デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1190777

特殊検査市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)

Esoteric Testing Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 117 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.55円
特殊検査市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 117 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

特殊検査市場は、予測期間中に12 %のCAGRで推移すると予想されています。

市場成長の主な要因は、感染症や希少疾患などの症例が増加していることです。欧州委員会によると、欧州地域では約2,700万人から3,600万人が希少疾患に罹患しているとされています。また、Centre for Disease Control and Prevnetionによると、2017年、サルモネラの症例数は、約54,285件でした。したがって、このような希少疾患の負担の増大は、予測期間中に特殊検査市場の成長のための需要を増加させると予想されます。

特殊検査の市場動向

市場セグメンテーションは、予測期間中に大幅な市場成長を示すと予想される

腫瘍学は、予測期間中、特殊検査市場において健全な成長を示すと予想されます。がんの早期診断と治療の重要性が高まっていることは、このセグメントの市場成長にプラスの影響を与えるでしょう。世界保健機関によると、がんは世界第2位の死因の1つです。2018年には、世界で約180万人の新たながん患者が報告されました。最も一般的なタイプのがんは、肺がん、乳がん、前立腺がんです。

さらに、研究開発活動への投資の増加は、検査の需要を促進すると予想されます。欧州製薬団体連合会(European Federation of Pharmaceutical Industries and Associations)によると、2017年、世界の製薬業界全体の売上高は約852,647百万米ドルと記録されました。したがって、前述の要因は、このセグメントの市場成長を後押しすると予想されます。

北米が市場で重要なシェアを占めると予想され、予測期間中も同様と予想される

北米は、研究開発活動や投資の増加により、特殊検査市場において支配的な地域になると予想されます。National Organization of Rare Diseasesのデータによると、約3,000万人が何らかの疾患に苦しんでいます(2019年)。また、アメリカでは10人に1人近くが希少疾病に罹患しており、その半数以上が子供です。米国研究製薬工業協会によると、2018年、米国におけるバイオ医薬品企業による研究開発費は約796億米ドルでした。したがって、希少疾患の負担の増加や研究開発活動への投資の増加により、特殊検査の需要はこの地域の市場成長を促進すると予想されます。

特殊検査市場の競合分析

特殊検査市場で事業を展開している有名企業には、American Esoteric Laboratories、Quest Diagnostics、Laboratory Corporation of America、bioMontr Labs、Arup Laboratories、Miraca Holdings Inc、Fulgent Genetics Inc、Nordic LaboratoriesおよびGrifols、S.A.などが含まれます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 慢性疾患の負担の増加
    • 希少疾病の増加
    • 研究開発費の増加
  • 市場抑制要因
    • 厳しい規制の枠組み
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 検査タイプ別
    • 内分泌学
    • 感染症
    • 腫瘍学
    • 神経学
    • 毒性学
    • その他
  • 技術別
    • フローサイトメトリー
    • ケミルミネッセンスイムノアッセイ
    • 質量分析
    • ラジオ免疫測定法
    • その他
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ地域
      • GCC
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東・アフリカ地域
    • 南米地域
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • American Esoteric Laboratories
    • Arup Laboratories
    • bioMontr Labs
    • Fulgent Genetics Inc.
    • Grifols, S.A.
    • Laboratory Corporation of America
    • Miraca Holdings Inc.
    • Nordic Laboratories
    • Quest Diagnostics

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 70682

The esoteric testing market is expected to register a 12 % of CAGR over the forecast period. The key contributors in the market growth are rising cases of infectious and rare diseases and other diseases. According to the European Commission, approximately 27 to 36 million people suffer from rare disease in European region. Also, according to the Centre for Disease Control and Prevnetion, 2017, the number of cases of salmonella were around 54,285. Hence this growing burden of rare diseases is expected to increase the demand for esoteric testing market growth during the forecast period.

Esoteric Testing Market Trends

Oncology Segment is Expected to Exhibit a Significant Market Growth Over the Forecast Period

Oncology is expected to show a healthy growth in the Esoteric Testing Market during the forecast period. The rising importance of early diagnosis and treatment for cancer will impact positively on the market growth in this segment. According to the World Health Organization, cancer is one of the second leading cause of death worldwide. In 2018, around 1.8 million new cases were reported with cancer globally. The most common type of cancers are lung, breast and prostate cancer.

Furthermore, the increasing investments of R&D activities is expected to drive the demand of testing. According to the European Federation of Pharmaceutical Industries and Associations, 2017, the overall sales of pharmaceutical industry worldwide was recorded to be approximately 852,647 million USD. Hence, the aforementioned factors are expected to boost the market growth in this segment.

North America is Expected to Hold a Significant Share in the Market and Expected to do Same in the Forecast Period

North America is expected to be a dominant region in the Esoteric Testing market owing to increasing number of R&D activities and investments on it. As per the data of National Organization of Rare Diseases, around 30 million people were suffering from some type of diseases (2019). Also, almost one out of ten individuals in America have rare diseases and more than half of these are children. According to the Pharmaceutical Research & Manufacturers of America, in 2018, the R&D expenditure by biopharmaceutical companies was around 79.6 billion USD in United States. Thus, with growing burden of rare diseases and increasing investment into research and development activities the demand for esoteric testing is expected to propel the market growth in this region.

Esoteric Testing Market Competitive Analysis

Some of the well-known companies that are operating in Esoteric Testing market include American Esoteric Laboratories, Quest Diagnostics, Laboratory Corporation of America, bioMontr Labs, Arup Laboratories, Miraca Holdings Inc., Fulgent Genetics Inc., Nordic Laboratories and Grifols, S.A.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increasing Burden of Chronic Diseases
    • 4.2.2 Rising Cases of Rare Diseases
    • 4.2.3 Increasing Spending in Research & Development Activities
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Stringent Regulatory Framework
  • 4.4 Porter's Five Force Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Test Type
    • 5.1.1 Endocrinology
    • 5.1.2 Infectious Disease
    • 5.1.3 Oncology
    • 5.1.4 Neurology
    • 5.1.5 Toxicology
    • 5.1.6 Others
  • 5.2 By Technology
    • 5.2.1 Flow Cytometry
    • 5.2.2 Chemiluminescence Immunoassay
    • 5.2.3 Mass Spectrometry
    • 5.2.4 Radio Immunoassay
    • 5.2.5 Others
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Germany
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 France
      • 5.3.2.4 Italy
      • 5.3.2.5 Spain
      • 5.3.2.6 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 South Korea
      • 5.3.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 Middle-East and Africa
      • 5.3.4.1 GCC
      • 5.3.4.2 South Africa
      • 5.3.4.3 Rest of Middle-East and Africa
    • 5.3.5 South America
      • 5.3.5.1 Brazil
      • 5.3.5.2 Argentina
      • 5.3.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 American Esoteric Laboratories
    • 6.1.2 Arup Laboratories
    • 6.1.3 bioMontr Labs
    • 6.1.4 Fulgent Genetics Inc.
    • 6.1.5 Grifols, S.A.
    • 6.1.6 Laboratory Corporation of America
    • 6.1.7 Miraca Holdings Inc.
    • 6.1.8 Nordic Laboratories
    • 6.1.9 Quest Diagnostics

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS