デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1438090

心臓ペースメーカー:世界市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Global Cardiac Pacemakers - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 115 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.09円
心臓ペースメーカー:世界市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 115 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界の心臓ペースメーカー市場規模は、2024年に46億8,000万米ドルと推定され、2029年までに55億3,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に3.43%のCAGRで成長します。

世界の心臓ペースメーカー- 市場

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、心臓血管市場の成長が鈍化しました。感染率の高さと治療法の欠如により、多くの国が苦しみ、経済やヘルスケアシステムに大きな負担をかけ続けています。これまで多くの国が渡航制限により閉鎖や他国との取引を停止しており、世界中の大企業の業績不振につながっていました。米国外科医協会と米国麻酔科医協会は、特殊手術再開の14日前に新型COVID-19症の新規感染者数を継続的に減少させることを勧告しました。また、2020年にCase Reports in Cardiologyに掲載された調査論文によると、一時的にペースメーカー輸血を受けている患者は、最初のペースメーカー(PPM)注射前にCOVID-19感染症に感染する可能性が2.5倍高くなっています。したがって、調査では、一時的な心臓ケア提供者の選択により、長期にわたる合併症やヘルスケア従事者への感染のリスクが高まることが示唆されました。したがって、COVID-19流行下での心臓手術に伴うリスクが高いため、市場はマイナス成長になると予想されます。

ライフスタイル関連の混乱の拡大、有利な償還状況、成人人口の増加、技術の進歩により、調査対象の市場が拡大すると予想されます。

「世界人口予測:ハイライト 2020」のデータによると、世界中で約15億人が2050年までに65歳以上になり、2020年までに7億2,700万人から増加します。欧州と北米では4人に1人が2050年までに65歳以上になるでしょう。 2019年の1億4,300万人から2050年までに4億2,600万人となり、80歳以上の人口は3倍に増加すると予想されています。ペーシング治療は通常、重度の不整脈を治療するために行われます。 2019年に発表された「高齢患者のペースメーカー治療:一中心体験の生存と具体的な予測限界」と題された調査論文によると、ペースメーカーを受ける高齢患者の数は増加しており、欧州のガイドラインではペースメーカーの装着に年齢制限を考慮していません。

さらに、2021年 7月に発表された世界保健機関の記事によると、世界中で毎年推定1,790万人が心臓病で死亡しており、世界の死亡者数の31%を占めており、これらの死亡の85%は主に心臓病と脳卒中によって引き起こされています。したがって、世界の心臓病の負担の増大と新しいペースメーカーの開発における技術進歩により、予測期間中に心臓血管市場が押し上げられると予想されます。

心臓ペースメーカーの市場動向

植込み型心臓ペースメーカー部門が最大の市場シェアを獲得し、有利な率で成長すると予想される

植込み型心臓ペースメーカーが最大の市場シェアを占めています。これらは、予測期間中に最も収益性の高い成長率を記録すると予想されます。設置されているペースメーカーには、単腔ペースメーカー、二腔ペースメーカー、両心室ペースメーカーの3つの主なタイプがあります。

術後の合併症が軽減されると、部分的な成長が生じる可能性があります。両心室ペースメーカーは、複数のトラックの存在により勢いが増すことが予想されます。これらのデバイスは、左右の心房と心室に設置された3つのトラックで構成されているため、複数の場所に設置することができます。これらの両心室ペースメーカーは、心室同期不全などの症状の治療に多くの利点があるため、非常に役立ちます。

さらに、技術の進歩と製品の承認がこの分野の成長を促進しています。たとえば、アボットラボラトリーズは、2020年 7月に米国食品医薬品局から、植込み型除細動器およびBluetooth技術を使用した心臓再同期療法除細動器を含むギャラント製品ラインの承認を取得しました。リモートデータ追跡デバイス、安全な磁気共鳴画像法(MRI)デバイス、データ記録機能などのペースメーカーテクノロジーの高度な機能が、この部門の成長を押し上げています。

したがって、植込み型心臓ペースメーカーは予後中に大幅な成長を示し、市場を押し上げると予想されます。

北米が最大の市場シェアを獲得し、予測期間中も引き続きその優位性を維持する可能性がある

北米は収益の点で最大の地域市場として浮上しました。心血管疾患の高い有病率、高い肥満、良好な収益が、その巨大な市場規模に貢献する重要な要因です。

2021年4月に発表された「高齢者の数は『レンガ』のように米国経済に打撃を与えるだろう――米国通商長官」と題された報告書によると、米国人口の約16.5%に当たる5,400万人が10歳以上だった。 2020年までに65人、2030年までにこの数は7,400万人に増加します。心臓病を発症するリスクがある85歳以上の人の数は大幅に増加すると予想されています。さらに、2019年1月に発表されたアメリカ心臓協会の統計によると、アメリカの人口のほぼ半数が高血圧を含む何らかの心臓病を患っています。心臓病の蔓延により、心臓血管機器、モニタリング、診断機器の必要性が生じています。したがって、先進的な医療機器を使用したより良い治療に対する大きなニーズがあり、それが研究市場を牽引する可能性があります。

さらに、米国には、アボットラボラトリーズやボストンサイエンティフィックコーポレーションなど、心臓サプライヤーの開発、建設、マーケティングにおいて重要な役割を果たしている多くの主要企業が拠点を置いています。たとえば、EBR Systems Inc.は2019年 9月に、心不全治療用のWiSE(ワイヤレス刺激心内膜)CRTシステムに関して米国FDAのブレークスルーデバイス指定を取得しました。したがって、米国における心臓病の増加率と主要企業による新製品のイントロダクション、予測期間中に市場が押し上げられると予想されます。

不整脈はあらゆる年齢層に影響を及ぼしますが、心房細動(AF)を発症するリスクは年齢とともに増加します。 2019年の心臓病と脳卒中の統計によると、長期心房細動のリスクは米国の白人の3人に1人であると推定されています。さらに、アルコール、タバコ、座りっぱなしのライフスタイル、特定の市販薬の使用も不整脈のリスクを高める可能性があります。

したがって、北米の心臓血管市場は、このような要因により、予測期間中に大幅な成長を遂げると予想されます。

心臓ペースメーカー業界の概要

心臓ペースメーカー市場は適度な競争があり、Abbott Laboratories(ST. Jude Medical)、Medtronic PLC、Boston Scientific Corporation、Biotronik SE &Co. KG、Lepu Medicalなどの少数の有力企業で構成されています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 生活習慣病の罹患率の増加
    • 急速に増加する高齢者人口
    • ペースメーカー技術と低侵襲手術の進歩
  • 市場抑制要因
    • アプリケーションとメンテナンスに伴う高額なコスト
    • 接続されたペースメーカーに関連するサイバーセキュリティリスク
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • 埋め込み可能
      • シングルチャンバー
      • デュアルチャンバー
      • 両心室
    • 外部
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東とアフリカ
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他中東およびアフリカ
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Abbott Laboratories(ST Jude Medical)
    • Biotronik SE &Co. KG
    • Boston Scientific Corporation
    • Lepu Medical Co. Ltd
    • Medico SpA
    • Medtronic PLC
    • Oscor Inc.
    • Osypca Medical GmbH
    • Zoll Medical Corporation
    • MicroPort Scientific Corporation
    • Cook Medical
    • Pacetronix
    • Sorin Group

第7章 市場機会と将来の動向

目次
Product Code: 64162

The Global Cardiac Pacemakers Market size is estimated at USD 4.68 billion in 2024, and is expected to reach USD 5.53 billion by 2029, growing at a CAGR of 3.43% during the forecast period (2024-2029).

Global Cardiac Pacemakers - Market

The COVID-19 pandemic slowed the growth of the cardiovascular market. Due to the high rate of infection and the lack of treatment, many countries are suffering and continue to carry a heavy burden on their economies and healthcare systems. Many countries had previously shut down and stopped trading with other countries due to travel restrictions, leading to a slowdown for large companies worldwide. The American College of Surgeons and the American Society of Anesthesiologists recommended a continuous reduction in the rate of new cases of COVID-19 14 days before the resumption of special surgery. Also, according to a research article published in Case Reports in Cardiology, 2020, temporary patients undergoing pacemaker transfusion are 2.5 times more likely to acquire COVID-19 infection before the first pacemaker (PPM) injection. Therefore, research suggested that the selection of temporary cardiac care providers increased the risk of long-term associated complications and transmission of infection to healthcare workers. Therefore, the market is expected to see negative growth due to the high risk associated with heart surgery during COVID-19.

The escalation of lifestyle-related disruptions, favorable reimbursement status, increased adult populations, and technological advances are expected to boost the market studied.

According to data from the World Population Prospects: Highlights 2020, approximately 1.5 billion people worldwide will be over 65 by 2050, up from 727 million by 2020. One in four people in Europe and North America will be 65 years or older by 2050. From 143 million in 2019 to 426 million by 2050, the number of people aged 80 and over is expected to triple. Pacing treatment is usually done to treat severe arrhythmia. According to a research article titled "Pacemaker Treatment for Older Patients: Survival and Specific Predicting Limits for One-Centered Experience", published in 2019, the number of older patients receiving pacemakers is growing, and European guidelines do not consider any age limits to installing a pacemaker.

In addition, according to a World Health Organization article published in July 2021, an estimated 17.9 million people worldwide die from heart disease every year, representing 31% of deaths globally, and 85% of these deaths are mainly caused by heart disease and stroke. Therefore, the growing burden of heart disease worldwide and technological advancements in the development of novel pacemakers are expected to boost the cardiovascular market during the forecast period.

Cardiac Pacemakers Market Trends

Implantable Cardiac Pacemakers Segment Captures the Largest Market Share and is Expected to Grow with a Lucrative Rate

The implanted cardiac pacemakers hold taken the largest market share. They are expected to register the most profitable growth rate during the forecast period. Installed pacemakers are of three main types, namely single chamber, dual-chamber, and biventricular pacemakers.

Reduced postoperative complications can cause partial growth. Biventricular pacemakers are expected to gain momentum due to the presence of multiple tracks. These devices can be installed in multiple locations as they consist of three tracks installed in the left and right atrium and the ventricle. These biventricular pacemakers are very useful due to their many benefits in helping with conditions such as ventricular dyssynchrony.

Additionally, growing technological advances and product approvals drive the segment's growth. For example, in July 2020, Abbott Laboratories received approval from the US Food and Drug Administration for its Gallant line, which includes an implanted cardioverter-defibrillator and a cardiac resynchronization therapy defibrillator with Bluetooth technology. Advanced features in pacemaker technology, such as remote data tracking devices, secure magnetic resonance imaging (MRI) devices, and data recording functionality, boost the segment's growth.

Therefore, implanted cardiac pacemakers are expected to show significant growth during the prognosis and boost the market.

North America Captured the Largest Market Share, and May Continue to Retain its Dominance During the Forecast Period

North America emerged as the largest regional market in terms of revenue. The high prevalence of cardiovascular disease, high obesity, and favorable revenues are key factors contributing to its huge market size.

According to the report titled "The number of older people will hit the US economy 'like a' brick '- US trade secretary", published in April 2021, about 16.5% of the US population, or 54 million, were over the age of 65 by 2020. By 2030, this number will rise to 74 million. The number of people over the age of 85 who are at risk of developing heart disease is expected to increase significantly. In addition, according to the American Heart Association's figures published in January 2019, nearly half of the American population has some form of heart disease, including high blood pressure. The spread of heart diseases creates a need for cardiovascular equipment, monitoring, and diagnostic equipment. Therefore, there is a great need for better treatment with advanced medical devices, which may drive the studied market.

In addition, the United States has become home to many key players, such as Abbott Laboratories and Boston Scientific Corporation, which play a key role in the development, construction, and marketing of cardiac suppliers. For example, in September 2019, EBR Systems Inc. acquired the US FDA Breakthrough Device Designation for WiSE (Wireless Stimulation Endocardially) CRT System to treat heart failure. Therefore, the increasing rate of heart diseases in the United States and the introduction of new products by key players are expected to boost the market during the forecast period.

Arrhythmia affects all age groups, but the risk of developing atrial fibrillation (AF) increases with age. As per Heart Disease and Stroke Statistics 2019, the risk of long-term atrial fibrillation is estimated to be 1 in 3 white people in the United States. In addition, the use of alcohol, tobacco, sedentary lifestyles, and certain over-the-counter drugs may increase the risk of arrhythmia.

Therefore, the North American cardiovascular market is expected to witness significant growth during the forecast period due to such factors.

Cardiac Pacemakers Industry Overview

The cardiac pacemakers market is moderately competitive and consists of a few dominant players, including Abbott Laboratories (ST. Jude Medical), Medtronic PLC, Boston Scientific Corporation, Biotronik SE & Co. KG, and Lepu Medical Co. Ltd.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Rising Prevalence of Lifestyle-related Disorders
    • 4.2.2 Rapidly Growing Geriatric Population
    • 4.2.3 Advancements in Pacemaker Technology and Minimally Invasive Procedures
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 High Costs Associated with Application and Maintenance
    • 4.3.2 Cyber Security Risk Associated with Connected Pacemakers
  • 4.4 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD million)

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Implantable
      • 5.1.1.1 Single Chamber
      • 5.1.1.2 Dual Chamber
      • 5.1.1.3 Biventricular
    • 5.1.2 External
  • 5.2 By Geography
    • 5.2.1 North America
      • 5.2.1.1 United States
      • 5.2.1.2 Canada
      • 5.2.1.3 Mexico
    • 5.2.2 Europe
      • 5.2.2.1 Germany
      • 5.2.2.2 United Kingdom
      • 5.2.2.3 France
      • 5.2.2.4 Italy
      • 5.2.2.5 Spain
      • 5.2.2.6 Rest of Europe
    • 5.2.3 Asia-Pacific
      • 5.2.3.1 China
      • 5.2.3.2 Japan
      • 5.2.3.3 India
      • 5.2.3.4 Australia
      • 5.2.3.5 South Korea
      • 5.2.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.2.4 Middle-East and Africa
      • 5.2.4.1 GCC
      • 5.2.4.2 South Africa
      • 5.2.4.3 Rest of Middle-East and Africa
    • 5.2.5 South America
      • 5.2.5.1 Brazil
      • 5.2.5.2 Argentina
      • 5.2.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Abbott Laboratories (ST Jude Medical)
    • 6.1.2 Biotronik SE & Co. KG
    • 6.1.3 Boston Scientific Corporation
    • 6.1.4 Lepu Medical Co. Ltd
    • 6.1.5 Medico SpA
    • 6.1.6 Medtronic PLC
    • 6.1.7 Oscor Inc.
    • 6.1.8 Osypca Medical GmbH
    • 6.1.9 Zoll Medical Corporation
    • 6.1.10 MicroPort Scientific Corporation
    • 6.1.11 Cook Medical
    • 6.1.12 Pacetronix
    • 6.1.13 Sorin Group

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS