デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1407026

アンギオスイート:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024~2029年)

Angio Suites - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 115 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.49円
アンギオスイート:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 115 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のアンギオスイートの市場規模は、予測期間中にCAGR 8.9%の成長が予測されています。

Angio Suites - Market - IMG1

COVID-19パンデミックの突然の発生は、アンギオスイート市場を含むほとんどの事業分野に影響を与えました。COVID-19を発症した心臓病患者は、心臓の健康に関連するさまざまな問題を経験します。例えば、2022年7月にJournal of Invasive Cardiologyに発表された論文によると、COVID-19ウイルスは内皮、血管系、心臓にいくつかの悪影響を及ぼし、そのほとんどが炎症性で血栓促進性です。その結果、深部静脈血栓症、肺塞栓症、脳卒中、急性心筋梗塞(AMI)のような合併症が発症後1ヵ月間に起こりやすかった。したがって、このような心臓合併症は、パンデミックの間、アンギオスイートの需要を増加させる可能性が高いです。現在、心臓合併症の増加と様々な技術の進歩により、アンギオスイートの需要はパンデミック前の状態に達しており、今後数年間は力強い成長が見込まれます。

老人人口の負担増加、心血管疾患、低侵襲手術のニーズの高まり、画像診断の急速な技術進歩は、アンギオスイート市場の成長を激化させると予想される主な要因の一つです。

国連が発表したWorld Population Prospects 2022報告書によると、2022年には世界全体で65歳以上の人口は7億7,100万人になります。高齢者人口は2030年には9億9,400万人、2050年には16億人に達すると予測されています。老年人口は心血管疾患やその他の慢性疾患に罹患しやすいため、老年人口の増加はアンギオスイートの需要を増加させる可能性が高く、市場成長の原動力になると予想されます。さらに、世界人口の心臓合併症の増加は、予測期間中にアンギオスイートの需要を増加させると予想されています。例えば、AIHWによる2023年2月の更新によると、2021~2022年の間にオーストラリアの病院に入院した患者に対して報告された冠動脈造影処置は146,000件で、男性が97,200件(67%)、女性が48,900件(33%)でした。したがって、さまざまな地域での血管造影手技の増加が市場成長を促進すると予想されます。さらに、アンギオスイートに焦点を当てた調査研究の増加は、アンギオスイートが提供する利点を描写し、それによって市場成長を後押しすると思われます。例えば、2022年10月にScienceDirectに掲載された論文によると、血管造影イメージングシステム技術のいくつかの改良は、放射線被曝を低減するオプションを提供します。調査では、透視下撮影(FC)と比較して、シネアンギオグラフィ(CA)の方が画像解像度が高いと認識されているが、ビームの角度やテーブルの高さには大きな影響を受けていないです。

したがって、心臓合併症の有病率の高さとアンギオスイートの利用率の増加により、この市場は予測期間中に大きく成長すると予想されます。しかし、アンギオスイートの設置コストが高いため、市場の成長は抑制されると予想されます。

アンギオスイートの市場動向

血管形成術(:用途別)が予測期間中に成長する見込み

血管形成術は、冠動脈疾患によって閉塞した冠動脈を開くために用いられる手技です。血管形成術セグメントは、心血管疾患の有病率の上昇と世界中で実施される血管形成術の増加により、予測期間中に大きな成長を示すと予測されています。例えば、2022年12月には、非常にリスクの高い患者集団における先進的な冠動脈形成術の技術に焦点を当てた「複雑な高リスク適応手技(CHIP)に関する国際サミット」がケララ州コチで開催されました。このサミットでは、レーザー血管形成術がケララ州で導入されました。

さらに、アメリカの健康ランキング2022年版の年次報告書によると、米国では成人の8%が2021年に狭心症や冠動脈性心疾患であると医療専門家から告げられたと報告されています。心臓や循環器系疾患の負担は世界中で最近より多くなっており、血管形成術治療が利用され、それによってこのセグメントの成長を押し上げると予想されています。さらに、血管形成術は傷跡が残りにくく、手術による副作用が軽減され、成功率が高く、侵襲が少なく、回復が早いという特徴があります。したがって、血管形成術に導入された新しい進歩や技術が市場成長を促進すると予想されます。例えば、2022年4月にRotapro Rotational Atherectomy Systemがインドで発売され、ケララ州のMedica Superspecialty HospitalがRotapro Rotational Atherectomy Systemを使用して三血管病を患う70歳の患者を治癒させました。Rotaproは手で操作するシステムであり、この高度な装置の助けを借りて、患者は安全なアブレーションを受け、課題であった血管形成術を簡略化することができ、24時間以内に退院することができます。

このように、心臓合併症の高い有病率と血管形成術治療の利用の増加により、研究セグメントは予測期間中に大きな成長を示すと予想されます。

Angio Suites-Market-IMG2

予測期間中、北米が市場で大きなシェアを占めると予測される

北米は、投資の増加、技術の進歩、同地域における心血管疾患やその他の慢性疾患の負担の増加により、市場で大きなシェアを占めると予想されます。例えば、米国心臓協会によると、2030年までに米国人口の40.5%が心血管疾患に罹患すると予想されています。このようなCVDの負担増は、この地域における研究市場の成長を促進すると予想されます。

さらに、2021年7月のプレスリリースによると、カナダとケベック州政府は、ケベック州の病院、住宅、長期ケアセンター、地域コミュニティサービスセンター、リハビリセンターなどの医療・社会サービス機関を近代化、再開発、アップグレードするため、209のインフラプロジェクトに投資する計画を公表しました。連邦インフラ・コミュニティ大臣と保健・社会サービス大臣は、これら209のインフラ・プロジェクトに総額1億8,830万米ドルの資金を提供すると報告しました。病院のインフラ開拓と先進医療機器の導入の結果、アンギオスイート市場は調査対象地域で大きな成長が見込まれています。

したがって、心臓合併症の高い有病率と政府による投資の増加により、北米は予測期間中に大きな成長を示すことが期待されています。

アンギオスイート産業の概要

アンギオスイート市場は、世界的に多数の企業が存在するため、その性質上細分化されています。Siemens Healthcare GmbH、 Canon Medical Systems Corporation、 GE Healthcare, Koninklijke Philips NV、 Carestream Health、Shimadzu Corporationなどが市場シェアの大半を占め、知名度の高い国際企業や地元企業から構成されています。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 心血管疾患と相まって増加する老年人口負担
    • 低侵襲手術に対する需要の高まりとアンギオスイートの技術的進歩の高まり
  • 市場抑制要因
    • 設置に伴う高コスト
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション - 市場規模:金額別(100万米ドル)

  • タイプ別
    • バイプレーンアンギオスイート
    • シングルプレーンアンギオスイート
  • 用途別
    • 血管形成術
    • ステント治療
    • 血管造影
    • 閉塞バイパス術
    • その他
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他のアジア太平洋
    • 中東・アフリカ
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他の中東・アフリカ
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Siemens Healthcare GmbH
    • Canon Medical Systems Corporation
    • GE Healthcare
    • Koninklijke Philips N.V.
    • Carestream Health
    • Shimadzu Corporation
    • FUJIFILM Corporation
    • ESAOTE SPA
    • Shenzhen Mindray Bio-Medical Electronics Co., Ltd.
    • Hologic, Inc.
    • PLANMED OY
    • IMRIS
    • 3D Systems, Inc.

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 90708
Angio Suites - Market - IMG1

The angio suites market is expected to register a CAGR of 8.9% over the forecast period.

The sudden outbreak of the COVID-19 pandemic impacted most of the business sectors, including the angio suites market. Heart disease patients with COVID-19 experience various issues associated with their cardiac health. For instance, as per the article published in July 2022 in the Journal of Invasive Cardiology, the COVID-19 virus had several negative effects on the endothelium, vascular system, and heart, most of which are proinflammatory and prothrombotic. As a result, complications such as deep venous thrombosis, pulmonary embolism, stroke, and acute myocardial infarction (AMI) were likely to occur during the first month of active disease. Hence, such cardiac complications were likely to increase the demand for angio suites during the pandemic. At present, the market has reached its pre-pandemic nature in terms of demand for angio suits due to an increase in cardiac complications and various technological advancements and is expected to witness strong growth in the coming years.

The increasing burden of the geriatric population, cardiovascular diseases, the growing need for minimally invasive surgeries, and rapid technological advancements in diagnostic imaging are among the major factors expected to intensify the growth of the angio suites market.

According to the World Population Prospects 2022 report published by the United Nations, in 2022, there were 771 million people aged 65 years or over globally. The older population is projected to reach 994 million by 2030 and 1.6 billion by 2050. Since the geriatric population is more prone to getting cardiovascular diseases and other chronic illnesses, the rise in the geriatric population is likely to increase the demand for angio suites, which is anticipated to drive market growth. Furthermore, a rise in cardiac complications among the global population is expected to increase the demand for angio suites over the forecast period. For instance, according to the February 2023 update by AIHW, there were 146,000 coronary angiography procedures reported for patients admitted to hospitals in Australia, 97,200 (67%) for males and 48,900 (33%) for females during 2021-22. Hence, the rise in angiography procedures in various regions is expected to fuel market growth. Moreover, an increase in research studies focused on angio suites is likely to depict the advantages offered by the suites and thereby boost market growth. For instance, as per the article published in October 2022 in ScienceDirect, several improvements in angiographic imaging systems technology provide options to decrease radiation exposure. The researchers showed that image resolution was perceived to be better with cine angiography (CA) compared to fluoroscopic capture (FC), although not significantly affected by beam angulation or table height.

Hence, due to the high prevalence of cardiac complications and the increase in the utilization of angio suits, the studied market is expected to witness significant growth over the forecast period. However, the high cost of the installation of the angio suite is expected to restrain the market growth.

Angio Suites Market Trends

Angioplasty by Application Segment is Expected to Witness Growth Over the Forecast Period

Angioplasty is a procedure that is used to open blocked coronary arteries caused by coronary artery disease. The angioplasty segment is anticipated to witness significant growth over the forecast period owing to the rising prevalence of cardiovascular diseases and the increase in angioplasty surgeries conducted across the world. For instance, in December 2022, an International Summit on Complex High-Risk Indicated Procedures (CHIP), focussing on advanced coronary angioplasty techniques in very high-risk patient populations, was conducted in Kochi, Kerala. During the summit, laser angioplasty was introduced in Kerala.

Furthermore, as per America's Health Ranking 2022 annual report, 8% of adults in the United States were reportedly told by a health professional that they had angina or coronary heart disease in 2021. The burden of heart and circulatory disease worldwide has been more prevalent recently, which is expected to utilize the angioplasty treatment and thereby boost the segment growth. Moreover, angioplasty leaves fewer scars, provides reduced side effects from the surgery, has a higher success rate, involves minimal invasion, and ensures speedy recovery; the above factors are majorly responsible for its popularity among patients and healthcare professionals. Hence, new advances and technologies introduced to angioplasty are expected to drive market growth. For instance, in April 2022, the Rotapro Rotational Atherectomy System was launched in India, and Medica Superspecialty Hospital in Kerala cured a 70-year-old suffering from Triple Vessel disease with the use of the Rotapro Rotational Atherectomy system. Rotapro is a hand-operated system, and with the aid of this sophisticated device, patients can undergo safe ablation and have the challenging angioplasty procedure simplified, enabling them to leave the hospital in less than 24 hours.

Thus, due to the high prevalence of cardiac complications and the increase in the utilization of angioplasty treatment, the studied segment is expected to witness significant growth over the forecast period.

Angio Suites - Market - IMG2

North America Anticipated to Hold a Significant Share in the Market Over the Forecast Period

North America is expected to hold a significant share of the market owing to the increasing number of investments, technological advancements, and the increased burden of cardiovascular and other chronic diseases in the region. For instance, according to the American Heart Association, by 2030, 40.5% of the United States population is expected to suffer from cardiovascular disease. This increasing burden of CVDs is anticipated to drive the growth of the studied market in the region.

Adding to that, as per a press release in July 2021, the governments of Canada and Quebec publicized their plans to invest in 209 infrastructure projects to modernize, redevelop, and upgrade health and social services institutions in Quebec, including hospitals, residential and long-term care centers, local community service centers, and rehabilitation centers. The federal Minister of Infrastructure and Communities and Minister of Health and Social Services reported a total of USD 188.3 million in funding for these 209 infrastructure projects. As a result of the development of the infrastructure of hospitals and the implementation of advanced medical devices, the angio suites market is expected to witness significant growth in the studied region.

Therefore, due to the high prevalence of cardiac complications and the increase in investments by the governments, North America is expected to witness significant growth over the forecast period.

Angio Suites Industry Overview

The angio suites market is fragmented in nature due to the presence of a number of companies globally. The studied market consists of several international as well as local companies that hold the majority of the market shares and are well known, including Siemens Healthcare GmbH, Canon Medical Systems Corporation, GE Healthcare, Koninklijke Philips NV, Carestream Health, and Shimadzu Corporation.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increasing Burden of Geriatric Population Coupled with Cardiovascular Diseases
    • 4.2.2 Growing Demand for Minimally Invasive Surgeries and Rise in Technological Advances in Angio Suites
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 High Cost Associated with Installation
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD million)

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Biplane Angio Suites
    • 5.1.2 Single Plane Angio Suites
  • 5.2 By Application
    • 5.2.1 Angioplasty
    • 5.2.2 Therapeutic Stenting
    • 5.2.3 Angiograms
    • 5.2.4 Obstruction Bypass
    • 5.2.5 Others
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Germany
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 France
      • 5.3.2.4 Italy
      • 5.3.2.5 Spain
      • 5.3.2.6 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 South Korea
      • 5.3.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 Middle East and Africa
      • 5.3.4.1 GCC
      • 5.3.4.2 South Africa
      • 5.3.4.3 Rest of Middle East and Africa
    • 5.3.5 South America
      • 5.3.5.1 Brazil
      • 5.3.5.2 Argentina
      • 5.3.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Siemens Healthcare GmbH
    • 6.1.2 Canon Medical Systems Corporation
    • 6.1.3 GE Healthcare
    • 6.1.4 Koninklijke Philips N.V.
    • 6.1.5 Carestream Health
    • 6.1.6 Shimadzu Corporation
    • 6.1.7 FUJIFILM Corporation
    • 6.1.8 ESAOTE SPA
    • 6.1.9 Shenzhen Mindray Bio-Medical Electronics Co., Ltd.
    • 6.1.10 Hologic, Inc.
    • 6.1.11 PLANMED OY
    • 6.1.12 IMRIS
    • 6.1.13 3D Systems, Inc.

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS