デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1196885

バイポーラパワートランジスタの世界市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Global Bipolar Power Transistor Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.55円
バイポーラパワートランジスタの世界市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月23日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

バイポーラパワートランジスタ市場は、予測期間(2022年~2027年)にCAGR4.5%が見込まれています。

電動自転車や自動車などの電子機器の普及がバイポーラパワートランジスタの市場開拓を後押ししています。また、バイポーラパワートランジスタは小型であることから、集積回路(IC)に広く使用されています。また、電子部品の小型化の進展や、最新の配電・発電インフラに関する政府のさまざまな取り組みの採用など、その他の要因も市場を前進させる要因となると予測されます。

*さらに、高い熱放散能力、高温用途、高いエネルギー効率といった特徴が自動車市場を押し上げ、セキュリティ、パワーマネジメント、ロードスイッチ、リニアモード電圧レギュレータ、工業部品のバックライトアプリケーションが市場を牽引すると考えられています。バイポーラパワートランジスターは、高電圧用途に使用されます。

*IEAによると、電気自動車の世界販売台数は2021年に660万台に達していました。電気自動車は、世界の全自動車販売台数の9%を占めています。電気自動車では、バイポーラパワートランジスタは高出力発光ダイオードを搭載した車のヘッドライトに使用されています。自動車産業の増加は、バイポーラパワートランジスタ市場の促進要因となっています。

*バイポーラパワートランジスターは、回路全体の電力制御に対する要求の高まりと小型化により、市場を牽引しています。例えば、NXPセミコンダクター社は、同じ電力性能を維持しながら、トランジスタのパッキングサイズを55%削減しています。

*COVID-19は、主要な電子機器ブランドの世界なサプライチェーンにも影響を及ぼしています。中国は、バイポーラパワートランジスタ、コンデンサー、ダイオード、整流器、アンプなど、さまざまな電子入力機器の最大生産国および輸出国の1つです。中国での継続的な生産停止により、米国や欧州のいくつかの電子機器メーカーは、電子機器製品の完成品の生産を停止せざるを得なくなり、電子機器製品の需給ギャップが発生しています。

バイポーラパワートランジスタの市場動向

市場セグメンテーションでは、車載用が市場の成長を牽引すると予想されています。

*バイポーラパワートランジスタの市場は、自動車産業の技術革新の影響を受けています。電気自動車では、バイポーラパワートランジスタは高出力発光ダイオードを搭載したヘッドライトに使用されています。

*電気自動車やハイブリッド車の普及に伴い、自動車はバイポーラパワートランジスタ市場の成長セグメントの一つとなっています。今後、大きなシェアを占めると予想されます。自律走行車技術や高電圧アプリケーションなどの革新的な技術により、バイポーラパワートランジスタの需要が高まっています。

*さらに、先進運転支援システム(ADAS)を義務付ける政府の規則が、同分野の成長を支えています。自動車分野の電子部品は、安全のために不可欠であり、高電圧や過酷な条件下にさらされます。このため、自動車用バイポーラパワートランジスタの新製品が開発されています。

*例えば、2022年 3月、ルネサスエレクトロニクス株式会社は、ホンダとのADAS(先進運転支援システム)協業の延長を発表しました。

*2021年 9月、窒化ガリウム系パワー半導体メーカーのGaN Systems社は、EVの重要なアプリケーションの効率と電力密度を向上させる同社のGaNパワートランジスタについてBMWと包括的な生産能力契約を締結しました。

*国立統計・地域研究所によると、2022年 1月、メキシコでは237台のバッテリー式電気自動車が販売されました。ラテンアメリカでは、比較的安定しているコロンビアとブラジルで電気自動車とハイブリッド車の登録台数が大きく伸びています。ハイブリッド車は、メキシコがプラグイン電気自動車の充電インフラを整備していることから、従来の自動車に代わる省ガソリン車を探しているユーザーにとって比較的人気のある自動車となっています。

北米が大きな伸びを記録する見込み

*バイポーラ・パワー・トランジスタの主要市場のひとつである北米は、自動車産業やその他の産業が盛んな地域です。半導体産業とバイポーラパワートランジスタの製造は、生産、設計、研究において、米国に大きく依存しています。この地域の重要性は、電子機器の輸出需要を促進するとともに、高電圧が必要な家電製品や自動車など、バイポーラパワートランジスタ市場を大量に利用するエンドユーザー分野の増加につながっています。

*COVID-19の大流行により、工場が閉鎖されています。COVID-19の大流行により工場閉鎖が発生しています。米国政府は、エネルギー効率・再生可能エネルギー局(EERE)への年次予算計上により、電気自動車の研究開発に貢献しています。

*電気自動車、家電製品、エネルギー・電力の需要増に対応するため、地域全体で電子機器製造が増加しており、バイポーラパワートランジスタ市場の成長を促すと予想されます。

*さらに、工場閉鎖や生産設備の稼働率低下により、受注が減少し、その結果、売上が減少または遅延する可能性があります。バイポーラパワートランジスタは、TTエレクトロニクスやNXPセミコンダクターズなどの強力な電子・半導体企業が、家電製品や自動車部品など多くの分野の最終消費者を相手に、この地域の業界を牽引しています。需要は、この地域全体の高電圧アプリケーションの民生用電子機器の需要に支えられています。

バイポーラパワートランジスタ市場の競合他社分析

バイポーラパワートランジスタ市場は競争が激しく、様々な世界な主要企業が存在します。例えば、STMicroelectronics、TT Electronics、Nexperia、Sanken Electric、Semiconductor Components Industries, LLCは、バイポーラパワートランジスタを提供しています。また、各社はバイポーラパワートランジスタに特化した新製品を発売し、市場シェアを高めています。STMicroelectronics、TT Electronics、Sanken Electricなどが主要なプレーヤーです。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 マーケットインサイト

  • 市場概要
  • 産業の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係
  • サプライチェーン分析
  • コビット-19の市場影響度評価

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 自動車や電子機器における高エネルギー・省電力デバイスの需要増加
    • グリーンエネルギー発電の需要が市場を牽引
  • 市場の抑制要因
    • 温度、周波数などの制約による運用の制限

第6章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • PNPトランジスタ
    • NPNトランジスタ
  • エンドユーザー別
    • 民生用電子機器
    • 通信・技術
    • 車載
    • 製造業
    • エネルギー・電力
    • その他のエンドユーザー
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋地域
    • ラテンアメリカ
    • 中東地域

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • STMicroelectronics
    • TT Electronics
    • Nexperia
    • Sanken Electric Co., Ltd.
    • Semiconductor Components Industries, LLC
    • Toshiba Electronic Devices & Storage Corporation,
    • Renesas Electronics Corporation.
    • Solitron Devices, Inc.
    • GlobalSpec
    • NXP Semiconductors

第8章 投資分析

第9章 今後の動向

目次
Product Code: 91056

The Bipolar Power Transistor Market is expected to witness a CAGR of 4.5% over the forecast period (2022- 2027). The growing use of electronic devices such as electric bikes and cars favorably boosts bipolar power transistor market development. And bipolar power transistors are extensively used in Integrated Circuits(ICs) due to their compact size. Other factors, such as rising electronic component downsizing and the adoption of different government efforts on modern power distribution and generating infrastructure, are projected to drive the market forward.

* In addition, features such as high thermal power dissipation capacity, high-temperature applications, and high energy efficiency boost the automotive market and security, power management, load switching, linear mode voltage regulator, and backlighting applications in industrial parts are likely to drive the market studied. Bipolar power transistors are used in high voltage applications.

* According to the IEA, worldwide sales of electric automobiles had reached 6.6 million in 2021. Electric vehicles accounted for 9% of all vehicle sales worldwide. In Electric cars, bipolar power transistors are used in car headlights with high power light emitting diodes. An increase in automotive industries is a driving factor for the bipolar power transistor market.

* The growing requirement to control power across circuits and miniaturization drives the bipolar power transistor market. NXP semiconductors, for instance, reduced the packing size of their transistors by 55% while maintaining the same power performance.

* COVID-19 has also impacted the global supply chain of major electronic brands. China is one of the largest producers and exporters of various electronics input supplies such as bipolar power transistors, capacitors, diodes, rectifiers, amplifiers etc. Due to the continuous production standstill in China, several electronic manufacturers in the United States and Europe have been compelled to halt production manufacturing of finished electronic applications resulting in a demand-supply gap in electronic products.

Bipolar Power Transistor Market Trends

The Automotive Segment is Expected to Drive the Market Growth

* The bipolar power transistor market is being influenced by the automobile industry's rising technical improvements. In Electric cars, bipolar power transistors are used in car headlights with high power light emitting diodes.

* With the increased adoption of Electric vehicles and Hybrid vehicles, automotive is one of the rising segments of the bipolar power transistor market. It is expected to have a significant share. Innovations like autonomous car technology, high voltage applications have raised the demand for bipolar power transistors.

* Additionally, government rules requiring advanced driver assistance systems (ADAS) have supported the segment's growth. Electronic components in the automobile sector are vital for safety and are exposed to high voltages and extreme Conditions. Manufacturers have responded by creating a new range of bipolar power transistors for automotive applications.

* For Instance, In march 2022, Renesas Electronics Corporation, a producer of advanced semiconductor technologies, announced the extension of its advanced driver-assistance system (ADAS) collaboration with Honda.

* In September 2021, GaN Systems, a gallium nitride power semiconductor manufacturer, signed a comprehensive capacity agreement with BMW for the company's GaN power transistors, which are designed to increase the efficiency and power density of critical applications in EVs.

* According to The National Institute of Statistics and Geography, in January 2022, 237 battery electric vehicles were sold in Mexico. The number of registered electric and hybrid vehicles in Latin America has increased significantly in Colombia and Brazil, where the market has remained relatively stable. Hybrids have become relatively popular for users looking for a petrol-saving alternative to the traditional automobile as Mexico develops its charging infrastructure for plug-in electric vehicles.

North America is Expected to Register the Major Growth

* North America is one of the significant markets for bipolar power transistors because of the region's automotive and other sectors. The semiconductor industry and bipolar power transistor manufacturing rely heavily on the United States for production, design, and research. The region's significance fuels demand for electronic equipment exports as well as increasing end-user sectors that utilize large amounts of bipolar power transistor market, such as high voltage required consumer electronics and automobiles.

* The current COVID-19 pandemic has resulted in factory closures. For both factories, closures have resulted from the recent outbreak of COVID-19. The United States government is contributing to electric car research and development through annual appropriations to the Office of Energy Efficiency and Renewable Energy (EERE).

* The rise in electronic equipment manufacturing across the region to cater to the rising demand for electric vehicles, consumer electronics, and energy & power is expected to foster growth in the bipolar power transistor market.

* Furthermore, plant closures or underutilization of production facilities may result in order reductions and, as a result, fewer or delayed sales. Overall, powerful electronics and semiconductor firms like TT Electronics and NXP Semiconductors drive the bipolar power transistor industry in the area, with end-consumers from numerous sectors such as consumer electronics and automotive parts. Demand is fueled by high voltage application consumer electronics demand throughout the region.

Bipolar Power Transistor Market Competitor Analysis

The bipolar power transistor market is highly competitive, with various global key market players. For instance, STMicroelectronics, TT Electronics, Nexperia, Sanken Electric Co., Ltd., and Semiconductor Components Industries, LLC provide Bipolar power transistors. The companies are also launching new products that specifically deal with bipolar power transistors to boost the market's share. STMicroelectronics, TT Electronics, Sanken Electric Co., Ltd., and others are key players. Key developments are -

* June 2021 - Nexperia launched MJD2873 NPN 50V 2A High Power Bipolar Transistors are packaged in a TO-252 (SOT428C) surface-mounted device (SMD) plastic packaging. Because they generate less heat, these devices have a high thermal power dissipation capability and a high energy efficiency. The Nexperia MJD2873 features a low collector-emitter saturation voltage and switches quickly. Power management, load switching, linear mode voltage regulation, constant current drive backlighting, motor drives, and relay replacement are all common uses for these devices.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definitions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Threat of New Entrants
    • 4.2.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.2.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Supply Chain Analysis
  • 4.4 Assessment of the Impact of COVID -19 on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Rising Demand for High-energy and Power-efficient Devices in the Automotive and Electronics
    • 5.1.2 Demand for Green Energy Power Generation Drives the Market
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1  Limitations in Operations due to constraints like temperature, frequency

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Type
    • 6.1.1 PNP Transistor
    • 6.1.2 NPN Transistor
  • 6.2 By End User
    • 6.2.1 Consumer Electronics
    • 6.2.2 Communication and Technology
    • 6.2.3 Automotive
    • 6.2.4 Manufacturing
    • 6.2.5 Energy and Power
    • 6.2.6 Other End Users
  • 6.3 Geography
    • 6.3.1 North America
    • 6.3.2 Europe
    • 6.3.3 Asia-Pacific
    • 6.3.4 Latin America
    • 6.3.5 Middle-East

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 STMicroelectronics
    • 7.1.2 TT Electronics
    • 7.1.3 Nexperia
    • 7.1.4 Sanken Electric Co., Ltd.
    • 7.1.5 Semiconductor Components Industries, LLC
    • 7.1.6 Toshiba Electronic Devices & Storage Corporation,
    • 7.1.7 Renesas Electronics Corporation.
    • 7.1.8 Solitron Devices, Inc.
    • 7.1.9 GlobalSpec
    • 7.1.10 NXP Semiconductors

8 INVESTMENTS ANALYSIS

9 FUTURE TRENDS