デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1332534

決済セキュリティの市場規模・シェア分析- 成長動向と予測(2023年~2028年)

Payment Security Market Size & Share Analysis - Growth Trends & Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.55円
決済セキュリティの市場規模・シェア分析- 成長動向と予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年08月08日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

決済セキュリティの市場規模は、2023年の234億8,000万米ドルから2028年には481億4,000万米ドルに成長し、予測期間(2023-2028年)のCAGRは15.44%になると予測されます。

安全な決済処理は、オンライン決済、顧客データ、その他の機密情報の効率的な転送を促進します。また、不正行為やその他のセキュリティ問題から決済データを保護します。

主なハイライト

  • 決済セキュリティソリューションは、オンラインショッピングやオンライン取引への迅速な移行、巧妙なデータ盗難や決済詐欺の増加、決済セキュリティやPCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)準拠プログラムに対する意識の高まりなど、いくつかの重要な要因により高い需要があります。
  • また、クレジット/デビット決済、モバイルウォレット、インターネット決済などのデジタル決済の増加により、決済セキュリティ市場は予測期間中に世界的に拡大すると予測されています。
  • TPPでオンラインショップの決済詐欺リスクが高まったため、決済サービスへの需要が高まっています。セキュリティ対策暗号化アルゴリズムにより送信データの機密性を確保するセキュア・ソケット・レイヤー(SSL)プロトコルのようなセキュリティ技術の導入も要因の一つです。
  • さらに、決済セキュリティモデルの欠陥が拡大しているため、ワーム、トロイの木馬、フィッシング、ウイルス、サービス拒否攻撃、トランザクションポイズニング、スパマーに新たな攻撃プラットフォームが提供され、不正アクセス、盗難、詐欺のリスクが高まっています。
  • COVID-19の流行は、世界的にオンライン決済サービスを利用する人が増え、高セキュリティのトランザクション処理システムを必要とする業界が増えることから、決済セキュリティ市場の成長率に好影響を与えると予想されます。

決済セキュリティ市場の動向

小売業界が高成長を遂げる

  • 小売業、特にeコマース分野ではモバイル決済の利用が増加しており、決済セキュリティ市場は拡大しています。モバイルバンキングとモバイル決済のセキュリティは、消費者と金融サービスプロバイダーにとって重要な関心事となっており、モバイル決済セキュリティソフトウェア市場に成長の余地を与えています。米国や中国などの主要国では、小売eコマースの売上が大幅に増加しています。
  • 政府の支援、スマートフォンの普及率上昇、アプリケーションの利用など、すべてが小売eコマース売上の急速な拡大に寄与しています。ショッピング体験の向上が見込まれることで、この動向はさらに加速しそうです。
  • eコマースは小売業界に新たなチャンスをもたらしました。オンラインチャネルは、実店舗の運営費や売上変動の大幅な低減に貢献するため、今や小売業者にとって顧客体験の不可欠な要素となっています。
  • 小売業界はサイバー攻撃の標的になることが多いため、強固な決済セキュリティソリューションに対するニーズが高まっており、将来的に同分野の収益成長を支えるものと予想されます。
  • クラウド、アナリティクス、ソーシャル、モバイル決済といった補完的な技術に支えられたモバイル技術の継続的な成長により、市場は今後も拡大すると予測されます。
Payment Security Market-IMG1

北米が最大の市場シェアを占める

  • 北米の強固な財政基盤により、最先端の製品や技術に多額の投資を行うことができるため、北米で事業を展開する企業は市場で優位に立つことができます。
  • また、この地域には、CyberSource Corporation、Elavon Inc.、Geobridge Corporation、TNS Inc.など、複数の決済セキュリティベンダーが存在することも、この地域の業界に影響を与えている要因の1つです。
  • オンライン決済プロセッサーを利用する企業の増加、エンドツーエンドの暗号化された決済セキュリティ技術の迅速な導入、自動不正検出とユーザーフレンドリーな決済インターフェースを備えた信頼性の高いプラットフォームの新興国市場の開拓は、すべてこの地域の市場収益の成長に貢献している要因です。
  • さらに、迅速な決済ソリューションへの需要が高まり、それが決済セキュリティー業界へのニーズを高める主な理由は、この地域における小売市場の変化とeコマース売上の増加です。
  • 平均的な顧客は複数のカードを同時に使用し、オンライン決済は小売決済の4倍の速さで成長しています。これらの要因がクレジットカード市場の活況と相まって、決済セキュリティに市場機会をもたらしています。
  • 同地域では、消費者がモバイル決済を受け入れているため、デジタル決済の利用が増加しています。地域経済の促進要因の主な要因のひとつは、小売部門の繁栄です。
Payment Security Market-IMG2

決済セキュリティ業界の概要

決済セキュリティ市場は、国内外でビジネスを展開する多数のプレーヤーが存在するため、競争が激しいです。技術の進歩とM&Aは、この業界の主要な競合他社が用いる主な手法であり、この業界は適度に集中しているように見えます。CyberSource Corporation、Braintree Payment Solutions, LLC、Ingenico Group、Elavon Inc.などが市場参入企業の主な例です。

  • 2022年11月-Bluefin Payment Systems LLCはTECS Payment Systemsの買収を発表し、BluefinとTECSは協力して55カ国にまたがる34,000のリンク加盟店と約300の海外パートナーをサポートします。この戦略的提携により、両組織の世界・リーチは拡大します。TECSの既存の決済およびデータ・セキュリティ・スイートは、Bluefinとその顧客向けのオムニチャネル決済およびsmartPOS機能と統合されます。
  • 2022年9月-Elavon Inc.は、北米の中小企業経営者向けにtalech Registerを発表しました。talech Registerは、次世代のオールインワン決済およびビジネス分析プラットフォームであり、中小企業経営者の業務管理を強化し、register company amisを通じて、ビジネスにおける複雑な決済、バンキング、業務ニーズのすべてに取り組むことができます。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係
  • 産業バリューチェーン分析

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • デジタル決済の導入拡大
    • eコマースにおける不正行為の増加
  • 市場抑制要因
    • オンライン決済に対する信頼の欠如
  • COVID-19の業界への影響

第6章 市場セグメンテーション

  • プラットフォーム
    • モバイルベース
    • ウェブベース
    • その他のプラットフォーム
  • エンドユーザー産業
    • モバイルベース
    • 小売
    • ヘルスケア
    • IT・通信
    • 旅行・ホスピタリティ
    • その他のエンドユーザー産業
  • 地域
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • CyberSource Corporation(Visa Inc.)
    • Bluefin Payment Systems LLC
    • Braintree Payment Solutions LLC
    • Elavon Inc.
    • SecurionPay
    • Broadcom Inc.
    • Signified Inc.
    • TokenEx Inc.
    • TNS Inc.
    • Shift4 Corporation

第8章 投資分析

第9章 市場機会と将来動向

目次
Product Code: 64744

The Payment Security Market size is expected to grow from USD 23.48 billion in 2023 to USD 48.14 billion by 2028, at a CAGR of 15.44% during the forecast period (2023-2028).

Secure payment processing facilitates the efficient transfer of online payments, client data, and other sensitive information. It protects payment data against fraud and other security issues.

Key Highlights

  • Payment security solutions are in high demand due to several important factors, including the quick shift to online shopping and transactions, the rise in sophisticated data thefts and payment frauds, and the rising awareness of payment security and Payment Card Industry Data Security Standard (PCI DSS) compliance programs.
  • Due to the rise in digital payments, such as credit/debit payments, mobile wallets, and internet payments, it is also projected that the market for payment security would expand globally over the course of the projection period.
  • Demand for payment services is increasing due to the TPP's increased risk of payment fraud for online shops. Security measures Another factor is implementing security technologies, such as the Secure Sockets Layer (SSL) protocol, which ensures the confidentiality of transmitted data due to the encryption algorithm.
  • Moreover, growing flaws in payment security models provide worms, Trojan horses, phishing, viruses, denial of service attacks, transaction poisoning, and spammers with new attack platforms, increasing the risk of unauthorized access, theft, and fraud.
  • The COVID-19 pandemic is anticipated to favorably affect the growth rate of the payment security market since more people are using online payment services globally, and more industries need high-security transaction processing systems.

Payment Security Market Trends

Retail Sector to Witness High Growth

  • The market for payment security is growing as mobile payments are increasingly used in retail, particularly in the e-commerce sector. The security of mobile banking and payments has become a significant area of concern for consumers and financial service providers, giving the market for mobile payment security software room to grow. Major economies like the United States and China have significantly increased retail e-commerce sales.
  • Government support, rising smartphone penetration, and application usage all contribute to the rapid expansion of retail e-commerce sales. The prospect of an improved shopping experience is likely to accelerate this trend.
  • E-commerce has created new opportunities for the retail industry. Online channels are now an essential element of the customer experience for retailers as they help significantly lower operational expenses and sales fluctuations in physical locations.
  • Since the retail industry is a frequent target of cyberattacks, there is an increasing need for solid payment security solutions, which are anticipated to support segment revenue growth in the future.
  • The market is predicted to continue to expand due to the continued growth of mobile technologies, which are supported by the complementary technologies of cloud, analytics, and social, mobile payments.
Payment Security Market - IMG1

North America occupies the Largest Market Share

  • The robust financial standing of North America allows it to make significant investments in cutting-edge products and technologies, giving the businesses operating here a competitive edge in the market.
  • Also, the existence of multiple payment security vendors in the region among them CyberSource Corporation, Elavon Inc., Geobridge Corporation, and TNS Inc. is one of the factors influencing the industry in this area.
  • The rise in businesses using online payment processors, the quick adoption of end-to-end encrypted payment security technologies, and the development of reliable platforms with automated fraud detection and user-friendly payment interfaces are all factors that have contributed to the region's market's revenue growth.
  • Moreover, The key reason for the increase in demand for a quick payment solution, which in turn fuels the need for the payment security industry, is the changing retail market and rising E-commerce sales in this region.
  • The average customer uses multiple cards concurrently, and online payments are growing four times faster than retail payments. These factors, combined with the booming credit card market, present a market opportunity for payment security.
  • The region is seeing a rise in the use of digital payments due to consumer acceptance of mobile payments. One of the main factors for the growth drivers for the local economy is the thriving retail sector.
Payment Security Market - IMG2

Payment Security Industry Overview

The payment security market is highly competitive due to the presence of numerous players conducting business both domestically and internationally. Technology advancements and mergers & acquisitions are the main methods used by the leading competitors in the industry, which appears to be moderately concentrated. CyberSource Corporation, Braintree Payment Solutions, LLC, Ingenico Group, and Elavon Inc. are a few of the market's key participants.

  • November 2022 - Bluefin Payment Systems LLC announced the acquisition of TECS Payment Systems, Bluefin and TECS will work together to support 34,000 linked merchants and around 300 international partners across 55 countries. The strategic alliance broadens both organizations' global reach. The company's existing payment and data security suite will be integrated with omnichannel payments and smartPOS capabilities for Bluefin and its clients.
  • September 2022 - Elavon Inc has launched talech Register for North American small business owners, where talech Register is the next-generation, all-in-one payments and business analytics platform that empowers small business owners to better manage their operations, through register company amis to tackle all the complex payments, banking and operational needs of bussiness.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Force Analysis
    • 4.2.1 Threat of New Entrants
    • 4.2.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.2.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Growing Adoption of Digital Payment Modes
    • 5.1.2 Increase in Fraudulent Activities in E-commerce
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Lack of Trust in Online Payment Modes
  • 5.3 Impact of COVID-19 on the industry

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 Platform
    • 6.1.1 Mobile Based
    • 6.1.2 Web Based
    • 6.1.3 Other Platforms
  • 6.2 End-user Industry
    • 6.2.1 Mobile Based
    • 6.2.2 Retail
    • 6.2.3 Healthcare
    • 6.2.4 IT and Telecom
    • 6.2.5 Travel and Hospitality
    • 6.2.6 Other End-user Industry
  • 6.3 Geography
    • 6.3.1 North America
    • 6.3.2 Europe
    • 6.3.3 Asia-Pacific
    • 6.3.4 Latin America
    • 6.3.5 Middle-East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 CyberSource Corporation (Visa Inc.)
    • 7.1.2 Bluefin Payment Systems LLC
    • 7.1.3 Braintree Payment Solutions LLC
    • 7.1.4 Elavon Inc.
    • 7.1.5 SecurionPay
    • 7.1.6 Broadcom Inc.
    • 7.1.7 Signified Inc.
    • 7.1.8 TokenEx Inc.
    • 7.1.9 TNS Inc.
    • 7.1.10 Shift4 Corporation

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 MARKET OPPORTUNTIES AND FUTURE TRENDS