デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1405686

冷却ファブリック:市場シェア分析、産業動向と統計、成長予測、2024~2029年

Cooling Fabrics - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.11円
冷却ファブリック:市場シェア分析、産業動向と統計、成長予測、2024~2029年
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

冷却ファブリック市場規模は2024年に24億2,000万米ドルと推定され、2029年には34億3,000万米ドルに達すると予測され、予測期間中(2024-2029年)のCAGRは7.21%で成長する見込みです。

Cooling Fabrics-Market-IMG1

2020年にはCOVID-19の発生により生産活動が停止し、繊維製品の移動が制限されたため、市場はマイナスの影響を受けました。パンデミックは、封じ込め対策と経済的混乱による繊維生産の遅れを引き起こしました。現在、市場はパンデミックから回復し、かなりの成長率で伸びています。しかし、市場は2022年にはパンデミック以前の水準に達しており、今後も安定した成長が見込まれます。

主なハイライト

  • スポーツウェア用途は、体温調節や生地の快適性といった特徴により、冷却ファブリックの最大の消費者となっています。スポーツウェア用途での冷却ファブリック需要の増加が、調査対象市場の促進要因となっています。
  • 従来の生地と比較して冷却ファブリックのコストが高いことは、市場の成長を妨げる主な要因の一つです。
  • しかし、防衛、ヘルスケア、医療分野での冷却ファブリック使用の増加は、市場繁栄の機会を提供すると期待されています。
  • 北米地域が世界市場を独占しており、米国やカナダなどが最大の消費国となっています。

冷却ファブリック市場動向

スポーツウェア用途の需要増加

  • スポーツウェアは、冷却ファブリック市場の主要な用途分野です。これらの生地は、その冷却特性、優れた強度、高い伸縮性、滑らかな肌触りにより、スポーツウェア用途で非常に使用されています。
  • スポーツウェアに使用される冷却ファブリックは、サイクリング、ランニング、バスケットボールなどの特定のスポーツのために設計された身体活動中にスポーツマンに快適さを提供します。
  • さらに、スポーツや個人的なフィットネス活動への注目の高まりと、より効率的な冷却ファブリックを開発するための技術的進歩の急増が、予測期間中の市場成長を押し上げると予想されます。
  • 世界のスポーツアパレル市場は、年々着実に成長しています。米国はスポーツアパレル市場規模が非常に大きいです。Skills Framework for the Information Age(SFIA)によると、スポーツアパレルの卸売売上高は約450億米ドルを占め、2022年には前年比6.4%増となります。
  • したがって、上記のようなすべての要因は、予測期間中にスポーツウェアセグメントから冷却ファブリック市場の需要を促進する上で重要な役割を果たすと予想されます。
Cooling Fabrics-Market-IMG2

市場を独占する北米

  • 北米地域は、スポーツウェア、防護服、アパレルなどの消費の増加により、需要面で世界の冷却ファブリック市場を独占しています。
  • 主要な冷却ファブリック製造企業が存在することが、北米地域の最大市場への発展に寄与しています。
  • 米国のスポーツ用品メーカーはここ数年、消費者の要求に応えるため、性能重視の製品に重点を移しています。
  • Trendex North Americaによると、カナダのアスレチックレジャーアパレル市場の市場価値は、2024年までに約36億米ドルに達すると予測されています。
  • さらに米国は、生地、アパレル、その他の繊維製品など、繊維製品の世界の競合メーカーです。米国商務省が発表した最新のMajor Shippers Reportによると、米国の繊維・アパレル輸入は金額ベースで成長を続けており、2021年の1,139億4,000万米ドルに対し、2022年には16.03%増の1,322億米ドルに達しました。
  • 従って、このようなすべての前述の要因は、予測期間中、北米の冷却ファブリックの需要にプラスの影響を与えると予想されます。

冷却ファブリック産業の概要

冷却ファブリック市場は、その性質上、部分的に断片化されています。調査対象市場の主要企業(順不同)には、Asahi Kasei Corporation、Coolcore、NAN YA PLASTICS CORPORATION、NILIT、Polartecなどが含まれます。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリスト・サポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • 合成繊維の需要拡大
    • スポーツウェア生地の需要増加
    • その他の促進要因
  • 抑制要因
    • 冷却ファブリックのコスト高
    • その他の抑制要因
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の程度

第5章 市場セグメンテーション(市場規模、金額ベース)

  • 種類
    • 天然
    • 合成繊維
  • 織物タイプ
    • 織物
    • 不織布
    • ニット
  • 用途
    • スポーツウェア
    • 防護服
    • アパレル
    • その他(医療用など)
  • 地域
    • アジア太平洋
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • イタリア
      • フランス
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東・アフリカ
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他中東とアフリカ

第6章 競合情勢

  • M&A、合弁事業、提携、協定
  • 市場シェア(%)/ランキング分析
  • 主要企業の戦略
  • 企業プロファイル
    • Asahi Kasei Corporation
    • Balavigna Weaving Mills Pvt. Ltd.
    • Burlington
    • Columbia Sportswear Company
    • Coolcore
    • Everest Textile Co., Ltd.
    • Formosa Taffeta Co., Ltd.
    • HeiQ Materials AG
    • NAN YA PLASTICS CORPORATION
    • NILIT
    • Polartec
    • Wilson Fabrics

第7章 市場機会と今後の動向

  • 防衛産業における用途の拡大
  • その他の機会
目次
Product Code: 67702
Cooling Fabrics - Market - IMG1

The Cooling Fabrics Market size is estimated at USD 2.42 billion in 2024, and is expected to reach USD 3.43 billion by 2029, growing at a CAGR of 7.21% during the forecast period (2024-2029).

The market was negatively impacted by COVID-19 in 2020, as the outbreak halted production activities and restricted the mobility of textile goods. The pandemic caused a delay in textile production due to containment measures and economic disruptions. Currently, the market has recovered from the pandemic and is growing at a significant rate. However, the market reached pre-pandemic levels in 2022 and is expected to grow steadily in the future.

Key Highlights

  • Sportswear application is the largest consumer of cooling fabrics, owing to their features like thermoregulation and the comfort of the fabric. The increasing demand for cooling fabric for sportswear applications has been a driving factor for the studied market.
  • The higher cost of the cooling fabric compared to traditional fabric stands as one of the major factors hindering the market growth.
  • However, the increasing use of cooling fabrics in defense, healthcare, and medical sectors is expected to provide opportunities for the market to flourish.
  • The North American region dominated the market worldwide, with countries like the United States and Canada being the biggest consumers.

Cooling Fabrics Market Trends

Increasing Demand from Sportswear Application

  • Sportswear is the major application segment for the cooling fabrics market. These fabrics are highly used in sportswear applications owing to their cooling characteristics, excellent strength, high elasticity, and smooth texture.
  • Cooling fabrics used in sports apparel provide increased comfort to sports persons during physical activities that are designed for specific sports such as cycling, running, and basketball, among others.
  • Further, the increasing focus on sports and personal fitness activities, along with surging technological advancement to develop more efficient cooling fabrics are anticipated to boost the market growth over the forecast period.
  • The sports apparel market globally has been growing steadily year on year. The United States has a significantly large sports apparel market. According to the Skills Framework for the Information Age (SFIA), the wholesale sales of athletic apparel accounted for about USD 45 billion, reflecting an increase of 6.4 % in 2022 compared to the previous year.
  • Therefore, all such factors mentioned above are expected to play an instrumental role in driving the demand for the cooling fabrics market from the sportswear segment over the forecast period.
Cooling Fabrics - Market - IMG2

North America to Dominate the Market

  • The North American region dominated the global cooling fabric market in terms of demand, owing to increasing consumption of sportswear, protective wear, and apparel, among others.
  • The presence of major cooling fabrics manufacturing companies has helped the North American region to develop into the largest market.
  • Sports products manufacturers in the United States have been shifting their focus more towards performance-oriented products in order to meet consumer requirements in the country over the past few years.
  • In Canada, according to Trendex North America, the market value of the athletic leisure apparel market in the country is forecasted to reach nearly USD 3.6 billion by 2024.
  • Further, the United States is a globally competitive manufacturer of textiles, including fabrics, apparel, and other textile-finished products. The United States imports of textiles and apparel have continued to grow in value terms and rose by 16.03% to USD 132.20 billion in 2022, compared to USD 113.94 billion in 2021, as per the latest Major Shippers Report released by the US Department of Commerce.
  • Therefore, all such aforementioned factors are expected to have a positive influence on the demand for cooling fabric market in North America over the forecast period.

Cooling Fabrics Industry Overview

The Cooling Fabrics Market is partially fragmented in nature. The major players in the studied market (not in any particular order) include Asahi Kasei Corporation, Coolcore, NAN YA PLASTICS CORPORATION, NILIT, and Polartec, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Growing Demand for Synthetic Fabrics
    • 4.1.2 Increasing Demand for Sportwear Fabrics
    • 4.1.3 Other Drivers
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 High Cost of Cooling Fabrics
    • 4.2.2 Other Restraints
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size in Value)

  • 5.1 Type
    • 5.1.1 Natural
    • 5.1.2 Synthetic
  • 5.2 Fabric Type
    • 5.2.1 Woven
    • 5.2.2 Non-woven
    • 5.2.3 Knitted
  • 5.3 Application
    • 5.3.1 Sportswear
    • 5.3.2 Protective Wear
    • 5.3.3 Apparels
    • 5.3.4 Others (Medical, etc.)
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 Asia-Pacific
      • 5.4.1.1 China
      • 5.4.1.2 India
      • 5.4.1.3 Japan
      • 5.4.1.4 South Korea
      • 5.4.1.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.2 North America
      • 5.4.2.1 United States
      • 5.4.2.2 Canada
      • 5.4.2.3 Mexico
    • 5.4.3 Europe
      • 5.4.3.1 Germany
      • 5.4.3.2 United Kingdom
      • 5.4.3.3 Italy
      • 5.4.3.4 France
      • 5.4.3.5 Rest of Europe
    • 5.4.4 South America
      • 5.4.4.1 Brazil
      • 5.4.4.2 Argentina
      • 5.4.4.3 Rest of South America
    • 5.4.5 Middle East and Africa
      • 5.4.5.1 Saudi Arabia
      • 5.4.5.2 South Africa
      • 5.4.5.3 Rest of Middle East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share (%)**/Ranking Analysis
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 Asahi Kasei Corporation
    • 6.4.2 Balavigna Weaving Mills Pvt. Ltd.
    • 6.4.3 Burlington
    • 6.4.4 Columbia Sportswear Company
    • 6.4.5 Coolcore
    • 6.4.6 Everest Textile Co., Ltd.
    • 6.4.7 Formosa Taffeta Co., Ltd.
    • 6.4.8 HeiQ Materials AG
    • 6.4.9 NAN YA PLASTICS CORPORATION
    • 6.4.10 NILIT
    • 6.4.11 Polartec
    • 6.4.12 Wilson Fabrics

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Growing Applications in Defense Industry
  • 7.2 Other Opportunities