デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1429455

世界のヘルスケアIT統合:市場シェア分析、産業動向と統計、成長動向予測(2024年~2029年)

Global Healthcare IT Integration - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 119 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.11円
世界のヘルスケアIT統合:市場シェア分析、産業動向と統計、成長動向予測(2024年~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 119 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のヘルスケアIT統合市場規模は2024年に51億9,000万米ドルと推定され、2029年には90億8,000万米ドルに達すると予測され、予測期間中(2024年~2029年)のCAGRは11.85%で成長すると予測されます。

Global Healthcare IT Integration-Market-IMG1

COVID-19の大流行により、すべての医療クリニックはストレス下に置かれ、世界中の医療施設は毎日多数の患者の訪問で溢れかえっていました。世界各国では、コロナウイルス疾患の発生率の上昇により、正確な診断と治療手段への需要が高まっています。COVID-19パンデミックはまた、医師と患者の間の社会的距離に対する要求を高め、遠隔患者モニタリングと遠隔医療ソリューションの使用を押し進めました。パンデミックの間、多くの企業が病気と闘うための新しいプラットフォームやサービスを立ち上げました。例えば、2020年3月、臨床データ相互運用性のリーダーであるHealth Gorillaは、COVID-19検査オーダーが同社のプラットフォームを通じて利用可能になったと発表しました。HealthGorillaのウェブアプリケーション、HealthGorillaと提携しているデベロッパー、またはHealthGorillaと統合されたEMRを使用している医療提供者であれば誰でも、COVID-19検査の注文を行い、LabCorpとQuestから検査結果を受け取ることができます。COVID-19は上記の要因により、ヘルスケアIT統合市場に大きな影響を与えました。

同市場は、電子カルテやその他のヘルスケアITソリューションの導入拡大、遠隔医療サービスの需要、遠隔患者モニタリング・ソリューションなどの要因によって牽引されています。さらに、ヘルスケアにおける人工知能(AI)の主要な発展の1つは、膨大な量の患者データやその他の情報を分析するための機械学習の利用です。患者データは、ソフトウェアデータベースか電子カルテに保存されます。

2021年のSelecthub社のレポートによると、2021年の電子カルテ/電子医療記録(EHR/EMR)の利用率は89%でした。同レポートは、人工知能(AI)、ブロックチェーン、臨床意思決定支援(CDS)などの技術や、エピックやサーナーといったハイテク界の巨頭の存在により、医療分野は大きな変革を遂げようとしていると述べています。電子カルテの未来は、テクノロジーの急速な進歩によってすでに影響を受けていました。AlexaやSiriのようなAIやバーチャルアシスタントは、より広く利用できるようになり、威力を発揮するようになるにつれて、医療IT産業にも登場する可能性が高いです。

したがって、ヘルスケアIT統合市場は、前述の側面に基づいて予測期間中に成長すると予想されます。しかし、ヘルスケアIT分野における熟練した専門家の不足が、予測期間中の市場成長を抑制しています。

ヘルスケアIT統合市場の動向

インターフェースエンジンセグメントが予測期間で最も高い市場シェアを占める見込み

インターフェースエンジン分野の成長を促進する主な要因は、電子カルテとヘルスケアITソリューションの利用が増加していることです。また、遠隔医療サービスや遠隔患者モニタリングソリューションの需要が、予測期間中にインターフェースエンジン分野の市場成長を押し上げる可能性が高いです。

統合エンジンとしても知られるインターフェース・エンジンは、さまざまなヘルスケアITシステム間のデータを処理するソフトウェア・プログラムです。これらの統合エンジンは、IT部門が異種システムを結び付け、臨床医やその他の権限を持つユーザーが複数のEHRやその他のアプリケーションに格納されたデータにアクセスできるようにします。インターフェース・エンジンの役割は、方向性を柔軟に変更したり、異常事態が発生したときにアラートを送信したりすることで、ワークフローを容易にすることです。合理化されたヘルスケア・ワークフローとインターフェース・エンジンは、製品のサポートと提供において不可欠な組み合わせです。インターフェイスエンジンの上位には、Cloverleaf、Corepoint、Rhapsody、Datagate、IGUANAなどがあります。競合他社の存在と製品投入が市場の成長を後押ししています。例えば、インドネシア政府は2022年8月、同国の医療技術変革の一環として、ヘルスケアデータ統合プラットフォームをジャカルタで立ち上げました。さらに2021年、QveraはQIEバージョン5.0の新しいユーザーインターフェースを発表しました。ヘルスケア・クラウド・システムで活用されました。

ヘルスケアIT分野における政府の取り組みや研究開発も市場の成長を後押ししています。例えば、2022年5月に発表されたNational Public Health Observatory(NHPO)の更新によると、連邦保健省はインドのすべての公衆衛生プログラム関連データの観測所として機能することが期待されるポータルを準備しています。NHPOは、このプラットフォームを通じて、インドの公衆衛生プログラムに関する全州の政策的影響の枠組みを監視するための統合されたコマンド・コントロール・センターを持つことが期待されています。

インターフェースエンジンの重要性が高まるにつれ、このセグメントは予測期間中に急速に成長すると予測されます。

Global Healthcare IT Integration-Market-IMG2

北米が市場を独占、予測期間中も同様と予測

ヘルスケアIT統合市場は北米が支配的であり、この支配はあと数年続くと予測されます。同地域ではヘルスケア産業が確立されており、償還制度も充実していることから、今後も市場シェアが拡大すると予想されます。

米国は北米市場の大半を占めているが、これは同国でデジタルヘルスケアの導入が進んでいることと、同国の企業による投資が増加しているためです。例えば、米国退役軍人省による2020年の更新によると、連邦電子カルテ近代化(FEHRM)プログラムオフィスは、退役軍人省(VA)、国防総省(DOD)、国土安全保障省の米国沿岸警備隊(USCG)が共同の医療情報交換(HIE)ネットワークを拡大したと発表しました。この共同HIEは、VA、国防総省、沿岸警備隊が、参加する地域の医療提供者と電子カルテ(EHR)を迅速かつ安全に双方向でデータ共有する能力を強化する、近代化された医療データ共有機能です。

そのほか、企業の市場開拓や製品の発売も、この地域の市場を後押ししています。例えば、2022年5月、ウィスコンシン州を拠点とするEpic Systems社は、COVID-19治療へのアクセスを拡大するためのバイデン政権によるイニシアチブに基づき、EHRを通じて患者や医療提供者がCOVID-19抗ウイルス治療を容易に検索できるよう取り組んでいると発表しました。さらに、2022 Digital Health 9th Annual Innovation Conference &Expoにおいて、GEヘルスケアは、人工知能(AI)エンジンを統合したベンダーを問わないホスティングおよびデータ集約プラットフォームであるEdison Digital Health Platformを導入する意向を発表しました。このプラットフォームは、病院やヘルスケアシステムが臨床、ワークフロー、アナリティクス、AIツールを効率的に導入できるようにするもので、ケア提供の強化や高効率な業務の推進をサポートします。

以上のことから、北米は予測期間中にヘルスケアIT統合市場の成長に直面すると予測されています。

Global Healthcare IT Integration-Market-IMG3

ヘルスケアIT統合業界の概要

ヘルスケアIT統合市場は競争が激しく、複数の大手企業が参入しています。しかし、技術の進歩や製品の革新に伴い、中堅から中小の企業が、より安価な新素材を投入することで市場での存在感を高めています。オールスクリプツ・ヘルスケア・ソリューションズ社、オラクル・セルナー社、ゼネラル・エレクトリック社(GEヘルスケア)、シーメンス・ヘルスケア社、IBM社などの企業が、この市場で大きなシェアを占めています。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリスト・サポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 電子カルテおよびその他のヘルスケアITソリューションのニーズの高まり
    • 遠隔医療サービスと遠隔患者モニタリングソリューションの需要拡大
  • 市場抑制要因
    • 熟練した専門家の不足
  • 業界の魅力-ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品別
    • インターフェースエンジン
    • 医療機器統合セットアップ
    • その他の製品
  • サービス形態別
    • オペレーションサービス
    • サポート・保守サービス
    • トレーニング
  • エンドユーザー別
    • 病院
    • クリニック
    • ラボ
    • 放射線科
    • その他のエンドユーザー
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他のアジア太平洋
    • 中東・アフリカ
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他の中東・アフリカ
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Allscripts Healthcare Solutions Inc.
    • Oracle Cerner
    • General Electric Company(GE Healthcare)
    • IBM Corporation
    • Siemens Healthcare GmbH
    • Lyniate
    • InterSystems Corporation
    • Summit Healthcare
    • Epic Systems Corporation
    • Orion Health

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 50672

The Global Healthcare IT Integration Market size is estimated at USD 5.19 billion in 2024, and is expected to reach USD 9.08 billion by 2029, growing at a CAGR of 11.85% during the forecast period (2024-2029).

Global Healthcare IT Integration - Market - IMG1

All medical clinics were under stress as a result of the COVID-19 outbreak, and medical facilities all around the world were overflowing from the daily visits of numerous patients. In various nations around the world, the rising incidence of coronavirus disease has increased the demand for precise diagnosis and treatment tools. COVID-19 pandemic has also raised the requirement for the social distance between doctors and patients, which has pushed the usage of remote patient monitoring and telehealth solutions. During the pandemic, many companies launched new platforms and services to fight against the diseases. For instance, in March 2020, Health Gorilla, a leader in clinical data interoperability, announced that COVID-19 test ordering was available through its platform. Any healthcare provider who uses Health Gorilla's web application, a Health Gorilla-partnered developer, or a Health Gorilla-integrated EMR can place COVID-19 test orders and receive test results from LabCorp and Quest. Thus owing to the factors mentioned above COVID-19 had a significant impact on the healthcare IT integration market.

The market is being driven by factors, such as increased adoption of electronic health records and other healthcare IT solutions, demand for telehealth services, and remote patient monitoring solutions. Additionally, one of the primary developments in artificial intelligence (AI) in healthcare is the use of machine learning to analyze enormous amounts of patient data and other information. The patient data is either stored in a software database or electronic medical/health records.

The report from Selecthub in 2021, showed that electronic health record/ electronic medical record (EHR/EMR) utilization rates were 89% in 2021. The same report stated that the healthcare sector was about to undergo significant transformation as a result of technologies like artificial intelligence (AI), blockchain, clinical decision support (CDS), and the presence of tech behemoths like Epic and Cerner. The future of electronic medical records was already being impacted by the quick advancements in technology. AI and virtual assistants like Alexa and Siri are likely to show up in the health IT industries as they become more widely available and potent.

The healthcare IT integration market is therefore anticipated to grow over the forecast period based on the aforementioned aspects. However, the lack of skilled professionals in the healthcare IT field restrains the market growth over the forecast period.

Healthcare IT Integration Market Trends

Interface Engine Segment is Expected to Hold the Highest Market Share Over the Forecast Period

The major factors driving the growth of the interface engines segment are the increasing utilization of electronic health records and healthcare IT solutions. Additionally, demand for telehealth services and remote patient monitoring solutions are likely to boost the market growth of the interface engine segment during the forecast period.

An interface engine, also known as an integration engine, is a software program that processes the data between various healthcare IT systems. These integration engines help IT departments tie together disparate systems, allowing the clinicians and other authorized users to access data housed within multiple EHRs or other applications. The role of an interface engine is to ease the workflow by providing flexibility to change direction and send alerts when any abnormal condition arises. Streamlined healthcare workflows and interface engines are a vital combination of support and delivery of the products. Some of the top interface engines found are Cloverleaf, Corepoint, Rhapsody, Datagate, and IGUANA. The presence of competitors and product launches are fueling market growth. For instance, in August 2022, the Indonesian government launched a healthcare data integration platform in Jakarta as a part of the country's health technology transformation. Moreover, in 2021, Qvera launched a new user interface for QIE version 5.0. It was utilized in the healthcare cloud systems.

Government initiatives and research and developments in the field of healthcare IT are also boosting the market growth. For instance, as per the May 2022 update from the National Public Health Observatory (NHPO), Union Health Ministry is preparing a portal that is anticipated to serve as an observatory for all public health program-related data in India. Through the platform, NHPO is anticipated to have an integrated command control centre to monitor the policy implication framework across all states for public health programmes in India.

With the rising significance of the interface engine, it is projected to see a rapid future growth estimated for this segment over the forecast period.

Global Healthcare IT Integration - Market - IMG2

North America Dominates the Market and is Expected to do the Same Over the Forecast Period

The market for healthcare IT integration is dominated by North America, and this dominance is anticipated to last for a few more years. This region is expected to increase its market share in the future, owing to the well-established healthcare industry and better reimbursement facilities in the region.

The United States holds most of the market in the North American region, due to the higher adoption of digital healthcare in the country and the rising investments done by the companies over there. For instance, as per the 2020 update by the United States Department of Veteran Affairs, the Federal Electronic Health Record Modernization (FEHRM) program office announced the Department of Veterans Affairs (VA), Department of Defense (DOD), and Department of Homeland Security's United States Coast Guard (USCG) expanded their joint health information exchange (HIE) network. The joint HIE is a modernized health data sharing capability that enhances the ability of VA, DOD, and USCG to share data bidirectionally electronic health records (EHR) quickly and securely with participating community health care providers.

Besides, company developments and product launches are also boosting the market in the region. For instance, in May 2022, Wisconsin-based Epic Systems announced that they are working to make COVID-19 antiviral treatments easier for patients and providers to locate through its EHR, based on an initiative by the Biden administration to expand COVID-19 treatment access. Moreover, during the 2022 Digital Health 9th Annual Innovation Conference & Expo, GE Healthcare announced its intention to introduce the Edison Digital Health Platform, a vendor-agnostic hosting and data aggregation platform with an integrated artificial intelligence (AI) engine. The platform is being created to make it possible for hospitals and healthcare systems to efficiently implement the clinical, workflow, analytics, and AI tools that would support the enhancement of care delivery and the promotion of high-efficiency operations.

Due to the above-mentioned facts, North America is anticipated to face growth in the healthcare IT integration market over the forecast period.

Global Healthcare IT Integration - Market - IMG3

Healthcare IT Integration Industry Overview

The healthcare IT integration market is highly competitive and consists of several major players. However, with technological advancements and product innovations, mid-size to smaller companies are increasing their market presence by introducing new ingredients at lesser prices. Companies, like Allscripts Healthcare Solutions Inc., Oracle Cerner, General Electric Company (GE Healthcare), Siemens Healthcare GmbH, and IBM Corporation, hold a substantial share in the market.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increasing Need of Electronic Health Records and Other Healthcare IT Solutions
    • 4.2.2 Growing Demand for Telehealth Services and Remote Patient Monitoring Solutions
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Lack of Skilled Professionals
  • 4.4 Industry Attractiveness- Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD Million)

  • 5.1 By Product
    • 5.1.1 Interface Engines
    • 5.1.2 Medical Device Integration Setup
    • 5.1.3 Other Products
  • 5.2 By Mode of Service
    • 5.2.1 Operation Services
    • 5.2.2 Support and Upkeep Services
    • 5.2.3 Training
  • 5.3 By End User
    • 5.3.1 Hospitals
    • 5.3.2 Clinics
    • 5.3.3 Labs
    • 5.3.4 Radiology
    • 5.3.5 Other End Users
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Middle East and Africa
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle East and Africa
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Allscripts Healthcare Solutions Inc.
    • 6.1.2 Oracle Cerner
    • 6.1.3 General Electric Company (GE Healthcare)
    • 6.1.4 IBM Corporation
    • 6.1.5 Siemens Healthcare GmbH
    • 6.1.6 Lyniate
    • 6.1.7 InterSystems Corporation
    • 6.1.8 Summit Healthcare
    • 6.1.9 Epic Systems Corporation
    • 6.1.10 Orion Health

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS