デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1437922

世界の不動産におけるIT:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Global IT in Real Estate - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.74円
世界の不動産におけるIT:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界の不動産におけるIT市場は、2024年の105億4,000万米ドルから2029年までに172億2,000万米ドルに、予測期間(2024年から2029年)中に10.32%のCAGRで成長すると予想されています。

世界の不動産におけるIT市場

これは、不動産会社が顧客に商品を販売する方法を決定する原動力になりつつあります。物理的な記録や文書からデジタルベースの記録や文書への移行は、不動産におけるテクノロジー導入の最初の足がかりとなっています。COVID-19感染症のパンデミックにより、不動産開発業者は突然、不動産販売を迅速に進めるためにテクノロジーを導入する必要性に直面しています。 CRM SaaSは、強化されたソフトウェアテクノロジーを活用してビジネスを推進したい不動産会社にとって鍵となります。

主なハイライト

  • 不動産業界では、組織全体の可視性と効率性を高めることが重要です。 ERPシステムは、業界のベンチマークを書き換えたり、品質を犠牲にしたりすることなく、それを可能にし、コストを削減します。 Oracle ERP Cloudは、米国の不動産会社の生産性の向上と活動の合理化に貢献しました。
  • ITソフトウェア、CRM、ERP、ビジネスインテリジェンスのイントロダクションは、不動産市場における新たな動向です。この市場は都市化と、正確なデータソフトウェア、エラーのリスクの軽減、その他の快適性を目的とした新しいソフトウェアツールの導入の急増によって牽引されています。 Autodesk、IBM、Microsoftなどの主要企業は、不動産業界のさまざまなニーズや要件に対応するソリューションを提供しています。したがって、これらの企業が獲得した資金は、不動産テクノロジーの限界の利用を加速し、世界的に不動産ソフトウェアの台頭を強化すると予想されます。
  • アジアの中国やインドなどの新興諸国、欧州のセルビアやロシアなどの国々による大規模な建設現場や住宅プログラムは、クラウドやオンプレミスの不動産ITソフトウェア、その他の不動産管理プラットフォームの原動力となっています。これらのプラットフォームは、プロジェクト全体と不動産管理に効率性、透明性、アクセスしやすさ、信頼性を提供します。
  • 不動産業界におけるテクノロジーの活用により、情報管理が効率化され、さまざまな事業活動が円滑に遂行されるようになりました。業界のベストプラクティスを採用し、顧客に管理サポートを提供したい組織は、顧客関係管理(CRM)およびビジネスインテリジェンスモデルを使用しています。
  • ただし、自動化されたコミュニケーションと技術の進歩により、ユーザーのメッセージングを合理化することはできますが、それでも人間の対話や本物のコミュニケーションに取って代わることはできず、不動産におけるIT市場の成長に対する障壁となる可能性があります。

不動産におけるIT市場の動向

クラウド型の導入が大きなシェアを占めると予想される

  • デジタル変革により、接続に対する需要が増大しています。モノのインターネット(IoT)によるビッグデータの爆発的な増加と、複雑な不動産ポートフォリオを効率的に管理するための絶え間ない技術革新には、シンプルに接続されたITソリューションが必要です。これらのソリューションをオンプレミスで展開するには、ソリューションごとに異なるサーバーを購入する必要があり、冗長性が増すだけでなく、追加の雇用が必要になり、プロジェクトの完了までのコストが増加します。
  • したがって、SAP Cloud for Real Estateなどのクラウドベースのソリューションを使用すると、施設管理者や賃貸管理者は、すべての支払いと評価の転記がSAP S/4HANA内でリアルタイムに記録され、不動産賃貸契約を管理できます。追加のインフラストラクチャや人件費をかけずに運用を管理するための総合的なソリューションを備えたベンダー。
  • 不動産業界の利害関係者は物理的な事務処理に大きく依存しており、外出時に書類を持ち歩く必要があります。同時に、従業員は社内にいる間はファイルのデジタルライブラリにアクセスできますが(会社が記録をデジタル化していない限り)、不動産業者はオフィスから離れているときにこの問題に悩まされています。
  • 2022年 5月、中小企業(SMB)向けの会計、財務、人事、給与計算テクノロジーのプロバイダーであるSageは、Sage Intacctクラウドに不動産管理機能を追加する新しいモジュールであるSage Intacct Real Estateの立ち上げを発表しました。財務管理システム。このソリューションは、Sage 300 Construction and Real Estate(CRE)Property ManagementとSage Intacctのマルチテナントクラウドプラットフォームを組み合わせたものです。
  • インド市場では、不動産業界の需要が増加しています。 IBEFによると、インドの不動産産業の市場規模は2017年に約1,200億米ドルと評価されています。2025年までに6,500億米ドルに達すると推定されています。2022年には、この分野への投資額は25億米ドルを超えると推定されています。全国で。

北米が最大のシェアを占めると予想される

  • 北米の不動産業界は、加速する破壊曲線に乗っているようです。これは、テナント動態の急速な変化、顧客層の変化、サービスとアメニティの向上を可能にするより優れたより高速なデータアクセスに対するニーズの高まりによって強調されています。
  • 米国では、不動産に関連する投資家心理は引き続き良好ですが、経済政策をめぐる不確実性と金利の上昇により、過去1年間で弱まっています。
  • 米国国勢調査局によると、米国の不動産およびレンタルおよびリース収入は、2024年までに約7,864億米ドルに達すると予測されています。伝統的に、住宅部門は最も早くITを導入することで知られています。
  • 2021年 7月、SalesforceはSlack Technologies Inc.の買収を発表しました。SalesforceとSlackは協力して、スタッフ、クライアント、パートナーを相互に接続し、彼らが日常的に使用するアプリを接続するための単一プラットフォームであるSlackファーストのCustomer 360を構築します。すべて現在のプロセス内で行われます。
  • さまざまな新興新興企業が米国の不動産テクノロジー市場でビジネスを確立しています。たとえば、ニューヨークに本拠を置く不動産テクノロジーの新興企業Facilioは、テクノロジーの拡大と強化を目指して、最新の資金調達ラウンドで3,500万米ドルを調達しました。この投資により、同社は販売とマーケティングを拡大し、より多くの企業が不動産運営の予測的接続モデルを通じて成功を収めることができるようになります。

不動産におけるIT市場の概要

世界の不動産におけるIT市場は細分化されており、市場にはさまざまな製品を製造する多数のプレーヤーが存在します。市場の著名なプレーヤーには、IBM Corporation、Oracle Corporation、Salesforce.com Inc.、The Sage Group PLC、SAP SE、MRI Software LLCなどが含まれます。

  • 2022年 6月:IBMは、SL Green Realty Corp.と提携して、SL GreenがIBMの持続可能性ソフトウェアを活用して自社の環境、社会、ガバナンス(ESG)戦略の推進を支援していると発表しました。 SL Greenは、IBM企業であるEnviziのソフトウェアを使用して、自社の環境への取り組みをより深く理解して報告し、効率向上の機会を特定し、広範な不動産運営全体で持続可能性をさらに推進します。
  • 2022年 6月:コンテンツサービス会社であるHylandは、デジタル変革を通じたクライアントの取り組みをサポートするための最新の製品アップグレードと強化されたソリューションのリリースを発表しました。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ
    • 代替品の脅威
  • 業界のバリューチェーン分析
  • COVID-19感染症による市場への影響の評価

第5章 市場力学

  • 市場力学のイントロダクション
  • 市場促進要因
    • 不動産セクターの技術的変革とプロジェクト管理への需要の増加
    • クラウドベースのソリューションの導入が増加
  • 市場抑制要因
    • ITソリューションに伴う高額なコスト

第6章 市場セグメンテーション

  • デプロイメント別
    • オンプレミス
    • クラウド
  • ソリューション別
    • ドキュメンテーション
    • 会計
    • コンプライアンス
    • ビジネス・インテリジェンス
    • エンタープライズリソースプランニング
    • 顧客関係管理
    • 資産運用管理
    • その他のソリューション
  • エンドユーザー別
    • 住宅
    • 商業
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東とアフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • IBM Corporation
    • Oracle Corporation
    • Salesforce.com Inc.
    • The Sage Group PLC
    • SAP SE
    • MRI Software LLC
    • Buildium LLC
    • AppFolio Inc.
    • Yardi Systems Inc.
    • RealPage Inc.
    • Elinext
    • RealSpace Software Ltd

第8章 投資分析

第9章 市場の将来展望

目次
Product Code: 62555

The Global IT Market in Real Estate Industry is expected to grow from USD 10.54 billion in 2024 to USD 17.22 billion by 2029, at a CAGR of 10.32% during the forecast period (2024-2029).

Global IT  in Real Estate - Market

It is becoming a driving force necessitating how real estate companies market products to their clients. The shift from physical to digital-based records and documents has been the initial stepping stone for adopting technology in real estate. With the COVID-19 pandemic, real estate developers suddenly face the need to adopt technology to get property sales going rapidly. CRM SaaS is the key for real estate companies that want to leverage enhanced software technology to drive their business.

Key Highlights

  • In the real estate industry, It is important to boost visibility and efficiencies across the organization. ERP systems can make it possible and reduce costs without rewriting industry benchmarks or compromising on quality. Oracle ERP Cloud has helped a US real estate company to increase productivity and streamline activities.
  • The introduction of IT Software, CRM, ERP, and Business Intelligence are emerging trends in the real estate market. The market is being driven by urbanization and a surge in adopting new software tools for accurate data software, reduced risk of errors, and other amenities. Dominant players, like Autodesk, IBM, Microsoft, etc., provide solutions for different needs and requirements of the real estate industry. Therefore, the funding gained by these companies is expected to accelerate the use of property technology bounds and strengthen the rise of real estate software globally.
  • Huge construction sites and housing programs by developing countries like China and India in Asia and countries like Serbia and Russia in Europe serve as a driving force for the cloud and on-premise real estate IT software and other property management platforms. These platforms provide efficiency, transparency, accessibility, and reliability to the entire project and real estate management.
  • The use of technology in the real estate industry has resulted in more efficient information management and the smooth execution of numerous business activities. Organizations that want to embrace industry best practices and provide administrative support to their customers are using customer relationship management (CRM) and business intelligence models.
  • However, automated communications and technological advancements can streamline the user's messaging, but they still can't replace human interaction and authentic communication, which can create a barrier to the growth of the IT market in real estate.

IT in Real Estate Market Trends

Cloud Type of Deployment is Expected to Account for a Significant Share

  • Digital transformation has created an increasing demand for connectivity. The explosion of Big Data with the Internet of Things (IoT) and constant technological innovations to efficiently manage the complex real estate portfolio require simply connected IT solutions. The deployment of these solutions on premise requires different servers to be purchased for different solutions, which not only adds to the redundancy but also leads to the requirement for additional employment, increasing the cost-to-completion of the project.
  • Thus, with a cloud-based solution, such as SAP Cloud for Real Estate, facility managers and lease administrators can manage real estate lease agreements, with all payment and valuation postings being recorded in real-time within SAP S/4HANA, providing real estate vendors with a holistic solution to manage operations without additional infrastructure and employment costs.
  • The stakeholders in the real estate industry are highly reliant on physical paperwork and are required to carry the documentation on the go. At the same time, employees can access their digital library of files while on premises (unless the company has not digitized its records), but realtors are weighed down by this problem when away from the office.
  • In May 2022, Sage, an accounting, financial, HR, and payroll technology for small and medium-sized businesses (SMBs) provider, announced the launch of Sage Intacct Real Estate, a new module that adds property management functionality to the Sage Intacct cloud financial management system. The solution combines the Sage 300 Construction and Real Estate (CRE) Property Management with Sage Intacct's multi-tenant cloud platform.
  • The Indian market is witnessing an increase in demand for the real estate industry. According to IBEF, the market size of the real estate industry in India was valued at around USD 120 billion in 2017. It is estimated to reach USD 650 billion by 2025. In 2022, over USD 2.5 billion worth of investments were estimated in this sector across the country.

North America is Expected to Account for the Largest Share

  • The real estate industry in North America seems to be on an accelerating disruption curve, highlighted by rapid changes in tenant dynamics, customer demographic shifts, and ever-increasing needs for better and faster data access to allow improved service and amenities.
  • In the United States, investor sentiment related to real estate remains positive but has weakened over the past year, owing to uncertainty over economic policy and rising interest rates.
  • According to the US Census Bureau, it is projected that real estate and rental and leasing revenue in the United States would amount to approximately USD 786.4 billion by 2024. Traditionally, the residential sector has been known to be the quickest adopter of IT.
  • In July 2021, Salesforce announced the acquisition of Slack Technologies Inc. Together, Salesforce and Slack would create the Slack-first Customer 360, a single platform for connecting staff, clients, and partners with one another and the daily-use apps they utilize, all inside their current processes.
  • Various emerging startups are establishing their business in the real estate technology market in the United States. For instance, New York-based property technology startup Facilio has raised USD 35 million in its latest funding round as the company aims to expand and enhance its technology. This investment would allow the company to expand its sales and marketing and enable more companies to reach success through a predictive, connected model of real estate operations.

IT in Real Estate Industry Overview

The global IT market in real estate is fragmented, with the presence of numerous players manufacturing various products in the market. Some of the prominent players in the market include IBM Corporation, Oracle Corporation, Salesforce.com Inc., The Sage Group PLC, SAP SE, and MRI Software LLC, among others.

  • June 2022: IBM, in partnership with SL Green Realty Corp., announced that SL Green is leveraging IBM sustainability software to help advance their company's environmental, social, and governance (ESG) strategy. SL Green would use software from Envizi, an IBM Company, to better understand and report on its environmental initiatives, identify opportunities for improved efficiency, and further drive sustainability across its extensive real estate operations.
  • June 2022: Hyland, a content services company, announced the release of its most recent product upgrades and enhanced solutions to support its clients' journey through digital transformation.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Intensity of Competitive Rivalry
    • 4.2.5 Threat of Substitutes
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Assessment of COVID-19 Impact on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Introduction to Market Dynamics
  • 5.2 Market Drivers
    • 5.2.1 Technologically Transforming the Real Estate Sector and Increasing Demand to Manage Projects
    • 5.2.2 Increasing Adoption of Cloud-based Solution
  • 5.3 Market Restraints
    • 5.3.1 High Costs Associated with IT Solutions

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Deployment
    • 6.1.1 On-premise
    • 6.1.2 Cloud
  • 6.2 By Solution
    • 6.2.1 Documentation
    • 6.2.2 Accounting
    • 6.2.3 Compliance
    • 6.2.4 Business Intelligence
    • 6.2.5 Enterprise Resource Planning
    • 6.2.6 Customer Relationship Management
    • 6.2.7 Asset Management
    • 6.2.8 Other Solutions
  • 6.3 By End User
    • 6.3.1 Residential
    • 6.3.2 Commercial
  • 6.4 By Geography
    • 6.4.1 North America
    • 6.4.2 Europe
    • 6.4.3 Asia-Pacific
    • 6.4.4 Latin America
    • 6.4.5 Middle East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 IBM Corporation
    • 7.1.2 Oracle Corporation
    • 7.1.3 Salesforce.com Inc.
    • 7.1.4 The Sage Group PLC
    • 7.1.5 SAP SE
    • 7.1.6 MRI Software LLC
    • 7.1.7 Buildium LLC
    • 7.1.8 AppFolio Inc.
    • 7.1.9 Yardi Systems Inc.
    • 7.1.10 RealPage Inc.
    • 7.1.11 Elinext
    • 7.1.12 RealSpace Software Ltd

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE OUTLOOK OF THE MARKET