デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1190856

電界効果トランジスタ市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)

Field Effect Transistor Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.16円
電界効果トランジスタ市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

電界効果トランジスタの世界市場は、予測期間(2022年~2027年)にCAGR5.5%で成長すると予想されています。

テレビ、モバイル機器、電気自動車などの電子機器の使用が拡大していることが、市場発展を後押ししています。また、FETは小型であるため、集積回路(IC)に広く使用されています。また、電子部品の小型化の進展や、最新の配電・発電インフラに関する政府のさまざまな取り組みの採用など、その他の要因も市場を前進させると予想されます。

*さらに、自動車部品では安全性、インフォテインメント、ナビゲーション、燃費効率、産業部品ではセキュリティ、オートメーション、固体照明、輸送、エネルギー管理などの機能が市場を牽引するものと思われます。トランジスタは、ACブロワーモータなどの電気モータの速度を調整するアンプとして、あるいは燃料噴射装置などのアクチュエータを制御するソリッドステートスイッチとして使用することができます。

*IEAによると、電気自動車の世界販売台数は、2021年に660万台に達しています。電気自動車は、世界の全自動車販売台数の9%を占めています。

*回路全体の電力を制御する要求の高まりと小型化が、電界効果トランジスタの市場を牽引しています。例えば、NXPセミコンダクターズは、同じ電力性能を維持しながら、トランジスタのパッキングサイズを55%削減しました。また、Diodes Incorporatedは、DFN2020で梱包された車載対応MOSFET、DMTH4008LFDFWQとDMTH6016LFDFWQを発表しています。

*ミキサー回路に使用されるFET(電界効果トランジスタ)は、低相互変調歪みを制御します。カップリングコンデンサが短いため、低周波増幅器に採用されています。電圧制御デバイスであるため、オペアンプの電圧可変抵抗器として使用されます。静電気の影響により、電界効果トランジスタは破損することがあります。

*COVID-19は、主要な電子機器ブランドの世界サプライチェーンにも影響を及ぼしています。中国は、電界効果トランジスタ、コンデンサー、ダイオード、整流器、増幅器など、さまざまな電子入力機器の最大の生産・輸出国の1つです。中国の継続的な生産停止により、米国や欧州のいくつかの電子機器メーカーは、テレビ、スマートフォン、携帯電話アダプタなどの完成品電子機器の生産停止を余儀なくされ、電子製品の需給ギャップを引き起こしているのです。

主な市場動向

市場セグメンテーションでは、自動車向けが市場の成長を牽引すると予想される

*電界効果トランジスタの市場は、自動車産業の技術革新の影響を受けています。従来のICエンジンを搭載した自動車には、わずかな電気部品しか必要ありません。

*電気自動車やハイブリッド車の普及に伴い、自動車は電界効果トランジスタ産業の成長分野の一つとなっています。大きなシェアを占めると予想されます。自律走行技術、回生ブレーキ、各種センサーの統合などの技術革新が、電界効果トランジスタの需要を高めています。さらに、先進運転支援システム(ADAS)を義務付ける政府の規則が、このセグメントの成長を支えています。自動車分野の電子部品は安全のために不可欠であり、高電圧や過酷な条件下にさらされます。このため、メーカーは車載用電界効果トランジスタの新シリーズを開発し、対応しています。

*2021年 12月、STMicroelectronicsがSTPOWERシリコンカーバイド(SiC)MOSFETを発売し、電力密度、エネルギー効率、信頼性が目標基準を満たすために重要な電気自動車(EV)パワートレインやその他のアプリケーション向けのパワー電子デバイスを改善しました。

*電気自動車市場は非常に競争が激しく、新しいメーカーが常に技術革新の限界に課題しています。例えば、ポルシェのTaycanは800Vのシステムで製造されましたが、最近の電気自動車の多くは400Vのバッテリーを使用しています。その結果、既存の自動車部品メーカーが、自動車市場向けに電界効果トランジスタを開発しました。

*2021年3月、パワー半導体、パワーIC、デジタルパワーソリューションの設計、パイオニア、世界サプライヤーであるAlpha &Omega Semiconductor Limitedは、AEC-Q101承認済みの1200V SiC MOSFETを最適化したTO-247-4Lパッケージで発表しました。これは、優れた効率性と信頼性が求められる電気自動車(EV)の車載充電器、モータ駆動インバータ、および車外充電ステーション向けに設計されています。車載規格のTO-247-4Lでゲート駆動電圧15Vの場合、1200VのSiC MOSFETは低オン抵抗を実現します。

*2022年 5月、メキシコにおいて、BMWは電気自動車を追加することを計画しました。BMWはメキシコに10億米ドルを投資しており、この組立工場はBMWの次の電気自動車専用製造施設になる可能性があります。電気自動車製造の増加は、電界効果トランジスタの市場を押し上げます。

北米が大きな成長を記録する見込み

*北米は、自動車産業やその他の分野で重要な役割を担っており、電界効果トランジスタの最も重要な市場の一つです。オン・セミコンダクター・コーポレーション、ダイオーズ・インコーポレイテッド、D3セミコンダクター・LLCなどの企業がこの地域に拠点を置いています。

*半導体産業と電界効果トランジスタの製造は、生産、設計、調査において、米国に大きく依存しています。この地域の重要性は、電子機器の輸出需要と、家電や自動車など電界効果トランジスタを大量に使用するエンドユーザー分野の増加を後押ししています。

*半導体ビジネス(ディスクリート含む)は、米国で最も重要な輸出分野の一つです。国際貿易協会(ITA)によると、半導体の大半(82%以上)は、米国からの直接輸出と米国子会社による他国での販売によるものです。これらには、米国に拠点を置く研究開発、IP開発、設計、その他の高付加価値活動が含まれます。世界半導体貿易統計(WSTS)機関によると、この地域は半導体産業の約22%をシェアしています。

*COVID-19の大流行により、工場が閉鎖されています。COVID-19の大流行により、両工場とも閉鎖に追い込まれました。中国は、世界の半導体生産量の約40~50%を国内および輸出に使用しています。そのため、米国の半導体企業は中国に対して大きな収益エクスポージャーを有しています。

*さらに、工場の閉鎖や生産設備の稼働率低下により、受注が減少し、その結果、売上が減少または遅延する可能性があります。また、Apple社、Qualcomm社、Broadcom社への売上エクスポージャーが大きい半導体企業は、短期的に影響を受ける可能性があります。全体として、Texas Instrumentsのような強力なエレクトロニクスおよび半導体企業が、この地域の電界効果トランジスタ産業を牽引し、家電製品や自動車部品など多くの分野の最終消費者を獲得しています。需要は、この地域全体の消費者需要に支えられています。

競合情勢

世界の電界効果トランジスタ市場は、多数の電界効果トランジスタメーカーが製品を提供し、非常に細分化されています。各社は、持続可能な環境の成長を促進し、環境災害を防止するために、製品と技術に継続的に投資しています。また、各社は、特にこれらの製品を扱う他の企業を買収し、市場シェアを高めています。

  • 2022年6月- 東京大学生産技術研究所の科学者たちは、強誘電体ゲート絶縁体と原子層堆積酸化物半導体チャネルによって、高密度データ記憶装置を製造するための3次元縦型電界効果トランジスタを作製しました。

その他の特典。

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 マーケットインサイト

  • 市場概要
  • 産業の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係
  • 産業バリューチェーン分析
  • COVID-19が市場に与える影響評価

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 自動車や電子機器における高エネルギー・省電力デバイスの需要増加
    • グリーンエネルギー発電の需要が市場を牽引
  • 市場抑制要因
    • 静電気の影響による電界効果トランジスタの破損

第6章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • JFET-ジャンクション電界効果トランジスタ
      • P-タイプ
      • N-タイプ
    • MOSFET-金属-酸化膜-半導体電界効果トランジスタ
      • P-タイプ
      • Nタイプ
  • アプリケーション別
    • アナログスイッチ
    • アンプ
    • 位相シフト発振器
    • カレントリミッタ
    • デジタル回路
    • その他
  • エンドユーザー別
    • 車載
    • 民生用電子機器
    • IT・通信
    • 発電産業
    • その他のエンドユーザー
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋地域
    • ラテンアメリカ
    • 中東とアフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Nexperia
    • Infineon Technologies AG
    • Vishay Intertechnology, Inc.
    • Taiwan Semiconductor Manufacturing Company Ltd
    • STMicroelectronics
    • Semiconductor Components Industries, LLC
    • Sensitron Semiconducto
    • Shindengen America Inc
    • NATIONAL INSTRUMENTS CORP. ALL
    • Texas Instruments
    • Solitron Devices, Inc.
    • NTE Electronics, Inc.
    • Alpha and Omega Semiconductor Limited
    • Broadcom.
    • MACOM
    • Toshiba Corporation
    • NXP Semiconductors.
    • Mitsubishi Electric Corporation

第8章 投資分析

第9章 今後の動向

目次
Product Code: 91057

The Global Field Effect Transistor Market is expected to witness growth at a CAGR of 5.5% over the forecast period (2022- 2027). The growing use of electronic devices such as Television, Mobile devices, electric vehicles etc., favorably boosts market development. And FETs are extensively used in Integrated Circuits (ICs) due to their compact size. Other factors, such as rising electronic component downsizing and the adoption of different government efforts on modern power distribution and generating infrastructure, are projected to drive the market forward.

* In addition, features such as safety, infotainment, navigation, and fuel efficiency in automotive components and security, automation, solid-state lighting, transportation, and energy management in industrial parts are likely to drive the market studied. A transistor can be used as an amplifier to regulate the speed of electric motors like AC blower motors or as a solid-state switch to control actuators like fuel injectors.

* According to the IEA, worldwide sales of electric automobiles had reached 6.6 million in 2021. Electric vehicles accounted for 9% of all vehicle sales worldwide.

* The growing requirement to control power across circuits and miniaturization drives the Field Effect Transistor market. NXP semiconductors, for instance, reduced the packing size of their transistors by 55% while maintaining the same power performance. Diodes Incorporated also introduced DMTH4008LFDFWQ and DMTH6016LFDFWQ automotive-compliant MOSFETs packed in DFN2020.

* Field effects transistors (FETs) in mixer circuits regulate low intermodulation distortions. Because of their short coupling capacitors, FETs are employed in low-frequency amplifiers. Because it is a voltage-controlled device, it is used as a voltage variable resistor in operational amplifiers. Due to the Static Electricity, Field Effect Transistors can be damaged.

* COVID-19 has also impacted the global supply chain of major electronic brands. China is one of the largest producers and exporters of various electronics input supplies such as field effect transistors, capacitors, diodes, rectifiers, amplifiers etc. Due to the continuous production standstill in China, several electronic manufacturers in United States and Europe have been compelled to halt production manufacturing of finished electronic items like TVs, Smart Phones, and mobile phone adaptors resulting in a demand-supply gap in electronic products.

Key Market Trends

The Automotive Segment is Expected to Drive the Market Growth

* The Field Effect Transistor market is being influenced by the automobile industry's rising technical improvements. Cars using traditional IC engines only require a few electrical components.

* With the increased adoption of Electric vehicles and Hybrid vehicles, automotive is one of the rising segments of the Field Effect Transistor industry. It is expected to have a significant share. Innovations like autonomous car technology, regenerative braking, and the integration of various sensors have raised the demand for Field-Effect Transistors. Additionally, government rules requiring advanced driver assistance systems (ADAS) have supported the segment's growth. Electronic components in the automobile sector are vital for safety and are exposed to high voltages and extreme Conditions. Manufacturers have responded by creating a new range of Field Effect Transistors for automotive applications.

* In December 2021, STPOWER silicon-carbide (SiC) MOSFETs were launched by STMicroelectronics, improving the power electronic devices for electric-vehicle (EV) powertrains and other applications where power density, energy efficiency, and reliability are critical to meeting goal criteria.

* The electric vehicle market is very competitive, and new manufacturers are constantly pushing the boundaries of innovation. Porsche, for instance, built its Taycan with an 800 V system, although many modern electric vehicles use 400 V batteries. As a result, established automotive component makers developed Field Effect Transistor offerings for the automobile market.

* In March 2021, Alpha & Omega Semiconductor Limited, a designer, pioneer, and global supplier of power semiconductors, power ICs, and digital power solutions, introduced AEC-Q101 approved 1200V SiC MOSFETs in an optimized TO-247-4L package. It's designed for electric vehicle (EV) onboard chargers, motor drive inverters, and off-board charging stations that demand excellent efficiency and dependability. For an automotive-qualified TO-247-4L with a typical gate drive of 15V, the 1200V SiC MOSFETs provide low on-resistance.

* In May 2022, in Mexico, BMW planned to add electric vehicles. BMW is investing one billion USD in Mexico, and the assembly factory could become the automaker's next exclusive electric car manufacturing facility. An increase in the manufacturing of electric cars boosts the Field Effect Transistor Market.

North America is Expected to Register the Major Growth

* North America is one of the most important markets for Field-Effect Transistors because of the region's automotive solid and other sectors. On Semiconductor Corporation, Diodes Incorporated, and D3 Semiconductor LLC are among the firms based in the area.

* The semiconductor industry and Field Effect Transistor manufacturing rely heavily on United States for production, design, and research. The region's significance fuels demand for electronic equipment exports and increasing end-user sectors that utilize large amounts of Field Effect Transistors, such as consumer electronics and automobiles.

* The semiconductor business (including discrete) is one of the most significant exporting sectors in United States. According to the International Trade Association (ITA), most semiconductors (more than 82%) come from direct US exports and sales by US-owned subsidiaries in other countries. They include US-based R&D, IP development, design, and other high-value-added activities. According to the World Semiconductor Trade Statistics (WSTS) organization, the area shares roughly 22% of the semiconductor industry.

* The current COVID-19 pandemic has resulted in factory closures. For both factories, closures have resulted from the recent outbreak of COVID-19. China utilizes around 40-50% of worldwide semiconductor output for domestic and export manufacturing. As a result, semiconductor companies in United States have significant revenue exposure to China.

* Furthermore, plant closures or underutilization of production facilities may result in order reductions and, as a result, fewer or delayed sales. Semiconductor companies with significant sales exposure to Apple, Qualcomm Inc., and Broadcom Inc. might be impacted in the short run. Overall, powerful electronics and semiconductor firms like Texas Instruments drive the Field Effect Transistor industry in the area, with end-consumers from numerous sectors such as consumer electronics and automotive parts. Demand is fueled by consumer demand throughout the region.

Competitive Landscape

The Global Field Effect Transistor market is highly fragmented, with numerous Field Effect Transistor manufacturers providing the product. The companies are continuously investing in the product and technology to promote sustainable environmental growth and prevent environmental hazards. The companies are also acquiring other companies that specifically deal with these products to boost the market's share.

  • June 2022 - Scientists from the Institute of Industrial Science at The University of Tokyo fabricated three-dimensional vertically formed field-effect transistors to produce high-density data storage devices by ferroelectric gate insulator and atomic-layer-deposited oxide semiconductor channel.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definitions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Threat of New Entrants
    • 4.2.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.2.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Assessment of the Impact of COVID -19 on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Rising Demand for High-energy and Power-efficient Devices in the Automotive and Electronics
    • 5.1.2 Demand for Green Energy Power Generation Drives the Market
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Due to the Static Electricity Field Effect Transistors can be Damaged

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Type
    • 6.1.1 JFET - Junction Field Effect Transistors
      • 6.1.1.1 P - Type
      • 6.1.1.2 N - Type
    • 6.1.2 MOSFET - Metal-Oxide-Semiconductor Field Effect Transistor
      • 6.1.2.1 P - Type
      • 6.1.2.2 N - Type
  • 6.2 By Application
    • 6.2.1 Analog Switches
    • 6.2.2 Amplifiers
    • 6.2.3 Phase Shift Oscillator
    • 6.2.4 Current Limiter
    • 6.2.5 Digital Circuits
    • 6.2.6 Others
  • 6.3 By End-User
    • 6.3.1 Automotive
    • 6.3.2 Consumer electronics
    • 6.3.3 IT/Telecom
    • 6.3.4 Power Generating Industries
    • 6.3.5 Other End Users
  • 6.4 Geography
    • 6.4.1 North America
    • 6.4.2 Europe
    • 6.4.3 Asia-Pacific
    • 6.4.4 Latin America
    • 6.4.5 Middle-East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Nexperia
    • 7.1.2 Infineon Technologies AG
    • 7.1.3 Vishay Intertechnology, Inc.
    • 7.1.4 Taiwan Semiconductor Manufacturing Company Ltd
    • 7.1.5 STMicroelectronics
    • 7.1.6 Semiconductor Components Industries, LLC
    • 7.1.7 Sensitron Semiconducto
    • 7.1.8 Shindengen America Inc
    • 7.1.9 NATIONAL INSTRUMENTS CORP. ALL
    • 7.1.10 Texas Instruments
    • 7.1.11 Solitron Devices, Inc.
    • 7.1.12 NTE Electronics, Inc.
    • 7.1.13 Alpha and Omega Semiconductor Limited
    • 7.1.14 Broadcom.
    • 7.1.15 MACOM
    • 7.1.16 Toshiba Corporation
    • 7.1.17 NXP Semiconductors.
    • 7.1.18 Mitsubishi Electric Corporation

8 INVESTMENTS ANALYSIS

9 FUTURE TRENDS