デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1430001

キッチン家電:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024~2029年)

Kitchen Appliances - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.33円
キッチン家電:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

キッチン家電の市場規模は2024年に1,585億4,000万米ドルと推定され、2029年には2,026億2,000万米ドルに達すると予測され、予測期間中(2024-2029年)のCAGRは5.20%で成長する見込みです。

Kitchen Appliances-Market-IMG1

小型家電から大型家電までを含むキッチン家電の売上は、世界的に継続的に増加しています。人口増加と世帯数の増加によりキッチンスペースが拡大し、家庭による家電製品への支出が増加しています。人口増加に伴い、中国とインドのアジア諸国が小型キッチン家電の販売で市場をリードしています。調理器・オーブン、食器洗い機、冷凍庫、冷蔵庫は、世界の主要家電製品の売上高の70%以上を占めるキッチン家電のひとつです。このようにキッチン家電の市場シェアが拡大しているため、メーカーは売上を伸ばすために新興のキッチン家電市場を探しています。

技術革新に伴い、キッチン家電は、スマートフォンや音声アシスタント・デバイスを通じてWi-Fi接続を利用し、離れた場所から操作をコントロールできるスマート機能を備えています。世界のスマートキッチン家電の市場規模は、世界販売額で前年比12%以上の成長率を記録しています。家電製品に搭載されたこうしたスマート機能は、メーカーによる製品の差別化につながり、売り上げを伸ばす上で重要な役割を果たしています。

消費者の買い物の行動が変化したコビッド以降、オンライン・チャネルを通じたキッチン家電の販売は継続的に増加し、売上と収益を上げるためにeコマースやダイレクト・ウェブサイトを通じて製品を提供し始める卸売業者、小売業者、メーカーが増加しています。この動向により、世界のキッチン家電販売に占めるオンライン売上シェアは昨年22%以上に増加し、キッチン家電販売の新たなセグメントを生み出しています。

キッチン家電市場の動向

スマートキッチン家電の売上増加

スマートキッチンアプライアンスは、高度な技術に対応した家電製品で構成され、実用性を高め、毎日のキッチン作業を簡素化するのに役立ちます。最新の冷蔵庫、食器洗い機、コーヒーメーカーにはWi-Fi接続機能が搭載され、ユーザーはスマートフォンやその他のインターネット接続機器から操作できるようになっています。販売面では、スマート・キッチン家電は世界市場で継続的に拡大しており、成長率は15%を超えています。アジア新興国では、スマートキッチン家電の販売額が昨年のキッチン家電全体の販売額の25%以上を占め、急速に伸びています。インドと中国は、小型および大型のスマート家電の所有率が最も高い国として浮上しており、世界企業がスマートキッチン家電の販売を拡大するための効率的な市場を提供しています。

Kitchen Appliances-Market-IMG2

オンライン収益シェアの拡大

主要家電製品のオンライン・ビジネスの増加に伴い、キッチン家電のオンライン販売も増加しています。小型厨房機器のオンライン売上シェアは昨年、世界全体で23%以上と大幅な伸びを示しました。電子キッチン家電はeコマースの主要セグメントのひとつであり、継続的な増加を見せています。幅広いメーカーの中から選べるオンライン販売チャネルは、購入者がキッチン用品を選ぶことをより便利にしています。支払い方法に関しても、EMIオプション、代金引換、様々な新しい支払い方法が提供されており、購入にかかる時間を短縮し、購入者の信頼感を高めています。直販サイト以外では、アマゾンとアリババのeコマース・チャネルがキッチン家電の販売で世界市場をリードし、売上を伸ばしています。

Kitchen Appliances-Market-IMG3

キッチン家電業界の概要

厨房機器市場は細分化されており、多数の企業が参入しています。市場における技術革新の高まりは、市場シェアを拡大するためにメーカーが努力を重ね、製品の競争力を高めています。キッチン家電市場の既存プレイヤーには、Haier Group Corporation、Samsung Electronics、Whirlpool Corporation、Smeg SpA、LG Electronicsなどがいます。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学と洞察

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 住宅キッチンスペースの増加
    • キッチン家電への家計支出の増加
  • 市場抑制要因
    • 小型キッチン機器の価格上昇
    • 地政学的問題の高まりによるサプライチェーンの混乱
  • 市場機会
    • バイヤーによるスマートキッチンアプライアンス需要の増加
    • アジア太平洋新興経済圏での販売増加
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係
  • 台所用品市場における技術革新
  • COVID-19の市場への影響

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品別
    • 冷蔵庫と冷凍庫
    • 食器洗い機
    • フードプロセッサー
    • ミキサーとグラインダー
    • 電子レンジ
    • グリルとロースター
    • 浄水器
    • その他キッチン家電
  • 流通チャネル別
    • マルチブランド店
    • 専売店
    • オンラインストア
    • その他流通チャネル
  • エンドユーザー別
    • 住宅
    • 業務用
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第6章 競合情勢

  • 市場集中の概要
  • 企業プロファイル
    • Haier Group Corporation
    • Whirlpool Corporation
    • LG Electronics
    • Samsung Electronics
    • Electrolux AB
    • Miele
    • Morphy Richards
    • Philips Electronics
    • Panasonic Corporation
    • Groupe SEB
    • Smeg
    • Midea Group*

第7章 市場動向

第8章 免責事項および出版社について

目次
Product Code: 56312

The Kitchen Appliances Market size is estimated at USD 158.54 billion in 2024, and is expected to reach USD 202.62 billion by 2029, growing at a CAGR of 5.20% during the forecast period (2024-2029).

Kitchen Appliances - Market - IMG1

Revenue of kitchen appliances which includes small as well as large appliances is observing a continuous increase globally. The rising population and an increasing number of household units are resulting in an increase in kitchen space with an increase in spending by households for home appliances. With rising population Asian countries of China and India are leading the market in sales of small kitchen appliances. Cookers and ovens, Dishwashing machines, Freezers, and refrigerators are among the kitchen appliances segment occupying more than 70% of the sales of major household appliances globally. This increasing market share of kitchen appliances is resulting in manufacturers searching for emerging kitchen appliance markets to increase their revenue sales.

With technological innovations kitchen appliances have been enabled with smart features that enables them to control their operations from a distance using Wi-Fi connectivity through smartphones and voice assistance device. The market size of global smart kitchen appliances is observing a y-o-y growth rate of more than 12% with global sales value. These smart features in appliances are leading to product differentiation by the manufacturers and are playing an important role in raising their sales.

Post Covid with a behavioural change in consumer shopping, sales of Kitchen appliances through online channels observed a continuous rise leading to an increasing number of wholesales, retailers, and manufacturers starting to offer their products through E-commerce or Direct websites to raise sales and revenue. With this trend, the online revenue share of global kitchen appliance sales increased to more than 22% last year, generating a new segment for sales of kitchen appliance.

Kitchen Appliances Market Trends

Rising Sales of Smart Kitchen Appliances

Smart kitchen appliances consist of advanced technology-enabled appliances that help to increase utility and simplify daily kitchen activities. Latest refrigerators, dishwashers, and coffee makers are been equipped with Wi-Fi connectivity features allowing the user to control them through smartphones and other internet-connected devices. In terms of sales, smart kitchen appliances are observing a continuous expansion in global markets with a growth rate of more than 15%. In emerging Asian economies their sales are growing rapidly with the sales value of smart kitchen appliances accounting for more than 25 % of the total kitchen appliance sales last year. With India and China emerging as countries with the largest share of small and big smart appliances ownership rates, it provides an efficient market for global businesses to expand their smart kitchen appliances sales.

Kitchen Appliances - Market - IMG2

Increasing Online Revenue Share

With an increasing online business of major household appliances, the online sales of kitchen appliance is also observing an increase. Online revenue share of Small kitchen appliances globally observed a significant growth to more than 23% last year. Electronic kitchen appliances are existing among the major segments of E-commerce and are observing a continuous increase. With features of choosing among a wide range of manufacturers online sales channels are making it more convenient for buyers to pick kitchen appliances. In terms of payment options, the buyers are provided with EMI options, pay on delivery, and various emerging payment channels reducing time and building confidence of the buyers for purchase. Other than Direct websites, the E-commerce channels of Amazon & Alibaba are leading in the global market for the sales of Kitchen appliances and driving their sales up.

Kitchen Appliances - Market - IMG3

Kitchen Appliances Industry Overview

The Kitchen Appliance market is fragmented with a large number of players operating in the market. Rising technological innovations in the market are making the products more competitive with manufacturers making their efforts to increase the market share. Some of the existing players in the Kitchen appliance market are Haier Group Corporation, Samsung Electronics, Whirlpool Corporation, Smeg SpA and LG Electronics.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS AND INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increase in Number of Residential Kitchen Space
    • 4.2.2 Rising Household Expenditure on Kitchen Appliances
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Rising Price of Small Kitchen Appliance
    • 4.3.2 Emerging Supply Chain Disruptions with Rising Geopolitical Issues
  • 4.4 Market Opportunities
    • 4.4.1 Increase in Demand for Smart Kitchen Appliances by the Buyers
    • 4.4.2 Rising Sales in the Asia Pacific Emerging Economies
  • 4.5 Industry Attractiveness - Porters' Five Forces Analysis
    • 4.5.1 Threat of New Entrants
    • 4.5.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.5.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.5.4 Threat of Substitutes
    • 4.5.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.6 Technological Innovations in the Kitchen Appliance Market
  • 4.7 Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Product
    • 5.1.1 Refrigerators and Freezers
    • 5.1.2 Dishwashers
    • 5.1.3 Food Processors
    • 5.1.4 Mixers and Grinders
    • 5.1.5 Microwave Ovens
    • 5.1.6 Grills and Roasters
    • 5.1.7 Water Purifiers
    • 5.1.8 Other Kitchen Appliances
  • 5.2 By Distribution Channel
    • 5.2.1 Multi-brand Stores
    • 5.2.2 Exclusive Stores
    • 5.2.3 Online Stores
    • 5.2.4 Other Distribution Channels
  • 5.3 By End-User
    • 5.3.1 Residential
    • 5.3.2 Commercial
  • 5.4 By Geography
    • 5.4.1 North America
    • 5.4.2 Europe
    • 5.4.3 Asia-pacific
    • 5.4.4 Latin America
    • 5.4.5 Middle East & Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 MARKET CONCENTRATION OVERVIEW
  • 6.2 COMPANY PROFILES
    • 6.2.1 Haier Group Corporation
    • 6.2.2 Whirlpool Corporation
    • 6.2.3 LG Electronics
    • 6.2.4 Samsung Electronics
    • 6.2.5 Electrolux AB
    • 6.2.6 Miele
    • 6.2.7 Morphy Richards
    • 6.2.8 Philips Electronics
    • 6.2.9 Panasonic Corporation
    • 6.2.10 Groupe SEB
    • 6.2.11 Smeg
    • 6.2.12 Midea Group*

7 MARKET FUTURE TREND

8 DISCLAIMER AND ABOUT US