市場調査レポート
商品コード
1273547

酢酸ビニル市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Vinyl Acetate Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.46円
酢酸ビニル市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年04月14日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

酢酸ビニル市場は、予測期間中に4%以上のCAGRで推移すると予想。

COVID-19は、2020年の市場にマイナスの影響を与えました。しかし、現在はパンデミック前のレベルに達していると推定され、市場は安定的に成長すると予想されます。

主なハイライト

  • 食品包装における接着剤使用の増加、太陽光発電での使用拡大が市場の成長を後押ししています。
  • 厳しい健康・環境規制と原料価格の変動が市場成長の妨げになると思われます。
  • EVAの3Dプリント医療用ドラッグデリバリーデバイスへの利用は、将来的に市場にとってチャンスとなると予測されます。
  • アジア太平洋は、中国、インド、日本などの国からの需要の増加により、最も高い成長率を示しています。

酢酸ビニルの市場動向

太陽電池産業からの需要増加

  • ほとんどの太陽電池は、太陽光発電(PV)モジュールの封止にエチレンビニルアセテート(EVA)を使用しています。これは、良好な光透過性と弾性、優れた溶融流動性、低い処理温度、接着性などの利点があるためです。
  • 太陽電池の使用量は、世界中で絶えず増加しています。政府の支援の増加により、新たに設置された太陽電池の容量は、過去10年間に世界中で増加しました。
  • 太陽光発電の総設備容量は継続的に増加しています。SolarPower Europeによると、世界の太陽光発電の累積容量は2021年に940GWに達しました。
  • 太陽光発電市場の成長は、分散型および再生可能エネルギー技術へのシフトを表しています。さらに、太陽光発電の容量は今後3年間で2.3TWを超え、2021年と比較して1.4TW以上増加すると予想されています。さらに、2021年には約168GWのPV容量が新たに設置されました。
  • さらに、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)によると、インドの太陽光発電容量は2021年に約49.7GWでピークを迎えました。したがって、調査された市場の成長を後押しします。
  • したがって、上記の要因によって、太陽エネルギーの利用が増加し、予測期間中に酢酸ビニルの需要が増加すると予想されます。
Vinyl Acetate Market-IMG1

アジア太平洋地域が市場を独占する

  • アジア太平洋地域は、中国のような国々で建設や自動車産業への支出が増加しているため、酢酸ビニル市場の堅調な成長が見込まれます。
  • 中国は、自動車産業において最大の生産国です。中国自動車製造協会によると、同国の新エネルギー乗用車の生産は、2022年12月に前年同月比97.8 %の増加を確認しました。
  • さらに、同国の新エネルギー商用車の生産台数は、2022年12月に前年比81%の増加をしています。このように、自動車市場の拡大により、同地域の酢酸ビニルの需要が増加すると予想されます。
  • 酢酸ビニルは、塗料、コーティング剤、接着剤、包装資材の製造に広く使用されています。これらの市場では中国が重要な役割を担っており、予測期間中に酢酸ビニルの需要は拡大すると予想されます。
  • さらに、インド政府はインフラへの公共支出を増やしました。例えば、統計・プログラム実施省のインフラ・プロジェクトモニタリング部門によると、政府は2022年5月現在、約3,540億米ドルに相当する1,559のプロジェクトをパイプラインに抱えていることが判明しています。
  • さらに、いくつかの分野でインフラプロジェクトの強力なパイプラインがあるため、インドの建設業界は予測期間中に大きく成長すると思われます。
  • そのため、酢酸ビニルはコーティング剤、接着剤、プライマーなどのエンドユーザー産業でさまざまな用途に使用されており、予測期間中、同国では酢酸ビニルの需要が増加すると予測されます。
Vinyl Acetate Market-IMG2

酢酸ビニルの産業概要

酢酸ビニル市場は統合的な性格を有しています。市場の主要企業には、Celanese Corporation、China Petrochemical Corporation、Exxon Mobil Corporation、KURARAY、LyondellBasell Industries Holdings B.V.などがあります(順不同)。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 本調査の対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • 食品包装における接着剤使用の増加
    • 太陽光発電産業における使用の増加
  • 抑制要因
    • 厳しい健康・環境規制
    • その他の制約事項
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の度合い

第5章 市場セグメンテーション

  • アプリケーション
    • ポリビニルアセテート
    • ポリビニルアルコール
    • エチレンビニルアセテート(EVA)
    • その他の用途
  • エンドユーザー産業
    • 太陽電池
    • 自動車用
    • 建築・建材
    • パッケージング
    • 繊維
    • その他エンドユーザー向け産業
  • 地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • イタリア
      • ロシア
      • フランス
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米地域
    • 中東およびアフリカ
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他中東とアフリカ

第6章 競合情勢

  • M&A、ジョイントベンチャー、コラボレーション、契約など
  • 市場シェア(%)/ランキング分析
  • 主要企業が採用した戦略
  • 企業プロファイル
    • Arkema
    • Celanese Corporation
    • China Petrochemical Corporation
    • CLARIANT
    • DCC
    • Exxon Mobil Corporation
    • INEOS
    • Innospec
    • Kemipex
    • LyondellBasell Industries Holdings B.V.
    • Nippon Chemical Industrial CO., LTD.
    • Sipchem Company
    • Wacker Chemie AG

第7章 市場機会および将来動向

  • 3Dプリンターによる医療用ドラッグデリバリーデバイスへのEVAの使用
目次
Product Code: 48953

The market for vinyl acetate is expected to register a CAGR of more than 4% during the forecast period.

COVID-19 negatively impacted the market in 2020. However, the market is now estimated to reach pre-pandemic levels and is expected to grow steadily.

Key Highlights

  • Increased adhesive use in food packaging and growing use in solar power generation are augmenting the market's growth.
  • Stringent health and environmental regulations and fluctuating raw material prices will likely hinder the market's growth.
  • EVA uses for 3D-printed medical drug delivery devices are projected to act as an opportunity for the market in the future.
  • Asia-Pacific is witnessing the highest growth rate due to the growing demand from countries such as China, India, and Japan.

Vinyl Acetate Market Trends

Increasing Demand from the Solar Industry

  • Most solar cells use ethylene-vinyl acetate (EVA) to encapsulate photovoltaic (PV) modules. It is due to its advantages, such as good light transmittance and elasticity, excellent melt fluidity, low processing temperature, and adhesive property.
  • The use of solar cells is constantly increasing worldwide. With increasing government support, the newly installed solar photovoltaic cell capacity increased worldwide over the past decade.
  • The total installed capacity of solar photovoltaics is increasing continually. Global cumulative solar PV capacity reached 940 GW in 2021, according to SolarPower Europe.
  • The solar market's growth represents a shift towards distributed and renewable energy technologies. Moreover, the solar PV capacity is expected to surpass 2.3 TW over the next three years, with an increase of over 1.4 TW compared to 2021. Additionally, around 168 GW of new PV capacity was installed in 2021.
  • Further, according to the International Renewable Energy Agency (IRENA), the solar energy capacity in India peaked at nearly 49.7 GW in 2021. Thus, boosting the growth of the market studied.
  • Therefore, the factors above are expected to increase solar energy usage, increasing the vinyl acetate demand during the forecast period.
Vinyl Acetate Market - IMG1

Asia-Pacific to Dominate the Market

  • Asia-Pacific region is to witness robust growth in the vinyl acetate market, owing to the increasing expenditure on construction and the automotive industry in countries like China.
  • China stands as the largest producer in the automotive industry. According to the China Association of Automobile Manufacturing, the production of New Energy Passenger Vehicles in the country witnessed a year-on-year increase of 97.8 % in December 2022.
  • Further, the production of New Energy Commercial Vehicles in the country witnessed a year-on-year increase of 81% in December 2022. Thus, the expanding automotive market is expected to increase the demand for vinyl acetate in the region.
  • Vinyl acetate is widely used to produce paints, coatings, adhesives, and packaging materials. With China being a significant player in these markets, the demand for vinyl acetate is expected to grow during the forecast period.
  • Further, the Indian government increased public spending on infrastructure. For instance, according to the Ministry of Statistics and Program Implementation's Infrastructure and Project Monitoring Division, the government had 1,559 projects in the pipeline valued at approx USD 354 billion as of May 2022.
  • Furthermore, owing to a strong pipeline of infrastructure projects in several sectors, the Indian construction industry will grow significantly during the forecast period.
  • Therefore, as vinyl acetate finds varied applications in end-user industries, such as coatings, adhesives, primers, etc., the demand for vinyl acetate is projected to increase in the country during the forecast period.
Vinyl Acetate Market - IMG2

Vinyl Acetate Industry Overview

The vinyl acetate market is consolidated in nature. Some of the major players in the market include Celanese Corporation, China Petrochemical Corporation, Exxon Mobil Corporation, KURARAY CO., LTD., and LyondellBasell Industries Holdings B.V., among others (in no particular order).

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Increased Use of Adhesives in Food Packaging
    • 4.1.2 Increasing Use in the Solar Power Generation Industry
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 Stringent Health and Environmental Regulations
    • 4.2.2 Other Restraints
  • 4.3 Industry Value-Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size in Value)

  • 5.1 Application
    • 5.1.1 Polyvinyl Acetate
    • 5.1.2 Polyvinyl Alcohol
    • 5.1.3 Ethylene Vinyl Acetate (EVA)
    • 5.1.4 Other Applications
  • 5.2 End-user Industry
    • 5.2.1 Solar
    • 5.2.2 Automotive
    • 5.2.3 Building and Construction
    • 5.2.4 Packaging
    • 5.2.5 Textile
    • 5.2.6 Other End-user Industries
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 Asia-Pacific
      • 5.3.1.1 China
      • 5.3.1.2 India
      • 5.3.1.3 Japan
      • 5.3.1.4 South Korea
      • 5.3.1.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.2 North America
      • 5.3.2.1 United States
      • 5.3.2.2 Canada
      • 5.3.2.3 Mexico
    • 5.3.3 Europe
      • 5.3.3.1 Germany
      • 5.3.3.2 United Kingdom
      • 5.3.3.3 Italy
      • 5.3.3.4 Russia
      • 5.3.3.5 France
      • 5.3.3.6 Rest of Europe
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle-East and Africa
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share(%)**/Ranking Analysis
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 Arkema
    • 6.4.2 Celanese Corporation
    • 6.4.3 China Petrochemical Corporation
    • 6.4.4 CLARIANT
    • 6.4.5 DCC
    • 6.4.6 Exxon Mobil Corporation
    • 6.4.7 INEOS
    • 6.4.8 Innospec
    • 6.4.9 Kemipex
    • 6.4.10 LyondellBasell Industries Holdings B.V.
    • 6.4.11 Nippon Chemical Industrial CO., LTD.
    • 6.4.12 Sipchem Company
    • 6.4.13 Wacker Chemie AG

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Use of EVA for 3D Printed Medical Drug Delivery Devices