デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1331355

プロバイオティクス市場規模・シェア分析- 成長動向と予測(2023年~2028年)

Probiotics Market Size & Share Analysis - Growth Trends & Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 150 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.55円
プロバイオティクス市場規模・シェア分析- 成長動向と予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年08月08日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 150 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

プロバイオティクス市場規模は2023年に733億8,000万米ドルと推定され、2028年には1,054億9,000万米ドルに達し、予測期間中(2023~2028年)にCAGR 7.53%で成長すると予測されています。

プロバイオティクスは、菌株固有の健康効果に後押しされ、数十年前から利用可能になっています。国際プロバイオティクス・プレバイオティクス科学協会(International Scientific Association for Probiotics and Prebiotics)によると、プロバイオティクス株に関する科学的研究では、早産児の壊死性腸炎の減少、乳児湿疹や母乳育児児の疝痛症状などのアトピー性疾患の発生減少、上気道感染症や腸内感染症のリスクや期間の減少といった健康上の利点が明らかにされています。消費者の健康意識は高まっており、プロバイオティクス・サプリメントが健康に良い影響を与えることをよく知るようになっています。様々な研究が、プロバイオティクス・サプリメントの摂取が宿主に良い影響を与えると述べており、市場の需要をさらに押し上げています。世界保健機関(WHO)の2022年報告書によると、欧州におけるいくつかの非感染性疾患(NCDs)の主要な危険因子の一つは肥満であり、成人の60%以上、男児の29%、女児の27%が肥満です。微生物株を含むヨーグルトのようなプロバイオティクス食品は、炭水化物のような大きな食品群を単純な形に分解して消化を助ける。

天然製品に対する消費者の嗜好の高まりは、市場の成長に影響を与える主な要因です。消費者の予防ヘルスケアに対する要求の高まりと、プロバイオティクス細菌の健康への有効性が市場拡大の原動力となっています。プロバイオティクスの需要が増加しているのは、機能性食品の消費の増加によるもので、機能性食品は基本的な栄養を提供するだけでなく、健康増進にも役立ちます。肥満、消化器系の問題、胃腸の感染症、膣の感染症、その他の病気に苦しむ人が大多数です。そのため、市場各社はこうした疾患の治療に役立つプロバイオティクス製品を開発しています。プロバイオティクス市場において、急増する健康懸念の影響は緩やかであるが、間もなく成長すると予想されます。プロバイオティクス市場を牽引しているのは、消費者、特に若い世代の健康志向製品に対する旺盛な需要です。プロバイオティクスは機能性食品や飲食品の一部です。プロバイオティクスは腸の機能性を改善し、免疫力を高めるなどの効果があることで知られています。プロバイオティクスをベースとする医薬品と食品の明確な区別はなく、国によって違いがあります。そのため、規制、法律、技術面での複雑さが市場の成長にとって大きなハードルとなっています。

プロバイオティクス市場の動向

健康意識の高まりが需要を促進

腸の健康に関する消費者の意識の高まりは、プロバイオティクス需要を促進すると予想されます。近年、消費者の間で健康な腸を維持することの重要性が高まっているため、主要企業はプロバイオティクス食品、飲料、サプリメントを積極的に提供しています。身体の健康、体重管理、エネルギーレベルの維持に腸の健康が果たす役割を受け入れる消費者が増えており、これが今後数年間のプロバイオティクス需要を押し上げる可能性が高いです。栄養が健康に与える影響に対する意識の高まりと、より健康的な食生活を求める傾向の高まりが、メーカーによる特定の健康強調表示を伴う食品の生産と商品化の引き金となっています。プロバイオティクスの消費は、消費者が健康的な生活へのホリスティックなアプローチを採用している欧米市場で増加しています。また、消費者はプロバイオティクス食品、飲食品、サプリメントを通じて、健康を管理し、将来の健康状態を予防する新しい方法を求めています。プロバイオティクスは、活況を呈している腸内健康製品カテゴリーの牽引役となっています。メーカー各社は、消費者に高品質のプロバイオティクス製品を提供するため、免疫の利点を付加したプロバイオティクスの製剤化と生産を試みています。複数菌株による製剤化、菌株に特化した製剤化などが取り組まれています。例えば、2022年8月、プロバイオティクス飲料とサプリメントの会社であるGoodBellyProbiotics社は、クォート飲料とショットを含む新しいImmune Support製品ラインを発表しました。パイナップル・パッションフルーツやレモン・ジンジャー・ターメリックなどのフレーバーがあるグッドベリー・イミューン・サポート・ショットには、クォートと同じ科学的に裏付けされたプロバイオティクス菌株が含まれています。

Probiotics Market-IMG1

市場のリーダーとして台頭するアジア太平洋

プロバイオティクスは、消化器、胃腸、腸に関する問題の治療に有益です。必要な栄養を補給しながら健康増進を図るプロバイオティクス・サプリメントは、食生活と健康との関連性に対する人々の意識が高まるにつれて人気が高まっています。プロバイオティクス・カプセルは、依然として市場の主要セグメントです。グミ、オーラルスティック、メルトなどの他のセグメントは、カプセルが優勢であるにもかかわらず、予測期間中に拡大すると予想されています。アジア太平洋地域のプロバイオティクス市場は、新しい技術に対する認識と関心の高まり、メディアによる報道、消費者の需要によって牽引されています。中国とインドにおけるプロバイオティクスに対する意識の高まりは、同地域の市場成長をさらに後押しすると予想されます。中国では、乳児用調製粉乳にプロバイオティクスを配合することで大きな需要が発生しており、今後数年間でさらに増加する可能性が高いです。同市場は、高齢化人口の増加と予防的健康の重要性に対する理解の高まりに加え、これらの製品が免疫、認知健康、スキンケアに有益であることを示すいくつかの研究により、著しい成長を遂げています。小売チェーンにおける新しい処方によるイノベーションは、ブランドとそれに対応する製品の差別化に役立っています。アジア太平洋地域では、健康志向の消費者の割合が高いことに加え、こうした要因が市場の成長を促進すると予想されます。

Probiotics Market-IMG2

プロバイオティクス産業の概要

市場は競争が激しく、Nestle SA、Danone SA、PepsiCo Inc.、Lifeway Foods Inc.、ヤクルト本社などの主要企業が存在します。製品の差別化による持続可能な競争優位性は高く、メーカー各社は成分、価格、機能性の面で製品のイノベーションを導入する動きを強めており、市場の競争は激化しています。これらの企業は研究開発への投資も増やしています。各社はまた、消費者の嗜好に合わせて機能性を高めた製品の開拓に注力し、その存在感を高め、市場での地位を維持しています。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ
    • プロバイオティクス食品
      • ヨーグルト
      • ベーカリー/朝食用シリアル
      • ベビーフードおよび乳児用調製乳
      • その他のプロバイオティクス食品
    • プロバイオティクス飲料
      • フルーツベースのプロバイオティクス飲料
      • 乳製品ベースのプロバイオティック飲料
    • 栄養補助食品
    • 動物飼料/食品
  • 流通チャネル
    • スーパーマーケット/ハイパーマーケット
    • 薬局・健康食品店
    • コンビニエンスストア
    • オンライン小売店
    • その他の流通チャネル
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • スペイン
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • ロシア
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東・アフリカ
      • 南アフリカ
      • サウジアラビア
      • その他中東とアフリカ

第6章 競合情勢

  • 最も採用されている戦略
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • PepsiCo Inc.
    • Nestle SA
    • Danone SA
    • Yakult Honsha Co. Ltd
    • Now Foods
    • BioGaia
    • Reckitt Benckiser LLC
    • Morinaga Milk Industry Co. Ltd
    • Amway Corp.
    • Lifeway Foods Inc.

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 61208

The Probiotics Market size is estimated at USD 73.38 billion in 2023, and is expected to reach USD 105.49 billion by 2028, growing at a CAGR of 7.53% during the forecast period (2023-2028).

Probiotics have been available for decades, driven by strain-specific health benefits. According to the International Scientific Association for Probiotics and Prebiotics, scientific study on probiotic strains reveals health benefits in reducing necrotizing enterocolitis in preterm infants, reducing the occurrence of atopic issues such as eczema in infants and colic symptoms in breastfed babies, and reducing the risk or duration of upper respiratory tract infections or gut infections. Consumers have become more health conscious and familiar with the positive effects of probiotic supplements on health, which will propel market demand. Various studies state the positive impact of probiotic supplement consumption on the host drive market demand even further. According to the World Health Organization (WHO) 2022 report, one of the major risk factors for several noncommunicable diseases (NCDs) in Europe is obesity, and over 60% of adults and 29% of boys, and 27% of girls who are children are overweight. Probiotic foods like yogurt containing microbial strains aid digestion by breaking large food groups like carbohydrates into simple forms

The increasing consumer preference for natural products is a major factor influencing the market's growth. Consumers' growing requirements for preventive healthcare and the effectiveness of probiotic bacteria on health are driving the market expansion. The demand for probiotics has increased due to an increase in the consumption of functional foods, which, in addition to providing basic nutrition, can also improve health. The majority of people suffer from obesity, digestive issues, gastrointestinal infections, vaginal infections, and other ailments. Therefore, market players are developing probiotic products to aid in the treatment of such diseases. In the probiotics market, the impact of the surging health concerns is moderate, but it is expected to grow shortly. The probiotics market is driven by robust demand for health-based products among consumers, especially from the younger generation. Probiotics are a part of functional foods and beverages. They are known for improving gut functionality and other benefits, such as boosting immunity. There is no clear distinction between probiotics-based pharmaceuticals and food products, with variations across different countries. Thus, the complexity in the regulatory, legislative, and technological aspects is serving as a major hurdle for the market's growth.

Probiotics Market Trends

Rising Health Awareness Promoting Demand

The rising consumer awareness regarding gut health is anticipated to propel probiotic demand. In recent years, key players have actively offered probiotic food, drinks, and supplements, as maintaining a healthy gut is increasingly important among consumers. An increased number of consumers are accepting the role of gut health in physical health, weight management, and maintaining energy levels, which is likely to boost probiotic demand in the coming years. The growing awareness about nutrition's impact on health and rising proclivity toward healthier diets triggers the production and commercialization of food with certain health claims by manufacturers. Probiotic consumption is rising in western markets, where consumers adopt a holistic approach to healthy living. Also, consumers seek new ways to manage their health and prevent future health conditions through probiotic foods, beverages, and supplements. Probiotics are a driving force within the booming gut health product category. Manufacturers are experimenting with the formulation and production of probiotics with the added benefits of immunity to offer high-quality probiotic products to the consumer. Multi-strain formulation, strain-specific formations, etc., are being worked on. For instance, in August 2022, GoodBellyProbiotics, a probiotic beverage and supplement company, introduced a new Immune Support product line, including quart beverages and shots. The GoodBellyImmune Support Shots, which come in flavors like pineapple passionfruit and lemon ginger turmeric, contain the same scientifically supported probiotic strains as the quarts.

Probiotics Market - IMG1

Asia-Pacific Emerging as the Market Leader

Probiotics are beneficial in treating digestive, gastrointestinal, and bowel problems related to the gut. Probiotic supplements that improve health while providing essential nutrition are becoming more popular as people become more aware of the connection between diet and health. Probiotic capsules remain the dominant segment in the market. The other segments, which include gummies, oral sticks, and melts, are anticipated to expand during the forecast period despite capsules' dominance. The Asia-Pacific probiotics market is driven by increasing awareness and interest in new technology, media coverage, and consumer demand. The growing awareness about probiotics in China and India is expected to further boost the market's growth in the region. In China, the inclusion of probiotics in the infant formula segment has been experiencing huge demand, which is likely to increase further in the coming years. The market has witnessed significant growth due to a rise in the aging population and a growing understanding of the importance of preventive health, along with several studies showing the benefits of these products on immunity, cognitive health, and skincare. The innovations in retail chains with new formulations help differentiate the brands and their corresponding products. These factors, along with a high proportion of health-conscious consumers in the region, are anticipated to drive the market's growth in Asia-Pacific.

Probiotics Market - IMG2

Probiotics Industry Overview

The market is highly competitive, with the presence of key players such as Nestle SA, Danone SA, PepsiCo Inc., Lifeway Foods Inc., and Yakult Honsha Co. Ltd. The sustainable competitive advantage through product differentiation is high, and manufacturers are increasingly introducing product innovations in terms of ingredients, price, and functionalities, leading to a high degree of competition in the market. These companies are also increasing their investments in R&D. Companies are also focusing on developing products with enhanced functionalities according to consumer preferences to expand their presence and maintain their market positions.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Type
    • 5.1.1 Probiotic Foods
      • 5.1.1.1 Yogurt
      • 5.1.1.2 Bakery/Breakfast Cereals
      • 5.1.1.3 Baby Food and Infant Formula
      • 5.1.1.4 Other Probiotic Foods
    • 5.1.2 Probiotic Drinks
      • 5.1.2.1 Fruit-based Probiotic Drinks
      • 5.1.2.2 Dairy-based Probiotic Drinks
    • 5.1.3 Dietary Supplements
    • 5.1.4 Animal Feeds/Foods
  • 5.2 Distribution Channel
    • 5.2.1 Supermarkets/Hypermarkets
    • 5.2.2 Pharmacies and Health Stores
    • 5.2.3 Convenience Stores
    • 5.2.4 Online Retail Stores
    • 5.2.5 Other Distribution Channels
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
      • 5.3.1.4 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Spain
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 Germany
      • 5.3.2.4 France
      • 5.3.2.5 Italy
      • 5.3.2.6 Russia
      • 5.3.2.7 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle-East and Africa
      • 5.3.5.1 South Africa
      • 5.3.5.2 Saudi Arabia
      • 5.3.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Most Adopted Strategies
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 PepsiCo Inc.
    • 6.3.2 Nestle SA
    • 6.3.3 Danone SA
    • 6.3.4 Yakult Honsha Co. Ltd
    • 6.3.5 Now Foods
    • 6.3.6 BioGaia
    • 6.3.7 Reckitt Benckiser LLC
    • 6.3.8 Morinaga Milk Industry Co. Ltd
    • 6.3.9 Amway Corp.
    • 6.3.10 Lifeway Foods Inc.

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS