デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1404309

外来電子カルテ-市場シェア分析、業界動向・統計、2024~2029年成長予測

Ambulatory EHR - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.10円
外来電子カルテ-市場シェア分析、業界動向・統計、2024~2029年成長予測
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

外来電子カルテの世界市場規模は、2024年の200億米ドルから2029年には265億3,000万米ドルに成長し、予測期間中のCAGRは5.81%となる見込みです。

Ambulatory 電子カルテ-Market-IMG1

COVID-19パンデミックは外来電子カルテ市場に大きな影響を与えました。電子カルテ(電子カルテ)システムは、最適なケアを提供するために患者の追跡と請求のために設計されており、COVID-19の症例数の増加により時代のニーズとなっていました。例えば、2022年3月にJournal of American Medical Informatics Associationが発表した論文によると、COVID-19の大流行を受けて、いくつかの外来医療機関は仮想治療に移行し、外来臨床医の電子カルテ導入が増加したと述べています。パンデミックの間、より多くの医師が遠隔医療でケアを提供したため、外来臨床医の電子カルテ利用が増加した主要要因として、臨床医のレビューとインバスケット・メッセージングが発見されました。このような事例は、調査した市場にかなりの影響を与えると予想されます。

従って、外来電子カルテはパンデミックの間、健康アウトカムを向上させ、混乱を減少させる能力を実証し、病院を手動システムに対する外来電子カルテシステムの優位性に気づかせた。例えば、Exploratory Research in Clinical and Social Pharmacyによると、2023年3月、Johns Hopkins Aramco Healthcareの薬局部門は、外来ケア薬局設計の患者中心ケアモデルと電子カルテ(電子カルテ)やバーチャルモードなどの先進技術を活用することで、より良い、より効果的な患者カウンセリングを提供し、COVID-19パンデミックの課題に適応するために、外来ケア薬局業務において様々な患者中心サービスを実施しました。それゆえ、外来電子カルテシステムに対する需要が増加し、最終的に市場成長の原動力となった。

外来電子カルテ市場の成長を後押しする要因としては、先進国市場における電子カルテソリューションの採用増加、医療情報の流動的な移動と技術進歩に対するニーズの高まり、患者健康記録ポータルの維持・強化に対する政府の取り組みなどが挙げられます。例えば、College of Healthcare Information Management Executivesが発表した記事によると、2021年には患者フローソフトの採用が継続的に増加し、急性期医療と外来医療の87%近くが全社的な患者フローシステムを採用し、重要な領域での採用率が高いです。

さらに、外来電子カルテ市場の主要企業であるOracle Cernerが2021年12月に発表した記事によると、外来医療は医療で最も急成長している分野の1つとして進化を続け、クリニックの効率を最大化していると述べられています。したがって、新興国市場における電子カルテソリューションの採用は、予測期間中の市場成長を促進すると予想されます。

さらに、発売、承認、提携、協力など、市場参入企業が実施する主要戦略が市場の成長に寄与しています。例えば、2022年3月にMEDITECH Expanse Ambulatoryが発売され、独立系クリニックや医師が経営するクリニックでも利用できるようになった。このソリューションのWebとタッチベースのデザインは、病院環境で電子カルテの拡大を必要とせず、パーソナライズされたユーザーエクスペリエンスと効率的なオフィスワークフローを提供します。このような戦略は、予測期間中の市場の成長を促進すると予想されます。

したがって、外来電子カルテ市場は、新興国市場における電子カルテソリューションの採用の増加、医療情報の流動的な移動と技術の進歩に対するニーズの高まり、予測期間中の患者健康記録ポータルの維持と強化に対する政府の取り組みなど、上記の要因によって成長すると予想されます。しかし、新興市場における電子カルテ導入の一貫性のなさや規制上の障壁が、市場成長を抑制する要因になると予想されます。

外来電子カルテ市場動向

クラウドベースのソリューションセグメントが予測期間中に大きな成長を遂げる見込み

クラウドベースのソリューションは、ソフトウェア、データベース、分析などのコンピューティング・サービスをインターネット経由で提供するもので、医療プロバイダーが施設内にサーバーやストレージ・ユニットなどのコンピューティング機器やデバイスを物理的に配置する必要はないです。クラウドベースのソリューションセグメントを牽引する要因としては、費用対効果の高いサービスやユーザーフレンドリーなソフトウェアモデルの利点が挙げられます。例えば、2023年1月、IoTとAIで強化された手術ケア調整のプロバイダーであるOspitek Inc.は、同社独自の手術調整プラットフォーム「VIEW」の最新アップデートの一環として、外来手術センター(ASC)向けに患者のライブカルテ作成を開始しました。この最新機能は、Ospitekの既存のクラウドベース、IoT、AIを強化した手術調整機能スイートに完全に統合されています。このように、列挙した要因は、予測期間にわたってセグメント市場を牽引すると予想されます。

さらに、市場リーダーは、競争を維持するために、製品の発売、提携、拡大、買収に関与しています。例えば、2022年6月、St. Peter's Healthはイノベイサーと提携し、同社の医療クラウドプラットフォームをケア現場に統合してケアマネジメントを改善しました。St. Peter's Healthは、100以上のプロバイダー、99床の急性期病院、その他の外来サービスラインで構成されています。

さらに、米国を拠点とするNorthwell Healthは2023年3月、患者やチームメンバーに完璧な体験を提供するための継続的なデジタル変革の一環として、次世代電子カルテ(電子カルテ)を採用する契約を医療ソフトウェア・プロバイダーのエピックと締結しました。Epicを導入することで、Northwell Healthは、外来や救急の現場で単一の患者記録を提供し、臨床の継続性とケアの連携を促進するといった分野に重点を置いています。

このように、費用対効果の高いサービスやユーザーフレンドリーなソフトウェアモデルの利点など、上記の要因はすべて、予測期間中にこのセグメントの成長に貢献すると予想されます。

Ambulatory 電子カルテ-Market-IMG2

北米は予測期間中に市場シェアが大きく伸びる見込み

北米は、電子カルテシステムの技術的進歩、患者の高い認識率、同国における医療ITソリューションへの投資増加により、予測期間を通じて外来電子カルテ市場全体が急成長すると予想されます。例えば、Cureusが2022年10月に発表した調査によると、米国では外来診療の医師の診察室訪問が電子カルテの使用状況によって層別化されています。この調査によると、外来診療の75%はすべての電子カルテを使用していたのに対し、25%は電子カルテを部分的または全く使用していなかった。さらに、2021年8月に国立医学図書館が発表した研究によると、コモンウェルス基金国際医療政策調査では、カナダの医師の86%が電子カルテを使用していることがわかった。このように、外来医療における電子カルテ導入の増加が市場を牽引すると予想されます。

市場シェアを維持・拡大するために、複数の企業が提携や新製品の発売、M&Aなどの戦略を開始しています。例えば、2021年6月、CarePort社は、外来医療提供者が在宅と地域密着型組織との連携を改善し、これらの環境にわたって患者を追跡できるようにするソリューション、CarePort Ambulatoryを発売しました。このため、同地域での継続的な製品投入は、予測期間中の市場成長を促進すると予想されます。

このように、外来医療における電子カルテ導入の増加、医療におけるデジテーション導入の増加、市場における企業の取り組みなど、上記の要因を考慮すると、北米では予測期間中にかなりの成長が見込まれます。

外来電子カルテ産業概要

外来電子カルテ市場は、世界的と地域的に事業を展開する複数の企業が存在するため、その性質上断片化されています。新製品の発売や外来センターでの電子カルテ採用の増加など、市場参入企業による取り組みが市場成長を促進すると予想されます。市場参入企業には、Allscripts Healthcare Solutions Inc.、eMDs, Inc.、Athenahealth Inc.、Cerner Corporation、eClinicalWorksなどが含まれます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 新興国市場における電子カルテソリューションの導入拡大
    • 医療情報の流動的な移動に対するニーズの高まりと技術の進歩
    • 患者の健康記録ポータルを維持・強化するための政府の取り組み
  • 市場抑制要因
    • 新興市場における一貫性のない電子カルテ導入
    • 規制上の障壁
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ

第5章 市場セグメンテーション(市場規模(100万米ドル))

  • 用途別
    • 診療管理
    • 患者管理
    • 電子処方
    • 紹介管理
    • 集団健康管理
    • その他の用途
  • 提供形態別
    • クラウド型ソリューション
    • オンプレミス型ソリューション
  • クリニック規模別
    • 大規模
    • 中規模
    • 小規模
  • エンドユーザー別
    • 病院所有の外来センター
    • 独立系外来センター
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他のアジア太平洋
    • 中東・アフリカ
      • GCC諸国
      • 南アフリカ
      • その他の中東とアフリカ
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Allscripts Healthcare Solutions Inc.
    • eMDs, Inc.
    • Athenahealth Inc.
    • Oracle Corporation
    • eClinicalWorks
    • Epic Systems Corporation
    • Greenway Health, LLC
    • Medhost
    • Medical Information Technology Inc.
    • Nextgen Healthcare Information Systems LLC
    • CureMD
    • Mckesson Corporation
    • CoverMyMeds LLC

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 57042
Ambulatory EHR - Market - IMG1

The global ambulatory electronic health record (EHR) Market size is expected to grow from USD 20 billion in 2024 to USD 26.53 billion by 2029, at a CAGR of 5.81% during the forecast period.

The COVID-19 pandemic had a significant impact on the ambulatory EHR market. Electronic health record (EHR) systems were designed for tracking and billing patients to provide optimal care, which was the need of the hour due to the rising number of COVID-19 cases. For instance, an article published by the Journal of American Medical Informatics Association in March 2022 stated that in response to the COVID-19 pandemic, several ambulatory healthcare organizations moved toward virtual therapy, which led to an increase in ambulatory clinician EHR adoption. Clinician review and in-basket messaging were discovered to be the primary factors behind the growth in ambulatory clinician EHR use, as more physicians provided care via telemedicine during the pandemic. Such instances are anticipated to have a considerable impact on the studied market.

Therefore, ambulatory EHR has demonstrated the ability to enhance health outcomes and reduce chaos during the pandemic, which made the hospitals realize the advantage of ambulatory EHR systems over manual systems. For instance, according to Exploratory Research in Clinical and Social Pharmacy, in March 2023, Johns Hopkins Aramco Healthcare pharmacy department implemented various patient-centered services in ambulatory care pharmacy operations to adapt to COVID-19 pandemic challenges by providing better and more effective patient counseling by utilizing the patient-centered care model of ambulatory care pharmacy design and advanced technologies such as electronic health records (EHR) or virtual mode. Hence, the demand for ambulatory EHR systems increased, eventually driving market growth.

The factors propelling the growth of the ambulatory EHR market include the rising adoption of EHR solutions in developed markets, increasing the need for fluid movement of healthcare information and technological advancements, and government initiatives to maintain and enhance patient health record portals. For instance, according to an article published by the College of Healthcare Information Management Executives, in 2021, the adoption of patient flow software continually increased, with nearly 87% of acute and ambulatory care adopting an enterprise-wide patient flow system and high adoption in critical areas.

Furthermore, according to an article published by Oracle Cerner, a key player in the ambulatory EHR market, in December 2021, it was stated that ambulatory care continues to evolve as one of the fastest-growing sectors in healthcare, maximizing clinic efficiency. Thus, the adoption of EHR solutions in developed markets is anticipated to drive market growth over the forecast period.

Additionally, the key strategies implemented by market players, such as launch, approval, partnerships, and collaborations, contribute to the market's growth. For instance, in March 2022, MEDITECH Expanse Ambulatory was launched and is now available to independent and physician-owned practices. The solution's web and touch-based design offers a personalized user experience and efficient office workflows without requiring an expanse of EHR in the hospital setting. Such strategies are expected to drive the growth of the market over the forecast period.

Hence, the Ambulatory EHR market is anticipated to grow due to the above-mentioned factors, such as the rising adoption of EHR solutions in developed markets, increasing the need for fluid movement of healthcare information and technological advancements, and government initiatives to maintain and enhance patient health record portals over the forecast period. However, inconsistent EHR adoption across emerging markets and regulatory barriers are the factors expected to restrain market growth.

Ambulatory EHR Market Trends

Cloud-based Solutions Segment Is Expected to Witness Significant Growth Over the Forecast Period

The cloud-based solution is the delivery of computing services, such as software, databases, analytics, and others, over the Internet, which does not require the physical deployment of computing instruments or devices, such as servers and storage units, by the healthcare providers on their premises. Some of the factors driving the cloud-based solutions segment are cost-effective services and the advantages of user-friendly software models. For instance, in January 2023, Ospitek Inc., a provider of IoT and AI-enhanced surgical care coordination, launched live patient charting for ambulatory surgery centers (ASCs) as part of the company's latest update of its proprietary surgical coordination platform, VIEW. This latest feature is fully integrated into Ospitek's existing suite of cloud-based, IoT, and AI-enhanced surgical coordination features. Thus, the enumerated factors are expected to drive the segmental market over the forecast period.

Furthermore, the market leaders are involved in product launches, collaborations, expansions, and acquisitions to sustain the competition. For instance, in June 2022, St. Peter's Health partnered with Innovaccer to integrate the company's healthcare cloud platform into care sites to improve care management. St. Peter's Health comprises over 100 providers, a 99-bed acute care hospital, and other ambulatory service lines.

Additionally, in March 2023, U.S.-based Northwell Health signed an agreement with healthcare software provider Epic to adopt the next-generation electronic health record (EHR) as part of its continuous digital transformation to provide a flawless patient and team member experience. With Epic, Northwell focuses on areas such as delivering a single patient record across ambulatory and emergency settings to promote clinical continuity and care coordination.

Thus, all the above factors, such as cost-effective services and the advantages of user-friendly software models, are expected to contribute to the growth of this segment over the forecast period.

Ambulatory EHR - Market - IMG2

North America is Expected to Show a Significant Growth in Market Share During the Forecast Period

North America is expected to see a surge in the overall ambulatory EHR market throughout the forecast period due to the rise in the technological advancement in the EHR systems, a high awareness rate among patients, and rising investments in healthcare IT solutions in the country. For instance, according to a study published by Cureus in October 2022, ambulatory care physician office visits were stratified by EHR use in the United States. According to the survey, 75% of ambulatory care visits involved using all EHRs, whereas 25% involved just partial or no use of EHRs. Additionally, according to the study published by the National Library of Medicine in August 2021, the Commonwealth Fund International Health Policy Survey found that 86 percent of Canadian physicians use electronic medical records. Thus, the increase in the adoption of EHR in ambulatory care is expected to drive the market.

Several companies are starting strategies like collaborations, new product launches, and mergers and acquisitions to maintain and increase their market shares. For instance, in June 2021, CarePort launched CarePort Ambulatory, a solution that enables ambulatory providers to improve collaboration with home and community-based organizations and track patients across these settings. Therefore, continuous product launches in the region are anticipated to drive market growth over the forecast period.

Thus, considering the above-mentioned factors, such as the increase in the adoption of EHR in ambulatory care, the increase in the adoption of digitation in healthcare, and company initiatives in the market, it is expected to witness considerable growth in North America over the forecast period.

Ambulatory EHR Industry Overview

The ambulatory EHR market is fragmented in nature due to the presence of several companies operating globally and regionally. The initiatives taken by the market players such as the launch of new products and increasing adoption of EHR across ambulatory centers is expected to propel the market growth. The companies in the market include Allscripts Healthcare Solutions Inc., eMDs, Inc., Athenahealth Inc., Cerner Corporation, eClinicalWorks, and others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Rising Adoption of EHR Solutions in Developed Markets
    • 4.2.2 Increasing Need for Fluid Movement of Healthcare Information and Technological Advancements
    • 4.2.3 Government Initiatives to Maintain and Enhance Patient Health Record Portals
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Inconsistent EHR Adoption across Emerging Markets
    • 4.3.2 Regulatory Barriers
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD million)

  • 5.1 By Application
    • 5.1.1 Practice Management
    • 5.1.2 Patient Management
    • 5.1.3 E-prescribing
    • 5.1.4 Referral Management
    • 5.1.5 Population Health Management
    • 5.1.6 Other Applications
  • 5.2 By Delivery Mode
    • 5.2.1 Cloud-based Solutions
    • 5.2.2 On-premise Solutions
  • 5.3 By Practice Size
    • 5.3.1 Large Practices
    • 5.3.2 Medium-sized Practices
    • 5.3.3 Small Practices
  • 5.4 By End User
    • 5.4.1 Hospital-owned Ambulatory Centers
    • 5.4.2 Independent Ambulatory Centers
  • 5.5 Geography
    • 5.5.1 North America
      • 5.5.1.1 United States
      • 5.5.1.2 Canada
      • 5.5.1.3 Mexico
    • 5.5.2 Europe
      • 5.5.2.1 Germany
      • 5.5.2.2 United Kingdom
      • 5.5.2.3 France
      • 5.5.2.4 Italy
      • 5.5.2.5 Spain
      • 5.5.2.6 Rest of Europe
    • 5.5.3 Asia-Pacific
      • 5.5.3.1 China
      • 5.5.3.2 Japan
      • 5.5.3.3 India
      • 5.5.3.4 Australia
      • 5.5.3.5 South Korea
      • 5.5.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.5.4 Middle East and Africa
      • 5.5.4.1 GCC
      • 5.5.4.2 South Africa
      • 5.5.4.3 Rest of Middle East and Africa
    • 5.5.5 South America
      • 5.5.5.1 Brazil
      • 5.5.5.2 Argentina
      • 5.5.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Allscripts Healthcare Solutions Inc.
    • 6.1.2 eMDs, Inc.
    • 6.1.3 Athenahealth Inc.
    • 6.1.4 Oracle Corporation
    • 6.1.5 eClinicalWorks
    • 6.1.6 Epic Systems Corporation
    • 6.1.7 Greenway Health, LLC
    • 6.1.8 Medhost
    • 6.1.9 Medical Information Technology Inc.
    • 6.1.10 Nextgen Healthcare Information Systems LLC
    • 6.1.11 CureMD
    • 6.1.12 Mckesson Corporation
    • 6.1.13 CoverMyMeds LLC

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS