市場調査レポート
商品コード
1272689

自動車用コーティング剤市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Automotive Coatings Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.16円
自動車用コーティング剤市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年04月14日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

予測期間中、自動車用コーティング剤市場のCAGRは約4%で成長すると予測されます。

主なハイライト

  • 市場成長の主な要因の1つは、自動車産業における生産量の増加と水系技術に対する需要の増加です。
  • しかし、VOC排出に関する厳しい規制が市場成長を制限する可能性があります。
  • 中東・アフリカにおける投資機会が、今後の市場成長のチャンスとなることが期待されます。
  • アジア太平洋は、予測期間中に最も速い成長率を占めると予想されます。

自動車用コーティングの市場動向

OEMが大幅な市場成長を見せると予想される

  • 戸締まり、国境を越えた輸送の削減、自宅待機政策などが、COVID-19の期間中、自動車用コーティング剤市場に影響を及ぼしました。
  • 自動車用OEMコーティングを製造する世界最大の企業の1つがBASFです。同社は、eコート、プライマー、ベースコート、クリアコートの製品を提供しています。
  • さらに、トヨタ自動車は、ドイツのフォルクスワーゲンAGに次いで世界第2位の自動車OEM企業です。乗用車、トラック、バス、二輪車、小型商用車、純正部品、ターボ機械、大口径ディーゼルエンジン、推進部品、特殊ギアユニット、検査システムなどを製造・販売しています。また、車両やエンジンの開発も行っています。
  • コーティングは、自動車産業において、腐食から保護し、ボディを損傷から守るために使用されます。OICAによると、2021年の世界の自動車生産台数は8,010万台に達し、前年の7,760万台から4%増加します。市場を成長させる主な要因は、人々が車を欲しがるから、より多くの車が作られるようになったことです。
  • 自動車産業で使用されるコーティング剤の市場全体は、小型車や商用車の製造台数の増加によって牽引されると予想されます。LMC Automotiveによると、2023年1月の世界の小型車販売率は年間8,300万台となっています。
  • 自動車用塗料・コーティングは、金属に保護膜を与え、自動車の外観を向上させる表面処理です。米国の塗料・コーティング業界は、2021年には14億米ドルの黒字となります。
  • 米国コーティング協会によると、2021年、米国はカナダに11億米ドル、メキシコに6億3,200万米ドル、合計170億米ドル相当の塗料・コーティングを輸出します。
  • これらすべての要因から、水性技術は今後数年間、最も高い成長率を示すと考えられます。
Automotive Coatings Market-IMG1

アジア太平洋地域が最も高い成長率を示すと予想される

  • アジア太平洋は自動車用塗料の最大市場であり、北米、欧州がこれに続く。インドやASEAN諸国での自動車生産が、アジア太平洋地域の自動車用コーティング剤の需要を押し上げると予想されます。
  • 中古車を購入する人が増え、タクシーを利用する人が増え、アジアでは車の修理やボディワークを行う場所が増えているため、自動車用コーティング剤の需要が高まると考えられます。
  • 中国の自動車製造業は世界最大の規模を誇っています。しかし、近年は生産と販売の両方が減少し、業界は減速しています。中国自動車工業会(CAAM)によると、2022年12月の中国の自動車販売台数は前年比8.4%減の256万台、一方、2022年通年では2,686万台まで増加しました。
  • India Brand Equity Foundationによると、2027年までにインドの自動車市場は548億4,000万米ドルの規模になり、CAGRは9%を超えます。2026年までに、インドの自動車産業は現在の5倍の自動車を輸出したいと考えています。2022年のインドからの自動車輸出総額は560万7246台です。
  • 多くの自動車メーカーが、業界のさまざまな部分に多くの資金を投入しています。例えば、2022年11月、マルチ・スズキ・インディアは、新しい施設の建設や新モデルの製造など、いくつかのプロジェクトに8億6,512万米ドルを投入すると発表しました。
  • また、本予測の対象期間中、アジア太平洋地域が最も成長すると思われます。
Automotive Coatings Market-IMG2

自動車用コーティング剤産業の概要

自動車用コーティング剤市場は、市場シェアの大半が数社に分割されているため、統合されています。市場の主要企業には、Axalta Coating Systems Ltd.、BASF SE、Akzo Nobel NV、The Sherwin-Williams Company、PPG Industries Inc.などの企業があります。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 本調査の前提条件
  • 本調査の対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • 水溶性技術への需要拡大
    • その他
  • 抑制要因
    • VOC排出に関する環境規制の厳しさ
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の度合い

第5章 市場セグメンテーション(市場規模:金額ベース)

  • 樹脂の種類
    • ポリウレタン
    • エポキシ
    • アクリル系
    • その他の樹脂タイプ
  • 技術情報
    • 溶剤系
    • 水溶性
    • 粉体
  • レイヤー
    • Eコート
    • 下塗り
    • ベースコート
    • クリアコート
  • アプリケーション
    • OEM
    • リファイン
  • 地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • オーストラリア・ニュージランド
      • インドネシア
      • マレーシア
      • タイ
      • その他の地域(ASEAN
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • フランス
      • 英国
      • イタリア
      • スペイン
      • ロシア
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米地域
    • 中東・アフリカ地域
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • エジプト
      • その他中東とアフリカ(MEA)

第6章 競合情勢

  • M&A、ジョイントベンチャー、コラボレーション、契約書
  • 市場シェア分析
  • 主要企業が採用した戦略
  • 企業プロファイル
    • BASF SE
    • Akzo Nobel NV
    • Axalta Coating Systems Ltd.
    • Beckers Group
    • Bollig & Kemper
    • Cabot Corporation
    • Eastman Chemical Company
    • HMG Paints Limited
    • Jotun
    • Kansai Nerolac Paints Limited
    • KCC Corporation
    • Lord Corporation
    • Nippon Paint Holdings Co. Ltd.
    • PPG Industries Inc.
    • Shanghai Kinlita Chemical Co. Ltd.
    • The Sherwin-Williams Company

第7章 市場機会および将来動向

目次
Product Code: 51942

During the time frame of the forecast, the automotive coatings market is expected to grow at a CAGR of about 4%.

Key Highlights

  • One of the major factors driving market growth is increasing production in the automotive industry and growing demand for waterborne technology.
  • However, stringent regulations regarding VOC emissions are likely to restrict market growth.
  • Investment opportunities in the Middle East and Africa are expected to provide opportunities for market growth in the future.
  • Asia-Pacific is expected to account for the fastest growth rate during the forecast period.

Automotive Coatings Market Trends

OEM is Likely to Show a Significant Market Growth

  • The lockdown, the reduction of cross-border transportation, and the stay-at-home policies all had an effect on the automotive coatings market during COVID-19.
  • One of the biggest companies in the world that makes OEM coatings for cars is BASF. The company offers e-coat, primer, basecoat, and clearcoat products.
  • Additionally, Toyota Motor Corp. is the second-largest automotive OEM in the world, after Germany's Volkswagen AG. The company makes and sells passenger cars, trucks, buses, motorcycles, light commercial vehicles, genuine parts, turbomachinery, large-bore diesel engines, propulsion components, special gear units, and testing systems. It also develops vehicles and engines.For the year 2021, the company reported revenues of USD 295,850 million. The automotive original equipment manufacturer market is expected to reach around USD 50 million by 2030.
  • Coatings are used in the automotive industry to protect against corrosion and protect the body from damage. According to OICA, in 2021, global vehicle production reached 80.1 million units, an increase of 4% from the previous year's production of 77.6 million units. The main thing that makes the market grow is that more cars are being made because people want them.
  • The overall market for coatings used in the automotive industry is expected to be driven by the rise in the number of light and commercial vehicles being made.In January 2023, the global light vehicle sales rate stood at 83 million units per year, according to LMC Automotive.
  • Automotive paints and coatings are the surface treatments that give the metal protective layers and improve the appearance of the car. The paint and coatings industry in the United States will have a positive surplus of USD 1.4 billion in 2021.
  • According to the American Coatings Association, in 2021, the United States exported paint and coatings worth USD 1.1 billion to Canada and USD 632 million to Mexico, totaling USD 1,7 billion.
  • Due to all of these factors, water-borne technology is likely to have the highest growth rate over the next few years.
Automotive Coatings Market - IMG1

Asia-Pacific is Expected to Witness the Highest Growth Rate

  • Asia-Pacific is the largest market for automotive coatings, followed by North America and Europe. Automotive production in India and ASEAN countries is expected to boost Asia-Pacific demand for automotive coatings.
  • Automotive coatings are likely to be in higher demand because more people are buying used cars, more people are using taxis, and there are more places in Asia that fix cars and do body work.
  • The Chinese automotive manufacturing industry is the largest in the world. However, the industry witnessed a slowdown in recent years, as both production and sales declined. According to the China Association of Automobile Manufacturers (CAAM), automotive sales in China fell by 8.4% year over year to 2.56 million units in December 2022, whereas for the full year 2022, the sales grew to 26.86 million units.
  • The India Brand Equity Foundation says that by 2027, the Indian car market will be worth USD 54.84 billion, with a CAGR of over 9%.By the year 2026, the Indian auto industry wants to export five times as many cars as it does now.In 2022, total automobile exports from India stood at 5,617,246.
  • Many automakers are putting a lot of money into different parts of the industry. For example, in November 2022, Maruti Suzuki India said it would put USD 865.12 million into several projects, such as building a new facility and making new models.
  • Also, the Asia-Pacific region is likely to grow the most during the period covered by the forecast.
Automotive Coatings Market - IMG2

Automotive Coatings Industry Overview

The automotive coatings market is consolidated, as the majority of the market share is divided among a few companies. Some of the key players in the market include Axalta Coating Systems Ltd., BASF SE, Akzo Nobel NV, The Sherwin-Williams Company, and PPG Industries Inc., among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Growing Demand for Water-borne technology
    • 4.1.2 Others
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 Stringent Environmental Regulations Regarding VOC Emissions
  • 4.3 Industry Value-Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size in Value)

  • 5.1 Resin Type
    • 5.1.1 Polyurethane
    • 5.1.2 Epoxy
    • 5.1.3 Acrylic
    • 5.1.4 Other Resin Types
  • 5.2 Technology
    • 5.2.1 Solvent-borne
    • 5.2.2 Water-borne
    • 5.2.3 Powder
  • 5.3 Layer
    • 5.3.1 E-coat
    • 5.3.2 Primer
    • 5.3.3 Base Coat
    • 5.3.4 Clear Coat
  • 5.4 Application
    • 5.4.1 OEM
    • 5.4.2 Refinish
  • 5.5 Geography
    • 5.5.1 Asia-Pacific
      • 5.5.1.1 China
      • 5.5.1.2 India
      • 5.5.1.3 Japan
      • 5.5.1.4 South Korea
      • 5.5.1.5 Australia & New-Zealand
      • 5.5.1.6 Indonesia
      • 5.5.1.7 Malaysia
      • 5.5.1.8 Thailand
      • 5.5.1.9 Rest of ASEAN
      • 5.5.1.10 Rest of Asia-Pacific
    • 5.5.2 North America
      • 5.5.2.1 United States
      • 5.5.2.2 Canada
      • 5.5.2.3 Mexico
    • 5.5.3 Europe
      • 5.5.3.1 Germany
      • 5.5.3.2 France
      • 5.5.3.3 United Kingdom
      • 5.5.3.4 Italy
      • 5.5.3.5 Spain
      • 5.5.3.6 Russia
      • 5.5.3.7 Rest of Europe
    • 5.5.4 South America
      • 5.5.4.1 Brazil
      • 5.5.4.2 Argentina
      • 5.5.4.3 Rest of South America
    • 5.5.5 Middle East & Africa
      • 5.5.5.1 Saudi Arabia
      • 5.5.5.2 South Africa
      • 5.5.5.3 Egypt
      • 5.5.5.4 Rest of Middle East & Africa (MEA)

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share Analysis**
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 BASF SE
    • 6.4.2 Akzo Nobel NV
    • 6.4.3 Axalta Coating Systems Ltd.
    • 6.4.4 Beckers Group
    • 6.4.5 Bollig & Kemper
    • 6.4.6 Cabot Corporation
    • 6.4.7 Eastman Chemical Company
    • 6.4.8 HMG Paints Limited
    • 6.4.9 Jotun
    • 6.4.10 Kansai Nerolac Paints Limited
    • 6.4.11 KCC Corporation
    • 6.4.12 Lord Corporation
    • 6.4.13 Nippon Paint Holdings Co. Ltd.
    • 6.4.14 PPG Industries Inc.
    • 6.4.15 Shanghai Kinlita Chemical Co. Ltd.
    • 6.4.16 The Sherwin-Williams Company

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS