤーによる取り組みなどの要因により、予測期間中にセグメントの成長が増加すると予想されます。たとえば、2021年 2月、Northern Inyoヘルスケア DistrictはCerner Corporationと協力して、電子医療記録(EHR)を変革しました。この連携には、北インヨヘルスケア地区が、地区内の複数のオフィス間でデータを共有する医師、看護師、臨床医をサポートする最新の電子システムへの移行が含まれていました。このような協力は、米国におけるEHRの採用の増加に貢献するでしょう。同様に、2021年 2月、メドウェイ NHS(国民保健サービス)財団トラストは、デジタル成熟度を迅速に高めるために、Allscripts Sunrise電子患者記録を採用しました。コア機能の第1フェーズは、プロジェクト開始から6か月後に公開される予定です。これにより、臨床医は、トラストで使用されている他のITシステムへのコンテキスト内リンクを備えた臨床論文の発表により、患者情報を一元的に表示できるようになります。さらに、2021年 2月には、Swiss ReとDiameter Healthが、複雑な臨床電子医療データを整理して利用するための提携を締結しました。保険会社と電子健康データプロバイダーとのこのパートナーシップは、電子健康記録ソリューションとサービスの採用増加につながり、それによって市場の成長を促進します。

さらに、ドイツのヘルスケアシステム最大のデジタル化プロジェクトである電子患者医療記録(elektronische Patientenakte-ePA)が2021年 1月1日に開始されました。ePAの目標は、患者と臨床医の間を含むドイツのヘルスケアシステム内に広範なデジタル接続を提供することです。病院とプライマリケアの両方の医療提供者間でも同様です。

北米がアカウンタブルケアソリューション市場を独占

技術の進歩と、病院やその他のヘルスケア施設から生成されるビッグデータの管理に対する高い要件により、北米地域のヘルスケアインフラは市場の前向きな動向を反映すると予想されています。 HealthIT.govが公開したデータによると、2019年から2021年の間に、連邦以外の一般急性期病院の約86%が認定電子健康記録(EHR)を導入していました。 EHRの高度な導入は新型コロナウイルスのパンデミックと関連しており、その結果、仮想データが最大化されます。調査対象の市場は、EHRの採用によりこの地域で成長すると予想されています。さらに、カナダの数社が医療IT分野での協力戦略を導入し、遠隔医療の需要の高まりに応えるためにこの分野に投資しています。たとえば、2022年 6月、ケベック州政府は、病院システムの技術基盤をアップグレードするために3年間で9億5,100万米ドルを支出する計画を発表しました。その目的は、電子医療記録の改善、セキュリティ対策の強化、より効率的なネットワークを通じて、ヘルスケア提供者間の専門的なコミュニケーションを促進することです。同様に、2022年 5月、オルレアンヘルスハブは3つの病院と6つの地域ベースのサービス提供者を結集し、地域を反映したアクセスしやすいバイリンガルシステムでケアとサービスの連携を強化しました。患者にとってスムーズで接続されたエクスペリエンスを実現するために、ハブはさまざまな専門医療サービスと地域ヘルスケアサービスを1つ屋根の下に統合します。カナダの組織がこのような協力的なアプローチを採用することで、ますます多くの人々がオンラインで健康情報にアクセスできるようになり、国内で研究される市場の成長が促進されることになります。それに加えて、2021年 10月、ニューメキシコ大学保健システムは、患者情報をインタラクティブで使いやすい形式で表示するmChartsと呼ばれる新しい個人健康記録アプリケーションとともに、MyHealthUNM患者ポータルを開発しました。この開発により、患者はニューメキシコ大学医療システムでオンラインで自分の医療情報にアクセスできるようになります。国内のこのような発展により、調査対象の市場は、高い採用の結果、予測期間中に大幅な成長を示すと考えられています。

アカウンタブルケアソリューション業界の概要

アカウンタブルケアソリューション市場は細分化されています。アカウンタブルケアソリューション市場における世界のプレーヤーは、Allscriptsヘルスケア Solutions、Athenahealth Inc.、Cerner Corporation、Constellation Software、Eclinicalworks, LLC、Epic Systems Corporation、Mckesson Corporation、UnitedHealth Group Incorporated、Verisk Analytics, Inc、およびZeOmega, Incです。この市場の企業は、シェアを拡大し、世界市場で確固たる地位を築くために、パートナーシップ、コラボレーション、合併と買収、拡大と製品展開などのさまざまな戦略を採用しています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • ヘルスケアにおけるビッグデータの出現
    • 患者中心のケアを促進するための政府の規制と取り組み
    • ヘルスケア費削減への需要の高まり
  • 市場抑制要因
    • データセキュリティとプライバシーに関する懸念
    • インフラストラクチャをサポートするには多額の投資が必要
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品とサービス別
    • 電子健康/医療記録
    • ヘルスケア分析
    • 収益サイクル管理ソリューション(RCM)
    • クレーム管理ソリューション
    • 支払い管理ソリューション
    • サポートおよび保守サービス
    • その他の製品とサービス
  • デプロイメント別
    • オンプレミス
    • ウェブおよびクラウドベース
  • エンドユーザー別
    • ヘルスケア提供者
    • ヘルスケア支払者
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東とアフリカ
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他中東およびアフリカ
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Aetna Inc.
    • Allscripts Healthcare Solutions
    • Athenahealth Inc.
    • Cerner Corporation
    • Constellation Software
    • Eclinicalworks, LLC
    • Epic Systems Corporation
    • IBM Healthcare
    • Mckesson Corporation
    • UnitedHealth Group Incorporated
    • Verisk Analytics, Inc
    • ZeOmega, Inc

第7章 市場機会と将来の動向

目次
Product Code: 64224

The Accountable Care Solutions Market size is estimated at USD 2.24 billion in 2024, and is expected to reach USD 3.76 billion by 2029, growing at a CAGR of 10.92% during the forecast period (2024-2029).

Accountable Care Solutions - Market

The pandemic affected the market. During the COVID-19 pandemic, patient portals and their message platforms allowed remote access to health care, and an increased portal messaging utilization by patients to address healthcare issues about COVID-19 (in particular, symptoms, self-assessment, and tests and results) has been seen during the pandemic, as stated in the research article published in the National Library of Medicine in May 2022. Additionally, in February 2022, DC Health launched a web-based portal, 'Digital Vaccine Record (DVR),' that gives district residents secure, easy, and free access to their official COVID-19 vaccination records. DVR is an official electronic vaccination record drawn from the District of Columbia's Immunization Information System (DOCIIS), is accessible on smartphones, tablets, and laptops, and includes a QR code. When scanned by a SMART Health Card reader, it displays the same information as the paper vaccine card provided by the Centers for Disease Control and Prevention (CDC).

Thus, new portals and services launched by the government and private sectors for various purposes during the pandemic are other factors that are expected to contribute to the accountable care solutions market growth over the forecast period.

Factors such as the emergence of big data in healthcare, government regulations, and initiatives to promote patient-centric care, and increasing demand to curtail healthcare costs are expected to increase market growth during the forecast period. As per the data updated by the Information Services Group in January 2022, new business models are currently emerging that encourage the payers and providers to improve collaboration among them. Additionally to run effective care management, claims information is insufficient, thus, the payers need to integrate clinical data, lab data, etc., which means they need a flexible, and external-focused operating model. So, payers and providers are expected to focus more on working collaboratively and developing electronic health records and patient portals. This is expected to lead the payers to adopt more accountable care solution approaches that will benefit both. Additionally, per the current regime insurers are required to get prior approval for launching a new product. But in June 2022, the Insurance Regulatory and Development Authority of India (IRDAI) extended the 'Use and File' procedure for all the health insurance products and almost all the general insurance products under the health insurance business. This is anticipated to require digitization in healthcare systems to gather patient data and the need for accountable care solutions will increase, driving the market growth.

Furthermore, the strategic activities of healthcare payers in the market are increasing by the day. This is anticipated to drive market growth over the forecast period. For instance, in April 2022, health action company Icario launched a program called Digital Bridge, which aims to help Medicaid and Medicare plans improve broadband access and digital literacy for members. This program will leverage Icario's expertise in personalized health communications to create a plan to ensure that members are able to access available resources for low-cost or free broadband. Such plans are expected to enhance the market growth over the forecast period. Similarly, in October 2021, Cerner Corporation launched Cerner RevElate. As part of an effort to better match Cerner's potent research and development resources with those solutions most required by caregivers around the world, Cerner invested in advancing patient accounting capabilities and enterprise-wide technology optimization, which led to the creation of Cerner RevElate. Similarly, in November 2021, the Blue Cross witnessed a collaboration with Blue Shield. The partnership was intended to launch a new accountable care organization working with rural hospitals and community providers to provide better medical care to its beneficiaries.

However, data security and privacy concerns and high investments required for supporting infrastructure are expected to hinder market growth.

Accountable Care Solutions Market Trends

Electronic Health/Medical Records Segment is Expected to Hold a Significant Market Share Over the Forecast Period

An electronic health record (EHR) is a digital version of a patient's paper chart. EHRs are real-time, patient-centered records that make information available instantly and securely to authorized users. EHR contains patients' medical and treatment histories and is built to go beyond standard clinical data collected to deliver essential and efficient care. Due to their benefits, EHRs are readily adopted by healthcare providers, which has increased their demand and is leading to lucrative growth in the market. Factors such as initiatives by key market players are expected to increase segmental growth during the forecast period. For instance, in February 2021, Northern Inyo Healthcare District collaborated with Cerner Corporation to transform its Electronic Health Record (EHR). The collaboration involved Northern Inyo Healthcare District moving to an updated electronic system that supports physicians, nurses, and clinicians in sharing data across the district's multiple offices. Such collaborations will contribute to the rising adoption of EHRs in the United States. Similarly, in February 2021, the Medway NHS (National Health Services) Foundation Trust adopted the Allscripts Sunrise electronic patient records to boost its digital maturity quickly. The first phase of the core functionality is expected to go live six months after the project begins. With this, clinicians will have better access to a single view of patient information with the launch of clinical papers with in-context links to other IT systems in use at the trust. Furthermore, in February 2021, Swiss Re and Diameter Health formed a cooperation to organize and use complicated clinical electronic health data. This partnership between insurance companies and electronic health data providers will lead to increased adoption of electronic health records solutions and services thereby driving market growth.

Additionally, the German healthcare system's largest digitalization project, the electronic patient health record (elektronische Patientenakte - ePA) began on January 1, 2021. The ePA's goal is to provide extensive digital connectivity inside the German healthcare system, including between patients and clinicians, as well as between providers in both hospital and primary care settings.

North America Dominates the Accountable Care Solutions Market

The healthcare infrastructure in the North American region is expected to reflect positive trends in the market, owing to technological advancements and the high requirement of management of big data generated from hospitals and other healthcare facilities. Per the data published by HealthIT.gov, during the year 2019-2021, around 86% of non-Federal general acute care hospitals had adopted a certified electronic health record (EHR). High adoption of EHR is associated with the covid pandemic, resulting in virtual data maximization. The studied market is expected to grow in the region due to EHR adoption. Additionally, several companies from Canada are implementing collaborative strategies in health IT and investing in this sector to meet the increasing demand for telehealth. For instance, in June 2022, the government of Quebec announced a plan to spend USD 951 million over three years to upgrade the hospital system's technological foundation. The objective is to facilitate professional communication between healthcare providers through improved electronic health records, strengthened security measures, and more efficient networks. Similarly, in May 2022, the Orleans Health Hub brought together three hospitals and six community-based service providers to enhance care and service coordination in a highly accessible, bilingual system that is reflective of the local region. For a smooth, connected experience for patients, the Hub consolidates a variety of specialized and community healthcare services under one roof. With such collaborative approaches taken by Canadian organizations, an increasing number of people can access health information online which will propel the growth of the market studied in the country. Added to that, in October 2021, The University of New Mexico Health System developed the MyHealthUNM patient portal along with a new personal health record application called mCharts, which presents patient information in an interactive easy-to-use format. This development allows patients to access their medical information online in the University of New Mexico Health System. With such developments in the country, the studied market is believed to witness significant growth over the forecast period as a result of high adoption.

Accountable Care Solutions Industry Overview

The Accountable Care Solutions Market is fragmented. The global players in the accountable care solutions market are - Allscripts Healthcare Solutions, Athenahealth Inc., Cerner Corporation, Constellation Software, Eclinicalworks, LLC, Epic Systems Corporation, Mckesson Corporation, UnitedHealth Group Incorporated, Verisk Analytics, Inc and ZeOmega, Inc. The companies in this market are adopting various strategies such as partnerships, collaboration, mergers and acquisitions, expansion and product deployment to proliferate their share and create a strong position in the global market.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Emergence of Big Data in Healthcare
    • 4.2.2 Government Regulations and Initiatives to Promote Patient-Centric Care
    • 4.2.3 Increasing Demand to Curtail Healthcare Costs
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Data Security and Privacy Concerns
    • 4.3.2 High Investments Required for Supporting Infrastructure
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD million)

  • 5.1 By Product & Services
    • 5.1.1 Electronic Health/Medical Records
    • 5.1.2 Healthcare Analytics
    • 5.1.3 Revenue Cycle Management Solutions (RCM)
    • 5.1.4 Claims Management Solutions
    • 5.1.5 Payment Management Solutions
    • 5.1.6 Support and Maintenance Services
    • 5.1.7 Other Products & Services
  • 5.2 By Deployment
    • 5.2.1 On-premise
    • 5.2.2 Web & Cloud-Based
  • 5.3 By End User
    • 5.3.1 Healthcare Providers
    • 5.3.2 Healthcare Payers
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Middle-East and Africa
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle-East and Africa
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Aetna Inc.
    • 6.1.2 Allscripts Healthcare Solutions
    • 6.1.3 Athenahealth Inc.
    • 6.1.4 Cerner Corporation
    • 6.1.5 Constellation Software
    • 6.1.6 Eclinicalworks, LLC
    • 6.1.7 Epic Systems Corporation
    • 6.1.8 IBM Healthcare
    • 6.1.9 Mckesson Corporation
    • 6.1.10 UnitedHealth Group Incorporated
    • 6.1.11 Verisk Analytics, Inc
    • 6.1.12 ZeOmega, Inc

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS