デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1190955

フラックスタック(クリスマスツリー坑口装置)市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Frac Stack Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 125 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.08円
フラックスタック(クリスマスツリー坑口装置)市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 125 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

フラックスタック(クリスマスツリー坑口装置)市場は、2022年から2027年の間にCAGR5%以上を記録すると予想されています。

COVID-19の大流行時に世界の石油価格が非常に下落したため、ほとんどの生産者が石油価格の低下によりフラッキング作業を停止し、フラックスタックとフラッキング市場は非常に大きな打撃を受けました。在来型油田の多くが老朽化し、増大するエネルギー需要を満たすことができないため、非在来型資源からの生産が増加しています。このため、予測期間中はフラックスタック市場の牽引役となることが予想されます。また、米国におけるシェールブームにより生産量が大幅に増加し、フラッキング技術が実用化されたことで、世界的にフラッキング作業の資本コストが削減され、予測期間中の市場の牽引役となることが期待されています。しかし、環境問題への懸念や資本市場やインセンティブの不足が市場の成長を抑制しています。

主なハイライト

  • 陸上部門は、世界の原油生産量の約70%を占めています。既存の油田からの生産量を維持または増加させるため、またシェールやタイトなどの非在来型埋蔵物の人気が高まっているため、フラクチャリングの需要が高まっています。陸上分野での水圧破砕の増加に伴い、フラックスタック市場も大きくなると予想されます。
  • 探査・生産(E&P)活動中に生成される大量のデータを利用するためのモノのインターネット(IoT)の適用により、安全性への配慮や高度な分析・シミュレーションソフトウェアを用いたフラッキングプロセスの効率化に対する需要が高まっています。フラッキング作業におけるビッグデータ解析とIoTシステムの適用は、今後数年間、フラックスタック市場の大きな成長機会につながると予想されます。
  • 北米は、主にシェールブームにより、経済的な生産のために破砕が必要なそのシェール埋蔵量の開発が進んでいることから、米国が主導するフラックスタックの最大市場の1つとなっています。

フラックスタック市場の動向

陸上部門が市場を独占すると予想される

  • 水圧破砕は、従来型および非従来型の貯留層から回収される原油・ガスの割合を増加させるために使用されます。従来型の油田が老朽化し、非従来型の貯留層がさらに開拓されるため、フラクチャリングの需要が高まっています。
  • 2021年の世界の石油発見量は過去75年間で最低の水準に落ち込み、2020年の125億バレル(石油換算)から47億バレル(同62.5%近く減)に減少しました。そのため、複数の事業会社が、海上での大型プロジェクトよりもリスクが低く、設備投資も少なくて済むシェールガスやタイトガスなどの非在来型陸上埋蔵量の開発に軸足を移しています。非従来型陸上埋蔵量の水圧破砕の増加により、予測期間中にフラックスタックの需要が増加することが予想されます。
  • サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは、1カ所からシェールガスの生産を開始し、北アラビア盆地、南ガワール盆地、ジャフラ盆地の探査を進めています。サウジアラムコは、Jafurahシェールプレイの開発を開始し、2030年までに最大2Bcf/dのガス、418MMcf/dのエタン、63万boe/dのガス液体およびコンデンセートを産出すると見込んでいます。サウジアラムコが非従来型の掘削・生産事業を拡大するのに伴い、フラックスタック市場の需要も今後増加することが予想されます。
  • したがって、北米以外の地域、特に中国での水圧破砕技術の普及が進んでいることが、予測期間中の陸上用フラックスタックセグメントを牽引するものと思われます。

北米が市場を独占する可能性が高い

  • 北米はフラックスタックの最大市場の1つであり、主に経済的な生産のために破砕されるシェール埋蔵量の開発が増加していることから、米国がリードしています。
  • COVID-19の経済的影響が落ち着き始め、ロシア、カザフスタン、リビアなどの主要産油国における地政学的緊張が世界の原油生産を減少させたため、需要の増加により原油価格が上昇し始めています。このため、米国の石油・ガス生産会社は、同国の主要なシェールプレイであるテキサス州西部およびニューメキシコ州のパーミアン・ベースンにおける新規坑井掘削を拡大し、生産スピードの向上に道を開いています。
  • しかし、破砕用化学物質による地下水汚染や高圧破砕による地震活動の活発化など、安全衛生上の懸念が高まり、米国では破砕産業に対する厳しい規制が導入されています。安全および環境規制の強化により、フラッキングのコストは上昇しており、予測期間中の市場成長は抑制されるものと思われます。
  • カナダもフラッキングの主要なホットスポットとなっており、アルバータ州のカーディウム層、デュベルネ層、モントニー層、バイキング層、サスカチュワン州のバッケン・シェール、ブリティッシュ・コロンビア州のモントニー層、ホーンリバーシェールでフラッキングが進行しています。また、アルバータ州には世界最大級のタールサンド埋蔵量があり、タールサンドの商業開発には大規模なフラッキング作業が必要です。大規模な非在来型シェール層やオイルサンドの開発は、フラックスタックなどのフラッキング装置の需要を促進すると予想されます。
  • したがって、非従来型の埋蔵量が多く、フラッキング分野が成熟しており、国内需要が旺盛であることに加え、炭化水素の輸出インフラが整っていることから、予測期間中は北米がフラックスタックの最大市場として存続すると予想されます。

フラックスタック市場の競合分析

フラックスタック市場は、適度に統合されています。市場の主要なプレーヤーには、Oil States Energy Services、CCSC Petroleum Equipment Ltd Co.、Schlumberger Limited、The Weir Group PLC、およびCovenant Testing Technologies LLCが含まれます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査対象範囲
  • 市場の定義
  • 調査の前提

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の概要

  • イントロダクション
  • 2027年までの市場規模・需要予測(単位:億米ドル)
  • 最近の動向と展開
  • 政府の規制と政策
  • 市場力学
    • 促進要因
    • 抑制要因
  • サプライチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 展開場所
    • オンショア
    • オフショア
  • 坑井タイプ
    • 水平・偏向
    • 業界別
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋地域
    • 南米
    • 中東・アフリカ

第6章 競合情勢

  • M&A、ジョイントベンチャー、コラボレーション、合意書
  • 主要なプレーヤーが採用する戦略
  • 企業プロファイル
    • 機器メーカー
      • CCSC Petroleum Equipment Ltd Co.
      • Oil States Energy Services
      • Schlumberger Limited
      • Covenant Testing Technologies LLC
      • The Weir Group PLC
      • Yantai Jereh Petroleum Equipment & Technologies Co.
    • フラクチャリングサービスプロバイダー
      • Baker Hughes, a GE Company
      • Calfrac Well Services Ltd
      • C&J Energy Services
      • FTS International Inc.
      • Halliburton Limited
      • Schlumberger Limited
      • Trican Well Service Ltd

第7章 市場機会と将来動向

目次
Product Code: 64760

The frac stack market is expected to register a CAGR of more than 5% during the period from 2022 to 2027. As global oil prices fell enormously during the COVID-19 pandemic, the frac stack and fracking market suffered immensely, as most producers halted fracking operations due to lower oil prices. There is rising production from unconventional resources, as most of the conventional oil fields are aging at a faster rate and will not be able to meet the growing energy demand. This is expected to drive the frac stack market during the forecast period. Additionally, the shale boom in United States, which has led to massive growth in production volumes and the commercialization of fracking technology, has reduced the capital costs of fracking operations globally, which is expected to drive the market during the forecast period. However, environmental concerns and a lack of capital market and incentives are restraining the market growth.

Key Highlights

  • The onshore sector has accounted for around 70% of the global crude oil production. The demand for fracturing is growing to maintain or increase production from existing fields and the increasing popularity of unconventional reserves such as shale and tight ones. As hydraulic fracturing increases in the onshore sector, the frac stack market is expected to get larger.
  • The application of the Internet of Things (IoT) to use a large amount of data generated during the exploration and production (E&P) activities has led to a growing demand for safety concerns and improving the efficiency of the fracking process using advanced analytics and simulation software. The application of big data analytics and IoT systems in fracking operations is expected to lead to significant growth opportunities for the frac stack market in the coming years.
  • North America is one of the largest markets for frac stacks, led by United States, primarily due to the shale boom, which has led to the increased exploitation of its shale reserves that need to be fractured for economical production.

Frac Stack Market Trends

The Onshore Sector is Expected to Dominate the Market

  • Hydraulic fracturing is used to increase the rate of crude oil and gas being recovered from conventional and unconventional reservoirs. The demand for fracturing is growing as conventional fields are aging, and more unconventional reservoirs are to be tapped.
  • In 2021, global oil discoveries fell to the lowest level in 75 years, falling from 12.5 billion barrels of oil equivalent (boe) in 2020 to 4.7 billion boe in 2021, nearly a 62.5% Y-o-Y decline. As a result, several operating companies have shifted their focus toward the exploitation of unconventional onshore reserves such as shale and tight gas reserves, which have a lower risk and require lower capital investment than large offshore projects. The increased hydraulic fracking of unconventional onshore reserves is expected to increase the demand for frac stacks during the forecast period.
  • Saudi Arabia's state-owned oil company Saudi Aramco has begun producing shale gas from one location and is exploring the North Arabia basin, the South Ghawar basin, and the Jafurah basin. Saudi Aramco has started the development of the Jafurah shale play and expects it to yield up to 2 Bcf/d of gas, 418 MMcf/d of ethane, and 630,000 boe/d of gas liquids and condensates by 2030. As Saudi Aramco increases its unconventional drilling and production operations, the demand in the frac stack market is expected to increase in the future.
  • Therefore, the increasing popularity of hydraulic fracturing technology outside North America, especially in China, is expected to drive the frac stack onshore segment during the forecast period.

North America is Likely to Dominate the Market

  • North America is one of the largest markets for frac stacks, led by United States, mainly due to the increased exploitation of its shale reserves that are fractured for economic production.
  • As the economic impact of COVID-19 has started to subside and geopolitical tensions in major oil-producing nations such as Russia, Kazakhstan, and Libya have reduced global oil output, oil prices have started to rise due to the increasing demand. Due to this, oil and gas producers in United States are paving the way for faster production by expanding new well completions in the Permian Basin of west Texas and New Mexico, the primary shale plays in the country.
  • However, growing health and safety concerns about groundwater contamination caused by fracking chemicals and increased seismic activities due to high-pressure fracking have created significant social concerns, which have led to strict regulation of the fracking industry in United States. Due to increased safety and environmental regulations, the cost of fracking has increased, which is expected to restrain the market growth during the forecast period.
  • Canada has also been a major hotspot for fracking, and fracking has been ongoing in Cardium, Duvernay, Montney, and Viking Formations in Alberta, Bakken Shale in Saskatchewan, and the Montney and Horn River Shale in British Columbia. Additionally, the province of Alberta has one of the largest reserves of tar sands globally, and the commercial exploitation of tar sands requires massive fracking operations. The development of large unconventional shale reserves and oil sands is expected to drive the demand for fracking equipment such as frac stacks.
  • Therefore, due to large and domestic unconventional reserves, a mature fracking sector, and a robust domestic demand, along with hydrocarbon export infrastructure, North America is expected to remain the largest market for frac stacks during the forecast period.

Frac Stack Market Competitive Analysis

The frac stack market is moderately consolidated. Some of the key players in the market include Oil States Energy Services, CCSC Petroleum Equipment Ltd Co., Schlumberger Limited, The Weir Group PLC, and Covenant Testing Technologies LLC.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Scope of the Study
  • 1.2 Market Definition
  • 1.3 Study Assumptions

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET OVERVIEW

  • 4.1 Introduction
  • 4.2 Market Size and Demand Forecast in USD billion, till 2027
  • 4.3 Recent Trends and Developments
  • 4.4 Government Policies and Regulations
  • 4.5 Market Dynamics
    • 4.5.1 Drivers
    • 4.5.2 Restraints
  • 4.6 Supply Chain Analysis
  • 4.7 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.7.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.7.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.7.3 Threat of New Entrants
    • 4.7.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.7.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Location of Deployment
    • 5.1.1 Onshore
    • 5.1.2 Offshore
  • 5.2 Well Type
    • 5.2.1 Horizontal and Deviated
    • 5.2.2 Vertical
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
    • 5.3.2 Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
    • 5.3.5 Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Equipment Manufacturers
      • 6.3.1.1 CCSC Petroleum Equipment Ltd Co.
      • 6.3.1.2 Oil States Energy Services
      • 6.3.1.3 Schlumberger Limited
      • 6.3.1.4 Covenant Testing Technologies LLC
      • 6.3.1.5 The Weir Group PLC
      • 6.3.1.6 Yantai Jereh Petroleum Equipment & Technologies Co.
    • 6.3.2 Fracturing Service Providers
      • 6.3.2.1 Baker Hughes, a GE Company
      • 6.3.2.2 Calfrac Well Services Ltd
      • 6.3.2.3 C&J Energy Services
      • 6.3.2.4 FTS International Inc.
      • 6.3.2.5 Halliburton Limited
      • 6.3.2.6 Schlumberger Limited
      • 6.3.2.7 Trican Well Service Ltd

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS