デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1402969

金融クラウド-市場シェア分析、産業動向・統計、2024年~2029年の成長予測

Finance Cloud - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.11円
金融クラウド-市場シェア分析、産業動向・統計、2024年~2029年の成長予測
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

金融クラウド市場規模は2024年に269億3,000万米ドルと推定され、2029年には803億米ドルに達すると予測され、予測期間中(2024~2029年)のCAGRは20.05%で成長すると予測されます。

Finance Cloud-Market-IMG1

収益の増加とともに、クラウドは生成されるリードの数を増やし、より良い価格設定を提供します。

主要ハイライト

  • 銀行サービスや金融・保険会社は、顧客の継続的な問い合わせに迅速に対応するとともに、長期的な利益を考慮し、競争上の優位性を達成するためにデジタル・アプリケーションを選択しています。例えば、Ess Kay Fincorpはクラウドベースの融資プラットフォームを選択し、融資業務全体をデジタル化して融資承認時間を33%短縮しました。
  • 業務の効率化も、金融クラウド市場の成長を促す要因のひとつです。Roha Housing Financeは、従来の3日以内ではなく、2時間以内にローンを発行したいと考えていました。顧客第一」のアプローチを提供するためにクラウドベースの技術の俊敏性とコスト効率を採用した結果、同社はエンド・ツー・エンドのローン処理を住宅金融業界のベンチマークよりも50%早い7日間で提供できるようになった。
  • インド、中国、ブラジル、アフリカなどの新興国や地域では、金融クラウド・コンピューティング・サービスの市場は拡大の余地が大きいです。例えば、モニタリングと分析のソフトウェア・プロバイダであるITRS Group Ltd.は、アジア太平洋の金融サービス業界の86%が今年パブリック・クラウドを利用するだろうと予測しています。クラウドベースのアプリケーションを活用することで、企業はITシステムや機器の購入、保守、アップグレードにかかるコストを大幅に削減できます。
  • しかし、データのセキュリティや保護に関する問題、高額な投資やメンテナンス費用が、金融クラウド業界の拡大を制限しています。データの損失は日常的にクラウドストレージのセキュリティを危険にさらします。情報は、盗まれたり共有されたりするのではなく、コンピューター・ウイルスやハッキング、システムの故障によって完全に影響を受ける可能性があります。
  • COVID-19の流行は金融クラウド市場に好影響を与えました。世界中でCOVID-19感染者が急増したため、景気は減速しました。しかし、銀行、保険、金融サービス業界はパンデミックにもかかわらず機能し続けた。流行中、金融機関はリモートワークを急速に導入せざるを得なくなり、それがクラウドベースのインフラへの投資を促しました。ドイツ銀行とグーグル・クラウドは、COVID-19期間中に10年間の戦略的クラウド提携契約を締結しました。この提携により、耐障害性の向上、新しいスキルの迅速な創出、コスト削減が期待されています。

金融クラウド市場動向

ウェルス・マネジメント部門が市場を独占

  • 世界の富の増加に伴い、ウェルス・マネジメントの専門家が増加しています。クレディ・スイスの今年度のウェルス・レポートによると、昨年、富は力強いペースで増加し、年末までに、現行の為替レートで世界の富は合計463兆6,000億米ドルとなり、9.8%増加しました。
  • 実際、RBCウェルス・マネジメントによると、昨年これらの人々が最も集中したのは北米で、790万人のHNWIがそこに住んでいた。アジア太平洋で昨年報告されたHNWIの数は720万人だった。100万米ドル以上の資産を持つ個人は、最も高い純資産を持つ個人です。
  • 同報告書によると、世界の富は今後5年間で約26%増加し、翌年には399兆米ドルに達すると予測されています。中間層の成長が富の主要原動力となるが、今後5年間で億万長者の数が急増し、過去最高の5,500万人に達すると思われます。
  • 実際、HNWIによる富裕層の需要は多いです。そして、彼らのビジネスにおける競合はこれまで以上に熾烈を極めています。その結果、企業はファイナンス・クラウドのような最先端技術を駆使することで、イノベーションを続け、成長市場でより大きなシェアを獲得しなければならないです。
  • AIの利用拡大は、市場の新たな動向のひとつです。ウェルス・マネジメントは、金融サービス分野でAIベースの技術を実質的に活用する最初の分野の1つです。AIの計算によって膨大な金融データセットが生成されるため、AIアプリケーションにはクラウドネットワークの利用が必要となります。その結果、金融クラウド市場も、金融分野でのAI利用の拡大により、調査期間中に台頭してくると思われます。
Finance Cloud-Market-IMG2

アジア太平洋が最も高い成長を遂げる

  • アジア太平洋の金融機関は、デジタル変革に取り組んでいます。これにより、金融機関はコスト効率を高めることができます。例えば、インドでは、フィンテックのような取り組みを通じて、インド政府は決済システムのデジタル化と金融包摂の拡大、すなわちJan Dhan Yojana、Aadhaar、UPI Unified Payments Interfaceに取り組んでいます。
  • 昨年4月、データ、人工知能、ビッグ・テックによってますます形づくられつつある金融セクターに対応するため、中国の中央銀行は自国の金融技術のインフラ整備を加速すると発表しました。これには、データセンターとすべての中央銀行のオフィスと支店を結ぶネットワークの更新、と昨年「中央銀行クラウド」を確立したことが含まれます。
  • インドの小規模金融銀行(SFB)は、絶えず変化するBFSIセクターのため、進化の初期段階に達しています。これらの金融機関は、社会の恵まれないグループの需要に応える実行可能な事業計画を作りたいと考えています。こうした近代的な銀行の多くは、クラウドやAI/MLを採用し、迅速なリスク評価とともに、顧客により迅速で十分な情報に基づいた意思決定を行っています。
  • 公共部門の取り組み、中小企業、銀行・金融サービス・保険(BFSI)業界のデジタル革新の助けを借りて、技術大手のOracle Corp.は、インド(中小企業)におけるクラウド事業で大きな発展を遂げています。銀行はオラクル・クラウドを利用することで、データセンター・インフラへの依存度を下げ、使用した分だけ料金を支払い、容量をビジネス需要に合わせることで価値を最大化することができます。Oracleによると、同社のクラウドを利用する銀行は、他のクラウド・プロバイダーを利用する銀行と比較して、コストを最大50%削減できるといわれています。

金融クラウド業界概要

金融クラウド市場は競争が激しく、複数の主要企業で構成されています。市場での足場を固めるため、参入企業は製品革新、提携、M&Aなどの戦略を採用しています。

  • 2023年2月-ソフトウェア投資会社のThoma Bravoは、サプライチェーン、調達、財務機能全体のプロセスを統合するクラウドベースのビジネス支出管理プラットフォームを提供するCoupa Softwareの買収を約80億米ドルで完了したと発表しました。
  • 2022年1月-SaaS(Software as a Service)とBPaaS(Business Process as a Service)のプロバイダーであるAvaloqは、アジアにおいて、カナダロイヤル銀行傘下のRBCウェルス・マネジメントとの長年のパートナーシップを引き続き強化します。また、RBCウェルス・マネジメントがクラウドベースのSaaSモデルを推進し、より洗練されたソリューションを導入してウェルス・マネジメント・プラットフォームを近代化するのを支援します。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリスト・サポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場力学

  • 市場の促進要因と市場抑制要因のイントロダクション
  • 市場促進要因
    • 顧客関係管理の改善ニーズ
    • 金融業界における業務効率化の要求
  • 市場抑制要因
    • クラウドベースのサイバー脅威の台頭

第6章 市場セグメンテーション

  • ソリューション・サービス別
    • 財務予測
    • 財務報告と分析
    • リスクとコンプライアンス
    • マネージドサービス
  • 展開別
    • パブリッククラウド
    • プライベートクラウド
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Oracle Corporation(およびNetsuite)
    • IBM Corporation
    • Microsoft Corporation
    • Salesforce.com Inc.
    • SAP SE
    • Sage Intacct Inc.
    • Workday, Inc.
    • Unit4(and FinancialForce)
    • Acumatica Inc.
    • Huawei Technologies Co. Ltd

第8章 投資分析

第9章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 46324
Finance Cloud - Market - IMG1

The Finance Cloud Market size is estimated at USD 26.93 billion in 2024, and is expected to reach USD 80.30 billion by 2029, growing at a CAGR of 20.05% during the forecast period (2024-2029).

Along with increased revenue, the cloud increases the number of leads generated and offers better pricing.

Key Highlights

  • Banking services and financial and insurance companies are opting for digital applications to quickly address customers' ongoing queries, along with keeping into consideration the long-term benefits and achieving a competitive advantage. For instance, Ess Kay Fincorp chose a cloud-based lending platform to digitize its entire lending business and decrease its loan approval time by 33%.
  • Operational efficiency is another factor driving the growth of the finance cloud market. Roha Housing Finance wanted to issue loans within two hours instead of three days. After adopting the agility and cost efficiency of cloud-based technology to offer a "customer-first" approach, it was able to provide end-to-end loan processing in seven days, which is 50% faster than the benchmark for the housing finance industry.
  • In developing nations and areas like India, China, Brazil, and Africa, the market for financial cloud computing services has a lot of room to expand. For instance, the ITRS Group Ltd., a monitoring and analytics software provider, predicted that 86% of the Asia Pacific financial services industry would use the public cloud this year. By utilizing cloud-based applications, businesses can significantly reduce the cost of purchasing, maintaining, and upgrading IT systems and equipment.
  • However, problems with data security and protection and expensive investment and maintenance expenses limit the expansion of the finance cloud industry. Data loss routinely puts cloud storage's security in jeopardy. Information can be affected entirely by a computer virus, hacking, or a broken system instead of being stolen and shared.
  • The COVID-19 epidemic had a favorablly impacted on the financial cloud market. Due to an upsurge of COVID-19 cases worldwide, the economy slowed down. However, the banking, insurance, and financial services industries continued to function despite the pandemic. During the epidemic, financial institutions were forced to rapidly adopt remote working, which prompted investment in a cloud-based infrastructure. Deutsche Bank and Google Cloud signed a 10-year strategic cloud collaboration agreement during COVID-19. The alliance is anticipated to boost resilience, quicken the creation of new skills, and cut costs.

Finance Cloud Market Trends

Wealth Management sector to Dominate the Market

  • As global wealth increases, there is a rise in wealth management professionals. As per the Credit Suisse Wealth Report of the current year, wealth grew at a strong pace last year, and by year's end, global wealth at prevailing exchange rates totaled USD 463.6 trillion, a gain of 9.8%.
  • In fact, according to RBC Wealth Management, North America accounted for the most significant concentration of these people last year with 7.9 million HNWIs living there. The number of HNWIs reported in the Asia Pacific region was 7.2 million last year. The individuals with a fortune of over USD 1 million are the highest Networth Individuals.
  • The same report indicates that global wealth is projected to increase by about 26% over the next five years, reaching USD 399 trillion by the following year. Growth in the middle class will be the main driver of wealth, but over the next five years, there will be a sharp rise in the number of millionaires, who will reach a new all-time high of 55 million.
  • In fact, there's a lot of demand for wealthy individuals with HNWIs. And the competition is even more fiercethan ever in terms of their business. Consequently, businesses must continue to innovate and gain a bigger share for the growing market by staying on top of cutting edge technologies such as Finance Cloud.
  • The growing use of AI is one of the market's emerging trends. Wealth management is one of the first sectors in the financial services sector to utilize AI-based technology in a substantial way. The production of huge financial datasets by AI computation makes the use of cloud networks necessary for AI applications. As a result, the Financial Cloud Market will also emerge over the research period as a result of the growing use of AI in the finance sector.
Finance Cloud - Market - IMG2

Asia-Pacific to Witness the Highest Growth

  • Financial institutions across the Asia-Pacific region are embracing digital transformations. This allows them to be more cost-efficient. For instance, in India, through fintech initiatives like the The Indian Government is working towards digitisation of payment systems and increasing financial inclusion, i.e. Jan Dhan Yojana, Aadhaar & UPI Unified Payments Interface.
  • In April last year, in an effort to keep up with a financial sector that is increasingly being shaped by data, artificial intelligence, and Big Tech, China's central bank announced that it was accelerating infrastructure development for its own financial technology. This includes updating its data centers and the network connecting all central bank offices and branches, as well as establishing a "central bank cloud" last year.
  • Small Finance Banks (SFBs) in India have reached a nascent stage of evolution due to the constantly changing BFSI sector. These financial institutions want to create a workable business plan that will meet the demands of the underprivileged groups in society. Many of these modern banks employ the cloud and AI/ML to make quicker and more informed decisions for their customers, along with quick risk assessments.
  • With the help of public sector initiatives, small and medium-sized businesses, and digital innovation in the banking, financial services, and insurance (BFSI) industries, technology giant Oracle Corp. is experiencing substantial development in its cloud business in India (SMBs). Banks can lessen their dependency on data center infrastructure, pay only for what they use, and maximize value by aligning capacity with business demand with Oracle Cloud. Oracle says that banks that use their cloud can cut costs by up to 50% compared to banks that use other cloud providers.

Finance Cloud Industry Overview

The Finance Cloud market is competitive and consists of several major players. In order to gain a better foothold in the market, players are adopting strategies such as product innovation, partnerships and mergers and acquisitions

  • February 2023 - Thoma Bravo, a software investment firm, announced that it had completed its acquisition of Coupa Software, a provider of cloud based business spend management platform that unifies processes across the supply chain, procurement, and finance functions, for approximately $8.0 billion.
  • January 2022 - Avaloq, a provider of software as a service (SaaS) and business process as a service (BPaaS) and ), In Asia, they will continue to strengthen their longstanding partnership with RBC Wealth Management, an operation of the Royal Bank of Canada. It will also help RBC Wealth Management to move forward with a cloud based SaaS model and modernise the wealth management platform by implementing more sophisticated solutions.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Threat of New Entrants
    • 4.2.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.2.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Introduction to Market Drivers and Restraints
  • 5.2 Market Drivers
    • 5.2.1 Need for Improved Customer Relationship Management
    • 5.2.2 Demand for Operational Efficiency in Financial Sector
  • 5.3 Market Restraints
    • 5.3.1 Rise of Cloud-based Cyber Threats

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Solution and Service
    • 6.1.1 Financial Forecasting
    • 6.1.2 Financial Reporting and Analysis
    • 6.1.3 Risk and Compliance
    • 6.1.4 Managed Service
  • 6.2 By Deployment
    • 6.2.1 Public Cloud
    • 6.2.2 Private Cloud
  • 6.3 By Geography
    • 6.3.1 North America
    • 6.3.2 Europe
    • 6.3.3 Asia Pacific
    • 6.3.4 Latin America
    • 6.3.5 Middle East & Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Oracle Corporation(and Netsuite)
    • 7.1.2 IBM Corporation
    • 7.1.3 Microsoft Corporation
    • 7.1.4 Salesforce.com Inc.
    • 7.1.5 SAP SE
    • 7.1.6 Sage Intacct Inc.
    • 7.1.7 Workday, Inc.
    • 7.1.8 Unit4(and FinancialForce)
    • 7.1.9 Acumatica Inc.
    • 7.1.10 Huawei Technologies Co. Ltd

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS