デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1407010

ラボ滴定装置-市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測、2024年~2029年

Lab Titration Devices - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.16円
ラボ滴定装置-市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測、2024年~2029年
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ラボ滴定装置市場は、予測期間中にCAGR 8%を記録する見込みです。

Lab Titration Devices-Market-IMG1

主なハイライト

  • COVID-19は、実験室業務のわずかな制限によりラボ滴定装置に影響を与え、パンデミックの初期段階におけるラボ滴定装置の需要を減少させました。例えば、2021年3月にEuropean Respiratory Journalに掲載された論文では、ドイツでは検査室内での滴定や直接訪問の制限が少なかったことが述べられています。米国とイタリアでは、検査室内での滴定は空気感染隔離室で行われる場合に許可されました。したがって、上記の要因により、COVID-19は調査対象市場に大きな影響を与えました。
  • しかし、COVID-19の流行が収束したことで、滴定装置の需要という点では、市場はパンデミック以前の性質を取り戻しつつあります。さらに、自動化されたラボ滴定装置の需要の増加や、化学研究所、研究、医薬品における滴定装置の用途の増加により、予測期間中に市場は大きな成長を示すことが期待されます。
  • 自動ラボ滴定の利点である、アクセスのしやすさ、時間の節約、使いやすさ、ヒューマンエラーの最小化、自動ラボ滴定の需要増加などにより、市場の成長が見込まれています。例えば、2021年1月のTherapeutic Advances of Drug Safetyに掲載された論文によると、薬剤滴定は、不必要な薬剤の使用や副作用を最小限に抑えるため、可能な限り少ない用量で患者に適切かつ効果的な治療を提供します。滴定の利点と需要は、予測期間中に市場の成長機会を引き寄せると予想されます。
  • さらに、革新的な機器の発売とともに研究開発活動が増加していることも、地域市場全体を前進させています。例えば、2022年12月、国立化学研究所(NCL)所長は、研究開発を行う産業で働くように若者を動機付けました。このような取り組みにより、研究所で働く人の流れが増加することが期待され、滴定装置はあらゆる医薬品の製剤に不可欠なものであるため、滴定装置の需要が増大すると考えられています。また、DKK-TOAは2021年11月に自動洗浄・校正機能付きpH計「MAC-1600」を発売しました。このpH計は現場に設置し、電極洗浄とJIS標準液による2点校正を自動化できます。
  • したがって、上記の要因が予測期間中の市場成長を後押しすると予想されます。しかし、訓練された人材の不足が市場の成長を抑制すると予想されます。

ラボ滴定装置市場の動向

自動化セグメントは予測期間中に健全な成長を記録する見込み

  • 自動滴定セグメントは予測期間中に健全な成長を記録すると予測されます。これは主に、自動化されたラボ滴定プロセスに対する需要の高まりによるもので、人為的ミスを最小限に抑えながら望ましい機能を実現することができます。加えて、世界のヘルスケア支出の増加は、医薬品開発のための先進的なラボ機器を利用した研究開発を促進すると予想され、これはさらにセグメントの成長を増大させると予想されます。
  • さらに、自動滴定技術の有効性が手動技術と比較して証明されたいくつかの調査研究も、自動滴定装置の市場需要につながっています。例えば、2021年11月にAmerican Chemical Societyに掲載された論文では、ロボット実験室プラットフォームが自動化学実験を行うことが言及されています。この調査では、自動滴定の実行にコンピュータ・ビジョンが使用されました。キャリブレーションと自動滴定は、OpenCVコンピュータビジョンライブラリを利用したオープンソースのPythonスクリプトで実行されました。コンピュータ・ビジョンによる自動滴定の大きな利点は、オープンソースのソフトウェアを使用できることです。自動滴定に関する研究の高まりにより、先進的な自動滴定装置が開発され、予測期間中の市場成長に寄与することが期待されます。
  • また、ラボ滴定製品の需要増に対応するため、主なメーカーが研究開発を活発化させていることも、同分野の成長を後押しすると見られています。例えば、2021年5月、The Wiggensは、最も広い範囲の電位差滴定を正確に行うように設計された自動滴定装置CATを発売しました。この装置は、特別な訓練や自動滴定の深い知識がなくても、どんな用途にも使える使いやすい自動滴定装置です。機器の技術的進歩の高まりは、自動滴定装置の需要を増大させ、それによってこのセグメントの成長を拡大させると予測されています。
  • このように、このセグメントは、従来の滴定装置に対する自動滴定装置の利点や市場プレーヤーによる技術進歩などの要因により、予測期間中に大きな成長を示すと予測されています。
Lab Titration Devices-Market-IMG2

北米は市場で大きなシェアを占めると予測され、予測期間中も同様と予測されます。

  • 北米地域は、ラボ滴定装置の技術革新により大きな市場シェアを占めると予測されています。ラボ滴定装置市場は、同地域の製薬部門における研究開発活動の増加により成長が見込まれています。
  • ラボ滴定装置の堅調な成長は、革新的な研究や構造ベースの医薬品開発のための投資や資金調達活動の高まりに起因しています。例えば、2021年4月、カナダ政府公共サービス・調達大臣は、カナダの科学と研究を支援するための研究所に5,890万米ドルを投資しました。ハミルトンの研究所施設の建設は2021年5月に完了し、ミシサガの施設の建設は2023年夏に完了する予定です。このため、新たな研究所の建設や政府による資金援助により、同地域の研究開発を後押しする滴定装置の調達が増加し、市場の成長が促進されることが期待されます。
  • さらに、市場ポジションを高め、実験室用滴定装置の提供を拡大するための市場参入企業による戦略的取り組みが、市場成長を後押しすると予想されます。例えば、2021年6月、SaaS対応デジタルマーケットプレイスと製品プラットフォームを通じてヘルスケアプロバイダーとライフサイエンス企業をつなぐ開発企業であるAmalgam Rx, Inc.は、Novo Nordiskとのインスリン滴定ソリューションを世界レベルで拡大しました。この提携により、エビデンスに基づくインスリンの開始と滴定が促進されると予測されます。
  • したがって、研究開発を拡大するための政府からの資金提供や市場参入企業間の提携といった要因が、予測期間中の同地域の市場成長を後押しすると予測されます。

ラボ滴定装置産業の概要

ラボ滴定装置市場は細分化された競合市場であり、複数の大手企業で構成されています。市場シェアでは、少数の大手企業が市場を独占しています。現在市場を独占している企業は、ThermoFisher Scientific、Metrohm AG、Xylem Analytic Germany、ECH Scientific、Hanna Instruments、Diagger Scientific Inc、COSA Xentaur、CSC Scientific Company、Hiranuma Sangyo、DKK-TOA Corporationなどです。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリスト・サポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 自動ラボ滴定装置の需要増加
    • 化学研究所、調査、製薬における滴定装置の用途の増加
  • 市場抑制要因
    • 訓練された人材の不足
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • 手動式
    • 自動化
  • エンドユーザー別
    • 調査研究機関
    • 学術機関
    • その他のエンドユーザー
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他中東・アフリカ
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • ThermoFisher Scientific
    • Metrohm AG
    • Xylem Analaytics Germany
    • ECH Scientific
    • Hanna Instruments
    • Diagger Scientific Inc
    • COSA Xentaur
    • CSC Scientific Company
    • Hiranuma Sangyo Co., Ltd
    • DKK-TOA corporation

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 90596
Lab Titration Devices - Market - IMG1

The lab titration devices market is projected to register a CAGR of 8% during the forecast period.

Key Highlights

  • COVID-19 impacted lab titration devices due to slight restrictions in laboratory operations, which reduced the demand for lab titration devices during the initial phase of the pandemic. For instance, an article published in the European Respiratory Journal in March 2021 mentioned fewer restrictions for in-laboratory titrations and in-person visits in Germany. In the United States and Italy, in-laboratory titrations were permitted if they were conducted in an airborne infection isolation room. Hence, due to the abovementioned factors, COVID-19 had a significant impact on the studied market.
  • However, with the COVID-19 cases in control, the market is re-gaining its pre-pandemic nature in terms of demand for titration devices. Furthermore, due to an increase in the demand for automated lab titration devices and a rise in applications of titration systems in chemical laboratories, research, and pharmaceuticals, the market is expected to witness significant growth over the forecast period.
  • The market is expected to grow owing to the benefits of automated lab titration, such as accessibility, time-saving, easy-to-use, minimizing human errors, and increasing demand for automated lab titration. For instance, according to an article published in Therapeutic Advances of Drug Safety in January 2021, drug titration gives the patient adequate and effective treatment at the lowest dose possible to minimize unnecessary medication use and side effects. The advantages and demand for titration are expected to attract market growth opportunities during the forecast period.
  • Furthermore, an increase in research and development activities, along with launches of innovative devices, are driving the overall regional market forward. For instance, in December 2022, the National Chemical Laboratory (NCL) Director motivated youths to work in an industry that does research and development. Such initiatives are expected to increase the flow of people working in the laboratories, which is believed to augment the demand for titration devices as they are a vital part of any drug formulation. Also, in November 2021, the DKK-TOA corporation launched the MAC-1600, a pH meter with an automatic cleaning/calibration function. This pH meter can be installed in the field, automating electrode cleaning and two-point calibration with JIS standard solution.
  • Therefore, the abovementioned factors are expected to boost the market's growth during the forecast period. However, a shortage of trained personnel is expected to restrain the market growth.

Lab Titration Devices Market Trends

The Automated Segment is Expected to Register a Healthy Growth During The Forecast Period

  • The automated titration segment is expected to register healthy growth during the forecast period. This is mainly due to the rising demand for an automated lab titration process, which favors the desired functionality with minimal human error. In addition, the rising healthcare spending worldwide is expected to boost research and development utilizing advanced laboratory devices for drug development, which is further expected to augment the segment growth.
  • In addition, several research studies proving the effectiveness of the automated titration techniques compared to the manual technique also led to the market demand for automated titration devices. For instance, the article published in the American Chemical Society in November 2021 mentioned that robotic laboratory platforms perform automated chemical experiments. The research study used computer vision in performing an automated titration. The calibration and automatic titration were performed with the open-source Python script that utilized the OpenCV computer vision library. A significant advantage of computer vision automation is the use of open-source software. The rising research studies on automated titration are expected to develop advanced automated titration devices, thereby contributing to the market's growth during the forecast period.
  • Also, key manufacturers' increasing research and development to meet the growing demand for lab titration products are expected to drive the segment's growth. For instance, in May 2021, The Wiggens launched Automatic Titrator CAT designed to precisely perform the widest range of potentiometric titrations. The instrument is an easy-to-use automatic titrator for any application without any special training or a deeper knowledge of automatic titration. The rising technological advancements in devices are projected to augment the demand for automated titrators, thereby expanding the segment's growth.
  • Thus, the segment is anticipated to witness significant growth over the forecast period owing to factors such as the advantages of automated titration devices over conventional titration devices and technological advancements by market players.
Lab Titration Devices - Market - IMG2

North America is Expected to Hold a Significant Share in the Market and is expected to do the Same in the Forecast Period.

  • The North American region is projected to hold a significant market share due to technological innovations in lab titration devices. The lab titration devices market is expected to grow due to the increase in research and development activities in the pharmaceutical sector in the region.
  • The robust growth of lab titration devices can be attributed to the rising investment and funding activities for innovative research and the development of structure-based drugs. For instance, in April 2021, the Government of Canada Minister of Public Services and Procurement invested USD 58.9 million in laboratories to support science and research in Canada. Construction at the Hamilton laboratory facility was completed in May 2021, while construction at the Mississauga facility is expected to be completed in the summer of 2023. Therefore, the construction of new research laboratories and funding by the government is expected to increase the procurement of titration devices to boost the R&D in the region, thereby augmenting the market growth.
  • Additionally, the strategic initiatives by market players to boost their market position and expand their offerings in laboratory titration devices are expected to boost market growth. For instance, in June 2021, Amalgam Rx, Inc., the developer in connecting healthcare providers and life sciences companies through a SaaS-enabled digital marketplace and product platform, expanded its insulin titration solution with Novo Nordisk at a global level. The partnership is projected to facilitate evidence-based insulin initiation and titration.
  • Therefore, factors such as government funding and partnerships between the market players to expand research and development are projected to bolster the market growth in the region during the forecast period.

Lab Titration Devices Industry Overview

The lab titration devices market is fragmented and competitive and consists of several major players. In terms of market share, a few major players dominate the market. Some companies currently dominating the market are ThermoFisher Scientific, Metrohm AG, Xylem Analytic Germany, ECH Scientific, Hanna Instruments, Diagger Scientific Inc, COSA Xentaur, CSC Scientific Company, Hiranuma Sangyo Co., Ltd, and DKK-TOA Corporation.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increase in the Demand for Automated Lab Titration Devices
    • 4.2.2 Rise in Applications of Titration Systems in Chemical Laboratories, Research and Pharmaceuticals
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Shortage of Trained Personnel
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD)

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Manual
    • 5.1.2 Automated
  • 5.2 By End-User
    • 5.2.1 Research laboratories
    • 5.2.2 Academic Institutions
    • 5.2.3 Other End-Users
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Germany
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 France
      • 5.3.2.4 Italy
      • 5.3.2.5 Spain
      • 5.3.2.6 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 South Korea
      • 5.3.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 Middle East and Africa
      • 5.3.4.1 GCC
      • 5.3.4.2 South Africa
      • 5.3.4.3 Rest of Middle East and Africa
    • 5.3.5 South America
      • 5.3.5.1 Brazil
      • 5.3.5.2 Argentina
      • 5.3.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 ThermoFisher Scientific
    • 6.1.2 Metrohm AG
    • 6.1.3 Xylem Analaytics Germany
    • 6.1.4 ECH Scientific
    • 6.1.5 Hanna Instruments
    • 6.1.6 Diagger Scientific Inc
    • 6.1.7 COSA Xentaur
    • 6.1.8 CSC Scientific Company
    • 6.1.9 Hiranuma Sangyo Co., Ltd
    • 6.1.10 DKK- TOA corporation

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS