市場調査レポート
商品コード
1406227

iPaaS(Integration Platform-as-a-Service):市場シェア分析、業界動向と統計、2024年~2029年の成長予測

Integration Platform-as-a-Service - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 130 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.88円
iPaaS(Integration Platform-as-a-Service):市場シェア分析、業界動向と統計、2024年~2029年の成長予測
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 130 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

iPaaS(Integration Platform-as-a-Service)市場規模は、2024年の129億8,000万米ドルから2029年には587億2,000万米ドルに成長し、予測期間(2024-2029年)のCAGRは35.23%になると予測されます。

企業アプリケーションの開発、管理、展開のプロセス全体を改善するための高度なシステムに対する要求が世界中で急速に高まっていることが、市場を牽引しています。

Integration Platform-as-a-Service-Market-IMG1

主なハイライト

  • さらに、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、組織のプロセスにおけるモノのインターネットの最近の進歩も、iPaaSソリューションの拡大を後押ししています。British Broadcasting Corporationによると、Microsoft、Amazon Web Services、Alicloud、Google Cloud Platformなどのクラウドプロバイダーは、収益を25%から100%伸ばしています。この成長は、スケールとスピードで永続的なビジネス変革を推進する効率性とイノベーションなど、変革的な結果を示しています。
  • 市場情勢における強力なプレーヤーは、API管理、データハブ、B2B統合、ワークフロー自動化など、次世代の統合テクノロジーと考えられているものを含むプラットフォームを継続的に強化しています。iPaaSベンダーは、エンタープライズ・アプリケーション・アーキテクチャの中で自らを位置づけることを目指しています。
  • さらに、データ中心やIoTに特化した統合、リアルタイムの同期、モビリティといった重要な要素への考慮が高まる中、クラウドベースの統合が組み込まれています。今日の企業では、CRMシステムを利用して顧客サービスシステムを統合するケースが増えています。しかし、これらのCRMシステムとERPやBI/Analyticsとの統合にはまだギャップがあります。iPaaSソリューションは、企業に顧客の360度ビューを提供し、機密情報へのアクセスを支援し、ビジネスプロセスを自動化します。
  • 2022年11月、Qlikはクラウドベースの新しいデータ統合プラットフォームサービスを開始しました。Qlik Cloud Data Integrationは主に、特にデータに基づいた意思決定のために組織のデータを準備・育成するデータエンジニアが使用するために開発された、サービスとしてのエンタープライズ統合プラットフォームです。サービスとしての新しい統合プラットフォームは、データのカタログ化と準備の機能を1カ所に統合し、組織が分析用にデータをリアルタイムで準備できるようにします。このプラットフォームはまた、情報ファブリックを形成するために設計された一連のサービスから構成され、組織がデータソースを統合してデータの完全な新しいビューを得ることができるようにするために使用することができます。
  • しかし、iPaaSソリューションの導入には多額の投資が必要となるため、予測期間を通じて市場全体の成長が抑制される可能性があります。
  • コロナウイルスの大流行はクラウド業界にも影響を与えたため、複数のプロバイダーがこの急激な需要急増に対応し、クラウドインフラへの関心を高めました。さらに、COVID-19の流行後、さまざまな業界の企業が、COVID-19の流行によって生じた直接的なニーズ以外にもクラウドコンピューティングの利点に気づいた。そのため、企業はクラウドベースのソリューションやサービスを幅広く提供することに熱中しています。

iPaaS(Integration Platform-as-a-Service)市場の動向

小売業とeコマースが著しい成長を遂げる

  • B2BおよびB2Cプラットフォームを扱うeコマースの急速な進歩により、企業はオンライン販売、在庫管理、発注など複数の分野を処理することが求められています。iPaaSソリューションは、主にバックエンドプロセス、ERPシステム、ウェブサイトを統合するシームレスなeコマース統合ソリューションを提供できます。さらに、これらの統合ツールは、IT支出を大幅に削減しながら、フロントエンドとバックエンドのシステム間でデータの自由な流れを可能にします。さらに、2022年11月、アディティヤ・ビルラ・ファッション&リテール社は、インドに高級百貨店と専用eコマース・プラットフォームを開設するため、ギャラリー・ラファイエット社と戦略的パートナーシップを結びました。
  • さらに、2022年1月、Walmartは、米国で月間1億2,000万人以上が利用するWalmartマーケットプレースにインドのベンダー数社を招待したと発表しました。同社はインドでFlipkartを所有しており、2027年までにインドから年間100億米ドルの輸出を目指しています。また、米国通商代表部によると、2022年2月、テンセント・ホールディングス・リミテッドとアリババ・グループ・ホールディング・リミテッドのeコマースサイトが米国政府の最新の「悪名高いマーケットプレース」リストに追加されました。eコマース業界におけるこのような開拓は、調査された市場の成長をさらに促進する可能性があります。
  • さらに、こうした革新的な統合ツールによって、小売業者は従来のレガシー統合ツールを使用せずに、オンライン・マーケットプレースをモバイルやウェブ販売ポータルのERPソリューションと連携させることができるようになりました。内部データ・コンジットを改善する必要性が高まっているeコマース企業にとって、あるいは初めて構築する場合でも、iPaaSテクノロジーは非常に強力な資産であることが証明できます。
  • 2022年11月、テクノロジー・サービスおよびコンサルティング会社であるウィプロ・リミテッドは、小売向けクラウド、マイクロソフト・クラウド上で作成された新しい小売ソリューションを、カリフォルニアの新しい小売イノベーション・エクスペリエンスとして発表しました。この仮想、物理、ハイブリッドのエクスペリエンスは、ウィプロとマイクロソフトのコラボレーションを深め、新しいソリューションの提供を強化し、小売業者がビジネスを成長・拡大させ、より強固な顧客関係を構築できるようにします。
  • 米国国勢調査局によると、2023年1月から3月までの米国の小売eコマース売上高は約2,730億米ドルに達し、前期比で増加しました。この米国の小売eコマース売上高の増加は、市場の成長率を大きく押し上げると思われます。したがって、予測期間を通じて幅広い成長機会に直面することが予想されます。
Integration Platform-as-a-Service-Market-IMG2

北米が大きな成長を遂げる見込み

  • 北米地域は、予測期間中に大きな成長を遂げると予想されています。これは主に、複数の業界プレイヤーの存在と、同地域のさまざまな組織におけるクラウドベースのサービスの急速な採用によるものです。また、高度な統合サービスへのニーズの高まりや、ワークロードのクラウド環境へのシフトの増加など、数多くの要因がiPaaSソリューションの需要を促進すると予想されています。
  • さらに、シスコの最新レポート「Visual Networking Index」によると、スマートホームは今後数年間、IoT接続の成長を牽引する重要な要因のひとつになると予想されています。2022年には、IoT/M2M(Machine-to-Machine)に基づく285億のデバイス接続の約50%に達します。
  • 米国メディケイド・サービスセンターによると、米国におけるヘルスケアとメディケアの支出も、最近から2026年まで毎年5.5%増加すると予測されています。このペースで支出が増加すれば、2026年には医療費は5兆7,000億米ドルに達すると予測されており、医療提供者間の競争が激化していることを示しています。
  • また、クラウド・コンピューティングとビッグデータの分析が急成長していることも、同地域におけるiPaaSソリューションの需要を後押ししています。さらに、サーバーの価格低下も北米地域全体のクラウドコンピューティングビジネスの採用を改善しており、予測期間中にiPaaSソリューションの需要を促進すると期待されています。
  • 2022年12月-チャネル管理プラットフォームとパートナー関係管理(PRM)プロバイダーの米国に本社を置くImpartner社は、企業のエコシステム内の接続を促進し、不正確なパートナーデータを排除するために、Syncari社、Tray.io社などのiPaaSプロバイダーと提携しました。Impartnerは、Microsoft Dynamics 365やSalesforceとの長年の統合パートナーであるが、最近の統合は、企業の追加直販システムとImpartner PRMとのギャップを埋めるものです。

iPaaS(Integration Platform-as-a-Service)業界の概要

iPaaS(Integration Platform-as-a-Service)市場は、大小さまざまなベンダーが参入しているため、半固体化しています。市場の流動性は緩やかで、有力プレーヤーは製品革新やM&Aのような戦略を採用し、ソリューション・ポートフォリオを増やし、地理的なリーチを広げています。同市場の主要企業としては、Dell Boomi, Inc.、Informatica Corporation、Mulesoftなどが挙げられます。

  • 2022年8月- モバイルファーストの在庫ソリューションを提供するCloud Inventory社とインテリジェントな接続と自動化を提供するBoomi社は、顧客により迅速で容易な統合を提供するために協力関係を拡大すると発表しました。この提携は主に、あらゆるERPプラットフォームを使用する企業が、アプリケーション、データ、人、デバイスを迅速に接続できるようにするものです。これにより、会計、注文管理、在庫、調達などの重要なプロセスが最適化されます。
  • 2022年7月- 企業データのプロバイダーであるTIBCO Software Inc.は、TIBCO Cloudを利用したiPaaSであるTIBCO Cloud Integrationの大幅な機能強化を発表しました。これにより、様々なハイブリッド環境におけるデータ、アプリケーション、デバイスの統合の可能性が拡大し、顧客がビジネス成果を高めるために不安定なビジネス世界に対処するのを支援します。また、TIBCO Cloud Integrationにより、企業内のIT資産の統合だけでなく、あらゆるビジネスプロセスの自動化が驚くほど迅速に実現します。企業は、アプリケーションの開発を簡素化することで、変化する市場環境に迅速に対応し、顧客に優位性を提供することができます。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ
  • 産業バリューチェーン分析
  • マクロ経済動向の市場への影響

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • IoTとAI技術の融合
    • ビジネスプロセスの合理化に対する組織からの需要の高まり
  • 市場の課題
    • 高額な初期投資

第6章 市場セグメンテーション

  • 展開モデル別
    • パブリッククラウド
    • プライベートクラウド
    • ハイブリッド・クラウド
  • 業界別
    • BFSI
    • 小売・eコマース
    • ヘルスケア&ライフサイエンス
    • 製造業
    • IT・通信
    • メディア&エンターテインメント
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Dell Boomi, Inc.
    • Informatica Corporation
    • Mulesoft, Inc.
    • Snaplogic, Inc.
    • TIBCO Software Inc.
    • IBM Corporation
    • Jitterbit, Inc.
    • Oracle Corporation
    • Celigo, Inc.
    • SAP SE

第8章 投資分析

第9章 市場の将来

目次
Product Code: 70718
Integration Platform-as-a-Service - Market - IMG1

The Integration Platform-as-a-Service Market size is expected to grow from USD 12.98 billion in 2024 to USD 58.72 billion by 2029, at a CAGR of 35.23% during the forecast period (2024-2029). The rapidly increasing requirement for advanced systems to improve the overall process of development, management, and deployment of enterprise applications across the globe has been driving the market.

Key Highlights

  • Moreover, the recent advancements in big data, cloud computing, and the Internet of Things within organizational processes have also driven the expansion of iPaaS solutions. According to British Broadcasting Corporation, cloud providers such as Microsoft, Amazon Web Services, Alicloud, and Google Cloud Platform have grown their revenues between 25% and 100%. This growth has shown transformative results, including efficiencies and innovations that drive enduring business change at scale and speed.
  • The robust players in the market landscape have continuously enhanced their platforms by including API management, data hubs, b2b integration, and workflow automation, among others believed to be the next-generation integration technologies. The iPaaS vendors aim to position themselves in the enterprise application architecture.
  • Furthermore, with the increasing considerations of crucial elements such as data-centric and IoT-focused integrations, real-time synchronization, and mobility, cloud-based integration is incorporated. Enterprises today increasingly use CRM systems to integrate their customer service systems. However, there is still a gap in integrating these CRM systems with the ERP and BI/Analytics. The IPaaS solutions give enterprises a 360-degree view of their customers, help them access sensitive information, and automate their business processes.
  • In November 2022, Qlik launched a cloud-based new data integration platform service that combines data from disparate sources in real-time. Qlik Cloud Data Integration is mainly an enterprise integration platform as a service developed for use by data engineers who prepare and cultivate their organization's data, especially for data-informed decision-making. The new integration platform as a service joins data cataloging and preparation capabilities in one place, allowing organizations to ready their data in real time for analysis. The Platform also comprises a set of services, which are primarily designed to form an information fabric and can be used by the organisation in order to make it possible to bring together data sources so that they can gain a complete new view of their data.
  • However, the high investment involvement initially in deploying IPaaS solutions could restrain the overall market's growth throughout the forecast period.
  • The coronavirus pandemic affected the cloud industry; hence, multiple providers responded to this sudden surge in demand and increased interest in cloud infrastructure. Furthermore, during the post-COVID-19, companies from various industries have realized the benefits of cloud computing beyond the immediate need generated by the COVID-19 pandemic. Hence, they are well-indulged in bringing out a broad spectrum of cloud-based solutions and services.

Integration Platform-as-a-Service Market Trends

Retail & E-commerce to Witness Significant Growth

  • The rapid advancement of e-commerce that deals in B2B and B2C platforms has demanded that businesses handle multiple areas such as online selling, inventory management, and placing orders. The IPaaS solutions can provide a seamless e-commerce integration solution primarily to merge the back-end processes, ERP systems, and the website. Moreover, these integration tools also enable the free flow of data across front-end and back-end systems while significantly reducing IT outlays. Additionally, in November 2022, Aditya Birla Fashion and Retail Ltd. joined a strategic partnership with the Galeries Lafayette to open luxury department shops and a dedicated e-commerce platform in India.
  • Further, in January 2022, Walmart announced that it had invited a few Indian vendors to join its Walmart Marketplace, which has over 120 million monthly visitors in the United States. The company owns Flipkart in India and aims to export USD 10 billion annually from India by 2027. Also, in February 2022, Tencent Holdings Ltd and Alibaba Group Holding Ltd.'s e-commerce sites were added to the US government's latest "notorious marketplaces" list, according to the US Trade Representative. Such developments in the e-commerce industries may further propel the studied market growth.
  • Moreover, these innovative integration tools have also enabled retailers to navigate their online marketplace to be linked up with their ERP solutions to their mobile and web sales portals without using traditional legacy integration tools. For e-commerce organizations, an increasing need to improve their internal data conduits, or even if it is being established for the first time, IPaaS technology can prove to be an immensely powerful asset.
  • In November 2022, Wipro Limited, a technology services and consulting company, declared new retail solutions created on the and Cloud for Retail, Microsoft Cloud a new Retail Innovation Experience in California. This virtual, physical, and hybrid Experience would deepen collaboration between Wipro and Microsoft to augment the delivery of new solutions, further allowing retailers to grow and expand their business and build stronger customer relationships.
  • As per US Census Bureau, from January to March 2023, U.S. retail e-commerce sales amounted to nearly 273 billion U.S. dollars, marking an increase compared to the previous quarter. This increase in U.S. retail e-commerce sales will drive the market's growth rate significantly. Hence, it is expected to face a broad spectrum of growth opportunities throughout the forecast period.
Integration Platform-as-a-Service - Market - IMG2

North America is Expected to Witness Significant Growth

  • The North American region is expected to have significant growth during the forecast period, primarily owing to the presence of multiple industry players and the rapid adoption of cloud-based services among various organizations in the region. Numerous factors, such as the increased need for advanced integration services and the increased shift of workloads to the cloud environment, are also expected to drive the demand for IPaaS solutions.
  • Moreover, according to Cisco's latest Visual Networking Index report, smart homes are expected to be one of the key drivers of IoT connectivity growth during the next few years. In 2022 the company reached around 50% of the 28.5 billion device connections based on IoT/machine-to-machine (M2M).
  • According to the US Centers for Medicaid Services, healthcare and Medicare spending acorss the United States is also projected to increase by 5.5% annually from recent through 2026. If the expenditure increases at this rate, by 2026, healthcare spending is projected to reach USD 5.7 trillion, which indicates stronger competition among healthcare providers, creating the need to embrace new technologies to sustain.
  • Cloud computing and big data are rapidly growing analytics also drives the demand for IPaaS solutions in the region. Moreover, the declining prices of servers have also improved the adoption of cloud computing businesses across the North American region, which is expected to fuel the demand for IPaas solutions over the forecast period.
  • In December 2022 - Impartner, headquartered in the United States, a channel management platform and partner relationship management (PRM) provider, partnered with iPaaS providers such as Syncari, Tray.io, and others to facilitate connections in a company's ecosystem and eliminate inaccurate partner data. While Impartner has been a longstanding integrated partner with Microsoft Dynamics 365 and Salesforce, the recent integrations bridge the gap between a corporation's additional direct sales systems and Impartner PRM.

Integration Platform-as-a-Service Industry Overview

The Integration Platform-as-a-Service Market is semi-consolidated owing to the presence of various small and large vendors working in the markets. The market is moderately Fragemented, with the influential players adopting strategies like product innovation and mergers and acquisitions to increase their solutions portfolio and extend their geographic reach. Some of the major players in the market are Dell Boomi, Inc., Informatica Corporation, and Mulesoft, among others.

  • August 2022 - Cloud Inventory, a provider of mobile-first inventory solutions, and Boomi, an intelligent connectivity and automation player, announced an expanded collaboration to provide faster, easier integration for customers. The partnership mainly empowers companies using any ERP platform to quickly connect applications, data, people, and devices. This optimizes critical processes, including accounting, order management, inventory, and procurement.
  • July 2022 - TIBCO Software Inc., a provider of enterprise data, TIBCO Cloud Integration, its industry recognized iPaaS offering, powered by TIBCO Cloud, has announced significant enhancements. This expands the overall potential for integrating data, applications, and devices across various hybrid environments, helping customers grapple with a volatile business world to enhance business outcomes. Also, a remarkably rapid automation of all business processes as well as the integration of IT assets within an enterprise is achieved through TIBCO Cloud Integration. Businesses can react to changing market conditions more quickly and provide their customers with an edge by simplifying the development of applications.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definitions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Threat of New Entrants
    • 4.2.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.2.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Impact of Macroeconomic Trends on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Convergence of IoT and AI Technologies
    • 5.1.2 Increasing Demand From Organizations to Streamline Business Processes
  • 5.2 Market Challenges
    • 5.2.1 High Initial Investment

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Deployment Model
    • 6.1.1 Public Cloud
    • 6.1.2 Private Cloud
    • 6.1.3 Hybrid Cloud
  • 6.2 By End-user Vertical
    • 6.2.1 BFSI
    • 6.2.2 Retail & E-commerce
    • 6.2.3 Healthcare and Life Science
    • 6.2.4 Manufacturing
    • 6.2.5 IT & Telecom
    • 6.2.6 Media & Entertainment
  • 6.3 By Geography
    • 6.3.1 North America
    • 6.3.2 Europe
    • 6.3.3 Asia Pacific
    • 6.3.4 Latin America
    • 6.3.5 Middle East & Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Dell Boomi, Inc.
    • 7.1.2 Informatica Corporation
    • 7.1.3 Mulesoft, Inc.
    • 7.1.4 Snaplogic, Inc.
    • 7.1.5 TIBCO Software Inc.
    • 7.1.6 IBM Corporation
    • 7.1.7 Jitterbit, Inc.
    • 7.1.8 Oracle Corporation
    • 7.1.9 Celigo, Inc.
    • 7.1.10 SAP SE

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE OF THE MARKET