デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1429226

ワックス - 市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024年~2029年)

Wax - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.49円
ワックス - 市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024年~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ワックス市場規模は2024年に456万トンと推定・予測され、2029年には521万トンに達し、予測期間中(2024年~2029年)にCAGR 2.70%で成長すると予測されます。

Wax-Market-IMG1

主なハイライト

  • COVID-19により、閉鎖規制と労働者数の不足が、化粧品、包装、ゴム、ろうそく、接着剤など様々な化学品やその他の産業の生産減少につながった。産業界への原料供給が減少し、需給バランスが崩れました。これらの要因により、石油市場はCOVID-19の影響を受け、ワックスの生産量は減少しました。
  • 中期的には、キャンドル産業と包装産業からの需要が増加していることが市場を牽引する主な要因です。アジア太平洋地域におけるパーソナルケア産業の成長も市場を牽引する要因です。
  • その反面、石油化学製品の使用に対する意識の高まりが市場の成長を妨げると予想されます。アジア太平洋地域が市場を独占すると予想され、予測期間中に最も高いCAGRで推移する可能性が高いです。

ワックス市場の動向

化粧品業界からの需要増加

  • 化粧品とパーソナルケアはワックスの主要用途の一つです。ワックスは増粘剤として使用されます。スキンケア製品や化粧品に安定性とエモリエント性、保護性を与え、粘度と一貫性を高める。2022年の世界市場シェアは、パーソナルケア産業が健闘しています。
  • アジア太平洋地域はワックスの最大の消費地であり、生産地でもあります。生産量はここ数年で高水準に達し、同地域は米国などの先進国に化粧品やパーソナルケア製品を輸出する重要な拠点となっています。
  • パーソナルケア協会であるコスメティック・欧州によると、欧州の5億人の消費者は、健康を守り、幸福感を高め、自尊心を高めるために、毎日化粧品やパーソナルケア製品を使用しています。制汗剤、香料、メイクアップ、シャンプーから、石鹸、日焼け止め、歯磨き粉、化粧品に至るまで、多岐にわたる。
  • Cosmetics Europeによると、2021年の欧州の化粧品・パーソナルケア市場の小売売上高は800億ユーロ(934億米ドル)に達します。欧州の化粧品・パーソナルケア製品の最大の国別市場は、ドイツ、フランス、イタリア、英国、スペイン、ポーランドです。2021年には、25万5,111人以上が化粧品のバリューチェーンで直接雇用され、さらに171万人が間接雇用される東南アジア地域(新興中産階級のダイナミックで多様な市場)の個人の購買力が、同地域の化粧品消費を牽引すると思われます。
  • 以上のような要因が、調査対象市場の成長を後押しすると思われます。
Wax-Market-IMG2

市場を独占するアジア太平洋地域

  • アジア太平洋地域は、中国やインドのような国に石油ワックス生産精製所が集中しているため、世界市場シェアを独占しています。
  • また、アジア太平洋地域は、化粧品、接着剤、包装製品の生産と消費の増加により、予測期間中に最も高い成長を記録すると予測されています。アジア太平洋地域の需要はここ数年でより高いレベルに達しており、化粧品やパーソナルケア製品の輸出の主要拠点となっています。
  • また、インドは世界有数の石鹸生産国です。一人当たりのトイレ・入浴用石鹸の消費量は約800グラムです。インドの人口の約65%は農村部に住んでおり、可処分所得の増加と農村市場の成長により、消費者はプレミアム製品にシフトしています。
  • 韓国などのTier2市場では、パーソナルケア製品の需要が急増すると予想されます。
  • さらに、中国の包装産業は、経済の拡大と購買力の高い中間層の台頭により、近年急速かつ一貫したペースで成長しています。食品包装は包装業界の主要企業であり、中国市場全体の約60%のシェアを占めています。Interpakによると、中国の食品包装カテゴリーでは、包装総量は2023年に4,470億個に達する見込みで、包装業界からのワックス需要の増加を示しています。
  • インド包装産業協会(PIAI)によると、インドの包装産業は予測期間中に22%の成長率が見込まれています。さらに、インドの包装市場は2020年から2025年にかけてCAGR26.7%を記録し、2025年には2,048億1,000万米ドルに達すると予想されています。したがって、ワックス市場はこの地域で成長すると予想されます。
  • また、中国は、生産と消費の両方に関して、この地域で最大の接着剤市場となります。接着剤の消費は家具、建設などの産業で増加しており、これが同地域のワックス市場の成長をさらに促進しています。
  • 以上のような要因から、アジア太平洋地域は予測期間中、市場を独占すると予想されます。
Wax-Market-IMG3

ワックス産業の概要

ワックス市場は部分的に断片化されています。市場を独占している主な企業は、China National Petroleum Corporation、Exxon Mobil Corporation、Cepsa、Sasol、Eni SpAなどです。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • キャンドル業界と包装業界からの需要増加
    • アジア太平洋地域におけるパーソナルケア産業の成長
  • 抑制要因
    • 石油化学製品の使用に対する意識の高まり
    • その他の抑制要因
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の程度

第5章 市場セグメンテーション(市場規模、数量ベース)

  • タイプ
    • 石油・鉱物ワックス
    • 合成ワックス
    • 天然ワックス
  • 用途
    • 化粧品
    • 包装
    • キャンドル製造
    • 接着剤
    • ゴム
    • その他の用途
  • 地域
    • アジア太平洋
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • ASEAN諸国
      • その他のアジア太平洋
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州
    • 南米
      • アルゼンチン
      • ブラジル
      • その他の南米
    • 中東・アフリカ
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他の中東・アフリカ

第6章 競合情勢

  • M&A、合弁事業、提携、協定
  • 市場シェア(%)**/ランキング分析
  • 主要企業の戦略
  • 企業プロファイル
    • BP PLC
    • Calumet Specialty Products Partners LP
    • Cepsa
    • China National Petroleum Corporation
    • China Petroleum & Chemical Corporation
    • Eni SpA
    • Exxon Mobil Corporation
    • H&R Group
    • Ilumina Wax d.o.o.
    • Kemipex
    • Nippon Siero Co. Ltd
    • Petrobras
    • Petro Canada Lubricants Inc.
    • Sasol
    • The International Group Inc.
    • CALWAX

第7章 市場機会と今後の動向

  • ゴム生産におけるミネラルワックスの使用増加
目次
Product Code: 47748

The Wax Market size is estimated at 4.56 Million tons in 2024, and is expected to reach 5.21 Million tons by 2029, growing at a CAGR of 2.70% during the forecast period (2024-2029).

Wax - Market - IMG1

Key Highlights

  • Due to COVID-19, the lockdown regulations and a deficient number of workers led to a decline in the production of various chemicals and other industries such as cosmetics, packaging, rubber, candle, and adhesives. The supply of raw materials to the industries decreased and caused a disturbance in the supply and demand balance. Owing to all these factors, the oil market was negatively impacted by COVID-19, and the production of wax decreased.
  • Over the medium term, the major factor driving the market studied is the increasing demand from the candle and packaging industries. The growing personal care industry in the Asia-Pacific region is the other factor driving the market studied.
  • On the flip side, increasing awareness against the usage of petrochemicals is expected to hinder the growth of the market. The Asia-Pacific region is expected to dominate the market, and it is also likely to witness the highest CAGR during the forecast period.

Wax Market Trends

Increasing Demand from the Cosmetics Industry

  • Cosmetics and personal care are one of the major applications of wax. It is used to thicken formulations. It provides stability to skincare products and cosmetics with emollient and protective qualities and boosts their viscosity and consistency. The personal care industry accounted for a healthy global market share in 2022.
  • The Asia-Pacific region has become the largest consumer, as well as producer of wax. The production reached high levels in the past few years, and the region has become a significant hub for exporting cosmetics and personal care products to developed countries, such as the United States.
  • According to Cosmetic Europe, the personal care association, Europe's 500 million consumers use cosmetic and personal care products every day to protect their health, enhance their well-being and boost their self-esteem. Ranging from antiperspirants, fragrances, make-up, and shampoos, to soaps, sunscreens and toothpaste, and cosmetics.
  • According to Cosmetics Europe, the European cosmetics and personal care market amounted to EUR 80 billion (USD 93.4 billion) in retail sales in 2021. The largest national markets for cosmetics and personal care products within Europe are Germany, France, Italy, the United Kingdom, Spain, and Poland. In 2021, over 255,111 people were employed directly, and a further 1.71 million indirectly in the cosmetics value chainConsiderable purchasing power of individuals in the Southeast Asian region (a dynamic and diverse market for the emerging middle class) is likely to drive the consumption of cosmetics in the region.
  • The above-mentioned factors are likely to boost the growth of the market studied.
Wax - Market - IMG2

Asia-Pacific Region to Dominate the Market

  • The Asia-Pacific region dominated the global market share due to the concentration of dominant petroleum wax-producing refineries in countries like China and India.
  • Asia-Pacific is also projected to register the highest growth during the forecast period, driven by increasing production and consumption of cosmetics, adhesives, and packaging products in the region. Asia-Pacific demand has reached higher levels in the past few years and has become a major hub for exporting cosmetics and personal care products.
  • Moreover, India is one of the largest producers of soaps in the world. The per capita consumption of toilet/bathing soaps in the country is around 800 grams. Around 65% of the Indian population resides in rural areas, and the increasing disposable incomes and growth in rural markets make consumers shift to premium products.
  • The tier-2 markets, such as South Korea, are expected to witness a rapid rise in the demand for personal care products.
  • Furthermore, the Chinese packaging industry has grown at a rapid and consistent rate in recent years, owing to expanding economy and rising middle class with greater purchasing power. Food packaging is a major player in the packaging industry, accounting for roughly 60% of the total market share in China. According to Interpak, in China, in the foodstuff packaging category, total packaging is expected to reach 447 billion units in 2023, thereby indicating an increased demand for wax from the packaging industry.
  • According to the Packaging Industry Association of India (PIAI), the Indian packaging industry is expected to grow at a rate of 22% during the forecast period. Moreover, the Indian packaging market is expected to reach USD 204.81 billion by 2025, registering a CAGR of 26.7% between 2020 and 2025. Therefore, the wax market is expected to grow in the region.
  • Besides, China stands to be the largest market for adhesives in the region regarding both production and consumption. The consumption of adhesives has been increasing in the industries such as furniture, construction, etc., which is further driving the growth of the wax market in the region.
  • Owing to all the aforementioned factors, the Asia-Pacific region is expected to dominate the market studied during the forecast period.
Wax - Market - IMG3

Wax Industry Overview

The wax market is partially fragmented. Major players dominating the market include China National Petroleum Corporation, Exxon Mobil Corporation, Cepsa, Sasol, and Eni SpA.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Increasing Demand from the Candle and Packaging Industries
    • 4.1.2 Growing Personal Care Industry in the Asia-Pacific Region
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 Increasing Awareness against Usage of Petrochemicals
    • 4.2.2 Other Restraints
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size in Volume)

  • 5.1 Type
    • 5.1.1 Petroleum and Mineral Wax
    • 5.1.2 Synthetic Wax
    • 5.1.3 Natural Wax
  • 5.2 Application
    • 5.2.1 Cosmetics
    • 5.2.2 Packaging
    • 5.2.3 Candle Making
    • 5.2.4 Adhesives
    • 5.2.5 Rubber
    • 5.2.6 Other Applications
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 Asia-Pacific
      • 5.3.1.1 China
      • 5.3.1.2 India
      • 5.3.1.3 Japan
      • 5.3.1.4 South Korea
      • 5.3.1.5 ASEAN Countries
      • 5.3.1.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.2 North America
      • 5.3.2.1 United States
      • 5.3.2.2 Canada
      • 5.3.2.3 Mexico
    • 5.3.3 Europe
      • 5.3.3.1 Germany
      • 5.3.3.2 United Kingdom
      • 5.3.3.3 France
      • 5.3.3.4 Italy
      • 5.3.3.5 Spain
      • 5.3.3.6 Rest of Europe
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Argentina
      • 5.3.4.2 Brazil
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle-East and Africa
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share (%)**/ Ranking Analysis
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 BP PLC
    • 6.4.2 Calumet Specialty Products Partners LP
    • 6.4.3 Cepsa
    • 6.4.4 China National Petroleum Corporation
    • 6.4.5 China Petroleum & Chemical Corporation
    • 6.4.6 Eni SpA
    • 6.4.7 Exxon Mobil Corporation
    • 6.4.8 H&R Group
    • 6.4.9 Ilumina Wax d.o.o.
    • 6.4.10 Kemipex
    • 6.4.11 Nippon Siero Co. Ltd
    • 6.4.12 Petrobras
    • 6.4.13 Petro Canada Lubricants Inc.
    • 6.4.14 Sasol
    • 6.4.15 The International Group Inc.
    • 6.4.16 CALWAX

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Increasing Use of Mineral Wax in Rubber Production