デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1198657

移植市場の成長、動向、予測(2023年~2028年)

Transplantation Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 140 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.96円
移植市場の成長、動向、予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年01月23日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 140 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

移植市場は、予測期間(2022-2027年)にCAGR9.9%を記録すると予測されています。

市場成長の主な要因は、新規の組織移植製品および臓器不全を治療するための臓器移植の需要が高まっていることです。Current Transplantation Reportsに掲載された「Diagnostic Testing of COVID-19 in Solid Organ Transplantation」と題された研究によると、以下の通りです。2020年10月の「Current Clinical Application and Future Strategies」によると、固形臓器移植の複数の要素が、ドナーおよびレシピエントの適切性、移植後の感染および感染予防を含むCOVID-19の流行によって影響を受けています。さらに、2022年5月にAmerican Journal of Critical Careに掲載された「Epidemiology of Organ Failure Before and During COVID-19 Pandemic Surge Conditions」という研究によると、パンデミックの際、入院時の臓器不全は腎不全が最も多く、病院で発症した臓器不全は呼吸不全が最も多くなっているとのことです。SARS-CoV-2陽性群では、パンデミック前と比較して呼吸不全が231%増加しました。このように、臓器不全の増加に伴い、予測期間中に移植の需要が増加します。

さらに、組織・臓器移植、特に腎臓、心臓、肝臓、肺の移植に対する需要は世界的に極めて高いです。臓器不全は、食生活の乱れ、過度の飲酒、運動不足、薬物乱用など、さまざまな要因で引き起こされます。その結果、移植用製品の需要は間もなく増加すると予想されます。臓器提供の増加は、調査対象市場の成長に最も大きく寄与している要因の一つです。2021年1月に臓器調達団体協会(AOPO)が発表したデータによると、2020年に1つ以上の臓器を提供した人は12,500人以上で、前年比6%増となっています。また、死亡したドナーから提供された臓器の数は、2020年に36,500人以上となり、前年比約2%増加しました。これらの回収された臓器によって救われた命は、7年連続で前年を上回り、3万3,000人以上となりました。また、循環器疾患死後提供(DCD)も増加し、3,000人を超え、前年比18%増となりました。

さらに、がんや心臓・腎臓疾患などの慢性疾患の増加が、市場の成長を促進しています。例えば、2020年3月、国際腎臓学会(ISN)と国際腎臓財団連盟(IFKF)の共同イニシアチブである世界腎臓デーで発表されたデータによると、腎臓病は世界で約8億5000万人が罹患しています。また、Global Cancer Observatoryが発表した、世界185カ国における36のがんの発生率と死亡率を推定したGlobocan 2020レポートでは、2020年に新たに診断されたがん患者は19,292,789人、がんによる死亡者は約9,958,133人と推定されています。

さらに、主要な市場関係者による製品の発売や、M&Aなど市場関係者が採用する様々な戦略が、予測期間中の市場を押し上げると予測されます。例えば、2021年6月、移植診断企業のCareDx社は、移植患者のニーズをサポートすることを目的としたスマートフォンアプリの開発企業であるニューヨークのTransplant Hero社を買収しています。主要な市場関係者によるこうした取り組みの結果、移植製品はより身近なものとなり、市場の成長を後押しします。

したがって、前述のすべての要因が予測期間中に市場を押し上げると予想されます。ただし、臓器提供者の不足や倫理的・文化的な問題が、予測期間中の市場の抑制要因となっています。

移植市場の動向

予測期間中は、組織製品セグメントが市場を独占すると予想される

組織提供とは、体内の組織(皮膚、角膜、骨など)をある人物から取り出し、別の人物に移植することです。このセグメントの拡大は、人工内耳、心臓弁、骨髄、整形外科軟部組織などの移植手術の増加に関連しています。

2022年3月の臓器調達機構協会のレポートによると、約3万人の組織ドナーが毎年175万件以上の救命・生命改善目的の組織移植に貢献しています。したがって、組織移植の増加は、予測期間中に市場を押し上げると予想されます。

移植技術の進歩やメーカーによる新製品の発売は、腎臓、肝臓、心臓、肺、組織などの移植手術の件数を推進すると予想されます。例えば、2021年7月、Bioventus Inc.は、腰椎固定術、頸椎固定術、足・足首固定術を含む様々な患者の処置のために開発された流動性のある同種移植骨代替物ソリューション、OSTEOAMP SELECT Flowableを上市しました。

さらに、パートナーシップ、合併、買収が市場の拡大を支えています。例えば、2022年5月、Orthofix MedicalはMTF Biologicsとのパートナーシップ契約を更新・拡大しました。この提携により、OrthofixのTrinity allograftラインの独占販売権が2032年まで延長され、OrthofixがLegacyのブランド名で販売する脱灰骨マトリックス(DBM)の開発に関する拡大契約も含まれています。

このように、前述のすべての要因が、予測期間中にセグメントの成長を促進すると予想されます。

北米が市場を独占し、予測期間中も同様と予想されます。

北米は、移植診断市場で主要なシェアを占めており、予測期間中も同じペースで推移すると予想されます。

米国やカナダなどの国々は、患者のための臓器移植を奨励するために、十分な資金を持つ組織やインフラ、政府の関与による現金の創出や意識付けを行っています。例えば、2021年6月の国立衛生研究所によると、移植の研究に対する資金調達は、2018年、2019年、2020年にそれぞれ6億5000万米ドル、7億3300万米ドル、7億2100万米ドルであったとされています。したがって、移植研究のための資金調達の増加は、移植の利用率の向上につながり、この地域の市場成長を促進することになります。

さらに、保健資源サービス庁によると、2022年2月には、米国で固形臓器移植のための全国移植待機者が106,000人を超えるとされています。固形臓器移植の待機者の割合は、腎臓(83%)、肝臓(11%)、膵臓(1%)、心臓(3%)、肺(%)、その他(2%)となっています。固形臓器に対する需要の高まりは、このセグメントに対する検査の増加につながり、それによって予測期間中のこのセグメントの成長を促進することが期待されます。また、2022年2月に発表された臓器提供統計によると、2021年に米国で行われた臓器移植は4万件以上となっています。したがって、移植の増加は、予測期間中の本市場の成長を促進するでしょう。

慢性疾患の有病率の上昇は、予測期間にわたって市場を押し上げると予想されます。米国がん協会の推計によると、2022年、米国では腎臓がんの新規症例が約79,000件、この病気による死亡が約13,920件でした。同出典によると、腎臓がんは男女ともに最も一般的な10種類のがんのうちの1つです。全体として、男性における腎臓がんの生涯発症リスクは約46分の1(2.02%)です。女性の生涯リスクは、約80人に1人(1.03%)です。

主要な市場参加者による製品上市の増加は、予測期間中の市場を押し上げると予想されます。例えば、2021年7月、Orathofix Medical Inc.は、海綿骨を含む高度脱灰繊維骨移植ソリューションであるfiberFUSE Stripを用いた最初の患者のインプラントを発売し、発売しました。

世界中の人口の大部分は、より良いヘルスケア施設を求めてこの2つの国に近づいているため、この地域は成長にとって非常に有利であり、予測期間中に調査した市場の中で大きなシェアを占めると予想されます。

移植市場の競合他社分析

市場は非常に細分化されており、多くの大手、中小規模のベンダーが存在しています。M&Aは、ベンダーが既存の製品ポートフォリオや地理的な範囲を拡大するための支援となります。プレイヤーは、業界で最大の収益シェアを獲得するために、新製品の発売、M&A、地域展開に関与しています。業界の主要なプレーヤーには、Abbvie、Inc、Arthrex、Inc、Zimmer Biomet、Medtronic、Novartis AG、およびStrykersが含まれます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 慢性疾患の負担増
    • 臓器不全の負担増
    • 移植法の技術的進歩
  • 市場抑制要因
    • 臓器提供者の不足
    • 倫理的・文化的問題
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション(金額ベース市場規模:百万米ドル)

  • 製品別
    • 組織製品
    • 免疫抑制剤
    • 保存液
  • アプリケーション別
    • 臓器移植
    • 組織移植
  • エンドユーザー別
    • 病院
    • 移植センター
    • その他
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東地域
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他の中東地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Abbvie, Inc
    • Arthrex, Inc.
    • Zimmer Biomet
    • Medtronic
    • Novartis AG
    • Strykers
    • 21st Century Medicine
    • BiolifeSolutions, Inc
    • Teva Pharmaceuticals
    • Orthofix Medical
    • Veloxis Pharmaceutical
    • Amnio Technology

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 90826

The Transplantation Market is expected to register a CAGR of 9.9% during the forecast period (2022-2027).

A major factor driving market growth is the rising demand for novel tissue transplantation products and organ transplantation to treat organ failure. According to the study published in Current Transplantation Reports, titled 'Diagnostic Testing of COVID-19 in Solid Organ Transplantation: Current Clinical Application and Future Strategies' in October 2020, multiple elements of solid organ transplantation have been impacted by the COVID-19 pandemic, including donor and recipient appropriateness, as well as infection and transmission prevention following transplantation. Moreover, according to the study titled "Epidemiology of Organ Failure Before and During COVID-19 Pandemic Surge Conditions," published in the American Journal of Critical Care in May 2022, during the pandemic, renal failure was the most common type of organ failure at admission and respiratory failure was the most common type of hospital-onset organ failure. The SARS-CoV-2-positive group showed a 231% increase in respiratory failure compared with the pre-pandemic group. Thus, with increasing organ failure, the demand for transplantation increases over the forecast period.

Moreover, the global demand for tissue and organ transplantation, particularly kidney, heart, liver, and lung transplantation, is extremely high. Organ failure is caused by a variety of factors, including poor dietary habits, excessive alcohol consumption, a lack of exercise, and drug abuse. As a result, transplantation product demand is expected to increase shortly. The rising donation of organs is one of the biggest contributors to the growth of the market studied. According to the data published by the Association of Organ Procurement Organizations (AOPO) in January 2021, more than 12,500 people donated one or more organs in 2020, up 6% from the previous year. The number of organs donated from dead donors increased to over 36,500 in 2020, an increase of almost 2% year over year. For the seventh year in a running, these retrieved organs saved more than 33,000 lives, exceeding the previous year's totals. There were also notable increases in Donation after Circulatory Death (DCD) contributions, which totaled more than 3,000 donors, up 18% year over year.

Furthermore, rising in the prevalence of chronic diseases such as cancer and heart and kidney diseases is propelling the growth of the market. For Instance, in March 2020, as per data released on World Kidney Day, a joint initiative of the International Society of Nephrology (ISN) and the International Federation of Kidney Foundations (IFKF), kidney disease affected around 850 million people globally. In addition, as per the Globocan 2020 report published by Global Cancer Observatory, which estimated the incidence and mortality of 36 cancer in 185 countries globally, there were an estimated 19,292,789 new cases of cancer diagnosed in 2020, and about 9,958,133 people died due to cancer.

Additionally, product launches by the key market players, as well as various strategies adopted by the market players such as mergers and acquisitions, are anticipated to boost the market over the forecast period. For Instance, in June 2021, transplant diagnostics company CareDx acquired New York-based Transplant Hero, the developer of a smartphone app that's aimed at supporting the needs of transplant patients. As a result of such initiatives by key market players, the transplantation product becomes more accessible, boosting the market growth.

Thus, all aforementioned factors are anticipated to boost the market over the forecast period. However, the shortage of organ donors and ethical and cultural issues restraint the market over the forecast period,

Transplantation Market Trends

Tissue Product Segment is Expected to Dominate the Market Over the Forecast Period

Tissue donation is when tissues in the body (e.g., skin, corneas, bone) are removed from one person and transplanted into another person. The expansion of the segment is related to the increasing number of transplantation procedures such as cochlear, heart valves, bone marrow, and orthopedic soft tissues.

According to the Association of Organ Procurement Organization report in March 2022, Approximately 30,000 tissue donors contribute over 1.75 million life-saving and life-improving tissue transplants each year. Thus, increasing tissue transplantation is expected to boost the market over the forecast period.

Advancement in transplantation technology and the launch of new products by manufacturers is expected to propel the number of transplant procedures, including kidney, liver, heart, lungs, and tissues. For instance, in July 2021, Bioventus Inc. launched OSTEOAMP SELECT Flowable, a flowable allograft bone graft substitute solution developed for a variety of patient procedures, including lumbar spine fusion, cervical spine fusion, and foot & ankle fusion.

Furthermore, partnerships, mergers, and acquisitions are supporting market expansion. For instance, in May 2022, Orthofix Medical renewed and expanded its partnership agreement with MTF Biologics. The collaboration extends Orthofix's exclusive marketing rights to the Trinity allograft line through 2032 and includes an expansion agreement to develop a demineralized bone matrix (DBM) that Orthofix will market under the Legacy brand name.

Thus, all aforementioned factors are anticipated to boost the segment growth over the forecast period.

North America Dominates the Market and Expected to do Same in the Forecast Period.

North America is expected to hold a major share in the transplant diagnostics market and is expected to continue at the same pace over the forecast period.

Countries such as the United States and Canada have well-funded organizations, infrastructure, and government involvement in generating cash and creating awareness to encourage organ transplantation for patients. For instance, according to the National Institute of Health in June 2021, the fundings for the research in transplantation were USD 650 million, USD 733 million, and USD 721 million in 2018, 2019, and 2020 respectively. The rise in funding for transplantation research will therefore lead to increased utilization of transplants driving the growth of the market in this region.

Furthermore, according to the Health Resources and Services Administration, in February 2022, there will be over 106,000 people on the national transplant waiting list for solid organ transplantation in the United States. The percentage of people waiting for solid organ transplant includes Kidney (83%), liver (11%), Pancreas (1%), Heart (3%, Lung (%), and Others (2%). The rise in demand for solid organs will lead to increased testing for this segment, thereby expected to drive the growth of this segment over the forecast period. In addition, according to the Organ Donation Statistics published in February 2022, more than 40,000 organ transplantations have taken place in the United States in 2021. The rise in transplantations will therefore drive the growth of this market over the forecast period.

The rising prevalence of chronic diseases is anticipated to boost the market over the forecast period. According to the estimates of the American Cancer Society, in 2022, there were around 79,000 new cases of kidney cancer in the United States and approximately 13,920 deaths from this disease. As per the same source, kidney cancer is among the ten most common cancers in both men and women. Overall, the lifetime risk for developing kidney cancer in men is about 1 in 46 (2.02%). The lifetime risk for women is about 1 in 80 (1.03%).

Increasing product launches by the key market players are anticipated to boost the market over the forecast period. For instance, in July 2021, Orathofix Medical Inc. launched and first patient implants with the fiberFUSE Strip, an advanced demineralized fiber bone-graft solution containing cancellous bone.

With a large section of the population across the world approaching these two nations for better healthcare facilities, the region is expected to be very lucrative for growth and expected to hold a significant share in the market studied over the forecast period.

Transplantation Market Competitor Analysis

The market is highly fragmented, with the presence of many large, small, and medium-scale vendors. Mergers and acquisitions support vendors in expanding their existing product portfolio and geographical reach. The players are involved in launching new products, mergers & acquisitions, and regional expansion to gain maximum revenue share in the industry. Some of the major players in the industry are Abbvie, Inc., Arthrex, Inc., Zimmer Biomet, Medtronic, Novartis AG, and Strykers.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increasing Burden of Chronic Diseases
    • 4.2.2 Increasing Burden of Organ Failure
    • 4.2.3 Technological Advancement in Transplantation Method
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Shortage of Organ Donors
    • 4.3.2 Ethical and Cultural Issues
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD million)

  • 5.1 By Product
    • 5.1.1 Tissue Products
    • 5.1.2 Immunosuppressive Drugs
    • 5.1.3 Preservation Solution
  • 5.2 By Application
    • 5.2.1 Organ Transplantation
    • 5.2.2 Tissue Transplantation
  • 5.3 By End Use
    • 5.3.1 Hospitals
    • 5.3.2 Transplant Centers
    • 5.3.3 Others
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Middle-East
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle-East
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Abbvie, Inc
    • 6.1.2 Arthrex, Inc.
    • 6.1.3 Zimmer Biomet
    • 6.1.4 Medtronic
    • 6.1.5 Novartis AG
    • 6.1.6 Strykers
    • 6.1.7 21st Century Medicine
    • 6.1.8 BiolifeSolutions, Inc
    • 6.1.9 Teva Pharmaceuticals
    • 6.1.10 Orthofix Medical
    • 6.1.11 Veloxis Pharmaceutical
    • 6.1.12 Amnio Technology

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS