デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1430608

世界の調理器具:市場シェア分析、産業動向、統計、成長予測(2024年~2029年)

Global Cookware - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 150 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.94円
世界の調理器具:市場シェア分析、産業動向、統計、成長予測(2024年~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 150 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

調理器具の世界市場規模は2024年に295億米ドルと推計され、2029年には440億米ドルに達し、市場推計・予測期間(2024-2029年)のCAGRは8.33%で成長すると予測されます。

Global Cookware-Market-IMG1

COVID-19期間中、人々のウェルネスとキッチン環境に対する考え方は劇的に変化しました。在宅勤務、インターネット・プラットフォームでの購入、アウトドア・レジャーや旅行にお金を使う必要がないことによる支出の柔軟性などが、調理器具に対する消費者の支出に影響を与える重要な要因として見られています。

調理器具とは、調理用の鍋、フライパン、ターナー、泡立て器、スプーン、その他調理に必要な器具などの台所用品を指します。調理器具は、鉄、アルミニウム、ガラス、繊維、セラミックなどの溶けない素材でできた調理鍋で構成されています。モジュラー・キッチンの人気の高まりと生活水準の向上が、世界中で調理器具の需要を牽引しています。

調理器具市場の動向

eコマースの急成長が市場を牽引

COVID-19期間中、人々はオンライン・プラットフォームからの購入が増え、料理や健康的な食事に費やす時間が増えました。その結果、調理器具や厨房機器のオンライン販売は急速に拡大しています。在宅勤務、インターネットでの購入、アウトドア・レクリエーションや休暇にお金を使う必要がないため支出の柔軟性が高いことなどが、調理器具に対する消費者の支出に影響を与える主要な変数として特定されています。世界の調理器具市場のいくつかのプレーヤーは、テクノロジーとインターネット対応技術の浸透の高まりの結果として、eコマース・チャネルへの注力を高めています。

Global Cookware-Market-IMG2

アジア太平洋地域が市場の主要シェアを占める

アジア太平洋地域が市場の40%以上を占め、最大のシェアを占めています。インドや中国などの新興国におけるガスコンロやLPG接続の高い普及率が、今年度のアジア太平洋地域の調理器具市場の成長を牽引しました。多くのアジア太平洋地域の顧客はIHクッキングヒーターよりも古典的なガスコンロを好むので、アジア太平洋地域は予測期間を通じて最も急激な増加を見ると予測されます。

Global Cookware-Market-IMG3

調理器具産業の概要

本レポートは世界の調理器具産業の主要企業をカバーしています。多くの多国籍企業が大半の国々で事業を展開しているほか、リーズナブルな料金でやや高品質のアイテムを提供する小規模な地域企業も増加しています。いくつかのメーカーは、より多くの顧客の注目を集めるために、オンラインプラットフォームと技術の進歩に焦点を当てています。世界の調理器具市場の主要企業は、Werhahn Group、Groupe SEB、Meyer Corporation、Fissler、Targetなどです。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • 各種規制動向に関する洞察
  • 技術革新の影響に関する洞察
  • バリューチェーン/サプライチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ
  • COVID-19の市場への影響

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品
    • スプーン
    • 中華鍋ターナー
    • 泡立て器
    • スープレードル
  • 材質
    • ステンレススチール
    • アルミニウム
    • ガラス
    • その他の素材
  • 用途
    • 住宅用
    • 商業
  • 地域
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • 南米
    • 中東

第6章 競合情勢

  • 市場集中の概要
  • 企業プロファイル
    • Werhahn Group
    • Groupe SEB
    • Meyer Corporation
    • Fissler
    • Target
    • Tramontina
    • TTK Prestige Ltd.
    • Hawkins Cookers Limited
    • Farberware
    • Circulon
    • Newell Brands Inc.
    • Calphalon

第7章 市場機会と今後の動向

第8章 免責事項と出版社について

目次
Product Code: 80054

The Global Cookware Market size is estimated at USD 29.5 billion in 2024, and is expected to reach USD 44 billion by 2029, growing at a CAGR of 8.33% during the forecast period (2024-2029).

Global Cookware - Market - IMG1

During COVID-19, people's ideas on wellness and the kitchen environment have shifted dramatically. Working from home, making purchases on internet platforms, and having more spending flexibility due to not needing to spend money on outdoor leisure or travel have all been seen as important factors influencing consumer spending on cookware.

Cookware is kitchen items such as cooking pots, pans, work turners, whisks, spoons, and other necessary instruments for food preparation. Cookware consists of cooking pots constructed of non-melting materials such as steel, aluminum, glass, fiber, and ceramic. The growing popularity of modular kitchens, as well as rising living standards, are driving demand for cookware throughout the world.

Cookware Market Trends

Rapid Growth of E-Commerce is Driving the Market

During COVID-19, people made more purchases from online platforms and spent more time cooking and eating healthy. As a result, online sales of cookware and kitchen equipment are rapidly expanding. Working from home, making purchases on the internet, and having greater spending flexibility since they are not required to spend money on outdoor recreation or vacation have all been identified as major variables affecting consumer expenditure on cookware. Several players in the worldwide cookware market have raised their focus on e-commerce channels as a result of the rising penetration of technology and Internet-enabled technologies.

Global Cookware - Market - IMG2

Asia-Pacific Region is Occupying a Major Share of the Market

The Asia-Pacific region holds the greatest share of the market, accounting for more than 40% of the market share. The high adoption of gas stovetops and LPG connections in emerging nations such as India and China drove the growth of the cookware market in Asia-Pacific in the current year. The Asia-Pacific area is estimated to see the most exponential increase throughout the forecast period since many Asia-Pacific customers prefer classic gas stovetops to induction cooktops.

Global Cookware - Market - IMG3

Cookware Industry Overview

The report covers the key players in the global cookware industry. There are many multinational players operating in the majority of nations, as well as an increasing number of smaller regional companies delivering somewhat high-quality items at reasonable rates. Several manufacturers are focused on online platforms and technological advancements to attract more customer attention. The major players in the global cookware market include Werhahn Group, Groupe SEB, Meyer Corporation, Fissler, and Target.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
  • 4.3 Market Restraints
  • 4.4 Insights on Various Regulatory Trends
  • 4.5 Insights on impact of technology and innovation
  • 4.6 Value Chain / Supply Chain Analysis
  • 4.7 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.7.1 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.7.2 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.7.3 Threat of New Entrants
    • 4.7.4 Threat of Substitute Products
    • 4.7.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.8 Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Product
    • 5.1.1 Pots & Pans
    • 5.1.2 Spoon
    • 5.1.3 Wok Turner
    • 5.1.4 Whisk
    • 5.1.5 Soup Ladle
  • 5.2 Material
    • 5.2.1 Stainless Steel
    • 5.2.2 Aluminium
    • 5.2.3 Glass
    • 5.2.4 Other Materials
  • 5.3 Application
    • 5.3.1 Residential
    • 5.3.2 Commercial
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
    • 5.4.2 Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
    • 5.4.4 South America
    • 5.4.5 Middle East

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Market Concentration Overview
  • 6.2 Company Profiles
    • 6.2.1 Werhahn Group
    • 6.2.2 Groupe SEB
    • 6.2.3 Meyer Corporation
    • 6.2.4 Fissler
    • 6.2.5 Target
    • 6.2.6 Tramontina
    • 6.2.7 TTK Prestige Ltd.
    • 6.2.8 Hawkins Cookers Limited
    • 6.2.9 Farberware
    • 6.2.10 Circulon
    • 6.2.11 Newell Brands Inc.
    • 6.2.12 Calphalon

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

8 DISCLAIMER AND ABOUT US