デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1404485

マウスモデル:市場シェア分析、産業動向と統計、2024~2029年の成長予測

Mice Model - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 115 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.10円
マウスモデル:市場シェア分析、産業動向と統計、2024~2029年の成長予測
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 115 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

マウスモデル市場は予測期間中にCAGR 6.8%で成長する見込み。

Mice Model-Market-IMG1

主なハイライト

  • COVID-19パンデミックは調査した市場に大きな影響を与えました。研究機関やバイオ医薬品業界は、前臨床開発においてマウスモデルを広く使用していました。例えば、Methods of Molecular Biologyが2022年10月に発表した論文によると、K18 hACE2トランスジェニックマウスを用いたげっ歯類の小動物モデルは、天然のSARS-CoV-2株の病原性を理解するためのオプションとして表現されていました。このモデルは、SARS-CoV-2感染症やそれに関連するCOVID-19疾患の予防や治療のための予防(ワクチン)および治療(抗ウイルスおよび中和モノクローナル抗体)戦略の同定と特徴づけに適用される懸念変異体(VoC)として記述されていました。したがって、SARS-CoV-2の発見以来の進歩を分析するためにマウスモデルを採用し、関連するマウスモデルを開発・応用することが、パンデミック期間中の市場成長を促進すると予想されていました。しかし、COVID-19の症例が減少し始めると、市場はパンデミック前の平均的なレベルの成長を示し始め、予測期間中も大きな成長率を維持する可能性が高いです。
  • マウスモデルにおける技術革新の進展、個別化医療に対する需要の高まり、製薬・バイオ医薬品企業のパイプラインの拡大といった要因が、マウスモデル市場の成長を後押ししています。例えば、2022年6月にMolecular Neurodegenerationが発表した論文では、ノックインアプローチを用いた新規マウスモデルの遺伝子工学は、遺伝子変異の限界のいくつかに対処すると述べられています。また、同論文の結論では、科学界は疾患に関連する生物学を研究するためのリソースとしてオープンアクセスマウスモデルを利用すべきであると述べられています。したがって、このような事例はマウスモデルの需要を押し上げ、市場の成長をさらに促進すると予想されます。
  • さらに、精密医療に対する需要の高まりも成長を後押ししています。例えば、2022年4月、学術誌「Nature Medicine」に掲載された論文によると、多くの腫瘍タイプで診断や治療指導のためのゲノムプロファイリングの利用が増加していることから、がん患者における精密医療の利用が増加していると報告されています。精密医療への需要の高まりとともに、マウスモデルの利用も増加し、市場の成長につながると思われます。
  • さらに、いくつかの主要市場プレーヤーも市場の成長に投資しています。例えば、イノティブは2022年1月、韓国の城南を拠点とする前臨床CROおよび動物モデルサプライヤーであるOrient Bio, Inc.からOrient BioResource Center, Inc.を買収しました。オリエントバイオリソースセンターはテキサス州アリス近郊にある霊長類検疫・飼育施設です。
  • したがって、上記の要因から、マウスモデル市場は予測期間中に成長すると予想されます。しかし、動物実験の代替や動物の倫理的使用に関する規制が、市場の成長を抑制すると予想されます。

マウスモデル市場の動向

予測期間中、がん領域が大きな市場シェアを占めると予測

  • オンコロジー分野の成長を後押しする主な要因は、がんの負担が増加していることと、さまざまな腫瘍学関連の医薬品およびワクチン開発研究においてマウスモデルの採用が増加していることです。例えば、2021年2月、ExpreS2ion Biotech Holdingとボローニャ大学は、独自の最先端乳がんマウスモデルにおける、選択されたリード候補ES2B-C001を含む新規HER2-cVLP乳がんワクチンプログラムの試験を対象とする研究協力契約を締結しました。
  • さらに、がんの創薬にマウスモデルを使用する研究が増加していることも、市場の成長に寄与すると予想されています。例えば、OncoImmunologyが2022年4月に発表した論文によると、研究者らはDiversity Outbred(DO)マウスモデルとCollaborative Cross(CC)マウスモデルを利用して、さまざまな悪性腫瘍に対する免疫チェックポイント阻害剤(ICI)の治療成績を調査しました。DOマウスはJackson Laboratoryから、CCマウスはすべてノースカロライナ大学のSystems Genetics Core Facilityから購入しました。このようながん研究におけるマウスモデルの採用は、同分野の成長に寄与すると予想されます。
  • 主要な市場参入企業による製品投入は、森林期間中の市場成長をサポートします。例えば、2023年1月、Taconic Biosciences社はhuNOG-EXL EA(Early Access)ヒト化免疫系(HIS)マウスを発売しました。huNOG-EXL EAは、骨髄系HISマウスモデルを成功裏に使用できる研究期間を大幅に延長します。
  • 従って、上記の要因は予測期間中にセグメントの成長を押し上げると予想されます。
Mice Model-Market-IMG2

北米がマウスモデル市場で大きな成長を維持する見込み

  • 北米は、ヘルスケア支出の増加、研究開発の増加、感染症や非感染性疾患の有病率の上昇により、予測期間中の成長が見込まれています。同国の市場関係者は、共同研究や契約など複数の活動に関与しており、予測期間中の市場成長を促進すると予想されます。
  • 例えば、2021年5月、SDSアライアンスはジャクソン研究所とマウスモデルプロジェクトを開始しました。このプロジェクトでは、150,000米ドルでマウスモデルを作成し(CRISPRを使用してSDS疾患遺伝子をマウスに導入し、繁殖させる)、さらに150,000米ドルでモデルの特性評価(ヒトのSDSと比較してSDSがマウスにどのように存在するか、マウスが膵臓障害や好中球減少症になるかどうかなど)を行う。
  • さらに、2021年11月、非公開会社であるTranquis Therapeutics社は、Neuroscience 2021会議において、同社のリードプログラムであるTQS-168に関する良好な前臨床データを発表しました。このデータは、筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療に対するTQS-168の可能性を示すものです。TQS-168は、広く使用されているSOD1-G93Aトランスジェニックマウスモデルにおいて、生存期間中央値の延長、炎症性サイトカインおよび炎症性単球の減少を示し、ALS患者の血液においても同様に炎症性単球の減少を示しました。この地域におけるこのような進歩は、市場の成長を促進すると予想されます。
  • したがって、上記の要因により、北米は予測期間中に成長すると予測されます。

マウスモデル産業概要

マウスモデル市場は、世界的および地域的に事業を展開する企業が存在するため、その性質上、適度に集中しています。競合情勢には、Allentown LLC社、Charles River Laboratories International Inc.社、ENVIGO社、Genoway社、Harbour Biomed社、The Jackson Laboratory社など、市場シェアを持ち知名度の高い国際企業や地元企業の分析が含まれます。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • マウスモデルにおける技術革新の増加
    • 個別化医療に対する需要の高まり
    • 製薬企業およびバイオテクノロジー企業のパイプラインの成長
  • 市場抑制要因
    • 動物実験の代替
    • 動物の倫理的使用に関する規制
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ

第5章 市場セグメンテーション(市場規模-金額ベース)

  • タイプ別
    • 近交系マウス
    • 近交系マウス
    • 遺伝子組み換えマウス
    • ハイブリッド/雑種マウス
    • その他のタイプ
  • サービス別
    • 繁殖
    • 凍結保存
    • モデルのライセンシング
    • 遺伝子検査
    • その他のサービス
  • 技術別
    • CRISPR/CAS9
    • 胚性幹細胞注入
    • 核移植
    • その他の技術
  • 用途別
    • 腫瘍学
    • 心臓血管研究
    • 神経学
    • その他の用途
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他中東とアフリカ
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Allentown LLC
    • Charles River Laboratories International Inc.
    • ENVIGO
    • Genoway
    • Harbour Biomed
    • Horizon Discovery Group PLC(Sage Labs Inc.)
    • Ingenious Targeting Laboratory
    • Janvier Labs
    • Ozgene Pty Ltd
    • PolyGene
    • Taconic Biosciences Inc.
    • The Andersons Inc.
    • The Jackson Laboratory
    • Trans Genic Inc.

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 66012
Mice Model - Market - IMG1

The mice model market is expected to register a CAGR of 6.8% over the forecast period.

Key Highlights

  • The COVID-19 pandemic had a significant impact on the market studied. Research laboratories and biopharmaceutical industries extensively used mice models in preclinical development. For instance, according to an article published by Methods of Molecular Biology in October 2022, a small rodent animal model using K18 hACE2 transgenic mice had been represented as an option to understand the pathogenicity of natural SARS-CoV-2 strains. It had been described as a Variants of Concern (VoC) that applied to the identification and characterization of prophylactic (vaccine) and therapeutic (antiviral and neutralizing monoclonal antibodies) strategies for the prevention or treatment of SARS-CoV-2 infection or its associated COVID-19 disease. Thus, the adoption of mouse models to analyze the progress made since the discovery of SARS-CoV-2 in developing and applying relevant mouse models had been anticipated to drive market growth during the pandemic. However, as the COVID-19 cases started to decline, the market had begun to show average pre-pandemic level growth and was likely to continue its significant growth rate during the forecast period.
  • Factors such as increasing innovations in mice models, rising demand for personalized medicine, and a growing pipeline of pharmaceutical and biopharmaceutical companies are driving the growth of the mice model market. For instance, an article published by Molecular Neurodegeneration in June 2022 stated that the genetic engineering of novel mouse models using knock-in approaches addresses some of the limitations of genetic mutations. Also, the article mentioned in its conclusion that the scientific community should use the open-access mouse model as a resource to study disease-relevant biology. Thus, such instances are anticipated to boost the demand for mice models, further driving the market growth.
  • In addition, the rising demand for precision medicine is driving the growth. For instance, in April 2022, an article published in the journal Nature Medicine reported that the increasing use of genomic profiling for diagnosis and therapy guidance in many tumor types had increased the use of precision medicine in cancer patients. With the increased demand for precision medicine, the utilization of mouse models will also increase, leading to market growth.
  • Furthermore, several key market players have also been investing in the market's growth. For instance, in January 2022, Inotiv acquired Orient BioResource Center, Inc. from Orient Bio, Inc., a preclinical CRO and animal model supplier based in Seongnam, South Korea. Orient BioResource Center is a primate quarantine & holding facility located near Alice, Texas.
  • Hence, as per the abovementioned factors, the mice model market is anticipated to grow over the forecast period. However, alternatives to animal testing and regulations for the ethical use of animals are expected to restrain the market's growth.

Mice Model Market Trends

The Oncology Segment is Expected to Hold a Significant Market Share Over the Forecast Period

  • The primary factor propelling the oncology segment's growth is the rising burden of cancer, coupled with the increasing adoption of mice models in various oncology-related drug and vaccine development research. For instance, in February 2021, ExpreS2ion Biotech Holding and the University of Bologna entered into a research collaboration agreement that covers testing of the novel HER2-cVLP breast cancer vaccine program, including the selected lead candidate ES2B-C001 in proprietary state-of-the-art breast cancer mice models.
  • In addition, the increasing research using mice models for drug discovery for cancer is also anticipated to contribute to the market growth. For example, as per the article published by OncoImmunology in April 2022, the researchers utilized the Diversity Outbred (DO) and Collaborative Cross (CC) mouse models to investigate the outcomes of the immune checkpoint inhibitors (ICI) for a variety of malignancies. The study researchers purchased the DO mice models from the Jackson Laboratory and all CC mice from the Systems Genetics Core Facility at the University of North Carolina. Such adoption of mice models in cancer research is expected to contribute to segment growth.
  • Product launches by the key market players support the market growth over the forest period. For instance, in January 2023, Taconic Biosciences launched the huNOG-EXL EA (Early Access) humanized immune system (HIS) mouse. This product expands Taconic's widely used HIS portfolio. huNOG-EXL EA significantly lengthens the study window during which a myeloid-lineage HIS mouse model can be used successfully.
  • Thus, the abovementioned factor is expected to boost the segment growth over the forecast period.
Mice Model - Market - IMG2

North America is Expected to Hold a Significant Growth in the Mice Model Market

  • North America is anticipated to witness growth over the forecast period due to increased healthcare expenditure, increased research and development, and a rising prevalence of infectious or non-communicable diseases. The market players in the country are involved in multiple activities, such as collaborations and agreements, which are anticipated to drive market growth over the forecast period.
  • For instance, in May 2021, the SDS Alliance launched a Mouse Model Project with the Jackson Laboratory. The project will create the mouse model (introduce SDS disease genes into mice using CRISPR and breed) for USD 150,000 and characterize the model (such as how SDS present in mice compared to human SDS or whether the mice get pancreatic problems or neutropenia) for another USD 150,000.
  • In addition, in November 2021, Tranquis Therapeutics, a private immuno-neurology company, declared positive preclinical data on its lead program TQS-168 at the Neuroscience 2021 meeting. The data illustrate the potential of TQS-168 for treating amyotrophic lateral sclerosis (ALS). TQS-168 showed increased median survival and decreased pro-inflammatory cytokines and inflammatory monocytes in a widely used SOD1-G93A transgenic mouse model and demonstrated a similar decrease in inflammatory monocytes in blood from ALS patients. Such advances in the region are anticipated to fuel market growth.
  • Therefore, owing to the abovementioned factors, North America is predicted to witness growth over the forecast period.

Mice Model Industry Overview

The mice model market is moderately concentrated in nature due to the presence of companies operating globally as well as regionally. The competitive landscape includes an analysis of a few international as well as local companies that hold market shares and are well known, including Allentown LLC, Charles River Laboratories International Inc., ENVIGO, Genoway, Harbour Biomed, and The Jackson Laboratory, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increasing Innovation in Mice Models
    • 4.2.2 Rising Demand for Personalized Medicine
    • 4.2.3 Growing Pipeline of Pharmaceutical and Biophamraceutical Companies
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Alternatives to Animal Testing
    • 4.3.2 Regulations for the Ethical Use of Animals
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD million)

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Inbred Mice
    • 5.1.2 Outbred Mice
    • 5.1.3 Genetically Engineered Mice
    • 5.1.4 Hybrid/Congenic Mice
    • 5.1.5 Other Types
  • 5.2 By Service
    • 5.2.1 Breeding
    • 5.2.2 Cryopreservation
    • 5.2.3 Model in-Licensing
    • 5.2.4 Genetic Testing
    • 5.2.5 Other Services
  • 5.3 By Technology
    • 5.3.1 CRISPR/CAS9
    • 5.3.2 Embryonic Stem Cell Injection
    • 5.3.3 Nuclear Transfer
    • 5.3.4 Other Technologies
  • 5.4 By Application
    • 5.4.1 Oncology
    • 5.4.2 Cardiovascular Studies
    • 5.4.3 Neurology
    • 5.4.4 Other Applications
  • 5.5 Geography
    • 5.5.1 North America
      • 5.5.1.1 United States
      • 5.5.1.2 Canada
      • 5.5.1.3 Mexico
    • 5.5.2 Europe
      • 5.5.2.1 Germany
      • 5.5.2.2 United Kingdom
      • 5.5.2.3 France
      • 5.5.2.4 Italy
      • 5.5.2.5 Spain
      • 5.5.2.6 Rest of Europe
    • 5.5.3 Asia-Pacific
      • 5.5.3.1 China
      • 5.5.3.2 Japan
      • 5.5.3.3 India
      • 5.5.3.4 Australia
      • 5.5.3.5 South Korea
      • 5.5.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.5.4 Middle East and Africa
      • 5.5.4.1 GCC
      • 5.5.4.2 South Africa
      • 5.5.4.3 Rest of Middle East and Africa
    • 5.5.5 South America
      • 5.5.5.1 Brazil
      • 5.5.5.2 Argentina
      • 5.5.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Allentown LLC
    • 6.1.2 Charles River Laboratories International Inc.
    • 6.1.3 ENVIGO
    • 6.1.4 Genoway
    • 6.1.5 Harbour Biomed
    • 6.1.6 Horizon Discovery Group PLC (Sage Labs Inc.)
    • 6.1.7 Ingenious Targeting Laboratory
    • 6.1.8 Janvier Labs
    • 6.1.9 Ozgene Pty Ltd
    • 6.1.10 PolyGene
    • 6.1.11 Taconic Biosciences Inc.
    • 6.1.12 The Andersons Inc.
    • 6.1.13 The Jackson Laboratory
    • 6.1.14 Trans Genic Inc.

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS