デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1197669

モーターグレーダー市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)

Motor Graders Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 90 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.56円
モーターグレーダー市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年01月23日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 90 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

モーターグレーダーの市場規模は2021年に300億米ドルとなり、予測期間(2022-2027年)には4.7%を超える堅実なCAGRで推移すると予測されています。

世界のいくつかの地域で建設と採掘活動が増加し、建設部門を強化するための政府支出が増加しているため、道路や現場の開始時または終了時のいずれかに平らな表面を作成するために、モーターグレーダーの需要が増加すると予測されます。

鉱業や建設業では、地表や地下の採掘を平坦にするための特定の作業に使用される以外に、様々な用途のアタッチメントが利用できることが、市場の需要を促進しています。しかし、通常、80~150馬力の小型モーターグレーダーでほとんどの仕事は十分可能です。小型のグレーダーは狭いスペースでの作業に最適ですが、大型のモーターグレーダーはより広いスペースで使用することができます。

COVID-19の期間中、政府の規制が厳しく、進行中の大規模なインフラストラクチャーや建設プロジェクトの延期により、モーターグレーダーの需要は大きな影響を受けました。中国、インド、南アジアなどの新興国は、これまでインフラや建設プロジェクトの基盤となってきました。しかし、パンデミック発生時には、プロジェクトの受注頻度が激減しました。インドのGDPは2021年第1四半期に23.9%縮小し、同年の失業率は27.11%上昇しました。しかし、南アジアで進行中のプロジェクトがいくつか再開され、これらの国々は徐々に成長段階に戻りつつあります。

モーターグレーダーの市場動向

インフラ整備と鉱山開発への政府支出による需要喚起

過去数年間、インフラや建設活動に対する政府支出は、特にインドや中国などの発展途上国において世界的に増加傾向にあります。グレーダーはコンパクトな設計で、村や都市での小規模から中規模の道路プロジェクトに非常に適しており、インドなどの新興諸国におけるPMGSY(Pradhan Mantri Gram Sadak Yojna)計画などの道路プロジェクトの請負業者に最も好まれる選択肢となっています。

たとえば、次のようなことです。

  • インドの建設部門は、2022年度には2桁のCAGRで推移すると予想されています。また、政府はPM Awas Schemeの下で48,000カロールインドルピーを発表し、手頃な価格の住宅を提供するために80,000戸以上の住宅の建設を祝賀する可能性があります。
  • 同様に、中国の建設活動は2021年に前年比8.1%拡大し、2020年の6.1%から上昇しました。また、中国の「一帯一路構想」プロジェクトにより、7年前のインダクション以来、4兆米ドル規模のプロジェクトで支出が増加しました。このうち、1,590件が1兆9,000億米ドルを超えるBRIプロジェクトで、その他の1,574件は2兆1,000億米ドルの評価額となっています。

鉱業については、鉱物資源が豊富な国は、国内および世界の需要に対応するために支出を増やしています。例えば

  • オーストラリアのニューサウスウェールズ州では、7億530万米ドル相当の資金が投入される予定です。連邦政府は、西オーストラリア州に10億6000万米ドル、ノーザン・テリトリー州に3740万米ドルの資金を提供することを約束しています。また、オーストラリア首都特別地域は、道路整備に2470万米ドルを受け取る。このような全国の道路インフラ整備への投資により、オーストラリアでのモーターグレーダーの需要が高まると期待されます。
  • 2021年、CIL(Coal India Limited)は47,000カロールインドルピー(64億7,000万米ドル)相当の32の今後の石炭採掘プロジェクトを認可しました。
  • 2020年3月、インド政府は炭鉱オークションに参加するための最終用途の制限を撤廃し、国内および世界企業による商業採掘に石炭セクターを完全に開放しました。これにより、インド国内での石炭採掘の需要を満たし、その一部を輸出することが期待されています。インドには膨大な貯炭場があるにもかかわらず、国内需要を満たすために石炭を輸入していました。

アジア太平洋地域が最大の市場を維持

2021年のモーターグレーダー市場は、アジア太平洋地域が最大市場として推移しました。この成長は、世界で最も急速に発展している中国とインドで建設活動が増加していることに起因しています。

この地域の政府は、空港、スポーツ複合施設、病院などの世界クラスの施設の開発に多額の支出を行っており、ホテル、モールなどの建設における民間企業の活動は、アスファルト層が表面全体に均一に広がるように土を均し、土地の整地を行うモーターグレーダーの需要を牽引しています。

この地域の政府および民間企業によるインフラ投資は過去数年間で顕著に増加しており、建設機械メーカーにいくつかの成長機会を提供しています。

この地域の多くの大手企業は、地域の公害を減らし、最短時間で生産性を向上させるために、環境に優しく、技術的に高度なモーターグレーダーの研究開発に多額の資金を投じています。例えば、2020年1月、山東菱重建設機械(SDLG)は、最新製品である大型モーターグレーダーG9290の追加を発表しました。基本運転重量は22.9トン、14インチ幅のブレードを標準装備し、ブレードダウン力とブレードプルによる素晴らしい生産性は、SDLG G9290をこのサイズのクラスで最高のものにしています。

モーターグレーダー市場の競合他社分析

モーターグレーダー市場は断片的であり、多くのプレーヤーが小さなシェアを占めています。市場の著名な企業には、Caterpillar Inc.、John Deere Co.、Komatsu Ltd.、SANY Groupなどがあります。これらの企業は、モーターグレーダーの研究開発に多額の投資を行っています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品タイプ
    • リジッドフレーム
    • アーティキュレーテッドフレーム
  • 生産能力
    • 小型(150HP以下)
    • ミディアム(150-300 HP)
    • 大(300HP以上)

第6章 地域特性

  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • その他北米地域
  • 欧州
    • ドイツ
    • 英国
    • フランス
    • イタリア
    • その他の欧州地域
  • アジア太平洋地域
    • 中国
    • インド
    • 日本
    • 韓国
    • その他アジア太平洋地域
  • 世界のその他の地域
    • メキシコ
    • ブラジル
    • アラブ首長国連邦
    • その他の国

第7章 競合情勢

  • ベンダーの市場シェア
  • 企業プロファイル
    • John Deere Co.
    • Sany Group
    • Caterpillar Inc.
    • Komatsu Ltd
    • Leeboy
    • Volvo CE
    • SDLG
    • Calder Brothers Corporation
    • Case Constructions
    • LiuGong Machinery Co. Ltd

第8章 市場機会と将来動向

目次
Product Code: 70551

The motor graders market was valued at USD 30 billion in 2021, and it is projected to record a solid CAGR of more than 4.7% during the forecast period (2022-2027). With the increase in construction and mining activities in several parts of the world and the increased government spending to enhance the construction sector, the demand for motor graders is expected to rise to create a flat surface during either the start or while finishing the road or the site.

The availability of attachments for various applications in the mining and construction industry, apart from being used for a specific task of flattening the surface or underground mining, is driving the demand in the market. However, a small motor grader within a range of 80-150 hp is usually enough for most jobs. While the smaller graders are perfect for jobs that need to be completed in a tight-spacing environment, larger motor graders can be used in broader spaces.

During COVID-19, the demand for motor graders was deeply affected due to stringent government regulation and postponement of ongoing large-scale infrastructure and construction projects. Emerging economies, including China, India, and other South Asian countries, have been the bedrock for infrastructure and construction projects. However, they registered a steep decline in the project engagement frequency during the outbreak. During the pandemic, the GDP of India shrank by 23.9% in Q1 of FY2021, showing an increase of 27.11% in unemployment in the same year. However, these countries are slowly getting back to the growth phase after reopening several ongoing projects in South Asia.

Motor Graders Market Trends

Government Spending on Infrastructure and Mining Activities Driving Demand

During the past few years, government spending on infrastructure and construction activities has been on the rise globally, especially in developing nations like India and China. The compact design of the grader is highly suitable for small to medium road projects in villages and cities, making it the most preferred choice of contractors for road projects like Pradhan Mantri Gram Sadak Yojna (PMGSY) schemes in developing countries like India.

For instance,

  • The construction sector in India is expected to record a double-digit CAGR in FY 2022. In addition, the government announced INR 48,000 crore under the PM Awas Scheme, which may felicitate the construction of more than 80 lakh homes to provide affordable housing.
  • Similarly, construction activity in China expanded by 8.1% Y-o-Y in 2021, increasing from 6.1% in 2020. In addition, China's Belt and Road Initiative project resulted in the country increasing its spending by USD 4 trillion projects since its introduction seven years back. Among these projects, 1,590 were net valued at over USD 1.9 trillion, which were BRI projects, while other 1,574 projects were summed up with a combined valuation of USD 2.1 trillion.

For the mining industry, the countries rich in mineral reservoirs are increasing their spending to meet the local and global demand. For instance,

  • In New South Wales, Australia, the funding will be worth USD 705.3 million. The Federal government is pledging a further USD 1.06 billion for works in Western Australia and USD 37.4 million for the Northern Territory. The Australian Capital Territory will also receive USD 24.7 million for road development. This investment into the development of road infrastructure across the country is expected to boost the demand for motor graders in Australia.
  • In 2021, CIL (Coal India Limited) sanctioned 32 upcoming coal mining projects worth INR 47,000 crore (USD 6.47 billion).
  • In March 2020, the Indian government removed end-use restrictions for participating in coal mine auctions and opened the coal sector fully for commercial mining by domestic and global companies. With this step, the country is expecting to meet the demand for domestic mining of coal and export some portion of it. Though India has a huge coal reservoir, it imported coal to meet its domestic demand.

Asia-Pacific Remained the Largest Market

The Asia-Pacific region remained the largest market for motor graders market in 2021. This growth can be attributed to increasing construction activities in China and India, which are the fastest developing nations globally.

The governments in the region are spending heavily on developing world-class facilities like airports, sports complexes, hospitals, and the private sector activities in the construction of hotels, malls, etc., which are driving the demand for motor graders for leveling the soil so that the bitumen layer spreads uniformly throughout the surface and land grading.

Infrastructure spending by government and private players across the region witnessed a notable rise in the past few years, thereby offering several growth opportunities for construction equipment manufacturers, as the demand for construction equipment directly varies with the investments in infrastructure development.​

Many major players in the region are spending heavily on the R&D of eco-friendly and technologically advanced motor graders to reduce the pollution in the region and enhance productivity in minimum time. For instance, in January 2020, Shandong Lingong Construction Machinery Co. Ltd (SDLG) announced the addition of its latest product, G9290, a heavy-duty motor grader. With a base operating weight of 22.9 ton and a 14" wide blade as standard, the impressive productivity of blade down force and blade pull makes the SDLG G9290 the best in its size class.

Motor Graders Market Competitor Analysis

The motor graders market is fragmented, with many players accounting for a small market share. Some of the prominent companies in the market are Caterpillar Inc., John Deere Co., Komatsu Ltd, and SANY Group. These players are investing heavily in the R&D of motor graders.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Product Type
    • 5.1.1 Rigid Frame
    • 5.1.2 Articulated Frame
  • 5.2 Capacity
    • 5.2.1 Small (Below 150 HP)
    • 5.2.2 Medium (150-300 HP)
    • 5.2.3 Large (Above 300 HP)

6 Geography

  • 6.1 North America
    • 6.1.1 United States
    • 6.1.2 Canada
    • 6.1.3 Rest of North America
  • 6.2 Europe
    • 6.2.1 Germany
    • 6.2.2 United Kingdom
    • 6.2.3 France
    • 6.2.4 Italy
    • 6.2.5 Rest of Europe
  • 6.3 Asia-Pacific
    • 6.3.1 China
    • 6.3.2 India
    • 6.3.3 Japan
    • 6.3.4 South Korea
    • 6.3.5 Rest of Asia-Pacific
  • 6.4 Rest of the World
    • 6.4.1 Mexico
    • 6.4.2 Brazil
    • 6.4.3 United Arab Emirates
    • 6.4.4 Other Countries

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Vendor Market Share
  • 7.2 Company Profiles
    • 7.2.1 John Deere Co.
    • 7.2.2 Sany Group
    • 7.2.3 Caterpillar Inc.
    • 7.2.4 Komatsu Ltd
    • 7.2.5 Leeboy
    • 7.2.6 Volvo CE
    • 7.2.7 SDLG
    • 7.2.8 Calder Brothers Corporation
    • 7.2.9 Case Constructions
    • 7.2.10 LiuGong Machinery Co. Ltd

8 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS